定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 さっき、ブログアップしたけど...本当に乗せたかった写真載せるの忘れてしまった..
やっぱりずいぶんとお疲れの様子だ..

では、では、一番掲載したかった写真で~~~す!
みなさん笑って下さい...私が汗、水垂らして頑張っている横で...
おとうさんで~~~す。
c0127933_11543761.jpg


お父さんも時々お手伝いします..なのでものすごくお疲れで、毎日マッサ~ジに
通っています。

と、これが本当は今日のブログアップ第一のことでした。(笑ってくださ~い) 

          お、 わ、 り。。。。
by n-jijinao | 2012-06-24 12:00

 お疲れモ~ド全開..

 日本のように電話一本で全てやってくれる引っ越し屋さんがほし~い。

急に決まったことでもあり、前準備なしのいきなりの引っ越しなので、大変なことになっています。
c0127933_6294850.jpg

どの部屋もこんな状態...
c0127933_6314213.jpg

ヒルサイドの荷物を箱に詰め、ソンテウ一台分まとまると、新しい家へ、
新しい家で、箱を開けてヒルサイドへ..毎日少しずつ二人で...
という風に、ゆっくりと引っ越し荷物を運んでいたら...

で、ここからが本文...家の主は...
c0127933_6362927.jpg

チェンマイ暮らしを始めてから、写真撮ることに目覚めた父さん、病気になってから
PC、カメラとすっからかんに忘れていた脳が、一気に目覚めたようで、獅子奮闘する私や
新しい我が家からの風景を撮り始めました..
引っ越しに乗り気でなかったお父さんなのに、今は早く住みたいと言ってる..
環境を変えることが、お父さんの脳の活性化につながるなら、今のこの疲れは頑張れる。。

木曜日、お掃除のポンさんに手伝ってもらってコンドの荷造り箱詰め開始、そこへプ~からの
電話で、ナニ、マダ、オワッテナイノ..に、始まり、翌日金曜日には、友達連れてやってきた。
テ~ブルの上に、自分の手持ち用にと、お父さんの薬、携帯電話の充電器、老眼鏡全て
何処かえ消えてしまった...

そして、上記のごとく、なにが何して、こうなったのか...
全く手がつけられない状態になってしまった。でも、文句は言えない、
「エイコちゃん、オトウサン、オトウサンナニモデキナイネ、コレハオオキナモンダイ」と
彼女にしてみれば、自分がやらなきゃ、エイコが一人で大変と、オオキナモンダイと
なってしまうのです。

そうなんですよ、大きな問題でしょうと私、疲れたし、新しい家はめちゃくちゃだけど、
彼女のお陰でヒルサイドの家からは荷物は運び出すことが出来た。

日本にいた時から家の家具一つ動かした事のないお父さんなので、当てには出来ないけど..
やっぱり、少しすこし..すこし..腹が立つ..

c0127933_6562248.jpg

で、今の二人の楽しみは、新しい家の帰りに、食事をして帰ること。
この日は、お父さん大好きガイヤ~ンを..
c0127933_657072.jpg

待って、待って写真撮るからと、ちょっと待ってもらう...
早くして~って、喉、ごくごくさせながら待つお父さん。
c0127933_6573628.jpg

美味しかった~!
c0127933_6581973.jpg

ここは、プ~さん夫婦と食事に行く時は必ず行くお店...
どうして、必ずかと言うと、プ~が、オトウサン、ドコイク、ナニタベルと聞く、
すると、お父さんからは必ず、ムチュンと返事が返ってくる。
お父さん大好きなおみせなのです。
この日は、私の誕生日で、私に聞くのではなく、お父さんに聞いてしまったプ~
お陰で私の誕生日なのに、お父さんへのプレゼンとになってしまった。
でも、本当にうれしそうでしょ...ムチュンだといつもこの顔!

