定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

◎チェンマイの天気と、日頃の出来事・・・・・・

28日(金)、早朝から少し雲も有るが、その雲は高く雨を降らせる気配は全くない。
午前10時頃から、雲間もきれて青空が出始めた。
この頃は、気候も平年に戻り始めているのか、午後からスコールが来て午前中に
雨が降る事も少なくなってきた。

ところが、その雲が切れた時に差す日差しは、とても強く傘も指さずにいるとこれは辛い。
一週間程前からバンコクから来客が有り、この昼間の日差しの強いのにはビックリ。
バンコクよりも気温は1ー2度低いものの、差す日の強さはどちらも変わらない程と言う。
バンコクとは湿度が違うので、チェンマイの朝晩の涼しさは気持ち良く大変好きだそうだ。
c0127933_11104693.jpg

(28日(金)快晴の午後PM1:20 遠くに北の山並みも見える。)

◎WBCフライ級タイトルマッチ戦がチェンマイにやって来た・・・・
(ポンサクレック(タイ)王座×升田貴久(三迫)暫定王座の防衛戦。)

チェンマイは観光都市、世界同時不況が起こり昨年のバンコクの空港占拠事件、国内騒動
今年に入り新型インフルエンザが流行、旅行者にはタイ、チェンマイの旅行、滞在を避けたい
事ばかりが置き、旅行者も大幅に落ち込みチェンマイのホテル稼働率は約20%と聞く。

最近のチェンマイ市内のホテル稼働は、タイ人がタイ国内を旅行する事を国が促進している
ので、中級以下のホテル稼働率は徐々に上がりつつある有る様だ。
セキサン夫婦(旅行ガイド。)もファラン(西欧人)や日本人に付く仕事が少なくなり、
チャンマイに来たタイ人の観光案内が多くなってきているようだ。
新型インフルエンザ情報も、旅行に大きく影響するので最小限報道にすると迄云われる。

大きく落ち込むチェンマイの経済を底上げするのに、先日から度々開催するバザールだ。
時ならぬ、今までになかった雨季でのテント張りのバザールが先日も開催された。

この度のWBCのタイトルマッチ戦も野外会場で作られ、雨でも降ったら観客は傘を差しての
観戦となる。 
今、行われているのはアマリリンカムホテルの前の公園で、これもテント張りのバザールで
30日(日)まで3ヶ日間開催される。
このバザール開催が、チェンマイにどれだけの経済効果があるだろうか・・

そんな中で先日、ニマンへミン通りの半ばに有るスーパーロータスから西に入る事、2ー
300M所にガードチュンドーイ広場が有り、そこでテントが張られ又新しい会場作りだ。
その会場作りは、WBCのタイトルマッチ戦の会場とそのバザールを作っている。
最初は何が出来ているのか判らず現場を見に行き、それがタイトルマッチ戦の前夜祭の
会場作りだと判った。

WBCフライ級タイトルマッチが入場無料で見えると言う。  これには驚いた・・・
日本に居た頃に、世界タイトルマッチをリングサイドで見た事が有るが、入場料がその頃で
3ー5万円したと・・いや、もう少し高かっかかも知れないとあやふやな記憶が有る。
それが、無料となると魅力が有る。

何故、こんな良いカードをチェンマイでやるのか、翌々考えると観光都市チェンマイは
可成り深刻な不景気で、しかも前首相タキシン氏の地元だ・・・・ガタガタと問題も多い。
それに日本の選手とWBCフライ級タイトルマッチの一戦となれば、特にタイに進出する
日本企業からタイの大手企業数社がスポンサーになる事は当然有る。
入場無料で開催してもスポンサー収入、TV放映代で採算はあう・・今回は、バンコクで
開催するよりチェンマイでやった方が国策上も良いし、チェンマイの景気高揚にも繋がり
北タイ全体の活性化に貢献出来る・・・・。

タイにはタイ式ボクシング(ムエタイ。)が有り、タイ人にはボクシングより数段の人気が
有りTVでも土曜日、日曜日は毎週昼間数時間放映されている。
このムエタイのTV放映中は、野外TVの廻りに人が立ち止まる程人気がある。
今回の世界タイトルマッチの開催にしても入場料を取るとなると、会場を埋めつくすまでの
人が集まるだろうかそんな疑問も残る。 
タイでは高く取れない入場料から、会場費、人件費が出るだろうか・・・会場に観衆を集める
だけでも大変だ。

開催日は、丁度CLL(チェンマイ、ロングステイー、ライフの会。)の定例ゴルフコンペの
日に当たり帰宅したのが午後1時を過ぎ部屋で一休みをしてから会場に向かったが、
小さめの野外会場には、既に人がびっしり席を埋め尽くし後ろの方は腰掛けの上に立た
ないとリング上は何も見えない程の人だ。  此方も椅子の上に立っての観戦になった。
この人の集まりも主のタイトルマッチ戦を見るのではなく、午後から始まっているムエタイの
試合を見に来ているのだ。  それも、タイのムエタイの有名な選手が多く出場している。

午後3時40分頃に両選手が入ってきた。
大歓声の入場だが、これはタイのチャンピオンへの声援で日本人の応援は何処にも
居ない程少なく、日本の小さな国旗が会場の後ろから2本程振られているのが見える。
リングに立った二人を見て、升田貴久選手には申し訳ないが戦う前から勝敗が判る位
体の鍛え方の違いが見え升田選手が可愛そうに思える。
c0127933_11115517.jpg

(WBCフライ級タイトルマッチの会場。)

ゴングがなり打ち合うが終始劣勢、劣勢で升田選手がKO負けになってしまう。
この負けには、升田選手には何の責任もない。升田選手も充分に鍛えて来ただろうが、
見ている方は最初に思った予想通りになってしまい、尚更何か升田選手に哀れさを感じ
日本のボクシング界を疑う程だ。
観戦(応援。)する日本人も異国の地で戦う日本人を見る。頑張って欲しいと此方も故郷を
思い強い日本で有って欲しいと望むし、大きな期待も持つ。
互角に戦いKO負けなら仕方もないが、それが戦う前から見ただけで勝敗が判る哀れさは
どうしたものか・・・味気なく帰りの足取りは何か重い。 近所のタイ人との会話にもならない。

再度、午後6時30分頃にボクシング会場に行き、この時間になると客も幾らか減り客席にも
空席がありリングサイドの席が空いている。 こんな席に座り見るのも心地の良いものだ。
ボクシングの試合はあの一戦だけで、この時間までタイ人の大好きなムエタイの試合を引き
続きやっている。  ムエタイをリングサイドで始めて見る。

