定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【海外に永く暮らし現地で病になり人間一人で生きてはいないと、強く感じたものを
皆様にも今後の参考にと夫婦の同意のもとで書きました。僭越ですが、皆様に披露
しますので読んで見て下さい。御意見をお待ちします。 じいじより。】

   『下記は、ばあばの構成で書かれたものです。
   宜しくお願いします。10年7月25日書。じいじより』

 
今回のお父さんの病の事で軽くて良かったですねと、私達夫婦が全く知らない人から
も声を掛けられたり、
そして、遠く離れた親戚や知人からの頑張ってのメ~ルを頂いたり..と
思いも掛けない反響にびっくりしています。

親しい友達に送ったメ~ルに、心温まる返事が返ってきてお父さんと二人で頑張る
力をもらいました。

病と闘っている人やこれからくるであろう..老後の病に..夫婦で立ち向かっていく
その原動力になればの思いから..恥ずかしいけど..私が友達に送ったメ~ル等の
やり取りを載せたいと思います。
 
       ☆私が親しい友に送ったメ~ル..
 今回のお父さんの事は思ってもいなかった事で..
月、水、金はゴルフ、火、木は麻雀と..元気一杯で好きな事だけしてチェンマイ暮らして
いたお父さん。名古屋で暮らしたい私としても、お父さんの充実した、この暮らし方を
捨てて名古屋でとは..言い難く..ここまで来ました..
入院中にお父さんとこの先の暮らしについて話し合いをしました..やっぱりこうなっても、
チェンマイにと言います..夫婦は一心同体とも言います..40数年共に歩んで来た
私にとって、お父さんが此処と言うなら..私も此処を終の棲家と心も決まりました...

心配して、電話やメ~ルをくれる親戚や知人に..元気ですよ~と、軽く返事を返している
私ですが..大好きだった麻雀を暫く止めると言う..仲間にもそう言ったよ..
迷惑を掛けてると思うから..そう言うお父さんの横顔を見ていたら涙が止まりません
でした..先日もゴルフ仲間の人達と会食があり、会計をしているお父さんは、会費を集めた
お金や手帳、眼鏡を入れた手提げ袋を忘れて帰って来ました。もちろん戻ってきませんでした。
《ホテルなのでもしかしたらと思ったけど...》
これからは、大事な物はお母さんが..と..淋しそうに言うお父さん...
月に一度私も入れて貰っているゴルフのコンペも暫くお休みしょうかと言う..
こうして、好きな事が少しずつ出来なくなっていくのかなぁ~...

7時になろうとしている今、まだ寝ています..今までのお父さんに無いことです..
朝は4時半から5時には起きていて、PCの前に..そしてブログを書いていました..
早くブログが書けるようにと..ただ..ただ..それだけを願っています。

月曜日と金曜日の2回だけのゴルフになりましたが..後半は60以上も叩いて回る
ゴルフとなっています。何れ私と二人で回る事になるかも...

淋しいを事を書いてしまいましたが..これが今の私達の現状です。。

心の内を書いてしまいました...ちょっと弱気なエイコさんを見せてしまいましたが..
まだまだ、余力はありますから心配しないで下さいね..それでは、エイコさんの
チェンマイ便り終わりにします。

    ◎この私のメ~ルに対してこんな嬉しい返事が届きました。

 毎日が心配だと思いますが、じいじの好きな場所で、今までとは違うスピードの生活。
ゆったりとした生活をじいじの為少しの間、一服するのもいいでしょう。
もちろん、じいじには早く元気になって、朝早くから活動、毎日ゴルフが出来る体に
なってもらう事を心から思っています。じいじによろしく伝えてください。
また一緒にゴルフに行きましょうと。

それでは、栄子さんも体をお大事に(同じの持病が有る)。あまり食べなくて良いから良く寝る事。
心配事があるとあまり寝れないかも知れないけど・・・

     ◎同じ様な内容のメ~ルを従姉妹の子供にも書きました..
               そしたら目からうろこの返事が届きました。
 
いろんなことが以前よりできなくなってるんだね。それはおじちゃんにとって
一番悔しいことだろうね。側で見ているおばちゃんの心痛が痛いほど分かります。
つらいだろうね(泣)

