定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

◎この頃と天気・・・

●25日(日)、今週の初めは、外気温が10度を切って夜は大変寒かったが、今週末は
予報が12ー4度と出ていてその通り暖かかった。極端な温暖差で風邪を引く人も多い。

今日は朝方から朝靄が深い。朝9時になるが、ドイの山並みが濃い霞でボンヤリと稜線が
見える程度だ。 天候は、毎日快晴で日陰に入れば爽やかな日が続く。
只、日中は、この霞で遠くの景色がスカーとしない所が、このチェンマイの特徴だ。
毎朝出る太陽も霞の濃さで、その顔を大きな変えて毎日見るのが、この季節それは面白く
楽しい。
c0127933_16305390.jpg

(27日AM7:20、今日は一段と赤く大きい、霞の濃さで太陽が変化する。)

●まだ、皆が寝ている日曜日の早朝から、爆竹が長い時間鳴り響く。
日本で日曜日の早朝からこんな事をしたら、近所からパッシングを受けて平謝りだ。
タイは、全土でこんな事をしても許される様だ。夜中2ー3時でも、祝砲の花火を上げる。
早朝から多くの爆竹、花火が単発で時々上がり、今日はどうしてかとタイ人に聞いたら
中国正月が明日と言う。 今日は、中国は大晦日だ・・・

タイには、正月が3回有る。西暦の正月、この中国正月、タイの正式な正月ソンクラーンだ。
中国正月が有るのは、中国系タイ人がタイの経済の中で大きな影響力を持っているので、
正月行事として自然にこの様な事が行われるのだ。
タイは多様な民族、文化が混在していてタイカレンダーもそれぞれで違い、我が家のカレン
ダーには祝日の赤字で明日は書かられてない。
これが中国系の銀行、企業が出しているカレンダーには赤字で書いてあり、その日は中国系
の影響力の強い学校、銀行、民間企業等は休日となる。
この辺のカレンダーも、日本とは休日事情が大きく違う。

ワラン食堂は日曜日で定休日だが、今日の昼はワラン食堂に食べに来いと言う。
日本人も沢山連れて来ても良いとも言い、我が家を入れて3家族6名で昼、押し掛けた。
鶏の蒸し焼き(カウマンカイ。)等、色々な料理が用意されている。 
何故、今日は昼の食事の招待かと聞いたら中国正月だと言う。
日本人がクリスマスもやるが、日本正月もやるのと同じでタイ人も何かと理由を付けて、
皆で集まり楽しく食べて呑ればそれで良いだ。 
中国の本正月は26日、チェンマイのワロロット市場の中国寺は盛大な光景になる様だ。

◎チェンマイ大学の卒業式・・・・・

朝から同じ階の3つ隣の部屋が、朝から人の出入りで騒がしい。 この部屋は、1年前位から
空き部屋になっている。
その以前には、タイ家族の4名位が住んでいて大きな体の男の子も居て此処かの大学に
通っていたが、何処の大学に行っているかはタイ語が出来ないので判らなかった。

以前はその家族の人達共、良く顔を会わせ挨拶をしたりお菓子等を持って行ったり
もらったりして大変親しかった。
突然、何処かへ引っ越して行き何処に行ったのか、その後の付き合いは全然ない。
この日エレベーターに乗ったら、その部屋に居た上の男の子が、学位授与ガウン制服と
帽子を着て乗って来た。
久し振りに合うので、お互いにびっくりして親しい笑顔で挨拶を交わした。
男の子の着ていた制服で、チェンマイ大学の卒業式に出席する事が直ぐに判った。
c0127933_1632094.jpg

(チェンマイ大学の学位授与ガウン制服と手に持つのは学位証書。)

1月22日にチェンマイ大学の卒業式が、ニマンヘミン通りのコンペションホールで有る。
この日の為に、前々から道路の壊れてた所の補修工事や、この日に来られるブラテープ
王女を表す旗が、王室の旗と交互に交わし道路の両側に距離長く取り付けられている。

チェンマイ大学は、1964年(昭和39年)にタイ王国設立、タイ初の地方大学が出来た。
チェンマイは、タイ第二の都市でタイ北部地域では最重要大学で国内でも最も学術的にも
期待されている。
学生数は全学部で約17000名が学んでいて、 講師以上の教官も含め約1800名いる。
社会科学系人文学部の中に日本語学も有り、学生は1年生から4年生までが学ぶ。
日本の大学とは、8大学と協定大学を結んでいる。 総敷地面積3,2平方キロと広大な
土地と、農学部も含めて広大な土地が有る。
ドイ、ステープの山裾に位置して、元の自然を保護する計画で作られ多くの大木が繁る。

22日は、ブラテープ王女から卒業生数5765名が、直接手渡しで学位証書が下賜される。
学位証書には最優秀、優等賞等、メダルの金、銀の表示して授与される様だ。

22日の卒業式に学位証書を授与される者は、21日に学位授与ガウン制服、帽子で出席し
その卒業式の練習に参加できない者は、卒業式を放棄したとみなされる厳しいものだ。

ラチャパット大学も、チェンマイ大学コンペションホールを後日借りて北タイ全部の学部が集まり、王室から何方かが出席されて下賜される。ラチャパット大学も国立大学だ。

隣の部屋も、今日はもう靜になった。
タイ人は、コンドの廊下に靴は脱ぎ捨てたままで、人が居るか居ないかも直ぐに変わる。
日本人は、部屋の中に靴をしまう習慣が有り廊下に脱ぎ捨てられたままでは、道に靴がその
まま置いている様で変な気だ。 こんな事もタイ人と日本人の生活習慣の大きな違いがある。
隣の入り口には、何日ももう廊下に靴もスリッパも何もない。
卒業式も終わり、家族全員で来て祝い皆で嬉しく帰って行った様だ・・・・

◎この頃のタイニュース・・・・(それに、ちょっと一言。)

1人5000円、タイでも定額給付金2009/1/13 (21:21)| トップニュース 経済
【タイ】タイのアピシット政権は13日の閣議で総額1150億バーツの補正予算を承認した。
タイ版の定額給付金やインフラ整備など景気対策に充てる。

 給付金は社会保障基金の加入者で月収1万4000バーツ以下の民間企業従業員、
公務員が対象で、1人2000バーツ(約5100円)を支給する。予算は190億バーツ。

 タクシン派政権が昨年後半に始めた無料バス・列車、消費量が少ない世帯の電気・水道代
減免なども半年間延長する。
 景気対策の詳細は20日の閣議でまとめ、28日に国会の承認を求める予定。

タイでも給金支給で与、野党が国会で論戦中だ。

社会保障基金の加入者で月収1万4000バーツ以下の対象者はタイ全土でどれ位の
人数になるのだろうか。社会保障基金の加入者はどれ位の人数だろうか。
首相が給付対象の拡大を約束、国営企業、地方行政機関の職員、私学の教職員にまで
拡大すると約束したそうだ。

この対照になる人達(社会保障基金の加入者)は、普通生活者以上のような気がする。
社会保障基金の加入していない人達も対象に、それらの人を含めて対象にして欲しい。
速効的な効果はその人達が一番で、現行対象者ではタイでは即効性に薄い気がする。

日本でも問題になっているのが支給の仕方、対照の持って行き方に問題が出てくるだろう。
社会保障基金の加入者は納税対象者で問題はないが、タイの場合は山の中の町、村役場
の協力を得てその人達にも支給する事を実行して欲しいものだ。

26日は旧正月
2009/1/25 (18:31)| 写真ニュース 社会

【タイ】今年は1月26日が旧正月(春節)の元旦。タイでは公休日ではないものの、中国系
企業の多くが休みとなる。バンコクでは26、27日、中華街のヤワラート通りやショッピング
センターのセントラルワールド前などで、獅子舞などさまざまな催しが行われる。

上記に同じ。
                 今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2009-01-27 16:31
◎書き込み・・・。
ばあばが月に一度、チェンマイで発行される『ヴィアンチェンマイ』に掲載したコラムの
本文をそのまま掲載致します。
チェンマイに短期ステイーされ日本に帰られた方々から、是非、このブログに載せて欲しいと
云う要望から載せました。                    じいじ記。
             (2008年12月20日発行日。VoI,201号から。)
【『ヴィアンチェンマイ』 掲載文】
【うふふのふの...あんな事... そんな事... こんな事 ...】

秋から、師走...
秋の気配をちょっと..ちょっとだけでいい..ちよっとだけでいいから..
感じて帰りたい...チェンマイへ帰る当日まで..そんな思いで過ごしていました。
一日でも長く名古屋に留まる事を願う妹達も、早秋の京都を見て帰ったらと..
私の心をくすぐったけど...お父さんを一人にしておくことが長すぎるのも..
《危ない..危ない..(*^_^*)》 そんな思いで名古屋を後にして..2ケ月...