あぁぁ、オトウサン、ムチュンスキネと、他のものが食べたくても、皆でムチュンとなる。

馬鹿だねえ、お父さんに聞いたら、ムチュンでしょ、と言う私に、
オトウサンスキナラ コレイイヨ どこまでいってもやさしいプ~なのです。

おっと、食べ物の話はこれくらいにして
実は、一つだけ困ったことが...プ~も最初はこの引っ越しに反対でした。
まずは、自分の家から遠くなること。そして、周りに日本人がいないのでお父さんに
何かあったら、エイコ一人では心配と言うこと。
でも今は、お父さんの最近の様子を見て、良かったねと、喜んでいる。
賛成にはもう一つおまけがついている...
それは、自分たち夫婦の部屋の確保が出来たから...

でも、でも、ワランは絶対反対、強硬に反対している。
ワランの反対の理由は一番も、二番も、マネ~ジャ~のことが大嫌い!
と言う個人的感情から...これはマネ~ジャ~とて同じ。

この強硬に反対しているお陰でご飯食べにいけなくなってしまった。

賛成している、プ~にまで、なんで反対しないと怒っているとか...

エイコが引っ越しても、新しい家へは絶対にいかないとも言ってるとか...

あぁぁぁ...どうすべや....ワランやぁ..好き嫌いで無くお父さんに免じて
賛成してや許してや..ずぅと、ずぅと、ワランのお姉さんで、マ~ミャンや、マパンの
おばあちゃんでいたいのに...
by n-jijinao | 2012-06-24 06:31

 まずは..

 
 お騒がせしてごめんなさい..

いろんな方から、あんな良いところに住んでいてなんで~とか、

年が邪魔してとても庭いじりなんて出来ないからムバン止めた方が..

そして、そして、さそりでるよ、蛇出るよに続いて、栄子さんの嫌いな虫一杯いるよ。

ありがすごいよ。不便になるよ。遠すぎる。などなど..

ここに書きとめられない程の止めて~が届いているかと思えば、

ご主人の事を思えばこれが良いかもねと、お父さんの事を心配してくれた人達からは

遠くなるけど、遊びに行くからねと、賛成のうれしいメ-ル届いています。

なんで、急にムバンに..が、沢山寄せられていますが...

まずは、やっぱりお父さんの事...ゴルフを止めてしまったお父さんにテレビの前が

定位置になってしまったこと。根気が無いので、やる気が出てきても..何も出来ない。

こんな暮らしでは..私が先に逝くようなことが起きたら..との不安が広がり

お父さんにもう一度、やる気が起こるようにとの考えから今の家を決めました。

庭にはマンゴにジャックフル~ツ、リンチそして、ゴ~ルデンシャワ、沢山のバラと草花の数も

豊富なので、どうしてもお父さんの出番が必要になります。

びっくりしたことに、引っ越す前から、水撒きの話をするようになました。

前向きになって来ているお父さんに引っ越しを決めて良かったと思っています。

そして、私も暖簾や、テ~ブルクロスと色んなものを作るようになり、染めもやりたいの

意志が強くなりました。藍の木を植え藍染めをやりたいのです。

そんなことも含めて最終章を迎えるには、静かで、ゆったりとしたこの場所は

最高の場所だと思ったのです。

こんな素敵な場所を私とお父さんに与えてくれた、コンド~のマネ~ジャには感謝しても

仕切れない程の恩を受けています。

まだ、ワランには話してないので、ワランのショックを思うと気が重くなるけど..

ワランもお父さんのことは心配して、気使ってくれているので、分かってくれると信じています。

ワランが家を建てるまで待てなくてごめんなさい。

プ~昨日は日曜日なのに、一日中箱詰め手伝ってくれてありがとう。

お金が掛らないようにと、親戚の車手配してくれてありがとう。

お父さん、おとう~さ~んと何度も、何度も呼んで上手に手伝わせていましたね..

私たちのベットル~ムあるよね、週末には帰るからちゃんと部屋ちょうだいよねと

かわいいことを言っています。

いえいえ、きっと、朝から私に食事を作らせて、自分はのんびりしょうと思っているのでしょう..