うちの舅も脳梗塞で左肩麻痺だからだいたいの様態は分かるのだけど...。

本人が一番苦しいけど、側で見てる家族もまた苦しいよね。だって、変わって
やれないんだもん。元気だった姿と今の現状をどうしても比べてしまうよね。
だから、どうしようもなくはがゆい気持ちになる。病気を受け入れるまでには時間が
かかると思う。本人も家族も。

だから、「これができない。これもできない。」という意識を
捨てて「これもできる。これもできた。」という意識に自然に変わって
いけば いいね。

それまでには長い時間と年月がかかると思うけど。今は「辛抱」の時間だね。

病気を完全に受け入れられたとき、おばちゃんの苦しみは解放されるの
かもしれない。

おばちゃんの周りには、プーちゃん夫婦はじめ、ワランさんもいる。
温かい人たちに囲まれて幸せな方だと思うよ。
異国の地で孤独じゃないってことが素晴らしいと私は思う。

おばちゃんは、友好的だし人に何かしてやろうと思う人柄だし
《内心はすごくナイーブでデリケートな部分があるけどね。》
でも今は落ち込んでる部分は隠して、すこ~しだけ強くなんなきゃね。
おばちゃんが落ち込んでると、おじちゃんもすっごくつらいと思うよ。
あんまり「がんばって!!」という言葉は嫌いだけど、敢えて今は「が
んばれ!!」という言葉で応援します。
ブログの更新楽しみにしてるからね。ではでは。

  九州に住む従姉妹の娘、亜希ちゃんの優しさが伝わって来るメ~ルに、お父さんも
  感動していました。病は気からとも言う..やっぱり気の持ち方だと言う言葉を、
  亜希ちゃんが思い出させてくれました。

友達からの
今までとは違うスピードの生活。ゆったりとした生活をじいじの為少しの間、
一服するのもいいでしょう。

そして、『これができない。これもできない。』
という意識を捨てて『これもできる。これもできた。』と亜希ちゃんの助言

この二人の言葉に、
『本当だねお父さん...まだ、まだ、いっばい色んな事できるじゃん..』

心を熱くしています。 


    まだ、まだ感動させらる..心に響く..メ~ルがあります。
   この年になってと言うより煩って始めて色んな人に支えられていることを
   実感しています。皆さん本当にありがとうございます..感謝しています。
by n-jijinao | 2010-07-25 00:11
 
 『おとうさ~ん、ケイと一緒にリュ~ガン取りに行こう!』と、同じコンド~に住む
けいちゃんがやってきました。朝からうっつらうっつらのお父さん..はたして..どんな返事を?
多分無理だな..と..思い..『お父さん、家のなかばかりで動かないから外、でて見る?』と
声を掛けようと思う間もなく、お父さんは『OK』と返事をしていた。

 そんな約束の元、国道1013サンパト~ンを目指して行って来ました。
10日土曜日コンド~10時半出発、途中こんな所に寄りました。
c0127933_13241120.jpg

(保冷もなく、このボックスの中に生肉が保管されている。此が食べれるだろうか・・・。
食べてしまったのは何故かじいじだった。腹も正常の様だ・・・終わり。)

   けいちゃんの家族が好きだとか、お昼の食事用に買いましたが..
   牛の生肉に沢山のハ~ブがまぶしてありました。
   これ、本当に食べるの...?美味しかったと、 じいじに・・・え・・ッ(゜ロ)ギョェ
 
コンド~を出発して一時間半くらいでけいちゃんの実家メイワン到着。
親戚の人達が早朝から作業しているとかで、私達か着いた時には皆さんで収穫した
リュウガンの選定作業をしていました。
c0127933_18144422.jpg

お手伝いの真似事くらいはしないとね..何てこと言いながらおばちゃん達の中に
交じって葉っぱをむしり取り、枝を揃えていたらけいちゃんが『先にご飯にしょう』と
呼びに来ました...『えぇぇ..そんなぁ~..早朝から作業している人より先にご飯は
ちょっと気が引ける』とけいちゃんに告げると、皆おお父さんと母さんの兄弟だから
大丈夫先に食べてと言う..
c0127933_18231950.jpg

(食卓はなく、床に直に料理を置き、手で食事を食べるのが、タイの一般的な家庭の
食事の有り方だ。フランス人も、食事を手で一緒に食べ生肉も美味しいと食べた。)