チェンマイに、私の大好きな季節がやって来ました。
でもね..不思議..さむ~~いと目を覚ますと...21℃..あれれ..
私の大好きな季節になったのに..21℃が寒い! 長袖、長袖と袖長の洋服を
探すけど..暑がりの私は、チェンマイでの暮らしに襟無し、袖無しが原則、
唯一ゴルフ用にと半袖のポロシャツがある位..あっそうだ..もし、もし、寒い冬に
帰ることになったらと、持って来ているウ~ルのカ~デガンと、長袖のインナ~を
引っ張り出して、リビングへ..\(◎o◎)/! 寒がりのお父さんは、トレ~ナ~に
ベスト、下はもちろん長ズボンのいで立ちに、思わず二人して大笑いした。
目で見る物に秋を感じさせる物は無いけど..身体は確実に変化していました。

窓いっぱいに広がる空を見ていたら..秋晴れの様にも見えてくる..眼下に見下ろす
木々も少し..少しだけ赤い感じがする..ワランが『○○○おでん、おでん』と催促する..
お父さんも『鍋が恋しいなぁ~』と..言っている..目で見る物に秋を感じさせる物は
父さんも『鍋が恋しいなぁ~』と..言っている..目で見る物に秋を感じさせる物は
無いと思ったけど..目も秋を感じている..いやいや..何より口が熱燗と鍋を恋しがる
秋だよ..秋なんだよ..今夜は熱燗で、お父さんの好きな鶏の水炊きにしょう...

ワランは、○○○のおでんは№1と言う..○○○の、おでん以外食べたことのない
ワランに、№1..№1と言われると、恥ずかしいを通りこして、ちよっと待ってとなる..
でも、おでんの大根を独り占めにして、おでんのつゆまでス~プ..ス~プと言って
食してしまう、ワランを見ていると、幸せな気分になり又直ぐにでも作ってやりたく
なるから不思議..そんなワランも、私からのプレゼントのセ~タ~を着ている..
バイクでの買い出しに寒いだろうと思い、薄手のセ~タ~と、パイル地のジャケットを
あげたら、サバ~イ、サバ~イと、袖無しのインナ~の上にも、はおる様になり今の季節
ワランにとっては、とっておきの一枚になったようだ。

おでんも、熱燗に鍋も良いけど..お茶が美味しい..
最近の私は、あれ程好きだったコ~ヒ~よりも、お茶を口にする事が多くなった..
此処に、○○栗きんとんがあったら、○○○の羊羹があったらと、思わなくも無いけど
無い物ねだりはしなくなった私がいる..お茶と、福君が送ってくれる、100均の
あられが、私のお茶の時間を楽しませてくれている。

さぁ~..お茶ばかりしているわけにはいかない...
たまりに、たまってしまって何が..何処に..状態の韓国ドラマ、韓国の映画、洋画、
それに私の大好きな世界ウルルン滞在記や、NHKドラマ、世界遺産の旅..
まだまだ沢山のDVD...年内には整理をしなくてはと..始めて2週間...
フアイル別、タイトル別が出来上がった、ギョ..こんなに見てるんだと..
我ながらびっくり...沢山見ても、心に残っているドラマは少ない..
折角こんなに見たのだから、じじばばのブログで、韓国ドラマの事でも書こうかなぁ~..
何て事が頭をかすめる..

韓国ドラマの整理が終わり、ホッと息つく暇なく...
自分の部屋の布の整理、集めに集めた布が一目瞭然分かるようにするにはと..
3日間悩み..まぁいいや後回しと、思った瞬間..ひらめいた..くるくると丸めて..
さぁ~..それからの4日間は、布にアイロン掛けをし、くるくる丸めて、木綿に和柄
絣、薄い色から中間色、濃い色と色分けをする..いゃ~..何も作らないのに、
こんなに沢山の布があったなんて...ブログを見て、訪ねてくれた愛子さんから、
お土産ですと心のこもった布、それに始めてのパッチに意気込む私に、こんな便利な
針とおしがあるよと、針のセットから指ぬきへら本と、便利グッツと一緒に送ってくれた
yumeさん..布の整理をしながら、いろんな人に感謝をした..来年こそは大作に挑もう..
ベットカバ~は無理でも、クッションカバ~ならいけるよね..と..自分に問うている。
来年に乞うご期待...

布の整理が終わり、自分の部屋、お父さんの部屋、そしてマイガ~デンの整理と
ここの所、毎日私の得意の、ちょこっと休憩を取りながら、大掃除をしている...
チェンマイにいて、日にちも、曜日も感覚が無くなっているのに..12月の声を聞くと
自然に身体は動いている...お正月の準備をしている...
面白いなぁ~..何十年の行事が生活習慣が...身体を動かしている..
そして気分までせわしなくなる..ここは、チェンマイ...ここは、チェンマイと自分に
言い聞かせながらも身体は動いている..

お父さんに言われてしまった...お母さんは、自分で忙しくしている....
これって..忙しく過ごす私に、名古屋でも良く言われた言葉である..
一週間に、一度だけ助けて頂いているお手伝いさんも、上手に使えない私は、
結局自分で動いてしまう...来年はお手伝いさんも上手く使えるようになろう...

そして、お父さんと二人、一日でも長くこの暮らしが続くように..
お父さん、息子が大切なら、自分の身体を思い、健康に気を使い...
来年こそは一生の課題、テ~マ~のダイエットから卒業しょう..

今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2009-01-24 11:09
◎この頃と天気・・・

20日(火)、毎日の事ながら、この時期は朝7時前に空が段々と赤澄み掛けて7時15分
頃になると、真っ赤な太陽がビルの上に出てくる。
このコンドから見る景色は悪く真っ赤な太陽も見栄えはしないが、ゴルフ場等から見る
位置、場所に寄っては素晴らしく美しい情景をかもし出している。
c0127933_1741660.jpg

(ビルの上に出てきた真っ赤な太陽。AM7:30)

今日も朝から寒く室内温度計を見ると21,0度を指している。
この日の早朝温度も毎日と何ら変化はないが、体に感ずる温度は北風が窓からソヨソヨと
入るせいか、とても背中が寒く厚手のベストに着替えた。
この寒さも短期予報では今週後半から気温が上がり、現在は最低気温が毎日6ー8度だが
14ー5度位に上がると出ている。
今日の朝9時、雲一つないやや霞の掛かった青空で気持の良い爽やかな日を向かえた。

◎チェンマイにも飲茶店ブーム、その訳は・・・・・

チェンマイは、1年の内で今が一番良い季節で毎日スカーと爽やかで、雨も降らず気候も
最高のシーズンを向かえ短期ステイャーの方も、この時期を見逃さず多くが来チェンする。
短期ステイャーの滞在期間は、2ヶ月ー3ヶ月位が普通で10ー15ヶ日間の人は少ない。

