定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 今年は..

 
 今年のチェンマイは、異国籍の人で溢れていた感あり..
特に、日本人とか、フランでは無く..新しくこの地を訪れた方達が多かったのではと思う..

私がチェンマイで暮らし始めた時、見るもの、聞くもの、口にするもの全てにおいて、
お値打ち感がいっぱいで『やす~~い!!』を連発していると、チェンマイ暮らしの新人だと
言われました..当時は意味が分からず、笑ってごまかしていましたが..一年が過ぎ..
二年が過ぎとチェンマイ暮らしも長くなると、確かにお値打ちな物ばかりで無かったことに
気ずかされました。

家が大好きな私は、外出はあまりしませんが、短期ステイの人たちが見えるこの時期は
一年分の外歩きをする。
そこで、今年気が付いたこと..日本の常識を振りかざす人が多いように思った。
ここは、タイ、チェンマイなのです。
トムヤムクンのスープを食べながら、なになにが入ってない!
仕立て屋さんで、此違う!約束が違うと怒る!
屋台の食事で、食器大丈夫か、水飲めるか、
ソンテウに乗り、大勢で乗ってるのだから、半分にしろと20Bのソンテウ代を値切る!
もう言い出したらきりが無い!

ここは、タイ国チェンマイなのです。
ガイドブックに書いてあることが全て正しいのでは無いと言うことを肝に銘じてもらいたい。

値段の交渉..もちろん楽しいことは分かります。
私も友達と一緒にナイトバザールそしてサンデイマーケットにも行きました。
c0127933_95681.jpg

スカーフや、ストール、テイシャツ、石けんと、お土産用に沢山買っていましたが
5人で『もう少し、もう少し安くして~』と、値段交渉、法外な交渉でなければ、売る方も
じゃ~何枚買うかとなり交渉成立。
買う方は、買う方で『やったぁ~』で、お金払ってチャンチャンとなる。
こうして、いや~おもしろかったねぇ~、楽しかったねぇ~となるのです。

最近、チェンマイ暮らしを始めた方からこんな話を聞いた。
それは、ストールを見ていたら一緒に行った友達が、値段交渉を始めた、その結果
書いてあった値段の半分になった、それを聞きながらいったい本当の値段は幾らなんだと
不振に思った、でも..結局は買わないでその場を立ち去ろうとした時、こぶし大の石が
飛んできたそうな..彼女に言わせるとそれは欲しかったのだが、傷物であり、同じものが
無かったので買わなかった。

この話を聞いた、チェンマイ達人は、買う気が無かったら値段の交渉をしては駄目!
半分にもなったなら、せめて一枚でも買うべき..と、彼女に言っていた。
彼女にしたら、自分が値段の交渉をした訳でもなく気が付いたら友達がしていた..
で、半額にもなったのだから買おうと思ったけど..傷物で代替えが無かった..
彼女の言い分もよく分かる..

英語もタイ語も喋れない私は、意志の疎通が計れません。
で、私だったら..やっぱりなにも買わずにそこを立ち去ることは出来ない。
プレゼント用にでも、一枚選んで買う。
この気使いが欲しかったなぁ~...

最近というより、2年くらい前からチェンマイの物価は上がっています。
私が来た当時より、2割は確実に上がっていると思います。
タイの新しい首相も日当300Bを選挙の公約に掲げた。
このことからしても、タイの物価はまだまだ上昇するものと思われます。
依然のことを思ってはいけません...

日本は今何でも安くなったよ、200円代で食事出来るよ..これで、100Bって
高いんじゃない!
なら、日本にいろよ..って..言いたい!

そして、そして、これが一番いやだなぁ~と不愉快に思うこと..
それは上から目線で、タイの人を見る人..これって..どういうこと...
by n-jijinao | 2012-02-25 10:03