定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 今日は...

 今日はパソコちゃんご機嫌が宜しい様なのでもう少し頑張ってみます。

先月から、中断していた地元情報誌のコラムを再開したので
それを紹介します。

【うふふのふの... あんな事... そんな事... こんな事 ...】
 
 一年半振りの再会..再開...

 ボツボツ始めませんか?と、編集長からコラム再開を促す
うれしいメールに、再開させて頂くことになりました。
新たな気持ちで、あんな事、こんな事を、書いていきますので、
宜しくお願いいたします。

まさか、まさか、家の父さんが...病に倒れるなんて!!
一年半前、私はお先真っ暗状態になりました。
入院中に、『退院したら一度名古屋へ帰ろうね』と、名古屋へ
帰ることを促す私に..ベットに横たわったままで父さんは、
『帰らないよ!お母さん言ったでしょ、病気になったら
帰れないよって..』
それは、名古屋へ帰りたい一心の私が、元気なうちは二人で
チェンマイ暮らしを楽しみ、病気になったから帰るでは、勝手が
良すぎるのではと、口癖のように、父さんに言っていた
私の言葉だったのです...
でも、父さんはその言葉をしっかりと胸に刻んでいたのでした。

退院してからの暮らしで一変したのが、ワラン食堂のタイ料理が
主だった食事が、和食に変わったこと。
決して、父さんの健康管理を怠けた訳ではなかったけど..
タイ料理大好き父さんの、家事手抜きを進める優しいお言葉に
甘えさせて頂いた結果が招いた病気では無かったかと..
深く反省した私は、退院後はお浸しや、ごま和え、煮物に、焼き魚と、
油を出来るだけ使わないように心掛けた、和食中心の
食生活にしました..

そんな、こんなで、お家ご飯になり、ワラン一家と顔を合わせることが
無くなったことで、毎日一緒に食事をしていた、ワラン一家は
とても寂しがり、ご飯を持ってきて、ここで食べろと言うように
なりました。
その結果、私達は鯖の塩焼きと、ホーレン草のごま和え等、自宅で作った、
和食をもって、ワラン食堂へ行くという風に変わってきた。
c0127933_1662964.jpg

《フライパンで、そして薄塩で..焼きます。》

なんで~とご近所さんは不思議がるけど..
これも又、結構楽しいのです。
でも、でも、本音を言わせてもらえば、家でゆっくり食べたいと
思う日もあるのです..5年も6年もの間、ワラン食堂での食事が、
我が家の食卓になってしまった。
何よりワランや、マ~ミヤン、ニンプさんのワラン一家が、
自分家での父さんと私の二人での食事を許してくれないのです。
c0127933_1683126.jpg

《手前は、大根の味噌漬け、まぐろ丼、豚三枚肉の燻製》

年月がワランにとって私は、お姉さん、父さんは、おじいちゃん?
になっている。
子供達にとっては、おじいちゃんに、おばあちゃんなのです。
もう私達は、ワラン一家の家族になっているようなのです。
c0127933_1610579.jpg

《マ~ミヤンの大好きなお好み焼き》

家族と言えばセキサン、プーさん夫婦は、私達のことをチェンマイの
お父さん、お母さんと呼ぶ。
父さんが入院中は、毎日食事を持って付き添ってくれました。

今日もお腹を壊して、下痢と吐き気で苦しんでいる父さんに、
薬を届けてくれました。何回も電話で父さんの様子を聞いてきます..
『病院行こう、病院行った方が良いよ』と心配している。
『夜中でも良いから変わったことが起きたら電話してね』と
言ってくれた。言葉はもちろんのこと、車も無いので、夜中に何か
起きたら、私はどうしたらいいかと、途方に暮れるに違いない。
そんな私達にセキサンとプーちゃんの差し出してくれる手が、
神の手にも思える。

そう言えば、さっき、父さんのキャデイさんのオーちゃんも、
『ダイジョウブデスカ』と、片言の日本語を使って電話してくれた。
入院中も付き添ってくれた。
『オーちゃんは、良い娘だけどスローなのが、ちょとねぇ..』と、
言っていた父さん。
今じゃ、スローなオーちゃんと、スローになった父さんのペースで、
息もピッタリになっている。

父さんが入院した時は、途方に暮れたけど、怪我の功名と言うか、
入院したことで、私達には思いやりに溢れた、心やさしいタイの家族が
いてくれたことを気付かせてくれた。

ここでの暮らしがなりたっているのは、貴方達家族のお陰です。
ありがとうございます。本当に心から感謝しています。

いつコラム復帰するの、もう書かないの、楽しみにしてるのに..等々
沢山の人達《本当は6人σ(^^)》から、再開を待ち望むメールや
電話を頂きましたが、又こうして再会出来たこと、
とてもうれしく思います。

それも、これも、私が元気だからなせる技と思う。(*^_^*)
これからも、痛めた膝と、友達に会うと、お互いどれだけ
ドジったかを自慢しあう変な私だけど..〈笑)
もちろん症状の重いほうが「勝ち」でも、こんなことでも勝ちたい。
負けず嫌いの私ですが...
コラムも頑張りますので..読んでくださいね。〈^^v)
by n-jijinao | 2011-11-18 15:33
 
 心配掛けて申し訳ありませんでした...

お父さんの事を心配したメールを頂いたり..
プーちゃんへ問い合わせがあったり、今回も又、沢山の方達へ
《見栄はったりして..σ(^^)》 心配をかけてしまいました。

23日/ブログの文字打ちを始めた頃から..文字が上手く打てない..
随分前から不機嫌だった私のパソコちゃん...
あぁあぁっ(◎-◎;) いよいよきたなっ!
お願い..お願い..と..困った時の神頼みσ(^◇^;)

神様の御利益か半日掛かって、23日のブログの更新は出来ましたが
それ以後は打てない文字が多すぎて、ブログもメールも断念..

何と、何と、先日、ある会合に是非、是非、と、誘われて参加。
会合が終わり雑談が始まり、PCの話になりました。
エッ(゜;)エエッ \(◎o◎)/! やったあ~~~!!
PCのプロがいました(^・^)チュッ

『あっ、それ、ノート型の寸法計って合うのを買って来て上に
乗せて使えるよ。』えっ..そんなんがあるの?..で..
買って来ました。
c0127933_1417241.jpg

PCの文字盤の上に乗せて、なかなか調子が良いのです..これが(*^_^*)

喜ぶのは、早かった (;゜)ウッ! 又してもトラブル発止 (゜◇゜)ガーン
今度は、勝手に電源が落ちる (;。;)  もう~いやだ~~!!
by n-jijinao | 2011-11-18 14:27