日本から来る大勢の短期ステイャーの男子の7ー8割は、ゴルフ目的で来チェンしている。
毎年この時期は、どのゴルフ場も韓国勢で一杯になり日本人はその合間の早朝か昼近く
11時頃から真昼の暑い時期に廻りスタート条件が非常に悪いのが例年だ。
日本人の廻るスタート時間の悪さは、観光会社が韓国勢に予約を済ませて取っている
からだ。
それが今年は、その時間に日本人が早朝から廻り8時、9時の好時間を占めている。

皆、ゴルフプレーで堪能したあとは、食事と云う事になり短期ステイーの女性陣も食べる事
には目がなく美味いもの求める。 
滞在中、毎日のタイ料理も鼻に付き始め他の料理が食べたくなる。
中華からイタリア料理、日本食、ベトナム料理等揃っているが、最近はチェンマイ市街で良く
目にするのが飲茶専門店だ。
タイ人も飲茶等、どちらかと云うとさっぱり系の料理を好むが、それらは値段が高く付き毎日
食べるわけにはいかない。

その理由は、毎日タイ人が食べているタイ料理は中華風の料理方法の物が多く、油を多く
使い大鍋に強火で炒めた料理を食べている。 メニューも食材だけを、色々変えて食べる。
タイ人と食事を食べに行く時にタイ人に何が食べたいかと聞くと、日頃の油料理のせいか
タイスキ(日本の水炊き。)を食べたいと言う。タレの味を赤、緑唐辛子味や醤油味と色々
変え水炊きのさっぱり味で食べる。
タイスキも飲茶も同じでさっぱり味を、タイ人は大変好む様だ。

タイ人は子供の頃から、毎日外食で料理は食堂で作られた物ばかりを食べ、日本人はなか
なかタイ人の様に毎日外食とはいかず、どうしても家庭で作る日本食が食べたくなる。
家庭料理を短期の方々と、我が家で食べる事になると日本料理の食材を『問屋スーパー、
『マクロ』まで、買いに行く事になる。

『マクロ。』は、可成り大型店で日本では見た事がない程、大きな店舗で名前のとおり
小売店とは違い大型の問屋屋スーパーだ。
場所はマリリンカムホテルからバイパスを北方面に走り、外周道路を約10分走ると左側に
大きな看板が有る。

『マクロ。』店には、食材から生活一般品、電化製品、商店用備品まで色々置いてある。
近郊の小売店が仕入れに来るので、食材、お菓子類、食べ物等は一口(ワンパック)の
単位が余りにも量が大口過ぎて、個人で買うには量で思案する。
小売店は、大きなパレットに5ー6枚も山積みして仕入れトラックに満載で自店に帰る。
この頃は、冷凍食品が多く出てきてマグロの刺身、ノルウェー産の鯖、秋刀魚、その他
海魚、貝等の種類も沢山出てきている。
チェンマイは内陸で冷凍品でないと海魚等は食べれない。鰻等も解凍すれば味付けも既に
出来ていて、そのまま丼にのせれば鰻丼になる。 日本食堂擬きの一品がメニューに載る。

各飲食店が、大型冷凍品保存庫を持ち始め、チェンマイの飲食革命の動きが始まっている。
c0127933_1744688.jpg

(『マクロ。』店内の超大型冷凍食品ケース)

最近、目に付くのが冷凍食品に飲茶の種類が多く増えて、50種以上は冷凍ケースに品列
されている。
冷凍品の飲茶が、これだけ種類有ればチェンマイに飲茶店の出店が多くなる事も良く判る。
冷凍品の飲茶の外層袋にタイ語で何か説明が書いてあり、同行したセキサン(タイ人の
友人。)に何が書いてあるかを聞いた。
この飲茶の冷凍品は中国産かと思ってたら、これはバンコク郊外で作られた物との説明だ。
c0127933_1746348.jpg

(ニマンヘミン通りソイ11から約30M入ると有る飲茶店。)

この冷凍飲茶も、一種類の単位が多すぎて個人では購入仕切れない量だ。
タイの飲茶店の一品一品の単価が安いので、飲茶店で腹一杯食べる事にする。

◎この頃のタイニュース・・・・(それに、ちょっと一言。)

ワッツ、タイで100円ショップ
2009/1/16 (15:45)| 主要ニュース 企業
【タイ】ワッツ(大阪市中央区)は16日、タイに100%出資子会社「タイ・ワッツ」(資本金
2500万バーツ)を設立し、100円ショップを展開すると発表した。バンコク都内の
ショッピングセンターに5店舗を出店する計画。

 タイには2003年に100円ショップ最大手の大創産業(ダイソー)が進出し、現在20店
以上を展開している。

チェンマイも大創産業(ダイソー)がロビンソン、エァーポートセンターン店(百貨店)の
前に進出して日本では100円ショップだが、タイでは65B(約200円。)ショップで一品を
売っている。  「タイ・ワッツ」も65Bショップで出てくるのだろうか・・・・?

ダイソー、チェンマイ店では、日本程の客の入りはない。
日本の100円ショップは安いと云うイメージを持っているが、タイでは65Bは高価な単価に
値する。
タイの日本円で約200円は、日本の評価値(私の日本との比較換算値)に置き換えると一品
約千円位の物になる。
【例、65B×3(3,7)×5=約1000円が日本の評価値と見ている。最近は3,7が適正。】
タイの食堂で一食が30B前後で平均市民は食べている。65Bとなると二食分に当たる。
この単価ではタイ人には、なかなか手が出ない品物だ。それだけに人の入りは少なくなる。

近所のタイ人に聞くと65Bショップは、日本で作られたの物が置いてあり品物の品質が
良いし、物を使うのに使い易く良く考えて製品が作られていて良い品と言う。
65Bショップが取り扱う外国(中国産等。)製品も、日本の65Bショップで売られる製品は
品質が良いので買っても良いそうだ。
只、65Bの値段は、タイ人には値段が高いので買い辛いと云う所が本音の様だ。 
ロングステイーしている日本人は良く利用する。

ニマンヘミン通りにも、タイ人が経営する此方は正真正銘の『100円(35B)ショップ』が
出来たが、売れ行きが悪く自然消滅でなくなった。
今でも、その店には『100円(35B)ショップ』の看板が掛かったままで、ドァーが閉めら
れている。
c0127933_17493441.jpg

(ニマンヘミン通りの閉められたままの35Bショップ店。)
品物の品質が良く品物が使い易いのは品物の絶対条件で、例え100円でも安かろう
悪かろうでは商品の壊れた残骸だけが、客の手元に残り客は再び買いには来ない。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2009-01-21 17:50
◎この頃と天気・・・

18日(日)、今日も朝から冷え込んでいる。この一週間、本当によく冷えた。
タイ人は、この冷え込みに可成り応えている様で、皆日本の冬と同じ厚着をしている。
何枚もシャツを着込んで、その上にジャンパーまで羽織り、その枚数を捲って見せる。
日本人は長袖シャツにベストを着ている位で居る。 それで日本人は寒くないかとタイ人は
盛んに聞いてくる。
この寒さも短期予報では、今日までで最低気温も9度から月曜日には12ー3度と上がる。
室内気温も20、5度まで下がっているが、体感温度はそれ以上にもっと寒く感ずる。

朝日の昇るのもこの頃遅く、やっと6時40分位になると明るさが出てくる。
この季節は、霞が出て太陽が真っ赤な色を付けて随分と大きく見えこんな太陽は、この
時期にしか見られず見る所に寄っては、見惚れる位に綺麗だ。
今日の朝は何時もの雲のない青空とは違い、斑雲が空一面に出て7時過ぎにやっとビルの
屋上に顔を出し斑雲の所々の先に赤色が付きこれも、又、面白い斑雲の風景だ。
c0127933_4311610.jpg

(斑雲の朝、ビルの屋上から出だ太陽。AM7:20)