ツァ客が減った今、きっと思うこともあるのでしょう。

家で気分転換出来るならいつでもおいで部屋の確保も出来てるよ。

そんなこんなで、サンサイへ引っ越します。

遠くになるけど、近くへおいでの節は是非お立ち寄りください。

メ~ルを頂いた皆さんお一人、お一人に返事を差し上げないといけないのですが

引っ越し準備中にて、ブログで報告とさせてください。

それから、チェンマイ暮らしについてのお問い合わせは、今まで通りメ~ルや電話で

問い合わせてください。遠くなるので駆けつけることは出来なくなると思うけど

出来るだけお役に立てるよう頑張ります。
by n-jijinao | 2012-06-18 04:20
引っ越しするかも..じゃ~無く..引っ越し します。

一向に良くなる気配のないお父さん...良くなるどころか..大好きなゴルフも止めてしまった..
毎日が日曜日のお父さんの日課は、テレビの番兵さん..
こんなことで良いはず無い..そんな私の心の内を知ってか、知らずか毎日上機嫌のお父さん..

そんな心配から、平屋のムバン探しを去年から..ところがあるには、あるが、
帯に短したすきに長し状態でなかなか気にいる物件が見つからず..半ば諦め掛けていた時に、
コンドーのマネージャーから、返事の催促が入った..

返事の催促というのは..去年から手がけていた家のリフ~ムが終わり、その家へ入れと、
何度も、何度も言われていたことへの、返事の催促だった...

催促されても、行かない、入りませんと何度もお断りしていたので、その家の事は頭に
無かった..とにかく私の頭は平屋、平屋と、平屋しか...

それこそ、最終章を迎える家になるかもと思えば、平屋でないと、とても階段の上り下りは
難しくなるだろうとの判断から、それが譲れない一番の条件だったから、二階建て住宅には
ぜんぜん 目がいかなかった...

それが、なんども連れて行かれる内に..緑がいっぱいなのと、静かな環境にだんだんと
惹かれていき...ここなら早朝散歩も気持ちが良かろう..リンチ、マンゴ、ジャックフル~ツ
バナナと実のなる木が沢山..エイコの為に植えておいたと言われれば..嘘だぁ~と
思いながらも、うれしくなる。

彼女は、私が住み始めて2年くらい経った頃から、一緒に住もうと誘われていたが..
その気全くなしの私たちは、ありがとう、ありがとう、でもここが大好きだからと、
答えていました。

こんなこともあってか、OK住みます、よろしくお願いしますと、返事をしたら、すっごい声で
私に飛びついてきました。
エッ..そんなに、そんなに、うれしいの、彼女の喜びかたに私の方んが恐縮してしまいました。

11日OKの返事をしたら、どういう風にするか、家を見に行こうと、毎日電話...

その家が...


みなさん、驚かせてごめんなさい。

みっちゃん、ここです。山ちゃんとバイクでも遠いです。英さんは歩きなので、家へは来れない。
泊まりで無いとね!

和さんごめんね。今朝スカイプしたのに、言えなかった..26日はまだヒルサイドなので
ビザのお手伝いできるからね。

この後のメールが怖いなぁ~...でも、お父さんの事を考えるととても良いことだと思っています。
この2ヶ月前から検査の結果も良くなってきているので..
環境を返ることでますます良くなったくれると信じて、前に進むことにしました...
by n-jijinao | 2012-06-15 16:03

 できるかな...

皆さん、私の記憶装置が、まだらボケなのをご存じ無いため...
どうしたの..? 次はって..催促のメ~ルをくれるけど...
記憶装置+その気が襲って来ないと、なかなか次が難しい...

こんな私の心の内を知ってか、知らずか、お母さんN子さん達の写真まとめて
早くアップしないと...なんて..せかしてくる...

