定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

◎この頃と天気・・・。

此処2ー3日、また以前の様に朝から雨が何時降り出しても良いような雲行きばかりだ。
それに始末の悪いのは、雨が降らないので蒸し暑く不快感の強い嫌な日が毎日続く。

28日(木)、朝方は鈍より曇った朝明けになり、9時頃になって青空も覗き始めたが
それでもまだまだ蒸し暑い。 ドイの山も、まだ半分以上は白い雲が掛かっている。
こんな日は湿気が多くて、青空でも気分が悪い。今日の午後は、どの様になるのか。
c0127933_18113287.jpg

(28日AM9:30頃、ドイ連山の中腹まで掛かる雲。)

朝日も随分と南に下がってきた。 長い間、朝日の出るのが全く見えない。
東側にあるビルが邪魔をして其処を通り過ぎるまでの間、3ヶ月間位は見る事が出来ない。
今度、朝日が見える頃は、雨季も終わりに近づいている頃で、あと半月が待ち遠しい。

今年も今の所、大雨も降らずピン河の増水もない。このまま過ぎて行って欲しいものだ。

◎大きな小包が、空便(ASL便。)でチェンマイにやって来た・・・。

『今日、日本から小包送ったから待っててね・・。』とメールが入る。『何を送ってくれたか
教えて欲しい・・よ。期待して待つているからね。』と、聞く方も力が入る。

待っても、待っても着かない。何時もなら連絡が入ったら4ー5日間で着いている。
此方も、今か今かと、コンドの受付穣が呼び止めてくれる事を期待して毎日、前を通るが
今日も呼び止めない、よし、明日は呼び止めてくれるだうと期待で胸を膨らませるが・・。

あれもこれも入っているだろうと、着かなければ期待はますます大きくなる。
日本にメールを入れる。 『まだ着かないよ・・どうしたのだろうか。何処か余所に
行ったかも・・ね。』と、日本からも直ぐに返事が返る。
『何時もと便を変えてSAL便で送ったから、もう少し時間がかかるかもね・・・。少し着くのが
遅いだけで値段が安いから・・待って。』この値段が安いと聞くと何も言えない。
此方も『期待が少し薄れて仕舞うが、仕方がないので待つよ・・早くね。』と、誰に早くと
言っても仕方がないがつい出てしまう。 やや力と期待が落ちていく。

14ヶ日ー5日間も掛かったか、受付穣が呼び止めてくれる。
期待は薄れていてもこれは大変嬉しい事だ。それにしても此方に渡してくれる荷物がない。
これは赤紙(今回は赤でなく青色だった。)だと、又ガッカリだ。
受付嬢が、ノートに送り状の引き取りサインをしてくれとボールペンをくれる。
青色の紙をもらい直ぐに目がいくのは税金金額欄だ。今回は、1200B(約3600円)と
書いてある。 その紙を持って局に引き取りに行く事になる。

此方に便が着くのが遅くなり期待もしたり力が抜けたりで、挙げ句が税金を持って小包を局へ引き取りに行く事になった。

引き取りに行くには、プーさん(タイ人の友達。)に短冊へ局の行き先を書いてもらって
いるので、それを赤色ソンテイー(乗り合いタクシー。)の運転手に見せれば良い。
パスポートと税金の紙を持っていけば、お金と引き替えにその場で小荷物をくれる。

やっぱり着けば嬉しくなり、ソンテイーの中で大きな小荷物の中味に期待する。
随分と重いが、その重さも気にならずに担いで部屋までスイスイと運べてしまう。
日本からの送料は、金1万8百円だ。
小包の中から出るは出るは、DVDからお菓子、佃煮 下着から甚平さん、下駄と色々
楽しいものばかり取り揃えられている。
チエンマイ一人暮らしには、応えきれないものばかりだ。
c0127933_18143223.jpg

宝箱(小包)の中から出てきた、楽しみの数々・・・。)

DVDも枚数有り、チェンマイの秋(雨季)の夜長を退屈なく楽しめる。
韓ドラ『海神』『ホジュン』『ファン、ジニ』『7人の英雄』他。洋画『スターウォーズ全編』
『インデージョンズ全編』他。歌『生誕70年、美空ひばり70曲』『ちなきなおみスーパー
コレクション1、2』『水原弘1、2』『懐かしの映画音楽全集1、2、3』他。
絶景、世界の名所、『新設三国志』全多数枚等、日本映画から洋映画まで揃っている。

今夜からもチビチビ酒を飲みながら、亜熱帯で蒸し暑いチェンマイの夜長を、好きな
映画、歌等で遊びながらDVDで一人楽しむ事にする。
送ってくれて有り難う、心から感謝したい。 

◎この頃のタイニュース・・・。

北京五輪、タイは金2・銀22008/8/24 (20:41)| トップニュース 社会

【タイ】24日に閉幕した北京五輪で、タイのメダル獲得数は金2、銀2となり、前回のアテネ
五輪の金3、銀2、銅3を下回った。タイ政府や企業からメダリストに贈られる褒賞金は金が
1500万バーツ以上、銀が1000万バーツに上る見通しという。

 タイに今大会初の金メダルをもたらした重量挙げ女子53キロ級のプラパーワディー選手(24)は実家を離れ北部チェンマイで練習に励み、昨年占い師に言われ、「金メダルが取れる
姓名」に変更。こうした甲斐あってか、トータル221キロを挙げ、栄冠をつかんだ。15日に
凱旋帰国し、3年ぶりに両親と再会した。

 テコンドー女子49キロ級で銀メダルを獲得したブットリー選手(18)は高校3年生で、
11歳のときにテコンドーを始めた。タイでは韓流の影響でテコンドーが盛んで、4年前の
アテネ五輪でも女子51キロ級のヤオワパー選手が銅メダルを獲得している。