◎この寒さには、チェンマイも鍋(豚鍋)が良い・・・・・

久し振りに日本から来られたKさんは、昨年12月にチェンマイに来る予定が、タイの
空港占拠事件でホテル、航空券の全てを日本でキャンセルした。
再度、両方を取り直して今年1月に入りやっとチェンマイ入りが出来た。
昨年の始めKさんは中国雲南省からチェンマイ入りしたが、今年は日本から直接タイ、
チェンマイ入りを計画、とんだ事件が起きてしまった。

Kさんは年に一度、必ずタイを訪れて趣味の絵描きを2ー3ヶ月する。
チェンマイの温暖な気候が合い体調も自然に良くなり、体が疲れるとタイマッサージを
受け大変良いと言われる。
此処、数日のチェンマイの寒さは例年になく寒い。
絵を書きつづけると部屋の中に隠りがちに対なり体調が思わしくなくなり午前、午後と
散歩に出たくなる。
昼間の太陽の照り付けはとてもきつく、雨季の時とは違い紫外線の強さを感ずる。
この季節、夕方6時半頃にはドイの山並みに太陽も落ち沈むと、急に風が冷たくなり気温が
下がる。

先日、Kさんに久し振りお会いした時に、このチェンマイの寒さの中で日本風に鍋でも突き
一杯呑む約束が出来た。
日本から持ち込んだ土鍋を出して、その鍋の材料を買いにこのコンドから約2KM先の
トンパヨン市場(タラート。)にソンテイー(乗り合いタクシー。)乗り出かける。
豚鍋の豚肉を買い白菜から糸コンニャク、豆腐等買って、昆布の出汁は先日北海道の
Iさんから頂いた昆布が有りそれを使う

午後から準備を始めて夕方6時には、何時Kさんに来て貰っても良いまでに食卓は出来た。
豚鍋も、もう何時食べられても云い様に早くもコトコトと小さな音を出している。
窓のカーテンを全部閉めると遠く外の椰子の木等ジャングルは見えず、鍋の音を聞き
突き出しのタコ、イカの塩から、日本酒と焼酎と部屋に並べると日本と何ら変わらない。
c0127933_4322699.jpg

(準備され客を待つ豚鍋の食卓。)

日本人の一番良いのは、約束の時間が守れる事だ。
タイ人との約束では鍋など準備して置いたが、何時部屋に来てくれるか判らず、まずは
煮え過ぎてしまい、鍋は大失敗に終わるだろう。

丁度6時、ドァーのノックの音がしてKさんの到着だ。 
豚鍋のふたからは、ヒユー、ヒユー音を出し熱々に煮えている。 日本の冬の鍋も最高に
良いが、こんな寒くなるとチェンマイで食べる熱々の鍋も良い。
酔いが廻るに連れて、話もあちらこちらに飛び話に花が咲き、話もちり始めてお開きになる。
チェンマイで食べる鍋、それに日本の酒を熱燗で呑む、寒い夜は所は何処であれ美味い
ものだ。
呑んで呑んで食べてどれ位時間経っただろうか、チェンマイの夜も更けお開きとなった。

今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2009-01-19 04:33
◎この頃と天気・・・

●13日(火)、火曜日は、早朝ゴルフのない日、その時間になると目覚まし時計等なしでも、
4時半には自然に目が覚めてくる。
そらぞら目が覚めかけると、掛け布団から出た肩が今日はやけに寒い。確か、天気予報
では可成り冷え込むと出ていた。 予報が当たったと、何故か変な嬉しさ出る。

朝起きた素足のままで朝の作業に入るが、外はまだ真っ暗がりでこれも毎日の習慣で
窓を全開にしてから洗面に入る。 
窓を開け終わる頃になると、北風がそよそよと入ってくる。その風は肌寒い。素足で作業して
いると、足首から下が寒すぎるので短靴下が欲しくなる。

この乾期に入って、今日が一番寒い日だ。
短期予報ではこの一週間、昼間25ー28度、夜中6ー8度となっている。夜等は10度を
割ってしまい、これ程気温が下がる事は余りチェンマイにはない事だ。
朝方、室内温度も最近にない最低温度20度を指しているが、夜中はもっとこれより低い。
c0127933_14364727.jpg

(寒い朝だけに、太陽も赤い。偶然、鳥が1羽中央に写っている。AM7:15)

◎日本に帰る人と、チェンマイ空港・・・・・

正月休みだけを利用して、タイ、チェンマイに遊びに来た人達がそろそろ帰る時期だ。
半月、一週間位の休暇が取れて短期間でチェンマイに遊びに来て頂き本当に嬉しい事だ。

此方での遊び方も皆様々で男子の多くは、ゴルフが主で午前中、午後1時頃までには
部屋に戻れるのがチェンマイでのゴルフプレーの良いところだ。 
そのあとの午後も様々な過ごし方が出来き、タイ式マッサージを受けたり水泳、読書、
お寺廻り等をして過ごす事が出来る。
ゴルフのプレー代もランナーG等月曜日、金曜日等、今は期間キャンペーン中で500B
(約1500円。)でプレーが出来る。他の日でも1ランド1200B(約3600円)だ。
他のゴルフ場でも、1200Bー1500B(約4500円。)位を見ておけば良い。

ランナーGの今年は、韓国のプロ、研修生など若い男子、女子が2ー30名毎日来て
冬期練習をチェンマイでしている。
この時期、韓国では雪など寒くてゴルフが出来ない為、チェンマイに来てプレーするのも
プレー費、練習費、滞在費などの安さから長期に宿泊して練習に励んでいる様だ。

タイ式マッサージも、近頃本当に安くなった。街の中、何処に行ってもマッサージ屋の
看板をよく目にする。
少し乱立過ぎる程に思うが、利用する方には競争が始まり有難い事だ・・・・
何処の店も看板に値段表示がして有り、値段も言葉が出来なくても良く判るので助かる。
安い所では1時間99B(約300円。)から、150B位までの間で高級店は別の価格だ。
1時間99Bは、チェンマイのロング、ステイャー、タイ人も良く利用する。
揉み手の腕も、安いから下手と云う事にはならない。只、自分に合った揉み手を探す方が
大切で、短期の滞在中に近くのマッサージ店を次々と渡り歩くのも、又、面白い。

象乗り、象のショー等も、いちど行く事をお勧めしたい。
大人でもチェンマイが始めての人には、チェンマイの象にいちどは乗って欲しい。
勿論、子供達には、是非行って貰いたいしチェンマイの印象に残る良い思い出になる。
象乗りと象のショー、筏、牛車乗りして食事で約1500B位掛かるが、象乗りも長時間
ジャングルの中をゆっくり1時間位歩いてくれるし、のんびりと筏に乗り川下り、牛車に
乗ってチェンマイの田舎を楽しむ事も出来るコースだ。

古都の街だけにお寺廻りも良い。 歴史好きには、この上ないロマンを持った古い街だ。
チェンマイから2ー3時間も車で行けば、その好奇心は益々大きく膨らむ。
チェンマイは太平洋戦争、インパール作戦の真新しい日本の戦争の歴史、現実を目にする。
インパール作戦時の墓石など、供養をする為に多くの方がこの地を訪れる。
チェンマイは、華やかなバンコクとは違い落ち着いた古都の街だ。

タイ料理を食べる。
香草のパクチがタイ料理の代表で、タイ料理の特徴が全部出てタイ料理好きには、この
パクチの臭いと味が良い。
タイ料理は安くて美味い。世界的に有名なスープ、トムヤンクンも地元では平食だ。
タイ料理意外にもチェンマイには、中華、イタリヤ、ベトナム料理等も、タイの食事は幅が広く
本当に安くて美味い。