ランドが始まるゴングが鳴り、戦いが始まるとタイの独特の音楽を両者が戦っているうち
奏でている。
その音楽もランド中テープでも流していると思ったら、6ー7名の楽団がリングサイドの
横の席に座りタイ楽器で生演奏を奏出ている。
c0127933_11125036.jpg

(リングサイドでタイ楽器で生演奏を奏でる。 写真手前の人達。)

タイ人の好む数少ない余興の一つに、闘鶏が有るがこれは見た事もない。
タイ人は熱くなり、この様な競技には力が入ると云う。 このムエタイもタイ人は熱くなり
大声を出しての驚く程の熱狂的な応援だ。 賭け事が好きな国民とも聞く。
それを目の当たりに見ると、平常時は一歩引いて物腰柔らかいワイ(両手を前で合
わせて、相手の人に礼をする。)は、何処から来るのだろうと思う次第だ。

試合は午後8時に子供(小学生の高学年と思う。)が出てきて、最後の試合が始まった。
今まで青年達の試合ばかりが、最後の試合に子供の試合が残されていて戦いが始まった。
次の時代のムエタイを背負うのか、子供の力の入る戦いに大人達も大きな声援を送り
今日の全ての競技は終わった。

                                         、今日は、この辺で。
c0127933_11143498.jpg

c0127933_11152649.jpg

(街の中の花々。)
by n-jijinao | 2009-08-30 11:16
◎書き込み・・・。

ばあばが月に一度、チェンマイで発行される『ヴィアンチェンマイ』に掲載したコラムの
本文をそのまま掲載致します。
チェンマイに短期ステイーされ日本に帰られた方々から、是非、このブログに載せて
欲しいと云う要望から載せました。                       
                                  じいじ記。
             (2009年7月20日発行日。VoI,215号から。)

【うふふのふの... あんな事... そんな事... こんな事 ...】

 ピカッと光った...
何時かなっと、時計を見る..うぅん..ベットから出るにはまだ早すぎるけど..
起きあがり、窓と言う窓を全開にして又ベットへ..朝の風は清々しい...
ベットに横たわって見る、窓の外の風景...まだ目覚めていない私の脳に..
今から何する?と、聞いている...

雨期に入ったチェンマイの天気は日本の梅雨を思わせるような、しとしと雨の毎日で
名古屋の家の庭で雨に打たれた紫陽花を思いだす..カムテアンに行って
紫陽花買ってこようかなぁ~..いやいや久し振りの快晴、こんな日はまず掃除だな...
あれや、これやと大好きな物であふれかえった私の部屋..やっぱちょっと整理だよね..
一人あれこれ思いめぐらす...

さぁ~て掃除と..掃除機を手にするはずだった私の手には針が..はさみ、はさみと
はさみを目で追いながらも針を進めている..つい最近送られてきたDVDの中に
ヨン様のCF撮りが収められていた、やさしく微笑みかけるヨン様の映像を見たばかりの
私の頭は、冬ソナの場面を思いだしながら..そうだ久し振りにもう一回見よう..
そんなことも思っている...

パッチワ~クがやってみたいと口に出した事から、先生が見つかり、教えて頂くことになり..
この4年間にいろんな物を教えてもらった。
PC大好きな私は、PCと仲良くなってから目の衰えが早く、眼鏡屋さんから老眼の進み
具合が早すぎると注意をされても、大丈夫、大丈夫とたかをくくり、パソコちゃんと
喧嘩することなくここまで来たため、老眼鏡無くしては何も出来なくなっている。
糸通しを使っても針の目を通すことができない、そんな私の私ために、ありったけの針に
糸を通してから、お父さんはゴルフへ出掛ける。ちゃんと出来るのか不安いっぱいで..
始まったパッチワ~ク、60の手習い、80の手習いと昔の人は言ったけど..
私はどうなるのやら..手探り状態で始めたら..思い切って始めたら..これが面白い、
楽しい、あの布、この布と合わせると、まるでマジックの世界..褒め上手の先生の
お陰でどんどんはまっていく私

ライテングデスクが来たことで、部屋の模様替えをすることにした。
あっ、下駄箱の上に汗くさいお父さんの帽子が..? ギョッ..鍵に財布に時計と
お父さんの7つ道具が入ってる..そうだ、去年の暮れに教わった小物入れを作ろう
それから、布を選び大きさを決め、ちくちくと針を進める..半日もあれば小物は
出来上がる。出来上がった物にお父さんの財布、鍵と入れながら、いや~..私も
たいしたものだと、自分で自分に惚れ惚れしている
若い頃から気の多い私は、人がやっている事、電波に乗ってやってくる色んな事に
興味を示し..ちょっとつまんでは、捨てていった..そして、その言い訳に仕事が
あるから、退職したら..と..仕事が忙しかった事もあって、仕事を理由にしては
中途半端に過ごしてきた...

チェンマイへ来た当初もそうだった..私は好きで来たのではない..機会があったら
いや、いや、直ぐにでも帰る..そんな事ばかり心の中で叫びながら過ごしていた..
こんな事ではチェンマイ暮らしを楽しむ心の余裕すらもてるはずがない...
来る日も、来る日も、帰りたくて、涙する...そんな時にふっと私の脳裏をかすめた
あっ..私ってやりたいことがいっぱいあった..
定年したらあれもこれもっていっぱいあったじゃない...ふっと脳裏をかすめた私の
やりたかった事が現実となり、私のやりたかった事の出来ること探しが始まり
パッチワ~クにビ~ズにと毎日、どっぷりと好きなことに没頭することになった

今までの私は、あれの整理に籐の篭が欲しい、これの整理にカラ~ボックスと言うように、
ス~パ~や専門店に駆け込んでいた...
でも、私の頭がピカッと光ったことから、今では手頃なダンボ~ルもパッチワ~クした
布で囲み、味気ないダンボ~ルが可愛いボックスとして生まれ変わり、お父さんの
お出かけ袋やブログの資料入れに変身..始めて間もない頃、針目の揃わない、
色の扱いも上手く行かなくて..諦め掛けた事もあったけど..一つ、二つと完成させる事で、
自分の中の達成感と満足感のおまけまでついてきた...
出来上がってくる作品をデジカメに収め、作品集を作ると良いねぇと、作品集が出来る
のを誰よりも待っていお父さんがいる..