『お先にごめんなさい』と、おばちゃん達に声を掛けて、昼食を頂く事に...
『は~い、エイコちゃんご飯』と差し出されたご飯は餅米で炊いたご飯、この餅米のご飯
カオニャ~オはお父さんだ~~~い、好きときていて3回もお代わりしていた。
やっぱお父さんはすごい!!  そうです、そうでした、あの生肉..お父さんはアロイ、
アロイとご飯にまぶして食べていましたが...私は(゜;)エエッ食べられませんでしたσ(^^)
心の中で、お父さんあんなに食べているけど..今夜お腹が痛いと大騒ぎにならないと
良いけどなぁ~..何て事思いながらお昼が終わり、さぁ~リュウガンの収穫のお手伝いと、
長靴に帽子と準備万端整えて表に出たけど..お父さんが..出てこない..お父さん、
お父さんと呼んだけど..お腹が一杯になったお父さん、お昼寝タイムとなり..
私だけが参加...
c0127933_19115964.jpg

漢字では龍眼と書く、リュウガンは(薄暗い昔の夜には、此が龍の眼に見えてのだろうかね・・・。それにしては、眼が一杯だ・・・・・)

あつ~~~い、暑いよ~..けいちゃん、もういやだぁ~..と、我が儘言いながら
4時過ぎまで頑張りました..で..お父さんはと言うと..ずぅ~~~と..
寝ていました。お父さんは楽しかったのかどうだったのか、分からなかったけど..
行きに生肉を買ったお店、本当は豚肉に味を付けて焼いていたのを食べたかったお父さん、
まだ焼き上がっていなかったので、帰りに買う約束をしていた..その事をちゃんと覚えていて
お母さん買って帰ろうねと言うことで..
c0127933_18474342.jpg

この写真は行きに取ったもの、バナナの皮に包んで焼いているのは、豚の内臓だとか???
家は、豚肉の焼いたものだけ3ヶ買いましたが..何と、何と、120/B《約360円》
チェンマイよりも、もっともっと田舎のこと故、安い!!びっくりでしたが、値段も
さることながら..とっても美味しかったです。(*^_^*)

さてさて、リュウガンお土産、勿論頂いて帰ってきましたが..私自身あまり好きな果物では
無いので、けいちゃんのジャムも良いよとのお言葉に従って..ジャムを作りました。
結構手間が掛かりました。
c0127933_1853492.jpg

皮をむいて
c0127933_18543554.jpg
種を取りだし
c0127933_18553421.jpg
お父さんのヨ~グルトに...
お父さんは美味しいと言ってくれたけど..私は甘くてちょっと??
二人の友から『美味しかったよ~』の電話が届かないところを見ると????

お父さんの事..気づかって、声を掛けてくれたけいちゃんありがとう。
お腹も壊さず、身体元気で本当に良かった、良かったのリュウガン収穫作業でした。
お父さんが、カメラを持ってあっちこっちと走り回ってパチリ、パチリが出来たら
もっと、もっと良かったのに....
by n-jijinao | 2010-07-18 19:24

  
 ただ今、私の日頃の暮らしぶりを書いていますのでかき上げるまでのつなぎに
ちょっと季節外れのようだけど..チェンマイの情報誌に載せている私のコラムを..


【うふふのふの... あんな事... そんな事... こんな事 ...】
 チェンマイでのロングステイに思う...《2》
あつ~~い...本当に暑いよと..日本にメ~ルをしたら..
さむ~~い!本当に寒い!と返事が返ってきた。
4月の半ばを過ぎているのに気温が16℃で花冷えなんてもんじゃ~ないよ!!
本当に寒いんだよと書いてある。NHKのニュ~スで、これからは天候異変によって
4月に桜が咲かない現象が起きる可能性が出てきたと言っていた..
何気なく聞いていたけど、こんな時期に気温が16℃になったり雪が降ったりでは、
入学式に桜は付き物のだったけど..桜が咲かないが、現実に思えてきた...