 期待がかかったボクシングでは2人が決勝に進んだ。フライ級のソムジット選手(33)は
強敵と見られたキューバの選手を老かいなテクニックで翻ろう。勝利を告げられると、リング
中央でプミポン・タイ国王の写真を高々と掲げた。五輪連覇を目指したライトウエルター級の
マナット選手(28)はパワフルなドミニカの選手に押しまくられ、大差の判定負け。マナット
選手はアテネで金メダルを獲得し、2000万バーツに上る褒賞金を得たが、大半を遊興と
賭博で失ったと報じられている。

 元受刑者、元麻薬中毒者として注目を浴びたライトフライ級のアムナート選手(29)は
準々決勝でモンゴルの選手と対戦。5対2の判定負けでメダルを逃した。アムナート選手は
極貧の家庭に生まれ、16歳までタイ国籍がなく、生活のため7歳でムエタイ(タイ式キック
ボクシング)選手となった。強盗で禁固15年の刑を受け服役中にムエタイからアマチュア
ボクシングに転向し、2007年に模範囚として釈放された。同年、米シカゴで行われた世界
ボクシング選手権で銅メダル、タイで行われた東南アジア競技大会でも銅メダルを獲得した

北京オリンピックも先日終わった。タイでも閉会式の模様を数チャンネルが放映した。
やはり開催中は活躍する競技数も少なく見る人も少ないが、開会式と閉会式はタイ人も
見る人も多く、多数の局が同時内容で放映する。
これはオリンピックに限らず、日本の様にNHKと民放は流す画面が違うが、タイは放映全局
同じものが流れる事は良くある事だ。

タイが金、銀を各2個を取っていたとは知らなかった。重量挙げの女子が獲得したのは
早くから知っていたが、ボクシングで取っていたとは、このニュースで始めて知った程だ。
タイ食堂のワランさん達が大声を嗅げて応援した時でも放映されていたのだろう。

先回の金メダルを取った選手が、獲得した金額の大半をなくしてしまった事は以前から
聞いていた。
今回は銀を獲得、この金額有れば一生食べれる金額になり大切に使って欲しいものだ。

テコンドー女子49キロ級で銀メダルを獲得した。 
タイは、このテコンドーが一般的に大変盛んである。
これは今の韓流の影響だけではなくそれ以前から、タイ人には肌に馴染み深いスポーツで
ムエタイからの影響で皆が無理なく参加出来る競技の気がする。

ミマンヘミン通りにも、その以前にはテコンドーの道場があり先代の指導者の時には沢山の
子供達が道場に練習に来ていたが、先生が不慮の事故で亡くなられて、次に継いだ先生
とは上手くいかなかったのか、道場が閉められてしまった。

見ているとテコンドーは、胴衣を着けるだけでムエタイとは余り変わらない気がする。
そんな事から、タイ国内でテコンドーの道場が多く出来てくるのも判る気がする。
次回のロンドンでは、これ以上にタイからの三賞、受賞者が出る事に期待したい。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-08-28 18:17
◎今日の書き込み・・・。
ばあばが月に一度、チェンマイで発行される『ヴィアンチェンマイ』に掲載したコラムの
本文をそのまま掲載致します。
チェンマイに短期ステイーされ日本に帰られた方々から、是非、このブログに載せて欲しいと
云う要望から載せました。                       じいじ記。
                (2008年7月20日発行日。VoI,187号から。)

【うふふのふの...あんな事...そんな事...こんな事....】文:うふふのふ

逆転 ....
せいぜい一週間と言っていたお父さん..その言葉どおりで名古屋滞在一週間で
チェンマイへ帰って行きました。 
空港まで見送りに来てくれた妹...『兄ちゃん出発ゲ~トを入ったら、2回振り返った
だけで、とっとと帰って行った ..ニコニコだったね...チェンマイが本当に好き
なんだね..名古屋に帰って来ないはずだわ..』と、さびしそうに言った..

そうなんだよね...お父さんは最後までチェンマイだと言っているから、私はお父さんが
遠くへ逝くまで名古屋へは帰れない..お父さん長生きしそうだから、私の方が先に
逝くかも...そしたら..私..名古屋へは帰れない...
お父さんの後ろ姿に向かって、いつまでも手を振る妹に私は、思わずごめんねと心の中で
つぶやいた...

8ヶ月振りの我が家は、先回のコラムにも書いたけど、台所、お風呂、トイレ等の
水回りはもとより部屋の中は埃にまみれ到底、私一人では無理、妹にSOSを出した..
『姉ちゃんも年をとったネ、今まで何度手伝うよって言っても、大丈夫、大丈夫と
一人でやれたのにネ..』そんな事を言いながら、大掃除のいでたちでやって来た。
やっぱり一人より、二人...一日かけて綺麗になった我が家。
ぐったりの二人だったけど...綺麗になった網戸を通して、入って来る風が..
肌に心地よかった...庭の紫陽花を眺めながら缶ビ~ルを飲んでいた妹が...
姉ちゃん、おばあちゃんが書いた紫陽花の絵があったでしよう...あれ..私に頂戴..
ごめんね祥子、あの絵はこんどチェンマイへ持って行こうと思っているのと、心の中で..
声に出しては言えなかった私...