頭が働かない、根気が無くなった、肩が凝る、目が見えない..色んな理由をつけては
一歩前へ進めなかった私だったけど..今からでも遅くはないはずの、思いに気づき..
Sさんの手を握った瞬間から、新しい世界が広がった、パッチの世界を覗いたことから..
幾つから始めても決して遅く無いことも勉強した。
まだまだの私だけど..Sさんとお父さんが見守ってくれる限り、針の足が止まることは無い。

今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2009-08-26 07:52
◎チェンマイの天気と、日頃の出来事・・・・・・

●22日(土)、あれ程、毎日快晴の夜明けを向かえていたが、どうした事か今日の朝は、
又、元の鈍寄りした曇り空になり、午後にはその雲も厚さを増し午後3時には雨が降り
出してしまった。
その雨も2時間程激しく降り晴れる事もなく夕方を向かえ、雨が降ると蒸し暑さもなく
涼しくなるので夜寝るのには有難い。
c0127933_2036280.jpg

(朝から曇ったままだったが、午後3時には雨降りだ。)

●17日(月)ニマンヘミン通りの半ばのソイを、2ー300M西に入ると大広場がある。
そこで大きなイベントを開催する折りには、この広場が良く使われ今回も月曜日の
朝から白い長細いテントハウスを何棟も作っている。 
今回開く催しもものPRが、ニマンヘミン通りに看板が立てかけられて有ったり段幕でも
出ていているだろうか、それらが出ても此方は全然判らない。

この雨季の時に、この広場では今まで大きなイベントを開催する事がなかったが、今回は
テントハウスを何棟も造り雨でも降れば客も商品も大変で、何を開催するのだろうかと
興味を持っていたら衣服類のバザールの開催だ。
今までのイベントは大手ビール会社、屋台フェシュバル等、飲食関係が大々的に
イベントを開き、これには雨が大敵で乾季の11月に入ってから毎年開催されていた。
この様な衣服のイベントは始めての事で、少々雨が降っても良い様に確っかりした白色の
テントを作っての開催だ。

全部が安い衣服類を各店が売っている。パンテイー等一枚が10Bで、多くの人が荷台に
群がっている。 日本なら旅の履き捨てにしても良い物だ。
全部の商品がこんなに安く売られているが、材料費、加工する手間代が何処から出てくる
のか全く想像ができない単価だ。 このイベントも22日(土)迄、開催し終わった。
c0127933_20382163.jpg

(今にも雨の降りそうな衣料フェシュバルのテントハウス。)

◎チェンマイでも、最大の関心は本国(日本。)の政権争い(在外選挙を・・ )・・・。

『今回は一度、民主党にやらせてみれば・・・。』『いや、自由民主党も今回で充分
反省を・・・。』『やっぱり、ロングステイャーは、今後の年金支給政策が気になるよ・・・。』
チェンマイの日本人ロングステイャー達も国内投票日、30日の結果がどうなるか数人
集まると選挙話が始まる。 今までに、皆がこんなに関心を高くもった選挙はない・・・
此処5ー60年の間に与党、第一党の座が危ぶまれる様な選挙は有っただろうか・・
今回はどうなる事やら、チェンマイでも関心が高まるのは当たり前だ。

タイ、チェンマイ領事館に在留届け(日本の選挙とは、何の関係もない。)を出す期日が
丁度、月末の31日に来ているので日本領事館と同じ位置方向にチェンマイ領事館も
有るので選挙と両方を兼ねて用事を済ませれば良いと出かけた。
在留届けはタイに長期滞在する人は、タイ政府から入国日から90日間に必ず滞在登録
する事が義務付けされている。 その届け出を怠ると、罰金を追う事になる。
数年前に期日から10日間遅れて届け出たら、2千Bの罰金を受けてしまい痛かった。

タイ、チェンマイ領事館に着いたら、駐車場に車もいないし人も全然いない。受付前の
建家の景色も変わってしまっている。   以前の建家は、順番を待合つ所の上に屋根が
有っただけで、その下に椅子が何十個も置いて有り開放状態だったものが、両側に壁を
付けて待合室が出来てしまった。 領事館の場所を間違えたと勘違いする程の変わり様だ。

以前から土曜日は休みだったのか、こんな事は今までになく始めてでそこを掃除をして
いる人に聞いたら、今日は休みで月曜日に来るように言われてしまった。
在留届けは諦め、又来週月曜日に来る事にして日本総領事館に行く途中5ー600M先に
ロビンソンデパート(百貨店)が有り、そこに日本の『ヤマザキパン。』が出店しているので、
そこでパンでも買って帰ろうと立ち寄ったが、朝10時と少々早過ぎたのか、店の荷揃えも
まだなく、パンが焼き上がるには時間が掛かるとの事で『大福餅。』『和菓子。』『どら焼き。』
を買う事にした。  今日は、何とツキのない事か・・・
c0127933_20401324.jpg

(チェンマイのヤマザキパンの『大福餅。』『和菓子。』『どら焼き。』)

ロビンソンデパート(百貨店)から本通りを西に3ー400M行くと大きな緑のガーデンが
出てくる。ガーデンの緑の芝の中にビルが有り日本総領事館もそこに入居している。

在外選挙が出来るのは、在外選挙人登録を済ませ『在外選挙人登録証』を、投票場に
持参しないと投票が出来ない。
これを拾得するには、始めに日本の籍を抜きチェンマイではチェンマイ日本総領事館に
在外選挙の届け出を済ませると『在外選挙人登録証』が、手元に来るのには約3ヶ月間
位は掛かるで選挙が有るなら早く届け出をして置かないと選挙日に間に合わない。 
一度、登録して置けば抹消しない限り証書の使用が出来る。
c0127933_2041296.jpg

(『在外選挙人登録証』と、手引き書が住居先に送られてくる。)

在外選挙会場のチェンマイ日本総領事館に着いたのは、朝10時30分頃だったが
投票に来られる方がパラパラと15分間の間に5ー6名来られていた。
投票場に『在外選挙人登録証』が届かず投票に来られ投票が出来ない人もいた。
夕方までに、どれ位の人数が投票に来られるのか、チェンマイの場合23日(日)の午後
5時で今回の選挙は締め切られる。

投票場の選挙管理人も男子2名女子3名の5名で管理され、選挙する此方も不慣れな為
管理人の方が丁寧に案内と説明をされその手順で勧めていく事になる。
比例選挙の用紙と小選挙区用紙をもらい、特に小選挙区は全国の区割り表と立候補者
名簿台帳を見る事が簡単に出来、不安だったが説明が判りやすいので一安心した。
投票用紙を封筒に入れ密封して、係官に渡して在外選挙の終了となる。

日本国内の投票日が8月30日(日)で即日開票となるので、その結果がどうなるのか、
タイ、チェンマイでもNHK衛生放送が特別番組で夜通し放送する事になるだろう・・・・
その結果は、どうか・・・・・