短い滞在だったが、チェンマイの色々な思いを持ち日本に帰る事になる。
飛行機で日本へ帰る人は、チェンマイ空港を利用する。
今まで日本に帰る人は、チェンマイの夜便で夕飯を取ってから空港に送る事になり、
帰る人との送別を兼ねて夕食をワラン食堂で食る。
チェンマイ滞在中、ワラン食堂で何度か食事を取りワランさんとも親しくなり、そんな事から
ワランさんに再会を約束してお別れとなる。 これが今回の最後のタイ料理だ・・・
c0127933_14303643.jpg

(チェンマイ国際空港、閑散としたタイ航空受付カウンター。PM7:45。)

チェンマイ空港に夜8時前に着いたが、正月明けでも有りタイ航空カンターは閑散としている。 日本人の陰は何もない。 ファラン(西欧人)も、この時期には移動しない様だ。
チェンマイ空港も一昨年に、国際線ロビーを全面改修しているので、まだ新しく綺麗だ。
それが昨年の飛行場占拠事件で、外人観光客が大きく減り綺麗な飛行場が泣いている。
夢のチェンマイ、国際空港に日本人や外人観光客が早く多く来てくれる事に期待したい。

国際空港の最後の別れは、搭乗者入口で出国手続きが終わり、そのカウンターを通り中に
入ればもうお別れとなり、再び手を握り合う事も出来なくなる。
チェンマイ空港は、出国手続きする場所が入口に近く出国処理される所まで良く見える。
手続きが終わると、皆誰もがいちど必ず振り返る。目と目が合い、目が挨拶をする。
どことなく帰る人の後ろ姿をみながら、その背中が見えなくなるとそれが最後だ。

家への帰りは、空港内に有るタクシー受付に行き『120Bタクシー。』で、行き先を言って
待つと、係員がタクシーまで案内をしてくれる。送還には、何時もこのタクシーを利用する。
市内何処でも120Bで行ってくれるので夜等安心して乗れるし、目的地の入口まで必ず
乗せてくれるので少し高めだがお勧めしたい。

日本から来る人を空港に迎えに行く時は大変楽しいが、帰りを送る時には何か何時も寂しく
迎えばかりが良い・・・・・・

◎この頃のタイニュース・・・・(それに、ちょっと一言。)

タイに「寒波」、死者も2009/1/12 (09:20)| トップニュース 写真ニュース 社会

タイ北部ターク県
【タイ】タイ気象局は12日、中国から南下した高気圧の影響で、15日まで気温が下がるという
予報を発表した。予想最低気温は北部、東北部の山間部で2―7度、平野部で7―14度、
バンコクなど中部で13―16度。

 タイは10―12日にかけて全国的に気温が低下し、東北の山間部などで軒並み記録的な
寒さとなった。カラシン県では11日朝に4度を記録。ルーイ県のプークラドゥン国立公園では
氷点下近くまで気温が下がり、観光客が霜に覆われた景色を楽しむ姿がみられた。

 12日朝には中部ロッブリ県で41歳の、サラブリ県で28歳のタイ人男性が自宅で就寝中に
死亡し、寒さが原因とみられている。

前日、このブログにも急に寒くなり事故でも起きると書いたが、やっぱり死者が出た。
山間部に入ると家でも簡単に床に板を張り隙間だらけで、壁は葉っぱの様なもので覆い
屋根は大葉を積み上げて風などはスースーと通り抜け雨だけが防げる様なものだ。
屋内と言えども、外とは外気温に何の変りもない状況だ。
そんなところでは、少し油断すればこの寒さでは凍死者も出てしまう。

タイの市町村もそんな事が有るので、毛布を配ったり手は打っているが、何せ深い山村部
までは手が回らず事故が起きる。
今週もチェンマイ県より、もっと北の山間部では3ー4度の低温、0度近くになる所も有る様だ。 自分達で充分、温を取る手をうたないと事故につながってしまう。

【社会】 01/08
中国へのトラ肉輸出、タイとラオスが拠点
 アセアン諸国における野生動物の違法取引防止に取り組んでいる「野生生物保護法執行
ネットワーク(ASEAN-WEN)」が開催したセミナーで、依然としてタイやラオスが野生
動物取引の拠点となっていることが明らかになった。

 1月5日には南部プラチュアプキリカン県で、トラックに積まれたトラの頭や胴体などを
警官が押収。これらは中国に密輸されるところだった可能性が高く、トラが野生のものか
飼育されていたものかを調べるため、現在DNA鑑定を行っている。なお、タイでは、野生は
もちろんのこと、飼育されているトラでも取引は法律で禁止されている。

 現在、タイ国内に生息している野生のトラは約2500頭とみられている。トラは食用として
中国での需要が高く、東南アジアでの密猟が後を絶たない。ASEAN-WENは今後、
中国側からの協力も要請して野生動物取引の防止に努めるとしている。

タイにも野生のトラが約2500頭も居るのだ。そんなに居るのだろうかとびっくり。
チェンマイの様な、都会に住んでいるとトラの事など気が付きもしない。
確かに、チェンマイから車で1ー2時間も山間部方面に走ると急に山が深くなる。
又、それから1ー2時間走れば、その山並みは可成り深くなり人等入山するには厳しい
ものを見る。
チェンマイからタイ北部の山々が始まり、これから先5ー6時間も走るとミヤンマー
ラオス国境になる。 その間、可成り厳しい山並みが長く長く続き、時々村が出てくる。

この記事を読むと、野生トラがそんな所には生息していても不思議では無い気もする。
いちどタイの野生のトラの自然の行動を、この目で見てみたい気もする。
このブログ書きながら、今もタイに野生トラが居る事が信じられないのが本音だ。

             今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2009-01-14 14:32
◎この頃と天気・・・

●10日(土)、今が一番、陽の明ける時間が遅いのか6時30分を過ぎても暗さが残る。
このコンドの部屋は、チェンマイ街外の西に位置してアパートメント等、ビルが邪魔して
朝の太陽が今の季節、そのビルを超さないと日の出る所を見る事が出来ない。

今日も朝7時10分も過ぎた頃に、ビルを超して朝の太陽がパーと出たが雲のやや多い
朝で明るくなるには少しばかり時間が掛かる。 その雲も、時間と共に薄くなっていく。
c0127933_14524630.jpg

(10日、チェンマイの朝7時30分、雲の多い朝。)

早朝に机の前に座りパソコンを打っているが、ベストを着ていてもまだ背中に少し寒さを
感じる。 室内温度は22,5度と、肌寒いがサラリとして心地良い季節だ。
鳥達もこんな朝が好きなのか、何種類かが澄んだ声で心地よく朝方過ぎて9時頃になるが、
まだ鳴き続けている。

今週末から来週に掛けて夜中、可成り冷え込み短期予報気温では6度前後と出ている。
チェンマイは大きな盆地で廻りには可成り高い山も多く、山岳部に小部落を作り多くの
人が暮らして折り、山間部にはこの強い冷え込みでその人達に被害が出ない事を
願いたい。

●タイ北部の主要観光地で年末年始のホテル客室稼働率が90%以上に達したそうだ。
チェンマイ市内は年末年始、日本人、ファラン(西欧人。)の数がメッキリ少ない。
此処に来て韓国人を市内でも幾らか見る様になった。特にランナーG等では、韓国ゴルフ
プレーヤーを多く目にする。

タイでは昨年11月下旬から12月初めにかけバンコクの2空港が反政府デモ隊に占拠され、
空路が遮断され、この事件で外国人旅行者数十万人が足止めされ、以降タイを訪れる
外国人旅行者が急減した。
チェンマイを始め観光事業は駄目かと思っていたら、石油価格の値下がり、ホテル料金の
値下げ等で逆にタイ人の国内旅行が活性化、観光客全体の85―90%をタイ人が占めた。
年末、年始に掛けて、市内を走る観光バス、ホテルの駐車場にも多くの大型バスを見る。
プーさん(タイ人でガイドの仕事。)達にも、少しは恩恵が有るのかこの頃忙しそうだ。