分かりましたよ、頑張って見ますよと...2日掛かりで仕上げました。

3年振りの感激の再会を空港でむかえ、一路我が家へ、トランクが壊れたとかで
出て来るまでの時間が掛り、ワランのお店到着には約束の時間を大幅に過ぎていましたが、
ワランは何事もなかったかの如く迎え入れてくれました。

N子さん、久々のタイ料理に、美味しい、美味しいと喜んでくれました。
年齢が78歳ということもあって、この日は食事に時間をかけること無く、マッサ~ジへ
そして、翌日から、いろ~~~んなことをして、楽しみました。

まずは、到着初日のワランでの食事、そして次の日はワロロット...


何とか一人でアップすることが出来ました。
ばんざ~~~いです。
次回もご期待下さい!!
by n-jijinao | 2012-06-08 14:56

 うれしい..

 5日/火曜日はいつもの定期診療の日でした。
病院は8時の予約診療、お願いしてあるソンテウは7時半にコンドミニアムへが....
娘の学校があるので8時にして欲しいとのこと...親切な彼のことだから駄目と言うと
他の人を回してくれる..でも、他の人では、時間が守れるか、言葉が通じるかと不安が広がる..
お父さんに相談すると、帰りが遅くなるだけだから、8時で良いと言う。
お父さんは、娘さんとも仲良し。

8時半に病院到着、少し待ったけど、血圧、血液検査と心配した時間の経過は思ったより
スム~スに流れていきました。
血液検査が終わると、2階にある病院の食堂で朝ご飯、お父さんは辛いのが苦手なので、
出来るだけ唐辛子の入っていないおかずを選ぶ..ご飯の上に野菜を炒めたおかずをのせると、
お父さんがカイダーオと言う前に、卵を指さしこれだねとその上に卵を乗っけて二人で顔を
見合わせて笑ってる。二人で70/B以前は50/Bだった..値上がり幅が大きすぎ...
それにしても、いかにタイとはいえ、病院の食堂がこんなに辛いものを出しても良いものだろうかと
疑問が走る..

食事が済むとお父さん此またニコニコ顔で、食堂の隣のコーヒー屋さんへ。
最近お気に入りのカブチーノのホットを...今日はいつもの時間より30分遅いので
レオレオ《早く早く》とせかせてしまう...

病院は行きたくない!..これは誰もが思うこと、でも、病気になったら嫌だ、行きたくないでは
すまされない...ならば、これも楽しめば良い..病院の朝食も、お隣のコーヒーも
お姉さんたちと、サワデイカァーと挨拶を交わし、分からないタイ語の会話もマイカウチャイ、
分からないと笑うと..お姉さんたちも笑いながらマイカウチャイ..?と、返してくれる。
そんな時間を過ごし、下へ降りていくと、患者さんの数がいつもより多い。

今日は遅くなるかもと..で..私は、いつもの..待ち時間をこんなことをして...
c0127933_9302093.jpg

大好きなことなので、何時間待たされても平気!
お陰様で完成させることが出来ました。

で、で、お父さん日本語通訳のKさんに呼ばれて先生のお話を...
すると、ずぅ~と下がらなかった血圧が先回同様少し下がってきていて、先生もうれしそう。
いつ、また、おきるか分からないから最新の注意をと退院時に言われた私は、生きた心地のしない
毎日だったが、先回同様先生の言葉にうるうるになりました...

終わってみたら、いつもの時間..これなら、これからもお迎えの時間8時でOKだね
お父さん。
それにしても、クーラ..冷やし過ぎじゃない..病院に来て風邪ひいて帰るかも..

香川大学医学部とのスカイプでの、やりとりの中でT先生の、人間の身体は不思議な力があって、
悪くなったところも、再生しょうと努力する、もしそれが駄目なら、他のところが頑張って補って
くれるようになるから、心配しないでの言葉に望みをつないで頑張ってきた甲斐が...

そんなこんなのうれしい結果に、夕食は英さんを誘って3人で...
c0127933_9474925.jpg

ビヤチャンが無かったので、リオで我慢。
そして、そして..これがメイン...
c0127933_9525976.jpg

こんなに食べても良いの...先生には見せられない..
大人にもいるのです..鼻の下のニンジンが...子供と一緒なのです...


kさんにおしえてもらった、89/Bのビッフエで牛肉《かたい、かみ切るのに苦労する》
鶏肉、豚肉は柔らかくて美味しかった。
英さんも大満足で、また3人で来ようねと、固い約束(*^_^*)をして家路につきました。

うれしい、楽しい、一日でした\(^O^)/
by n-jijinao | 2012-06-07 10:03
     うふふのふの..あんなこと..こんなこと..そんなこと..