チェンマイへ行く事を決めて出発までの2ヶ月の間、家の中の整理をと思い立ったけど
何一つ捨てられなかった私..行きつけの美容室の先生が大丈夫だよお母さん..
今あわてて整理しなくても、行ったり来たりしている内に、心の整理が付くからと言われ
そのままでチェンマイへ..彼の言う通りで..行ったり来たりしている内に、
ああ..これもいらない..あれもいらないと、随分整理が出来たと思っていたけど...
妹曰く..姉ちゃん、姉ちゃんにとっては、大切な物かも知れないけど、武士にとっては
ゴミの山だよ...エッ...真新しい布団も、本も、写真も、衣類も...此ってみんな
ゴミの山なの..?かくして、何一つ捨てられない私と..なんでもかんでも捨ててしまう妹と
我が家の40年のたまりにたまった物の、クリ~ン作戦を開始した。

此いらない..あれいらない..こんなんまだ持ってたん...えぇ~..此って良く着て
たよねぇ~で..妹の手からビニ~ル袋へどんどんほおりこまれる...
私にとっては思い出の詰まったものばかりなのに..アットいう間に消えてしまう..
心の整理が付かない物は、そぉ~と別の袋へ入れていく私..それをいち早く目にして
ダメダメ...そんなことしたらと、取り上げられる...
整理が付いて嬉しいはずが...私の心は晴れない...何とも、もの悲しい...
おばあちゃんの物を見つけると、これ、私..欲しいと妹も手にする....
祥子それって、私も好きなんだけど...私が、ばあちゃんに貰った物なんだけど...って
心の中でつぶやく私...

梅雨の季節に帰ってきたのだから、雨が降るのは当たり前..雨は嫌いではないけど..
私が帰って来る目的の1つが家の掃除ときている訳だから...今日は押入の掃除と予定を
立ても、雨が降っていては押入に湿気を呼んでしまうので、掃除が出来なくなる..

そんな時は、えぇ~~~い、還暦のお祝いで買って貰ったゲ~ム機、Wiiの出番
平行感覚を取り戻す運動から、筋肉の運動、そして有酸素運動と、とてもゲ~ムとは
思えない、この優れものを使って、テレビの画面上で実際に自分の身体を使って遊ぶ...
昔はあんなに上手くやれたフラフ~プも寄る年には叶わない...せいぜい50回が良い
ところ..ゴルフ、ボ~リング、テニス..うぅ~~ん、此また難しい..
こんな事をしていたら、1時間や2時間があっという間に過ぎてしまう...
使い始めた時、運動能力の年齢が75才とでた、エッェエッ..ビックリ仰天
でも、つい先日50才がでた、うれしくて会社から帰ってきた息子に、意の一番報告!
返ってきた息子の一言...3日坊主で終わるなよ...そして、2階の階段を上がりながら
そのゲ~ム機 高いんだぞ~ ...しっかり使いこなせよ.. 
知ってるよ..そんなこと..何でぇ~一言、良かったネって言えないのと..
又また心の中でつぶやいている私がいた...

食器洗い乾燥機を使っていたら、2人分の食器くらい手で洗えよから、洗濯機を廻して
いたら洗剤を沢山入れたから、汚れが落ちるのではなく、決められた量でOKだからな
あっちも、こっちも電気付けっぱなしダヨ...もう、毎日何らかの注意を息子から受ける
確かに私は、ECO精神に欠けてるかも知れないけど..そんなにいちいち言わなくても
心の中でつぶやく私...

妹に対しても、息子に対しても、悪いなぁ~..申し訳ないなぁ~と思う気持ちが強く
今までだったら、すぐに言い返せた言葉を飲み込んでしまう私がいる...
年を取るってこう言う事なんだなぁ~...
武士が私に言っている事...私もおばぁちゃんに言っていた...こうして世代が交代して
いくのだなぁ~...
                今日は、この辺で

by n-jijinao | 2008-08-23 18:19
◎この頃と天気・・・。

16日(土)、昨日の晴れ間が、今日の朝まで続いている。
今日の朝は、一段と雲も少なく雨季とは思えない日になった。朝方から気温も余り上がって
いない様だ。

金曜日の午後から、雨季空を何処かえ忘れてきた様な青空で夕日を向かえた。
ワラン食堂からの帰り道やけに空が明るく上を見たら、少し霞は有るものの真ん丸な月が
出ている。 
こんな季節に真ん丸の月が見えるとは、明日の天気を気にしながら帰った。
c0127933_2245023.jpg

(8月16日、AM6:45分。部屋から南方面を見る。画面中央の細い鉄柱の横に小さくワット
スワンドークが雲の下に爪楊枝の様に見える。)
★つまようじは、爪がつまに変わるとは全然知りませんでした。 
 つまは妻と書くとばかり、この歳まで思っていました。爪楊枝は妻楊枝が間違いですね。

17日(日)、目が覚たら可成り涼しく、この連日は気持ちの良い夜明けになり、今日も冷えて
いるので晴れている思ったら、気温とは違い空には雲が多く曇り日の夜明けだ。
それでもこの涼しさは、最近になく室内温度で27,5度と低くこの気温では涼しい。
雲も段々と多くなり、何時もの雨季空に戻りつつ、午後には一雨来るかも知れない。
ほんの僅かな梅雨の中休みだったが、心の中にはホッとしたものを感じさせてくれた。

◎チェンマイの日差しは強過ぎて・・・。

この時期、雲の合間がら差し込む日差しは一年の中で一番強く感じている。
毎日が日々中曇っているが、そんな中からも雲がスーと切れて真っ青の空が覗く、
そんな時は肌に熱ささえ感じて、日傘が欲しくなる。

タイでは一年中で一番暑いのは4月とされているが、気温は1ヶ月間通せば暑い時期に
当たるだろうが、一時的に差す日差しの強さはこの時期の方が随分と強く感ずる。
日差しの強さは、紫外線の強さも同じ事だろうと思う。
これは自分が、今、肌で感ずる感覚でそれが正しいかどうかは判らない。

只、ゴルフプレーヤーのプレー後を見れば、時々、日が差した日には日傘を差さない
プレーヤーの顔が赤く灼けているのを見る。
これ程に赤くなるのは、この時期に紫外線の強が有るからではないか。