◎久し振りの歩行者天国(サンデーマーケット)・・・・・

以前に歩行者天国に出かけてから、この度出かけるのは何カ月振りになるだろうか・・
日本から来られた、短期ステイーの方を案内するコースの一つになっている。 
近頃は、昔から有るプラザホテル近くの有名なナイトバザールよりも此方に人気が有る。
チェンマイのタイ人からも大変人気が有り、毎週日曜日タイ人等で可成り混み合う。

サンデーマーケットに行く折りは、少し早めの夕食をサンデーマーケット近くの店で
食べてから出かけるのが何時もだ。
その夕飯を何処の店で食べるのかが問題で旧市街のこの付近には、タイ料理から日本料理、イタリア料理等等、高級店から普店まで幅広く有り店を選ぶのに困る程だ。

今回は、サンデーマーケットから2ー300M離れているが中華料理店に行く事にした。
場所は、チャンクァップ門の堀の内側へ南に入ると、タイ航空チェンマイ事務所が有り
そこから西に100M位行った所で左側の角にある店だ。
名前は『エガティップ、チョークデイー。』古くから有る有名店で仏教からくる精進料理の
日には、精進料理だけの専門店にもなり仏教徒の多いタイ人には昔から人気の高い店だ。
c0127933_14542015.jpg

(中華料理の『エガティップ、チョークデイー。』)

『エガティップ、チョークデイー。』これを、日本語に訳すとどんな意味の日本語の店に
なるのかと、プーさんの携帯電話に突然電話を入れた。
プーさんは『これは日本語に訳すのは、本当に難しい・・どう訳すか判らない・セキサンに
聞いて欲しい・・【本当に美味しい食物、天国だ、幸運な日。】困った困った・・・』と、訳の判ら
ない訳を言う。
外国語を日本語に訳すと言う事は本当に難しい事だ。
プーさんは、これは本当に難しいので、セキサン(プーさんの旦那。)に聞いて欲しいと
何回も言う。
此方で勝手に訳すと【天国に行ける程、美味しい料理が食べれる幸運な日。】又は【この店の
美味しい料理を食べたら天国に行ける程美味しい店。】と言う、店の名前だと思う。
今は、この様に解釈しておこう。のち程、日本語の意味をセキサンに聞いてみる事にする。

『エガティップ、チョークデイー。』の料理は、中華料理以外にタイ料理も有る。
お客さんもタイ人が大変多く外国人は少ない。日本人にも人気が有り、たまに行くだけでも
良く日本人に会う。 料理も一品60ー120B位で味も日本人に合う様だ。

夕飯を食べてからサンデーマーケットへそぞろ行く頃には、もう8時前後になり夜店を
見るお客も可成り多くなっている。
サンデーマーケットのメイン道路は、旧市街地、堀の内側の中央を横切っているターぺー門(東)からワット、プラシン(西)までの約1、7KM、両サイドのソイ(脇に入る小路。)
から、ワット(お寺。)の境内までを所狭しと夜店が列ぶ。
 
夜店の小物商品も3ヶ月ー半年で少しづつその時の流行の品物に変わり、同業の夜店が
同じ様に扱う事になり、その移り変わるのを見ているだけでも楽しい。
ターぺー門から夜店をゆっくり見て回り小一時間も歩くと、丁度ワット、プラシンの手前
200M位の本通りの店先でギターや電子クラリネットを弾く3ー4名がいる。
c0127933_1551587.jpg

(サンデーマーケットの店先で曲を弾く人達。)

その店先で休憩を兼ねて、それぞれが弾く曲を聴きながら『ビヤ、チャーン(タイ産ビール。)』
を呑むのが、何時ものお決まりの夜店コースだ。 
ほろ酔いで奏でられる、曲を聞いている内に夜も更けそろそろ10時にもなる。
帰りにはソンテイー(乗り合いタクシー。)を拾い、今日も楽しいチェンマイの夜だ。

◎この頃のタイニュース・・・・(それに、ちょっと一言。)

01/08
大金を落とし主に返したウィタヤさん

 昨年12月27日午後1時ごろ、公衆電話の硬貨回収会社に勤務する男性が大金の
入ったバッグを都内クロンタン署に届けた。

 正直者の男性、ウィタヤさん(30)によれば、バンコク都内オンヌット地区の公衆電話から
硬貨を回収している最中、前を走っていた車のトランクがきちんと閉まっていなかったため、
カバンが飛び出してきたという。

 このため、ウィタヤさんは急停車してそのカバンを拾ったところ、中には、現金113万6000
バーツ、カナダのパスポートなどが入っていた。そのため、大急ぎで車に戻り、落とし主の
車を追いかようとしたが、すでに視界から消えていた。

 そのため、警察署に行き、落とし主探しを依頼。幸い、バッグの中には領収書が入っており、
そこに連絡先の電話番号が書かれていたため、警官が電話をしたところ、落とし主のカナダ
人は妻のタイ人(30)とともにすぐに警察署にやってきた。

 カナダ人男性によれば、高級オートバイを購入するため、現金を引き下ろしたというが、
紛失が判明した時点であきらめていたという。そのため、「こんな正直者がいるとは夢にも
思わなかった」と驚きを隠そうとしなかった。

 なお、カナダ人は50000バーツを謝礼としてウィタヤさんに渡している。

タイも日本も暗い世情ニュースが多い中、こんなニュースを聞くと何かホッとする。
特にタイ国内の中で、こんな善良な事をする人がいるのか、それだけでジンーとくる。

タイでの日常生活のなかで私達の身の回りにも、盗られたり、物が無くなったりそんな事
ばかりを良く耳にする。 
ましてや落とし物、置き忘れた物等が返った事など聞いた事がない。
日本人は殆どの人が、落とし物、置き忘れでも警察に届け出るが、タイ人はまず端から
出てこないと決めていて届け出る事はない。 高額、貴重品等は届け出るであろうが・・
古着も中古品も日本と同じ売れるので、紛失物等でまず出てくる事は奇跡に近い。

ウィタヤさんには、個人の50000バーツを謝礼意外にも公機関からの善良市民、模範市民
として表彰をして、市民に拾い物等届け出る事の奨励をして貰いたい程だ。

今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2009-01-11 14:56
◎この頃と天気・・・

●6日(火)、夜中、今日は何時もより暖かい・・・気温も2ー3度高い様だ。
それでも朝、窓を全開するとチェンマイの爽やかさがそよそよと入る。陽が明るくなるに
連れて、空には霞があるものの真っ青な空がひらけてくる。 今日も良い天気だ・・・・
c0127933_1892955.jpg

(真っ赤な日の出を待つチェンマイの朝、AM6:50)

チェンマイの短期天気予報では、元旦から3日までの降水確率が20%と出ていたが、
今年もその予報は見事に外れて2日だけが1日曇り空だった。
今年もその誤予報を見て、天気を気にして楽しくゴルフをする事にしたい。

●年が明けたらチェンマイの日本人が急に増えた。年末から正月中に日本から移動して
来た様だ。 短期ステイヤーが、タイの国情も落ち着いたと見ての行動だろうか・・・
東京に本部のある海外暮らしの会の人等、この1月初めにはチェンマイに滞在する人が
50数名に膨れ上がると、幹事役の人達は何かと受け入れ準備に忙しそうだ。
街の中でも、日本人の観光旅行と思われる人達を多く目にする。

それに引き替え、今年は韓国人の人がめっきり少なく例年等はチェンマイ中が韓国に
占拠される位の数に増えて、近郊のゴルフ場は午前中のスタートが平日から祝祭日
まで全部予約で占められていた。 その予約も2月の終わり位まで続くのだ。
今年は、どのゴルフ場も韓国勢の予約もなく真シナヤカに潰れるゴルフ場が出るのではと
巷では噂が流れる位に少ない。ウオン安が利いているのだろう・・・