                                          、今日は、この辺で。
c0127933_20423552.jpg

c0127933_20435262.jpg

(街の中の花々。)
by n-jijinao | 2009-08-24 20:44
◎チェンマイの天気と、日頃の出来事・・・・・・

21日(金)、今日も朝から快晴だ。まだ、暗さが残り星も幾らか輝いている。
何と云っても一段と輝くのは明けの明星だ。 位置は、まだ少し北に有るが、あと幾らか
すると明けの明星が南に下り月の下に輝く日がやって来る。その日が来るのを期待し待つ・・

此処3ー4ヶ日、毎朝、快晴で夜が明ける。
午前中は雲も少なく、炎天下は陽がシャッも通す位に暑さを感ずる。これでは肌は黒くなる。
午後を過ぎ夕方に掛けて、それぞれ場所は違うが真っ白な大きな入道雲が出来、突然黒く
なり亜熱帯特有のスコールが短い時間一雨、二雨強く降る。
道路の端は、たちまち幅の狭い小川が出来てその流れの早さに足を取られる位に早い。

これが普段、この時期に起きる現象で此処数年前迄は毎年この状況が続いたが、最近は
一日曇り空で有ったり、雨もだらだらと降り続いたりで気象異常を思わせる日ばかりだ。
これを境に、こんな気候に戻って欲しいものだ。

c0127933_17491227.jpg

(21日、ビルの上に明けの明星が一星輝く快晴日。)

◎再度訪問した平田美術館(メーリムのワット バーンララビロームと美術館 )・・・

短期ステイーの方にチェンマイで日本の浮世絵を一度見てもらいたいのが、浮世絵の
『通称 平田美術館。』なのです。
タイのチェンマイで日本を代表する芸術、江戸の浮世絵を見る。
これは日本で見るのとは何が違うか良く判らないが、何かチェンマイで熟っくりと見る
何か不思議な意義が有る気がする。
短期ステイーの方々もチェンマイで日本でも余り見た事のない浮世絵を見る事に、何か
違う面白みを感じての事だろうが・・・

短期ステイーの方々に声を掛け、4所帯と男子1名の9名で小型バスを貸し切り出かける
事になった。
今日の目的の『平田美術館。』だけではもの足りず、目的地に行く途中に何かを一つ
付け加えるのに以前一度、私と栄子が行った事の有る立派なワット バーンララビロームを
皆に見てもらおうとそこへ立ち寄る事にした。
このワット バーンララビロームは、国道167号線を北に走りグリーンバレーゴルフ場を
通り過ぎ約2KMも走るとメーリムの街の真ん中のソイ(脇道)を左に曲がり4ー500M
行くと小川が流れその小橋を渡り直ぐに左に曲がると寺門が有る。
チェンマイからは車で3ー40分位で行く事が出来る。

この寺の履歴を知りたいのでプーさんに聞くが、寺の名前は良く聞くがこの寺には一度も
今までに行った事もなく何も知らないと言う。
プーさんに電話を掛けて2ー3時間もしたか、電話が掛かってきた。『この寺は、建って
から71年(仏歴2481年建立。)経つている。スコタイ式のお寺でラマ5世の王妃様と
関係が有るお寺です。』と、言う。 『此方はまだ新しいお寺で、ラマ5世の王妃様と
どんな関係・・・。』と、質問すると、そこまでは知らないと言って電話が切れた。

このお寺の入り口に有る礼拝堂はなかなか立派なもので、その他に今真っ白なチェンライに
3ー4年前に建ったものに似た真っ白の拝堂を新しく建立しつつある。
c0127933_17504476.jpg

(ワット バーンララビロームの立派な礼拝堂。)
 
ラマ5世の王妃様のお墓の有るワット スアンドークも以前は黒かったが、今は全体を
真っ白に色塗りをしているので、その関係から此処にも真っ白な礼拝堂を作っているの
だろうか・・想像する。 完成するのが、待ち遠しい礼拝堂だ・・・
寺の中に有る幾つもの像にもなかなかユニークものも多く有りそれを見るのも楽しい。
この寺は、僧侶と尼僧が一緒に修行しているようで寺の中で見掛ける。
c0127933_17512836.jpg

(ユニークな像。 これにも何か謂われが有るだろう・・)

ワット バーンララビロームを3ー40分見てから、メーリムの街の中を走る国道167号線を
横切り、その反対方面に約10分程走ると田園の中に有る『平田美術館。』に着く。

(’9年3月13日 前回の掲載日から抜粋・・・詳しくはそこを見る事を願います。)

正式名『メーリム、サンポー、ファーム&サンデー、ミュジアム。』(通称平田美術館。)
場所 チェンマイから北方面167号線メーリムの街歩道橋を右に廻る事、約6KM入る。
日曜日のみ開催されて、開催時間は朝9時から夕方6時まで、入場料は無料。
平田美術館は、メーリムの小さめな街の中に国道167号線が走り、其処にはチェンマイ
から初めて掛かる数少ない歩道橋が有り、其処を右に廻り細めの小道を走ると途中から
ピン河が出て其の川沿いを行くと浮世絵が描かれた小さな看板が出て来る。それに沿って
行くと田園の中にコンクリート建の少し大きめの建家が出てくる。
c0127933_17524297.jpg

(この手の看板が道路に立て有り出たら左に曲がる。)

『平田美術館。』の館長の平田さんから着いたら自分の日頃、主にやっている農作業の
説明を受ける。 日本人は、島国の農耕民族と云う事をつくづく思う。
約1500坪位有るのだろうか、そこにまだ農業試験と云い15種類位の野菜が植えられている。
ネギやトマト、キュウリ、茄子等日本人が好む野菜が主だ。
ニガウリ等も植えられていて見学途中、栄子がニガウリは天ぷらで食べると美味しいと
提案、平田さんが昼食時に天ぷらにすると言いそれが出てきた。
平田さんは、始めてのニガウリの天ぷらに挑戦と云う事で揚げたてで美味しかった。

水は、飲み水は村から引き農業水は井戸水をポンプで汲上げスプリンクーラーで散水する。
なかなか思う様にはいかず苦労とそれなりに楽しんで見える様だ。そんな野菜栽培の話を
2ー30分聞いた。

そのあとに平田美術館の浮世絵展示7名の説明(鈴木春信、杉村治兵衛、鳥居清長
喜多川歌麿、葛飾北斎、歌川広重、東洲斎写楽)を約1時間、丁寧な説明を受ける。
平田美術館の保有する浮世絵は約250枚で此処に展示しているのは約100枚。
その他に2ー3名の画家の展示も有る。
(’9年3月13日 美術館の件、詳しくは前回に書きましたので見る事を願いします。)
c0127933_17534211.jpg