生きがい探し...
 
やっと、我が家からドイ、ステープが見えるようになりました。
朝一番に窓を全開にすると、すぅ~~と..少しひんやりとした風が...
あぁあ、やっぱりこれ、これでないとね..と、つぶやく私...

此処最近の名古屋からの連絡に胸が痛むものが多くなった...
自分の年を考えると当たり前の事だけど、寂しさや、不安はぬぐい去れない..

妹から、ゴールデンウイークに帰って来ないかとの電話があったが、お父さんを
置いては帰れない、遠く離れていて、簡単に会えない事への不満が妹の口をついて出る。

此処で暮らし始めた当初、『大丈夫なの、楽しく暮らせてる』と、私の心配をしてくれた..
お父さんが病気になってからは、お父さんを気使って、『義兄ちゃん大丈夫 、病院は』と、
何度も、電話をくれた妹だったけど ..帰っておいでコールに、一向に帰って来る
気配のない私達夫婦に、さじを投げたようで妹のいらだちがひしひしと伝わって来る..

帰りたいが、チェンマイ暮らしも長くなると、身体がタイの人になっていて、日本の気候に
付いていけなくなっている。今のお父さんの身体では名古屋へ帰ったら寒い冬には
直ちに入院となるだろうの予測が成り立つ...
まぁ、チェンマイが大好きなお父さん故、いくら私が説得したとて、帰らないの返事が
返って来る事は分かっている。

行ったり来たりが出来ている内は良いけど、私達夫婦の様に、どっちかがこうなると
ちよっとだけ帰ることもままならなくなる..色んな事が脳裏をかすめて、眠れぬ日を
過ごすことが多くなった...

お父さんのブログ再会を楽しみにしていたけど、ブログ再会どころか、大好きなゴルフも、
病気後/週3回が2回に減りはした物の続いていたのに、それも、4月6日を最後に行く気配なし..
一緒にいる私まで、色んな事に意欲がなくなる連鎖反応がおきている。

そんな重い気持ちの暮らし続いていたのだが..80歳近い私の友達NさんがPC買って、
スカイプして来た!エッエエエ\(◎o◎)/!
電話の度に、『PC買ってスカイプーにしたら、電話代ただよ、本当に只なんだから』と、
耳にたこができる程言い続けた私の心臓が飛び出さんばかりのびっくり仰天の出来事でした。

そしてそれにはもう一つ大きな、おまけが付いていました。
何と、なんと、お父さんのお見舞いにチェンマイへ来ると言うのです。
お父さんのチェンマイ暮らしが始まった時から、私の休暇は、チェンマイのお父さんの元で
過ごす、この時いつも一緒に来ていたNさん。そのNさんが、ネットで格安チケットを
購入して、チェンマイへやって来るというのです。

2年間もお見舞い、お見舞いと思って過ごしていたとのこと。
ウナギが大好きなお父さんに、いつも一緒に食べに行っていたウナギ屋さんのウナギを
どうして持って来ようかと、今は、これで頭が一杯の様子が、スカイプーの画面から
伝わって来る。《でも、これって..持ってきても良いのかなぁ~..》

そんな時、チェンマイでの知人Kさんが新しいPCを購入、いやいや、PCだけで無く
ipadも購入、そして、目下2ヶ所で猛勉強中なのです!この知人80歳越えてる!

60代の私と間もなく70歳になる私達夫婦がこんなんで良いの..?
世捨て人にはなりたくない..と、強く思った。
私達に、もっと意欲的に生きること、新しい生き甲斐探しを始めるようにと、
促されているような出来事でした。
by n-jijinao | 2012-06-01 13:40