プーさん(タイ人の友人。)達の観光ガイド業もやっと年末少し前から忙しくなり、年明
けてからも此方から電話を掛けないと皆に連絡が取れない程忙しそうだ。
それにしてもチェンマイは観光事業に多く委ねているので、昨年からの国内のゴタゴタと
金融不安から随分と観光客も減り、プーさん達の為にも早くの快復に期待したい。

◎チェンマイ市内のチョット洒落た店・・・・・

我が家にも12月半ば過ぎから、タイの国内情勢の落ち着きもありチェンマイに日本全国
からの友達が、例年の様に尋ねて来るようになった。
昨年は、沢山の友達が来チェンを楽しみにしていたが、タイの国内情勢が年半ばからゴタ
ゴタしてそれが勢いを増しタイが怖くなりキャンセルが相次、皆様には大変な迷惑を掛けた。

チェンマイに来る私達の友人の大半がゴルフが主体で、最近はご夫婦でプレーがする人も
多くなり、そのご夫婦の方々と御一緒にプレー出来るのも毎年の楽しみだ。
チェンマイに来てゴルフクラブを始めて握り、練習してからゴルフをされるご婦人も最近は
大変多くなった。
大半のご婦人は、日本でもゴルフをご主人と一緒にされていてチェンマイでは、ご夫婦で
日本以上にプレーを思う存分楽しみたいと云う方が多い。 
婦人方も、なかなかの腕前の人が多くなりドライバーショット等、ご主人より良く飛ぶ人も
増えてスコァーもご主人と充分に争える人も見えるぐらいだ。

チェンマイの楽しみには、ゴルフも楽しめるが食事も楽しめる物の一つだ。
特にタイ料理は、安くて美味くタイ料理が口に合う人は本当に楽しむ事が出来る。

毎日、夕食に利用しているワラン食堂は、私達は自分の家の台所とリビングとを兼ねた
ものと思い利用している。
ワランさんに、今日の夕飯に食べたい物の食材と味指定までしてそれを作ってもらう。
タイの場合は、食堂の入口に食材ケースが置いて有る店は、それが出来るタイ食堂だ。
なかなか言葉が喋れないので、その交渉が出来なく美味しく食べられないのが残念だ。

食事を食べたあとにワラン店のお客さんや近所の人、ワランさんとお酒を飲みながら
長話に花が咲く。 そんな事から、多くタイ人の知人も増えてくるので良い事だ。
日本から来られた友人にも私達のチェンマイ暮らしを見てもらう為に、必ず一度はワラン
食堂を見てもらい、私達と近所のタイ人とのお付き合いも一緒に見てもらう事にしている。

ワラン食堂のタイ料理ばかりでは、何か少し寂しいものが有るので高級タイレストランにも
日本の友達と行く事になる。
今回紹介する店は、店名『アンテーク ハウス』タイレストランだ。
場所は、プラザホテル前道の突き当たり、三叉路を左に回り右側のダイヤモンドホテルの
手前に2ー30M右に入る小道があり本通りから2ー30M入った右側に有る店だ。
ランナー作りの2Fの建物の下に庭があり、そこにも席が沢山置かれていて可成り広い。

お客さんは、ファラン(西欧人)とタイ人が多い。特にファランの多さが目に付く。
メニューも写真入りで有り、店内に日本語で書かれた料理とハウスの紹介も貼って有った。
料理の値段も、一品が100B前後となっている。 料理も美味しかった。
c0127933_18114772.jpg

(タイレストラン『アンテーク ハウス』庭の客席。)

暮れから正月までは自宅での手料理を食べて、最近は外食が多くワラン食堂のワラン
さんが、私達とゆっくり会う事が出来ずに寂しがっているかも知れない・・・・
ワランさんから先日も電話が掛かってきた。タイ語で『今日の夜は、食事に来るか。』と
言う。  『何時に食事に来るか。』と、催促だ。
喋られてもなかなか言葉の理解が出来ずに、何とか理解して『ワンニー パイパイ 
ホクモーン ジイシップ ハー。』(今日は、午後6時45分に行く。)と、言った。
その時間に行ったら、突然大きな四角いケースをニンプさん(ワランさんの旦那。)が
『サワディーピーマイ。』(お正月おめでとう。)と言って『コンドー、プレゼント。』と
渡してくれる。大きな等身大もする写真だ。これには此方もビックリ・・・年末の忘年会の
時に撮った写真だ。  これは良い顔をしている・・・・部屋に持ち帰り早速掛けた。
ニンプさんにも、こんなに良くして貰い本当にタイ人には、感謝、感謝だ・・・有難い・・
                                           今日は、この辺で。

c0127933_18124354.jpg

(等身大もする顔写真。)
               
by n-jijinao | 2009-01-07 18:14
明けましておめでとう御座います。 今年もよろしくお願いします。
                              2009年 元旦
◎この頃と天気・・・

●1日(元旦。)、初日の出を撮ろうと待つが雲が多くて、太陽が上手く雲間から出てくれる
だろうかと、其方が心配になる。 
その雲を抜けて出たとしても、その頃には初日の出とは違い日中出になってしまう。
カメラを持ち待っていたら、雲間が突然パーと明るくなりビルの上に今年の太陽が出た。
c0127933_7303574.jpg

(’9年チエンマイの初日の出。 AM7:00)

チェンマイの短期天気予報では、元旦から3日までは降水確率が20%と出ていたが、
これもどうやら予想外れの天気予報となりそうだ。
チェンマイの天気予報も、今年も当てにならない様だ。朝方の冷え込みも少なく気持が
良い元旦を向かえた。
昼間も真っ青の青空になり多少雲も多いが雨等降る気配はない。室内温度で26,5度だ。

●30日(火)、夜、例年の行われるソイ(脇の小路。)8の忘年会だ。近所の商店主から
従業員、店のお客さんも入り夜遅くまで飲み続ける。皆で夜中12時近くまで飲み続ける
事になる。 タイ店のワランさんの店は、この日で今年の仕事納めになる。
此処4ー5日、毎晩夜遅くまで良く呑んだものだ。31日まで飲み会は続く。
タイ人も呑んで騒ぐ事が大好きで何処の国も皆同じ様だ。
c0127933_7315179.jpg

(30日、ソイ8の忘年会・・・豪快に豚の枝肉を焼く。)

◎元旦の朝のコンドの行事(お坊さんのお勤め。)・・・・・

毎年、元旦の朝は20名近いお坊さんが、このコンドに来てお勤めをする。
今年も朝7時20分位に、屋根付きの小型トラックに乗ったお坊さんがやって来た。
20名近いお坊さんは車から下りて、その足でタンブン(徳を積む。品物。)を準備して
待っている人の前を一列になり一通りタンブンを受けて廻る。
c0127933_733532.jpg


(’9年 元旦のお勤め・・・・)

それが済んだら、皆に向けてのお経が始まり終わるとお坊さんは食事に入る。
その時には、参列者にもコンド側から用意された食事のお粥、揚げパン、コーヒー果物等
頂く事になる。食事をしながら顔見知りの日本人と元旦の挨拶、雑談等をして食事をする。
お坊さんが食事を終えると、最後のお勤めをして元旦の行事が終わる。その間1時間だ。

◎我が家で行く年、来る年を迎える食事会・・・・・

31日の夜、この日は毎年NHK衛生放送で放映する『紅白歌合戦』を見ながら日本人の
有志数名が集まり、お酒を飲みながらAさんが弾くギターを聞いて心靜に、この年を送り
新年を迎える。

今夜開く食事会の準備を昼から掛かる。ソウテイー(乗り合いタクシー。)を拾い、この
コンドからは5分位でトンパヨン市場に行ける。
この市場は、生活市場で食料品から雑貨品までタイ人の日常の生活用品を一手に扱う
中規模の市場で肉類、野菜から果物、お総菜等今夜の食材は全部揃う。