(展示されている浮世絵。)

浮世絵を見たあとに此処で昼食を取る事をお勧めしたい。前日までに昼食は頼んで
置けば、野外の席で準備をしてくれる。何時もカオソイ(北タイ名物のカレーうどん。)を
頼むが、今日は他にも色々な山菜天ぷらまで用意されていた。
約1時間、絵の話や雑談を交えてタイの田舎の田園風景の中で、お酒を飲みノンビリ
出来るのも良い。
次回は、この場所に食材を揃えて持ち込み長時間バベキューをして過ごす事を約束・・
チェンマイで浮世絵を見る経験が出来、野外での食事、酒を飲みこんな楽しい日はない。
    、今日は、この辺で。
c0127933_17561330.jpg

c0127933_17572479.jpg

(ワット ロモリの花々。)
by n-jijinao | 2009-08-21 17:59
◎チェンマイの天気と、日頃の出来事・・・・・・

●14日(金)、この頃、夜が明けるのか随分と遅くなった。以前は朝5時頃、明るくなって
来たのがまだ6時になっても暗さが残る程だ。
今日も曇っているからだろうが、それにしても夜が明けるのが遅い。
久し振りに昨日の夕方、亜熱帯特有のスコールが来た。3ー40分も降ったか、ものすごい
活きおいで一雨来たが、そのあとも晴れる事はなく曇り空で夜を向かえた。
そのせいか、今日は朝早くから雑草の生えた広っぱからカエルの声がやかましい。
c0127933_1335033.jpg

(13日 スコールのあとのドイに掛かる雲。 PM6:00)

●タイの犬は、日本と違い放し飼いでも良い。狂犬病の予防注射を射っている犬も少な
そうで、犬が近づいてくると怖いものが有る。
特に夜、放し飼いされた犬は凶暴性が出て吠えて攻撃的になりこれは避けるべきだ。
チェンマイの昼間の犬は、気候が暑いせいか人間と同じ日陰に入り寝そべっているしタイの
犬は車の走る道路で轢かれても良いのか堂々と路上で昼寝する犬までいる。これは日本の
犬では見た事のない光景で驚いてしまう。 その為なのか、足を怪我してビッコを引いている
犬も良く目にする。
お寺に行くと特に放し飼い犬が多く、タイ人が飼いきれずに寺に捨てに来るからだと言う。
狂犬病の恐れも有り怖いので、犬の放し飼いだけは止めて欲しいものだ。
c0127933_1344376.jpg

(何処から登ったのか、飼い犬なのか2Fいる犬。)

●チェンマイの街の中を走るソンテイー(乗り合いタクシー。)は、約3千台いるとタイ人から
聞くが、まだそれより多い気もする。
この頃、景気が悪いのか午後は暑さのせいで誰もが眠くもなり木陰で休んでいるソンテイー
が多くなっている。
公称価格で6年前は10Bだったのが、それ以後15Bになり先回のガソリンの高騰から
20Bと倍の値段に値上がりしている。そのせいか、所得に余裕が出来たのか乗る前の
単価交渉も案外スムーズに折り合いが付く。

大衆タイ食堂も一品が6年前は20Bだったのが、25Bになり同じ先回の物価の高騰時
から一品30Bに値上がりしている。 政府指導でタイスキ等は、値上げが認められない。
ガソリンやら諸物価が数ヶ月前から値を下げているのに、ソンテイーもタイ食堂も単価が
そのまま据え置かれている。
特に、タイ食堂は従業員の昇給する事もなく三食外食だけに多大な恩恵を被っている様だ。
c0127933_136194.jpg

(堀の北西角、後ろの茶色のビルはセンターン(百貨店。)を走るソンテイー。左側は堀。)

◎シリキット王妃陛下の誕生日(母の日、祝日。)を祝う・・・・

日本の終戦記念日15日に近くなるとタイ、王妃の誕生日(今年77歳。)が8月12日で
確っかりと覚えている。 この日タイは、母の日で祝日となり祝賀行事を全国で行う。
国王の誕生日は12月5日で、この日は父の日となり同じ祝日で全国で祝う。

日本の母の日の花は、カーネイションを母親に贈り祝うが、タイはジャスミンの花で祝う。
日本はこの様な行事(母への感謝。)の祝い事が、最近少し希薄に成りつつあるが、タイの
一般家庭ではまだまだ以前の日本の様に強く習慣が残り街に居る子供達は、その日は
田舎に帰り両親と家族が一緒になり祝う。セキサン夫婦(タイ人の友人。)もランプーン
(田舎の地名。)にプーさんと一緒に帰る。 その日、栄子にもプレゼントを忘れない。

12日(水)は、コンドのマネジャーから王妃の誕生日の祝い行事に誘われ出席した。
王妃の誕生日祝賀会会場は街の中に何カ所か有り、その行事は午前中に全部終わる様だ。
コンドのマネジャーはチェンマイのガールスカウトの世話役をされていて、そのスタッフの
人達と一緒に午後チェンマイの北方面7ー8KMの所(地名メージョウ。)に保養地が
有り其処で開催されるのでそこへの行く事になる。

現地に着いた時は午後3時前で、既に会場には僧侶が5名ほど壇上に正座されている。
その会場にいる人達も7ー80名はテントの内、外に座って式典を待つ。
此方は何も判らずに付いて行くので、次はどうなるかも何も判らない。
式典も約3ー40分経った頃に終わった様で、次は軽い食事が別のテントの中に用意され
それを皆で3ー40分歓談しながらいただき、次は車で別会場に移動した。
c0127933_1374762.jpg

(僧侶が正座する会場。 水色は王妃様の色。)

別会場(何方かの家。)に約20名が着き、その家の庭等を見て1時間程過ごしその後に
夕食パテイーが始まった。この家もなかなか豪華な家で約20名が食事に居ても何の
狭さなど全然感じない程に大きい。タイの富豪の家は、この前と云い今回もすごさを
感ずる。

食事が終わる頃にロウソクが用意され各自に一本づつ配られて、それに灯をともして
起立して全員で歌を二曲歌う。 
その歌は、王妃様を讃える歌だろうと想像するが後ほどプーさんに聞いてみる。
c0127933_139543.jpg

(全員がロウソクに灯をともし歌を歌う。)