タイ、チェンマイの紫外線は、一年中を遠し日本に比べて毎日暑い日が続き日差しも強く
差し紫外線の量の多いのは当たり前で、それを部屋の中に置いてある色々な物でも見る
事が出来る。

ベットカバーは、毎日敷いたままになっているので窓から差し込む紫外線でカバーの
表と裏の色が大きく変わり、その色のあまりの変わりに驚いてしまう。
c0127933_22472783.jpg

(ベットカバーの使用側との表、裏の色の違い。)

このベットカバーも、一年位前にアマリリンカムホテルの道路の向かい側に有る有名店が
数軒並ぶ丁度角地で綿製品専門店で名前は『ナンダクアン』と云い、そこで購入した物で
バンコクにも支店を持ち其方で知りチェンマイでも時々お世話になっている。
購入した時には本当に綺麗な色をしていた物が、ある日チョット捲ったらこの色になって折り
この違いには驚いてしまった。

タイ、チェンマイでは、この様な綿製品が何となく弱い気がする。
綿と気候が合わないのか湿気から蒸れて布地が弱くなるのか、部屋の中の保管にも気を
使わないといけない気がする。

タイ人の家に行くと、洋服ダンス位は買える家にも洋服ダンスはなく保管にポリ箱等に
入れて密閉せずに2ー3箱ずつ積んだままになっている。
絶えず箱には、外風が通っているのだ。 何故、洋服ダンスに仕舞わないか、それが布を
湿気から守り傷めないのだ。

食器棚も同じで風通しの良い所では普通の保管になるが、全く風が通らない死角になる
所では気が付くと、うっすらとカビが生えている事も有る。

毎日、毎日暑く部屋に入り扇風機でも廻せばたちまち涼しく日陰に入り少しでも風が有れば、
これも、又涼しく布が蒸れたり風通しの悪い所にはカビなど生える等、思いも寄らないが
現実生活するとそんな事が起きてくる。

やはり、木造の部屋で高床式の風通しも良く、湿気は木が吸ってくれるランナー式の家が
タイの家には合っている。
田舎のランナー式の家では、2Fにあたる床は木造で隙間が多く床下が見える程だ。
台所も2Fに作られている。
日本人なら、水も食材も火も使うので便利で1Fに作るが田舎の家には2Fに有る。
長い生活の知恵からランナー式の家には台所は2F作られている。

日本人のタイ生活では、日差しの強さも家の湿気等も日常生活の中で判らない事ばかりだ。
対策は、窓も出来るだけ開けて、外からの風が部屋の中に入れる様にして部屋の中の
ドァーも開け洋ダンスの扉もタンスの引き出しも隙間を持たせて開けて置く。
出来るだけ開けれる所は、毎日開けっ放しにして置く事だ。長期部屋を留守にする時等は、
尚更、部屋の中の開けれる物は開放をして置く事だ。

◎この頃のタイニュース・・・。

タイの金メダリスト、両親と3年ぶり再会
2008/8/16 (16:46)| 写真ニュース 社会
【タイ】北京五輪の重量挙げ女子53キロ級で金メダルを獲得したタイのプラパーワディー
選手(24)が15日、タイに帰国し、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港で家族、友人、
ファンら約300人の出迎えを受けた。プラパーワディーさんは実家の北部ナコンサワン県を
離れ北部チェンマイ県で重量挙げの練習に励んでおり、両親と会うのは3年ぶりという。

 北京五輪でタイが獲得したメダルは16日時点でプラパーワディーさんの金1個のみ。
プラパーワディーさんに対する国、民間企業からの褒賞金は現金、自動車など計1600万
バーツに上る見通しという。

タイの元服役囚ボクサー、メダルに届かず
2008/8/20 (01:34)| ヘッドライン 社会
【タイ】北京五輪のボクシングライトフライ48キロ級に出場したタイのアムナート・ルーンルン
選手(29)は20日、準々決勝でモンゴルの選手と対戦して5対2の判定負けを喫し、メダルを
逃した。序盤からにらみ合いの続く展開の中、モンゴル選手が数少ないパンチを的確に当て
たのに対し、アムナート選手はきわどいパンチがなかなかポイントに結びつかず、モンゴル
選手に逃げ切られた。

 アムナート選手は極貧の家庭に生まれ、16歳までタイ国籍がなく、生活のため7歳で
ムエタイ(タイ式キックボクシング)選手となった。強盗で禁固15年の刑を受け3度目の
服役中に刑務所でムエタイからアマチュアボクシングに転向して頭角を現し、2007年に
模範囚として釈放された。同年、米シカゴで行われた世界ボクシング選手権で銅メダル、
タイで行われた東南アジア競技大会でも銅メダルを獲得した

北京オリンピックも後半を向かえている。タイは重量挙げの金が1つに終わりそうだ。
他に3位以外の入賞者が何人位いるのかは判らない。
先回の時には金、銅が各1個合ったはずだ。3位以外の入賞者も7ー8名いたとうろ覚えに
覚えており王様から入賞者全員に、お言葉が掛けられていた事はハッキリ覚えている。

それにしても金メタルの褒賞金は現金、自動車で1600万B(約4800万円)とは、凄い
金額の賞金、賞品だ。家族全員が一生食べていける親孝行になった。
重量挙げの練習の為に家族に3年間会えないのも、これにも又金メダルものだ。
これ位の試練がないと金メダルも獲得出来ない事だろう。

元服役囚ボクサーもタイ国内では、有名な位に有名で今回のオリンピックでは3位入賞の
期待を一身に受けての出場だったが、準々決勝でモンゴルの選手に負けてしまった。
オリンピックでは残念だったが、今からも女子ボクシング界で活躍が期待される選手だ。