日本はさむ~い春を迎えているというのに、チェンマイの暑さは、連日40℃を超え
元来が怠け者の私なのに、集中力まで欠けてしまい、怠け癖もピ~クに達している。
あぁあ、このあつ~~い、夏が過ぎ..雨期がくれば雨の後の風が涼を呼び、
うぅうん、サバ~イ、サバ~イとなり、12月、1月、2月のベストシ~ズンがやって来る。
そのベストシ~ズン早く来い来いだったはずが..去年から、今年に掛けてちょっと
違った。22℃~23℃が寒い..寒くてニットのカ~デガンが欲しいのだ!
暑がりの私なので、長袖はおろか半袖もポロシャツくらいしか持ってきていない...
暮らし始めた頃、タイの人が、こんな暑いのに、セ~タ~着てる、うわ~、皮ジャン着てると、
ビックリしていたけど、まぁ、皮ジャンはオオバ~にしても、早朝のウオキングには、
ニットのカ~デガンか、パ~カ~が欲しい私になっている...

引きこもりの私故、外へ出る用など滅多にないが...それでもどうしても出掛けなくては
いけないこともたまにはある、そんに時『行かないと駄目..?行きたくないなぁ~..』で、
お父さんと荒そう事になる..喧嘩はしない夫婦だと思うけど、唯一この事で喧嘩になる。
そう言えば、最近のお父さんは日中の外出を避けるようになった。
しめしめだ..\(^O^)/

タイの人で私と同じくらいの人を見ていると、日陰でぼんやり過ごしていたり、ゴロット
寝ころんでいたりで外を歩き回っている人は余り見かけない...私よりも随分若い友達が
いるのだが、彼女も必ずお昼寝をしていて、日中の外出は避けている。
チェンマイ暮らしを、始めた頃は何とだらしない人たちだろうと思って見ていたが..
この暑さから来る身体の要求なんだろ事が最近になって分かった。
だらしないと冷ややかに見ていた私が何をするにもちよこっと休憩、ちょこっと休憩と、
ちょこっとどころか本休憩で、気が付くと掃除も洗濯も中途半端に終わっている事が多く
なっている。もしかしたら私の身体も、私に..『やすめ!!』って号令掛けてるかも(*^_^*)

タイの家屋、高床式の家を見ていると、上手くできていると思う。高床式にすることで
住まいは随分涼しいのでは無いだろうか、それに虫も住まいの方には上がって来ないの
では...家の住まいはコンドミニアムの7階なのに、流し台の下や、シュ~ズケ~ス、
クロ~ゼット等は時々扉を開いて風を通さないとカビが繁殖する、それに一番困るのは
小さな、小さなアリ..目にも入らない様な小さなアリ『何処からきたの..』と
聞いてみるが答えてくれないσ(^^)..以前はお父さんが、餌を小さく、砕いてアリが
運ぶのを一日中観察していたが、最近は飽きたのか『アリ、アリがぁ~..』と..
私が叫んでも..PCの前から一歩も動いてくれない。時々腕とか肩に落ちてくる。
どうも下からはい上がって来るのではなく、落ちてくる様な気がする。
壁をはってるあの昆虫が、アリも食べてくれたら良いのに..虫が嫌いな私にお父さんが
最初に言った言葉は、『彼らはお母さんの嫌いな虫を食べてくれるのだから、見つけても
ヒャ~、ヒャ~騒がないこと!』そう言ったのに.

それにしてもあのカベチョロさん何故か虫の嫌いな私の部屋に沢山いる気がする、
見ないようにしていても、何故か目に付いてしまう、気が付いてしまう、私なのです...
そして、あそこにいる、ここにいると騒ぐ私に、お母さんは自分で探している、目で追っている、
だから目につくし、目に入るんだと叱られてしまう。
別に探している訳ではないのに...σ(^◇^;)

あっ、ここまで書いたら..先回のコラムにクロ~ゼットの設置、約束通りにいかない
話しを書いたけど..今、いきなりドアの外に二人の職人さんが来ていてどうやら今日
仕上げる様だ...《3月29日に日本からお客さんが来るので、4月設置で良いと約束したのに、28日に持ってきて設置しょうとしたら、背が高すぎて入らず、そのままで帰って行った話し》

終わったから見てくれと言うので、見に行ったが..一番上が乗っかってない...
此はと聞くと、どうやらこのまま此処において、使えと言うニュアンス...そんな~..
約束は?約束したでしょう...ちゃんと設置するって、直すって..???
日にちもでたらめ、背が高くてきちんと設置出来ない家具をそのままにしたまま...
どうするの..