何時もこの日は、各自一品を作り持ち寄りでする事になっているので、何が持ち寄られるか
楽しみでも有る。
チェンマイに来られる短期、ロングステイャー中には、元の職業が色々で料理人の方も
多くおられて、今日などは2名も腕に覚えありの方がおられる。
我が家は鶏鍋を作り、ベトナム料理の春巻き、散らし寿司、つまみには鶏の唐揚げ、
チェンマイソーセージから、マグロの刺身、松前漬け、イクラ醤油からジャガイモサラダ等
大変な料理が揃いチェンマイに居るとは思えないほど揃い日本に居るのと同じだ。
c0127933_7365345.jpg

(31日、行く年、来る年食事会。)

チェンマイは夕方5時20分から『紅白歌合戦』が始まり、それが終わる頃にはお酒も
随分入りギターがほろ酔いで聞ける。 音、靜かにスローテンポで弾かれ、皆酔いしれる。

夜中12時少々前になると、何処からか大轟音がなりチェンマイ街中が大花火大会の
舞台となる。
遠くから近くまで、あちら此方で止まる事なく花火が打ち上げられる。
幸いこの部屋は、前に新しいコンドが出来たものの、周囲の可成りまで見る事が出来る。
今日の皆の集まりの最大の催し物がこれだ。 これが見たいので、酒など交わし待つのだ。
12時も5分位過ぎると、その音とも段々聞こえなくなりコムロイ(円筒の熱気球。)が、
あちら此方の空を飛び交う。   それを見ながら来る年を迎え、お開きとなる・・・・・・
   今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2009-01-02 07:37
◎この頃と天気・・・

29日(月)、26日の夕方から降り出したショボ、ショボした小雨も27日から28日の
午前中まで続き午後からやっと幾らか青空が覗き始めた。
月曜日は午前中雲が多めだったが、午後にはすっかり真っ青空な空が広がり少なめの
羊雲がポカリ、ポカリと浮くこの時期のチェンマイにすっかり戻った。 
その天気も今週木曜日の1月元旦の短期予報で20%降水確率が出ている。 
この20%降水確率も3日まで続くと出ているが当たるだろうか・・・・
c0127933_8581652.jpg

(29日 羊雲がボカリ、ポカリ浮かぶチェンマイ・・PM3:00)

異国で年末を向かえてチェンマイでも、我が家には色々な行事が有る。
今日30日は朝から、ご婦人方が集まり北海道のIさんの持って来られた北海道の昆布を
使い『昆布巻き』作りが、始まる。
その間に日本から持って来た餅つき器を使い、もち米を粕して『昆布巻き』を巻きながら
餅が搗(つ)ける。
c0127933_90513.jpg

(出来上がった餅。平餅、大福、黄粉餅、草餅。)
c0127933_931088.jpg

(北海道の昆布を使い出来た『昆布巻き』。)

今日の夜は、ソイ(脇の小路。)8の商店街の人達、店主から従業店、その店の常連の
お客さんと一緒になりお酒を飲んでプレゼント交換等の余興もある。
昨年は、楽しい夜を過ごした。
この31日、元旦とそれぞれ毎日行事が有り、日本と同じ年末、年始の忙しい毎日が続く。
 
◎ワランさん(タイ食堂。)のバンコクの友人達が、我が家の日本食を食べる・・

数日前からワランさんのバンコクの友達がチェンマイに遊びに来て、友達はチェンマイを
毎日早朝から出てあちら此方の観光地を見て巡っている。
年末休暇か、もうチェンマイに来てから2ー3ヶ日は経つ。
友達達は、ワランさんの食堂で毎日タイ食をべているので、ワランさんが栄子に日本食を
作り友達に食べさせて欲しいと言う。

栄子は、以前にワランさんのバンコクの親戚、先日等はバンコクの姉妹の勤め先の
上司がチェンマイに来た時にも、日本食を栄子に作って欲しいと言われ作っている。
ワランさんは、何時も栄子の作る日本料理は美味いと褒めてくれる。その褒め言葉にのり
ワランさんに言われるとつい日本食作る事になる。

何故か、ワランさんは栄子に大根料理を作ってくれと言う。日本料理は『おでん』かと、
言うぐらいに大根料理がワランさんは大好きだ。
ワランさんから次に出る日本料理は、『てんぷら』だ。 『てんぷら』は良くワランさん達と
一緒に食べに行く日本料理店『つなみ』の『海老のてんぷら』が、カラッと揚がっていて
値段も安くて美味い。

今日作る献立が決まった。マグロの刺身、てんぷら(野菜類、魚、海老、ニンジン等。)、
大根と豚角煮、雷コンニャク、ニンジンサラダ、キュウリの酢の物。

献立が決まり翌日の朝、材料を仕入れに行く事になり何時も行く『スーパー、マクロ』に
明朝10時にコンドのフロントに集まり出発する事を夕食時に約束した。
朝10時、出発の時間になりコンドの下に降りる時間になった。
下に降りて行っても皆が来ないと行けないのでワランさんに室内電話を入れたら案の定
11時30分にしてくれと言う返事が返った。

栄子が集合時間が遅れて慌てたのが、これだけの献立を作るのには時間がなくなる事だ。
タイ人の時間のルーズさが、こんな時に出て困ってしまう。
これでは時間がないので、近所の『スーパーテスコ、ロータス』に、買い物に行き
材料の有る物で準備を始めた。
一品の値段は、スーパーで高いが揃う物を買いそれで料理に掛かった。

11時30分の集合時間が来た。コンドの下に降りて行き出発したのが、又遅れて
12時15分になってしまった。
買い物からコンドに帰ったのが、もう昼2時を過ぎていた。その時に前もっての下準備が
生きてきた。タイ人同士は、この時間のルーズさで生活しているのが不思議に思える。

夕食の集合時間が、6時になっている。
何とか6時に料理も出来て、食べれるばかりにセットもして来るのを待った。
約束の時間が、随分過ぎたが人は誰も来ない。人が揃ったのが、1時間遅れで始まった。
今日のメンバー意外にも、ワランさんがタイ人夫婦2名も呼んで来ている。
その追加の人数は、何も聞いていなのでビックリ。こんな調子がタイ風の人の集まりの様だ。

集合時間が遅れてタイ人も揃い食事が始まった。『マグロの刺身』は、口に出来る人と
出来ない人がいて『ワサビ』も同じだ。
刺身は食べても『ワサビ』は、どうも食べれない人が多い。辛い唐辛子は食べるのに・・
刺身も食べてくれるか心配していたが、殆ど食べてなくなりホットした。
c0127933_954430.jpg

(料理もセットも出来て、食べて貰うのを持つ席。)

大根と豚の角煮は、ワランさんが好きな事も有り、タイ人は元々口に合うのか全部食べて
くれた。 醤油で煮た物がタイ人も好きな様だ。
タイ料理は、食材に香辛料を入れて油で炒め簡単に作る中華系の料理方法の物が多い。
雷コンニャクも醤油味で強く煮てあり、タイ人には大変受けた様だ。
てんぷらも多く揚げて、皆が良く食べてくれた。てんぷらを揚げるには部屋の火力が
弱いので、どうしても自宅ではカラッと揚がらない。

友達達は10時頃になりサンデーマーケットに今から行くとバンコク組が出かけて、お開きに
なったがタイ人夫婦やワランさんは、そのあとに話に花が咲き夜遅くなった様だ。

この様な事が有りタイ人との和(輪。)が、段々と広がって行く。
今度来たバンコクのタイ人達ワランさんの友達夫婦は、栄子の日本料理をどんな風に感じて
食べてくれただろうか。
美味しいと思い食べてくれただろうか、気になる事の一つだ。
ワランさんが、又、作れと言ってくれるその言葉だけで嬉しい・・・・
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2009-01-01 09:08