タイは伝統的にムエタイ(タイ式キックボクシング)が有るので、ボクシングは強い種目で
メタルまでにはなかなか届かないが、オリンピックでは国民が力を入れる競技の1つだ。

タイ店のワランさんの横が床屋で女性が二人でやっいる。其処には大型TVが入っており
夕食を取りに行ったら、その中から女性の声が外まで聞こえるほどに大きい。
タイと何処かの国が、ボクシングの試合をしていてその応援の声だ。
タイは兎に角女性が激しく何事も男性の陰が薄くなる位に熱が入る。
勝ったのか負けたのか、試合が終わりワランさんも店から出て来て本業に帰る。
今まで誰が、大声を出していたかと思うほどに澄ました顔で仕事に入っている。
微笑みの国タイと言われているが、本当に女性が微笑んでいるのか此方の頭をノック
したい。                                     今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-08-20 22:50
◎この頃と天気・・・。

15日(金)、涼しい朝明けとなった。まだ、外は暗く空の様子が判りにくいが、薄い雲が
空高いところにある様だ。
又、ちょっと不思議を感じたのは肌に感ずるものは涼しいが、そよそよと流れてくる風
には少し生温かさがある。 これはどうしたものか。 室内温度で27度これは涼しい。
風の生温かさが気になるが、午前中は雨も降らないかも知れない。

昨日チェンマイ日本領事館から【勢力を強めつつある低気圧がタイ北部及びタイ上東北部を
通過するため、タイ上部(北部及び東北部)においては多くの地域で大量の激しい雨となる
ことが予想されます。ついては、チェンライ県、パヤオ県、ナーン県、プレー県、ウタラディット県、ペッチャブーン県に居住している方については、13日及び14日の2日間、急激な増水に
よる洪水及び鉄砲水に対して注意するよう案内しております。】との
連絡がメールに入った。

いよいよ、北タイも雨季真っ直中に入りつつある。此処1ー2週間が、大雨になる事が
あるので雨情報が気になるところだ。

ゴルフの途中からドンドン雲が切れて、青空が覗く様にまで天気が回復し始めた。
そうなると、この頃の日差しは可成りキツいものがある。傘も雨傘から日傘に変わる。
午後になったら益々青空が広がり始めて雲が真夏の真綿色した白い雲がポッカリポッカリ
浮いている。 梅雨の中休みと言ったところだろうか、僅かな時間の晴れ間だ。
c0127933_01947.jpg

(8月15日、PM3:00。雨季の晴れ間、部屋の窓からチェンマイの北方面を見る。)

夕方が、これだけ晴れたのも先日の朝日と同じで久し振りだったが、夕日の落ちるのも
久々に見た。
今頃は、陽の落ちる夕日もコンドの北壁に迫るところまで来ていた。

北に昇った太陽も、この部屋から見えるのはドイ連山の北の裾までで、そこで折り返して
南に下ってくる。
あと数日で、この部屋からの夕日は見えなくなり来年の3月終り頃まで全く見えない。
自然は、刻々と知らない内に大きく季節を刻んで進んでいる。

◎部屋の中に居る仲間達・・・。(チェンマイ独身生活。)

この部屋には、私以外に同居者がいる。それも二組の同居者だ。一組は居候で手が
掛かるが恋した相手で仕方のない事だ。
もう一組は生活が独立していて何も手はからないが、この部屋を遠遼なく自由に使いまくる。
突然、何処の部屋ともなく出てくるので栄子が大きな悲鳴を上げる。

この『壁チョロ』も最近は結婚をしたのか、どの部屋で所帯を持っているのか、やたらに
この頃小さな子供までが部屋の中をチョロチョロして迷惑な事だ。
これも迷惑がらずに、部屋の中にいる小さな悪い虫を食べてくれるので、益虫と言われて
いるとか聞く。  この『壁チョロ』も増え出すと良く目にする様になる。
人間を見るとタンスの後や家具の陰に逃げ回る、良く見ているとなかなか可愛いものだ。

その他に友人達が二組この部屋にやって来るが、この友人達とはなかなか気が合わず
訪れて欲しくない。
この友達も礼儀知らずで、此方が呼ぶ事なしに押し掛けて入ってくる。

1つの方は、来られたくない友人の別名『吸血鬼』と言われる正式名は「蚊(ユゥング)」が
地上高くこの7Fの部屋まで上がってくる。
建物の外から上空を飛んで来る事は難しいが、比較的簡単来れるのが台所の空気孔を
通してやって来る様だ。 洗面室の換気口も、その一つでそこからも多くやってくる。
長丁場になる時には、予め殺虫剤を準備をして置かないと途中では怒れてくる。

これも来られたくない友人で、床やら机に落とした少し物にも僅かな時間に黒だかりする
別名『ハイエナ』と言われるだろうか、正式名は「蟻(モッ)」がいる。
チェンマイには何種類位の「蟻(モッ)」がいるのか、日本では見ない種類の物が部屋から
ゴルフ場に掛け沢山いる。
この部屋でも4種類位が出てくる。 それも、皆日本で見た事のない蟻ばかりだ。

特に、早くやって来るのは全く小さな蟻で、これは蟻かどうかと思うほど日本人が見ると
思う蟻だ。
床から来るのか空中を飛んでいて、餌があれば其処に群がって来る様に思う程に、これが
小さくて群がりも早い。この蟻が小さいが噛むと、これが、又、痛い。

ゴルフ場で見る蟻も部屋で見る蟻も6ー7匹がグリープを作り先行隊で餌探しをしている
様で、餌が見付かると本体に連絡兵が戻る様だ。 
部屋の蟻の隊列を見ていると1ー2時間見ていても飽きが来ないほど面白い。
蟻が余り小さいので『蟻ころり』も、擦って粉にしないと蟻が巣に持って行かれない。
誰かが、蟻の観察で立派な内容の本が出版されたと以前に聞いた事があるが判る気が
する。