わけが判らずに、タイ人に誘われた王妃様の誕生日を祝う半日の行事も終わりホッとした。
此処もタイ語が話せない、英語も満足ではない・・タイ人は、このクラスは英語が話せる。
若い頃の勉強不足が、ステイー生活に苦労する。 相手のタイ人も英語が話せない事に
残念がる。
そんな事を反省しながら家に帰り着いたら、もう10時を廻っていた。
                、今日は、この辺で。
c0127933_1311981.jpg

c0127933_13122567.jpg

(ランナーゴルフ場の花々。)
by n-jijinao | 2009-08-15 13:14
◎チェンマイの天気と、日頃の出来事・・・・・・

9日(日)、今日も霞掛かりの全面薄い雲に覆われた日で夜が明けた。
昨日も朝から薄曇りで、夕方5時頃余り強くない一雨が有った。こんな日の連続だ。
今日は気温も上がらず、朝9時になっても室内温度は27度と涼しすぎる。
毎日こんな薄曇りで、雨が降りそうで降らない一日が続くと全く日本の梅雨を思い出す。

プーさん(タイ人ガイドの友人。)から先日、日本からの帰国電話が入り言葉少なに帰国
報告だけで切れた。
日本から帰ってから、仕事が有り忙しそうでそれを聞いただけで嬉しい。
又、後日一緒に食事をしながら日本でのガイド話を聞く約束が出来ている。
その話を聞くのが楽しみだ。
c0127933_1857548.jpg

(9日、昼3時頃に小雨がパラパラときたが今は止んでいる。PM4:00)

◎チェンマイに来て遊べますか(チェンマイ、ロングステイーの基本条件。)・・・・

チェンマイでロングステイーする条件の第一に、一人遊びが出来ますか・・・その次が、
現地日本人との付き合いが上手く出来ますか・・その第三が、その土地(現地の人達、
生活習慣。)に馴染めますか・・・この3つが海外生活の必修条件ではないでしょうか。

その中でも一番必要な事は、始めに提議した一人遊びが出来る事ではないでしょうか。
長い間、働き続けた日本の企業戦士達・・長い間、家庭を守り子供を育て続けた人達・・
チェンマイにロングステイーする為、現地に着いた途端から恐怖のあり余る程の時間が
待っている。 日本で生活していた時とは、考えられない程の余裕時間が自然に出来る。
その有り余る時間を自分がどの様に使うかで、チェンマイのロングステイーの楽しみ方が
楽しいものにも、大変辛いものにもなる。
日本で何十年も仕事や家事一筋で忙しく生活して、趣味等持たない人達がロングステイー
するには、現地でどんな遊び方が出来るのかが大きな問題になってくる。

栄子も約3年前、日本を退職したあと直ぐにチェンマイにやって来た。
到着して約1ヶ月の間、チェンマイに自分が好きで来た分けでもなく何にもやる事もなく
時間を使う事が出来ずに、窓越しに飛ぶ飛行機を見て日本を思い毎日、毎日涙していた。 
その時、突然DJをボランテァでやってみないかと話があり、今までそんな経験もなく
不安だったがどんなものかと引き受け、それで始まったDJ(現在は、放送無し。)。
そのDJに夢中になり忙し毎日だったがそれも中止になり、又以前に逆戻り・・・そこで考えた
のが会社勤めの時にやりたい事が山程有ったが、今まで何もやれずチェンマイでは
充分に時間が出来、今、自分が一番やりたかった事は何かと考え、それをチェンマイで
やれば良いとなった・・・

たまたまパッチワークを教えてくれる方、ビーズの作品作りの指導する方達に巡り会い
その方達に指導を受け毎日、毎日の作品作り(タイ人の要望品作り。)今日に到る。
パッチワークのデザインを考え、色合わせを複合機で試し見パッチワークの布買いと進む。
手作業に疲れれば韓ドラのDVDを見る事もする。毎日、毎日が忙しく過ぎていく。 
コンドの部屋の中にマイガーデンを作り、青々した簡易植物の鉢も多く揃えた。
コラム書きも毎月一回、直ぐにやって来る。そんな事をやっていると1ヶ月が直ぐに過ぎる。
c0127933_18582014.jpg

(最近作った栄子の作品。)

私もゴルフから始まり週3回のプレー、時間が出来たらブログ書き、この頃は写真に興味が
出て来て撮り方の練習とそれを見ての反省。
花、陶器や木の置物、チェンマイのお寺と撮りたい・・・他にも自分がやりたい事がまだまだ
山ほど有りDVD等も深夜に目が覚めた時間に見て、時間がない程に忙しい毎日を送って
いる。

ロングステイヤーは一人遊びが出来ないと、余裕時間を使うのに他の人に頼る事になり
色々な方に迷惑を掛ける事が多くなり自分の海外暮らしが、段々辛くなりやがては日本に
帰る事になる。

次が、現地の日本人とのお付き合いだ。 
これが意外に難しく付き合い方が悪いと、これもチェンマイ暮らしが面白くなくなる。
自然にタイ人との付き合いも出てくるが、一番良いのはタイ人ばかりと多く付き合う事。
なかなかそんな条件も揃わず、やっぱり日本人との付き合いが大半になる。

チェンマイでは、ひと歳取った人達がロングステイーをする。
ステイーする人達は、男女共に気力と独立心と好奇心が強い人だけが出来る事で、その
どれが一つ掛けても出来ないのが海外暮らしだ。
この三つを持合わせている人達は、個人主張を強く持合わせ今まで生きてきた確固たる
偉大な実績で自分の主張を曲げず(日本も同じかも。)、昔から云う『頑固な爺と婆。』だ。

同世代同士のお付き合いの会話の中で、他の人の意見を受け入れられる所、受け入れられ
ない所が出てくるがその意見が自分と違っていても、その場は聞き流しが出来ないと頑固者
同士は上手く付き合えない。 海外生活は、現地で始めて会った者同士で日本以上に
言論が自由になり、両者の議論は何時までも平行線になりそれ以上になると気まずい
別れになる。
チェンマイでの会話の中に日本の過去の名誉、社会的な地位等を持ち出し、それを今も
背負う人がいる。 これも最も人間関係を悪くするものだ。此方では、皆水平だ・・・
日常生活の中で日本人との接触を好まない人は、人里離れない限り必ず付き合いが出る。

第三番目は、現地の人達、生活習慣に馴染めますか・・これも馴染めないとチェンマイ
生活が面白くなくなる。
当然、日本とタイでは、ものの考え方も生活習慣も大きく違う。
そのものの考え方の代表的な事が『マイ、ペンライ。』では、ないだろうか・・・
日本人(自分。)には、どのように解釈して良いか、未だに良く理解できない言葉だ・・・何とも
抽象的な言葉と思えて仕方がない。この言葉がタイ人の性格を表している気がする。