約束事をどう思っているのだろう..守れない約束を普通するかなぁ~..
どう、考えても私には理解出来ない、それに今日は何しに来たの?..扉より何より
背が高くて設置できなかったこの一番上に乗っける家具を直して設置する約束でしょ..
何だか腹が立ってコラムの書きかけも,ちぐはぐになりそう...

そう言えば韓国ドラマを見ていると、小指と小指で指切りをしてお互いの親指をはんこと
言って重ねている、そのうえ、相手の手の平をさぁ~っと、上から下へ滑らせてコピ~と
言う...そこまでする??
韓国もやっぱり約束事を守るのって..難しい事なんだろうか...?
by n-jijinao | 2010-07-05 01:43
 早いなぁ~..ついこの間短期ステイの親しい人達を見送ったばかりなのに..
7月になってる半年なんて..あっ..って..言ってる間に通り過ぎた様な感じ..

でも、でも、この半年に色んな事がありました。もちろんお父さんの入院も大きな
出来事の一つ..政治不安を覗かせたデモ...これも、今年前半の大きな出来事..
このデモのお陰で観光客は、がた減り..チェンマイの娘プ~の仕事もチラホラに
なっている...

プ~の仕事がチラホラだったことは..大きな声では言えないけど..
今回のお父さんの入院には本当に助かった..
仕事が無かったお陰で殆ど毎日、朝に夕にお父さんの大好きな麺や、お菓子と..
私が名前を知らないので此処に上手く書けないけど..
病院にいるのに、食べすぎて太るかもと病室で大笑いをするほど届けてくれました。
日頃の付き合いが深い為か、お父さんの好きな物、私の好きな物を熟知しているプ~!

お父さん、お酒は駄目よ..沢山飲まないでね..死ぬよ...
エイコの言う事聞いてね!ちゃんと聞いてね!!退院してもゴルフは駄目だよ!
うっつら、うっつらと眠っているお父さんが目覚めると、毎回、毎回、同じ事を
言っていた。

今年のチェンマイはバンコクよりも暑かった、そのせいでチェンマイのお年寄りも
元気が無く、亡くなる人が多い、病気になった人も沢山いるとお父さんに言っている..
プ~の言う事を神妙に聞いているお父さん...

お父さんの病室を見舞ってくれる人に、実の娘のように色んな事に気づかって
くれました。
病室で針を進める私にそんなことしないで身体を休めるようにとやさしく諭したり..
お父さんの寝顔をみては目頭をあつくしたり..
お父さん俳優さんみたいだね、お見舞いの人いっぱい来るね!!タイ人が入院すると、
きてきてと頼んで来て貰うのに、お父さん何も言わないのにいっぱい来るね、
俳優さん、俳優さんみたいと、ともすれば暗くなりがちな私達を笑わせてくれました..

プ~はやさしくて、思いやりが深く、とても思慮深いお嬢さんなのに
ご主人のセキサンさんが日本人語が堪能と言う事もあって、日本人相手の仕事を
している為に、日本人の心を良く知っている、そんなセキサンさんからの教えもあり、
この夫婦がタイ人であることを私達はいつの間にか忘れている。

目を大きく開きおどけて..電話ね、電話だよ!何かあつたら夜もOKよと言って
病室を後にする時に掛ける言葉。

退院の時も、娘夫婦が病状の説明が聞きたいと言ってるので先生お願いしますと
言ったら、タイ人の夫婦がやって来たので、先生びっくりしていた..
きっとお父さんとタイの女性との間に産まれた子供と思ってるかも\(^O^)/

そしてセキサンさんは病院の支払いのチェツクから注意事項まで何から何まで、
聞いてくれました。

もちろん、退院した今も、お父さんは?..お父さん大丈夫だよね?と電話をが入る。
お父さん曰く..プ~チャンが一番怖い!! (-。-;)

電話の度に、何?..何なの..?うるさいなぁ~と言ってる私が、この娘からの電話を
心待ちにしている。

何か御礼をと思う私達にセキサンさんは言う..
お母さんタイ人は親の事をするのは当たり前..だから何もしないで..
此処はタイだからタイ人の言う事を聞いてと...本当にそれで良いのかなぁ~...
by n-jijinao | 2010-07-03 13:09