チェンマイ独身者の気持ちを、和(なご)やかに触れあってくれる本当の友達は、今、金魚で
ある。  チェンマイの大事な恋人で毎日、一日中でも見ていたい程だ。
そとから部屋に帰ると何もせずに、直ぐに金魚のガラス3鉢の様子を見て廻る。
もう1鉢ガラス鉢あるが、水替えやら鉢洗いの予備鉢にしている。
c0127933_0231683.jpg

(金魚のガラス鉢。)
この歳まで小学校の1年から、生き物を飼うのを止めていたが、この歳になりまた何かを
育てたいと云う気持が起きて来て、このコンドでは犬、猫等の生き物は飼えず金魚を
この半年位前から飼いだした。
チェンマイの金魚屋は、スワンドーク門の堀の内側道路を7ー800M南に行った左側に
金魚屋ばかり6ー7軒列んでいる。金魚と云うか熱帯魚と云うか難しいものばかりだ。

小学1年生の時に友達の間で鳥を飼う事が流行り『十姉妹を一番。(じゅうしまつを
ひとつがい。)』を飼ったが、自分の遊び過ぎで餌をやる事を忘れて死なせてしまった。
それから生き物を飼って死なせると、可愛そうでそれが嫌になりこの歳まで何も飼わな
かった。

今、チェンマイで一人で居ると、この金魚が何かと心配も掛けても来るし、元気に泳ぎ
綺麗に着飾って気分を楽しくする事も出来、毎朝毎日、顔を会わせる事で心を和ませて
くれる。
こんな良き友に恵まれている。 長生きしてくれる事を祈っている。

◎この頃とニュース・・・。

フグ18トン、肥料に再利用2008/8/14 (07:03)| 主要ニュース 社会
【タイ】タイ東部チョンブリ県の関税局は12日、7月にレムチャバン港で貿易会社から押収
した冷凍フグ18トンをラヨン県の土地開発局に譲渡した。同局が液体肥料に加工し、園芸や
農業に再利用されるという。

 タイでは2002年からフグの輸入、販売が禁止されているが、価格が安いためにツミレの
原料用に密輸する業者が後を絶たない。同貿易会社は豚肉や他の種類の魚だと偽って
フグを輸入しようとしていた。

日本人に取っては、付いて行きたい程のこんな勿体ない話はない。
このフグは、日本に輸出出来ないのか、それともそうゆう条件の物ではない様ですね。
シロトには判らない事で、輸出出来ればそんな事はしていますね・・・。

タイでは、フグを取り扱う事が違法で余りにも多くのタイ国内での死亡、重体が集団で
起きる。
フグ毒の処理が難しく日本の様に国家試験制度で許可を認可しても、モグリ処理が起きる
事で、今の様な全面的な取り扱いが違法が正しい様だ。
タイはツミレも多く大衆料理に出てくる。私達も良く口にする食材の1つだ。
それに使われては明日は我が身にもなる。こんな怖い話はない。確っかりと取り締まって
欲しいものだ。18トンが肥料になっても惜しくない。
今日は、この辺で。                      
by n-jijinao | 2008-08-17 00:26
◎この頃と天気・・・。

●12日(火)、今日も朝から鈍より曇り、時々、鼠色の濃いめの雲が流れて来る。
そんな時には小雨が降り出す。
昨日も、今日と同じで朝から曇っていて、一日小雨が降ったり止んだりの日だった。
c0127933_13185182.jpg

(12日、AM:8:30 ドイの山に掛かる雨雲。)

今日は、早朝からカエルがうるさく鳴いている。昨日は何故鳴かなかったのだろう・・。
ところが昨日は何種類かの鳥が鳴いてた。気温の違いだろうか、雨の量だろうか・・。
今週は降水確率が毎日、チエンマイは50%以上の予報が出ている。
チェンマイの洪水は、一昨年も8月15日頃にやって来ている。強く降るのも、まだ
これからだ。 

ベトナム北部の熱帯低気圧がベトナムに大雨を降らし死者が100名近く出たと報道して
いる。ベトナム北部からミヤンマー南部にくる台風、熱帯低気圧が、北タイにも大雨を降らせ
洪水がチェンマイでも起きてしまう。
ピン河の対策は出来いるが、自然の事で気象しだいでどんなになるか怖いものがある。

●日本は、もうお盆休みに入っている。
タイは、今日シリキット王妃陛下の72歳のお誕生日で『母の日』の祝日になっている。
日本の様な長期休暇はなく、この時期この一日だけの休みだ。
タイのお盆はロイ、カトーン(灯籠流し。)が、それにあたるのではないだろうか。
11月のロイ、カトーン(灯籠流し。)は、祝日にはなっていない。

この時期毎年チェンマイも日本人で賑わうが、昨日センターン(百貨店)に出かけたが
日本人の数が毎年より随分と少なく感じた。
これはゴルフ場も同じで早朝ゴルフの好きな日本人の数もこの時期にしては少ない。
おそらく観光に来る日本人の数が減っているからではないだろうか。
航空運賃が、これだけ上がれば海外旅行ではない。ステイーヤーも日本には行けなくなる。

●シリキット王妃陛下を祝う祝賀会(お誕生日で『母の日』)が、各所で催されバンコクは
勿論だがチェンマイでもあちら此方でひらかれた。
センターンの前でも催され学生の吹奏楽団が演奏するをして祝ったりした。 おそらく
ターぺー門広場、3人の王様広場でも催されていただろう。
花火が8時過ぎから、小雨が降ったり止んだりの中で多く打ち上げられた。