例えば、ゴルフでOB(規定以外に出たボール。)が出るとキャディーが此方に向けて
『マイ、ペンライ(大丈夫、大丈夫)。』と、言う。
OBを打った本人は、ガックリしている時に、キャディーは『マイ、ペンライ。』だ。
この言葉を聞いた日本人は頭に来る人が多い。
タイに長く居る日本人の先輩は、その時に使うタイ人の意味は『マイ、ペンライ。』を
『OBを打った位でクヨクヨするな・・・。』と、打った本人を力付ける為に励まして
いる言葉だと言う。 それが日本人には、どうしても馴染めない一言だ。

タイで日常生活していると、日本人には理解できない結論のない抽象的な言い方や、
行動が多く馴染めないものが出る。 『郷に入れば、郷に従う。』で、全てタイ人に合わす事、
生活習慣もタイに合わす事が第一で、それが感情的に出来ないと日本に帰りたくなる。
               今日は、この辺で。
c0127933_18595785.jpg

c0127933_1931793.jpg

(街の中の花々。)
by n-jijinao | 2009-08-09 19:04
◎チェンマイの天気と、日頃の出来事・・・・・・

4日(火)、朝方から今日も涼しく、この頃は毎朝清々しく気分が良い。こんな時は室内
温度も28度前後と湿気のないせいか睡眠も良く取れる。
早朝、窓を全開するが何時も寄り朝の明けるのが少し遅くなったのか、ドイ、ステープの
ライトアップが山頂近く明るく見える。

今日は雲も随分空高く薄めで全体を覆っている。もう少し時間もすると、そんな雲は取れて
今日は晴れてくるかも知れない。今日は鳥の声も早朝から多く聞こえてくる。
c0127933_10315033.jpg

(4日やや霞の掛かるドイの山。)

◎チェンマイの忙しかった日曜日(ホイケン、タオ公園、『ランナー、日本親善の夕べ』)

午前11時、コンドのロビーでワランさん(タイ食堂。)家族とSさん家族(日本の短期
ステイー。)の3所帯で待ち合わせホイケン、タオ公園に行く約束がしてあった。 
毎度の事で、日本人家族は時間通りに集まるのでこれは安心だがタイ人家族の集合時間が
問題で必ず時間に来るかが気になっていた。
ロビーに日本人2家族が集まったが、やっぱりワラン家族はいない。集合時間に来ないと
何時現れるか今までは全く判らない。
Sさん家族には、タイ人のルーズな時間の事は経験がなくしらない事だ。

駐車場方面から、我々を呼ぶ聞き慣れた声が聞こえてくる・・・・何だ、既に来ていて
車の中で待っているではないか。ワラン家族が集合時間前に来ている、これには驚いた。

短期ステイーのSさん家族は、先日このブログに書いた『チェンマイにも、海がある。』を、
日本で読み一度是非連れて行って欲しいとの事で3家族で行く事になった。
ホイケン、タオ公園に向かい走り出した車は、運河通りを北に約20分で目的地に着く。
こんな近い場所に、こんなに景色も心もくつろげる場所が有るのは本当に良い。
c0127933_1033445.jpg

(海、擬きのホイケン、タオの貯水池。)

ホイケン、タオ公園に着いたのは、昼に30分前だ。 料理を頼み着いて直ぐにビールで
乾杯して宴が始まる。 バンガローの持ち主の料理屋が小屋に料理を運んでくる。
川海老の生き作りが、陶器の蓋付き容器に入って出される。
蓋を開け海老の様子を見ようとすると、元気な海老が飛び跳ねて数匹外に出る。
容器の蓋を占めたままで上下に振ると川海老に粉唐辛子と甘みがミックスしてビールの
つまみには良く合う。
鯛に似た大きな川魚の塩焼きなど、やはり内陸の池上の料理だけに魚は川魚が占める。

酔いも廻り、少々眠たくなる時間にバイクに乗ったタイマッサージ屋が現れる。
バイクの荷受けかごには、枕と薄い手の腹掛けシーツ等を用意して待ってきている。
今いるその場のバンガローで、タイマッサージをやってくれるのだ。
池越しの心地良い風に吹かれながらのマッサージだ。1時間100Bと値段も嬉しい・・
マッサージを受ける人数が多ければ、電話で仲間を呼び何人でも一辺に受ける事も出来る。
c0127933_10341440.jpg

(バンガローで、池越しのそよそよ吹く風に吹かれタイマッサージが出来る。)

ワランさんも栄子との外での遊びは、随分前にパイの奥の国立公園に一泊泊まり以来の
事で笑顔が止む事なく楽しそうに栄子と話が弾む。良く気が合うのでSさんもビックリ・・
マーミヤン(ワランさんの次女。)も、此方は栄子に体ごと張り付いて離れない。
ニンプさんは池に釣り竿を垂らし、ジッーと大物の川魚が釣れる事に期待して動かない。

皆が楽しんでいる中、今日は自分だけ『ランナー、日本親善の夕べ』が有り、その会場へ
行き『花笠音頭』を踊る事になっている。 段々、午後3時の集合時間に近づいて来る。
バンガローで『花笠音頭』用の浴衣に着替えて単車の後ろに跨り、チェンマイ大学の会場に
連れて行ってもらう事になっている。 
バンガロー近辺のタイ人が始めて見るのか、着替えた浴衣姿を物珍しげに此方を見ている。

『ランナー、日本親善の夕べ』は、CLL(チェンマイ、ロングステイー、ライフの会)と、
チェンマイ商工会議所と合同で文化交流をしようとする第一回目の開催だ。
チェンマイ商工会議所ナロン会頭や、日本チェンマイ総領事館横田総領事の挨拶を受けて
開かれた。
商工会議所とCLLとの交流にチェンマイ大学が協力して今後も会場から学生の協力を
得て発展して行くと思われる。
CLLが『花笠音頭』を23名で踊り、商工会議所がタイダンス、チェンマイ大学が伝統
楽器の紹介から学生の演奏と進み学生による日本人へのタイ舞踊の指導へと進み、夜7時
まで和やかに楽しい日を過ごす事が出来た。

私的団体のCLLが約200名の個人会員数を有し、それが外国で商業会議所等と手を
結び文化交流へと進む事は大変珍しいと横田総領事も発展に力を貸したいと協力的だ。

◎最近のタイニュースから・・・・

タイ、今年度の最低賃金据え置き2009/7/20 (17:29)| 主要ニュース 経済
【タイ】タイ賃金委員会は20日の会合で、2009年度(2008年10月―2009年9月)の
最低賃金据え置きを決めた。来年度については10、11月に協議する予定で、ソムチャーイ
労働次官は引き上げが濃厚という見通しを示している。

 現在の最低賃金は2008年6月に改訂され、バンコクとサムットプラカンなど首都圏
5県が1日203バーツ、東部チョンブリ180バーツ、ラヨン173バーツなど。
最低は東北部シーサケート、北部ピジットなど4県の150バーツ。