●北京五輪が始まった。
タイは重量挙げが強い。街頭TVでも重量挙げの放映の時には、TVの廻りにも足を止めて
見入る人が多く集まる。
センターンのフードコートにも数台のTVが設置してあり、全部北京五輪の放映に切り
替えて有り、重量挙げの時には食事を取るのも忘れて天井の側のTVに皆釘付けだ。
タイ選手が出てクリアーすると歓声が上がる。
重量挙げが終わると他国競技を見るのではなく、やっぱりムエタイ(キックボクシング)が
好きで其方に切り替えられてしまう。 タイのボクシングにも期待がしたい。

◎少々腹も減ってきた時に(チェンマイ独身生活。)・・・。

毎日の朝食は二つに分かれる。 1つはゴルフの朝だ。ゴルフの時は朝4時30分に
起きる事にしている。
ゴルフの朝は、窓明けから始めてシャワーを浴びる。老人は加齢臭が出るので度々
シャワーを浴びなさいと栄子からくれぐれも言われている。
自分にはわからないが、他の人には臭うからね・・・老人が嫌われる1つだからだ。
汗の臭いも若い頃には、男の臭いと言われ気分良く汗を流したものだが、汗にも年齢が
有る様で加齢臭とまで言われてしまう。 年寄りも、まァー朝シャンーと洒落込んでいこう。

朝シャワーをしてから、リンゴを皮付きのままで切り家で育てているヨーグルトを掛けて
食べる。 朝のモーニングコーヒーを飲んでからゴルフに出かける。

ゴルフ場でプレー中にキャディーが、食べる物を何かかんかと此方が自分の子供感覚で
お菓子やらご飯類の様な北タイの食べ物を買って来てそれを食べさせてくれる。
北タイの有名なお菓子類などは、キャデイーが持って来てくれて殆ど知ってしまった。

ゴルフは朝11時までには、ほぼ終わってしまうので、そこで朝昼兼用にした食事を取る。
麺類が好きでクイッテオセンレック(米麺の細いもの。)を、毎日の様に食べる。

午後は何も食べずにいるが、3ー4時頃になると日により何だか腹が減る日が有る。
そんな時に何時も役に立つのがインスタントラーメンだ。
コンビニに行くと何種類も売られているが、その中から選ぶ事になる。その中から、丁度
良いのが見付かったのは6B(約18円。)のインスタントラーメンだ。
c0127933_13202460.jpg

(インスタントラーメン。大きめの右下2個は12B、あとは6B。)
その上には9B、12Bの物も有るが、量が多過ぎて食べている途中にあぐみがでてくる。
6Bの物も、色々な種類が有るのでたまに食べるには種類を変えて食べるのも良い。
6Bの物は、この時間に食べるには少々腹持ちもして夕飯が、又、美味しく食べられる。
チェンマイ独身者が、手軽にチョット腹持ちさせるには持ってこいの物だ。

この頃、ゴルフに行かない日の昼食時に、時々、グリーンホテルの横の焼き鶏屋に焼き鶏を
買いに行く。  無性に此処の焼き鶏が食べたくなるので不思議だ。 それ程に旨い。
テイクアウトして持ち帰る焼き鶏は、串焼きにされササミ、首肉、きも、腸、足首等、
その日に有るもの無いものが有る。 流石に足首は買う気がしない。
特にササミ、首肉はどうしても買って帰りたい一品だ。 それと腸も見逃せない程旨い。
いずれも一本が10Bで、5本も買えば一人では食べきれない量が串には付いている。
焼き鶏の一匹の半身だけでも売ってくれる 。一匹が110Bで半身55Bだ。
c0127933_13213486.jpg

(焼き鶏。一本10B、開き鶏焼き一匹110B。)
半身の鶏と串の5本も買えば一辺に一人では食べられず1ー2日に分けて酒のつまみで
食べる事になる。 色々な種類を買いたいので串数が多くなる。

夕飯時にタイ店のワラン店に持ち込む事も有るが、マーミヤンも美味しい美味しいと
言って食べてくれる。  時間を置くと共に塩味が強くなりつまみには良いが・・・。
やっぱり焼き鶏は、焼き立てが旨くその店で食べるのが旨い。
街の中に有りながら店の作りがタイ、タイ風の田舎作りで、少々日本人には入り辛いが
この頃は人気もあり多く訪れて来る。

独身者でも、外食ばかりで食べる店には不自由はしない。
少々、腹が減った折にも何処でも、昼間は時間を問わず店が営業している。
部屋でならば湯沸かし器でも持っていれば、インスタントラーメンで補充は出来る。
タイは食べる事には、その時の事情合わせてどんな方法でも取る事が出来て有難い国だ。

◎この頃のタイニュース・・・。

タイが標準時刻を再統一
2008/8/ 8 (10:08)| ヘッドライン 社会
【タイ】タイ政府は8月23日から、タイ標準時刻の再統一を実施する。現在は一応の
タイ時間があるものの、午前8時と午後6時の国歌放送が地域、放送局により一致しない
など、かなりの誤差が生じているという。政府はメディアや通信・コンピュータ事業者に対し、
標準時刻を順守するよう通達を出した。事業者が違反した場合、10万―50万バーツの
罰金を科す。

 厳格な標準時刻の統一は医療、科学、犯罪捜査、人口衛星による通信など、様々な
分野にメリットをもたらすと期待されている

また、またこの記事にビックリした。日本人の方の中には、そんな方が多いと思う。
一般社会の中にやや時間の観念の薄さが、此処にあったのかと云うものを強く受けた。

各家庭の掛け時計の時間がまちまちで、どれが本当の時間と自分の腕時計を信じていたが
この記事を見て変な納得を受けた。
放送時間の決まりまでが各放送局でも一致しないとは、一般社会の中では自然に時間が
ルーズになり、まちまちになっても仕方のない事だ。