確か、先回のチェンマイの最低賃金は1日当たり165B(約540円)と記憶して
いる。 30日間、丸々働いて月5400Bの所得となる。  実質は、それだけ働く所や
それだけの最低賃金が支払われているだろうか・・・タイ人以外の周辺諸国の人、
山岳民族と複雑な社会構成で労働力が成り立っており、私の知るタイヤイ(ミヤン
マー人。)等は午前中は有る職場で働きそこは午前中で仕事がなくなるので、その
あとの夕方は別の職場に働くと二重の職場を持ち朝5:00から昼1:00迄、夕方5:00
から夜11:00迄毎日働いている。 
休日は、年間通じソンクラーン(タイ正月3ヶ日。)の時だけ休む。休めば所得はない。
それで所得はどれだけになるだろうか・・聞いた事がないので判らないが最低賃金まで
ないような気がする。 寧ろ、職場が確保されている事の方が重要な要だ。
所得の内、どれだけ実家に仕送りしているのか、自分で使える金は僅かなものだ。

、今日は、この辺で。
c0127933_10351334.jpg

c0127933_10354286.jpg

(ランナーゴルフ場の花々。)
by n-jijinao | 2009-08-04 10:36
◎チェンマイの天気と、日頃の出来事・・・・・・

2日(日)晴れているのか、曇っているのか空には今日も雲が多そうだ。
室内温度は29度、湿度がないせいか涼しい朝を向かえている。
日本も厳しい雨災害で大変だ。 これらも世界異常気候から起きているの
かも知れない。
チェンマイも日本程の雨災害は今の所起きていないが、この天候は例年に
ないものでやはり異常気候だ。
この季節、亜熱帯のスコールは何処に行ってしまったのか、日本の梅雨の
様な日が続く。
日本も野菜等に大きな被害が出ているが、タイもこんな日が今からも長く
続けば同じ被害が出る。 タイの一般報道では、もうそんな事を言っている
かも知れない。
数年前に起きたピン河の氾濫は、何れも8月の半ばでその時期が段々近くなる。
c0127933_1233161.jpg

(8月1日 ドイに夕闇迫るチェンマイ。 夕方6時25分。)

◎チェンマイは楽しい街、少し長く住みたい(ロングステイービサの拾得・・・。)・・

最近は短期ステー(観光ビザで2ー3ヶ月滞在。)でチェンマイに数度来て余りの住み
心地良さに、もっと長く住みたいと云う人が年々増えて来ている。
タイ、チェンマイの魅力は、治安の良さ、物価の安さ、チェンマイ人の心の温かさが揃い
これは世界の何処にもないもので、老後を過ごすには最適地で有ると人は言う。

治安の良さも正道を歩いている人の事で、他の東南アジアの国よりやや治安が良いと
云う方が正しい様だ。
チェンマイでも、横道は直ぐ身近に幾らでも潜み、心のスキを狙っている。 
チェンマイに住んでいる日本人は正道を歩く人が大半で、時々忘れた頃に横道に入った
日本人の噂話を聞く事が有る。女も、麻薬も泥棒も詐欺も、少し心を緩めれば何時でも
入り込んでくる。 貧しさ故に起きて来る事も数多く有り、此方が必要以上に興味や刺激を
求めていくと知らないうちに入り込む。

物価は、衣、食、住、の全てが安い。
衣にしても季節が何時も夏ばかり、日本の様に四季に合わせて衣服を揃える事もなく
日本でも同じ夏物は安く付く。 
Tシャツ、開襟シャツにしても日本の様な縫製、布ほどではないが、普段着は上等な物を
好まなければ安い。中国からも多く入って来るし、勿論、衣類はタイ産が主流で作られる。

食も何時もこのブログにも書く様に、高級店に行っても日本からすれば飛んでもなく安い。
タイ人の中級食堂で食べれば、食費は生活費用の占める割合は随分と低いものになる。
肉は豚肉、鶏肉が主体でこれが安く、野菜などは農薬が気にはなるがこれも安い。
自宅で作るとなるとこれは高いものに付き、外食を主体にすれば安い食事代になる。
それに加えて、果物が安く美味しく食べれるのも良い。

住にしてもコンドミニアム、アパートメント、一軒建住宅にしても日本の3分1、4分1
で借りられ一戸建て、コンドは購入(土地の購入は出来ない。)したりも出来る。
住居には構造的な欠陥、日本人の生活仕様には少々合わない所も有り片目を瞑る事も・・

チェンマイ人の心の温かさ『微笑みの国タイ、チェンマイ。』生活家庭の上級に近い中流
生活者(タイの人口の約1割位。)の微笑みは紛れもない微笑みだが、他の微笑みは
鵜呑みに出来ない事もありチェンマイで長く生活してくると見たくないものが見えてきて
しまい困ったものだ・・・・その微笑みも年々タイの生活向上と共に少なくなって行く。
最近のタイの若い女性の人達は、街の中での微笑みは少なくなって来ている。

短期ステイーで来られて衣食住を知り、それに満足すれば長期滞在を望むようになるのは
当然で、今のタイのビザの規定では観光ビザでは最長で3ヶ月しか居れずそれを長期滞在に
するにはロングステイービザを拾得する事になる。

日本から来られる人達の、ロングステイービザを拾得する人のアドバイスをする事が有る。
日本での拾得は書類(提出書類が多い。)にしても拾得場所(東京、大阪だけ。)にしても
複雑で地方からではなかなか出向いて行くのに難しいものが有る。
現地タイでの拾得が比較的提出書類も簡単で、チェンマイで拾得される人が最近増えて
来ている。

ビザの残存日数が21日以上なければ拾得は出来ないので30日間のビザで入国されると
スピーデーに行動しないと拾得は難しい。チェンマイはタイの領事館と日本領事館も近く
日本領事館の発行する英文認可証も3日間有れば取れるのでチェンマイに到着した翌日
から行動すれば30日ビザでも間に合う。(先日、来られたIさんでも実証済み。)
c0127933_12341654.jpg

(チェンマイ日本総領事館の入り口。)

ロングステイービザを拾得後、あとは安心してタイで気楽に生活が出来き長期滞在の自宅
探しや趣味、ゴルフなど気分良く暮らす事が出来る。
1年後の更新も、タイチェンマイ領事館で書類が揃っていれば簡単に1年延長が出来る。

                                          、今日は、この辺で。
c0127933_12371798.jpg

c0127933_12384594.jpg

(野に咲く花々。)
                               
by n-jijinao | 2009-08-02 12:39