例にはならないかも知れないが、こんな事も有る。番組からCMに入る時に画面切れが
起きて未放映が出来る。 これらも時間観念の薄さから起きている事ではないだろうか。
日本でこんな事がTV画面上で起きたら大変な責任問題だ。

ラジオ放送をやっていた時に局の女性が、CMを流す時間になっても席に全然戻らない。
冷や冷やして、CMなしで進めた事が何度も有る。
自分が遅れて来てCMが入らなくて感心もない。 タイ全体に時間の観念の薄さからだろう。
政府、自ら罰金制度まで設けて時間の観念を指導する。 世界から認められる国になる。

今度、タイ人との時間約束して遅れてきたら罰金を取らないといけない。
第1号は、ワラン家族から出そうだ。 もう、タイ時間とはオサラバをして欲しいものだ。
                    今日は、この辺で。
                    
by n-jijinao | 2008-08-14 13:23
◎この頃と天気・・・。

●9日(土)、毎日の朝より薄暗い。こんな日は、普通の曇り日より雲が一段と多いはずだ。
気温は、まだ、上がっていないのか今日の朝は涼しい。
窓を開け外を見ると、遠くの山々は厚い霞の中に全く見えない。ドイの山にも白い雲が
中腹まで掛かっている。今、たまたま雨が降っていないだけで、こんな日は雨降りになる。

朝から涼しいので室内温度計を見たら、こんな鈍寄りした曇り空の日で27,5度と
自分が暑いと思う体感温度を下回り乾燥していて爽やかだ。 
鈍よりして曇っているのに、これ程涼しいのは何故だろうか気象は判らないものだ。
案の定、7時過ぎたらショボ、ショボと雨が降り出した。 午前中はこんな日の様だ。
来週のチェンマイの天気予報は、月曜日から毎日50%以上の降水確率と出ている。
梅雨真っ直中では、仕方のない事だ。 タイ北部に大雨だけは降って欲しくない。

●チェンマイを見ていると何処が不況かと思うが、タイ全土で見ると景気が悪いとの事。
今日のニュースで、コンビニ強盗が多発していると載っている。

【タイでは最近、不景気の影響でコンビニ強盗が多発しており、4日にはモデルガンを
持って、29歳の女が現行犯逮捕されている。
また、7日には北部チェンマイ市内のコンビニエンスストアに銃を持ったアーミールックの
男が押し入り、現金を強奪した上、カウンターに時限爆弾のような箱を置いて逃走中。】
身近なチェンマイでも、こんな事件が起きているそうだ。
そんな事に気が付きもせずに、チェンマイは治安が良いと安心はして折れない、外国人を
狙った暗闇での脅しが入るかも知れない。
夜遅い脇道には、気を使わないと危険が過ぎる。

◎チェンマイの時計の修理(顔馴染みの修理屋。)・・・。

チェンマイに来てから約5年になるが、時計の故障等が多々あり時計屋のお世話になる。
腕時計等は、日本から持ってきたものばかりだが何故か故障する。
最初に時計屋にお世話になったのは腕時計に皮バンドをしていて、この暑い気候では汗を
かき皮バンドが汗でベトベトになり、バンドを金属バンドに替えに持ったのが時計屋へ
行った最初だった。

この時計屋にも、もう5年の付き合いになるが相手はそんな事は何も知らず、此方だけが
覚えているだけで、当時は全然チェンマイが判らず最初に入った時の時計の修理屋だ。
それ以来、時計の修理には此処へ引き続き行っている。

ゴルフの帰りにランナーGの前からソンテイー(白、黄色の定期バス。)の、乗り合いバスに
乗りチャーンプアックバスターミナルまで来て降りると、チャーンプアック門から北に
真っ直ぐに伸びる道がある。
其処に交差点があり、その北西角にその店は有りその店から横列びで6ー7軒時計屋
ばかりが列んでいる。 どの店にも、店先には修理場を持っている。
c0127933_48610.jpg

(チャーンプアック交差点、北西角の時計屋と並びの時計店。)
チャーンプアック通りは昔からの街道で、その行く先は真北のメーリム、チェンダオへ向かう
街道でランナーGを過ぎてからも、時々、町並みが途切れる事も有るが道の両枠には古く
からの店が続く。
この道は車の行き交う量も多く、北タイの北西部の奥深く行く唯一の大きな街道だ。

チャーンプアック通りの時計屋を南方向に約150M行った所の左側に、新しく出来た
『ごはん亭2号』店が銀行の横側にある。 

先日、その時計屋に腕時計の電池が切れて持って行った。
タイでは、時計の乾電池をバッテリーと呼び『バッテリー、チェンジ』と主人に言った。

昔から店の修理場に何時も座っているのが、此処の主人で年の頃は50歳前後で修理を
一手に引き受けてやっている様だ。 時計以外にも細かい物の修理もしてくれる。 
電池のパワーーが有るかどうかを感知器で調べてから修理に取り掛かる。
時計は止まっているが、電池切ればかりではなく機械故障を見るその為のチェックだ。
以前は電池も安く取り替えたが、最近は高くりそれでも200Bで取り替えてくれた。

腕時計の金属バンドの金具が、壊れてしまう事が起き、又、修理に持って行ったらその場で
修理してくれてお金はいらないと言う。
以前に金属バンドの修理代に20Bを支払った事があり、その時にも日本ではその部品だけ
でも可成り高いものになると思い、修理代が20Bと聞きビックリした事も有った。

今度、修理に持っていったのは、バンコク銀行で何かの記念でもらった掛け時計で、落ち
着いたデザインでそのデザインが好きで捨てられないままに持っている時計だ。
タイの時計は安く、特に掛け時計は安い。
プーさんに掛け時計が壊れたので修理に持って行きたいと言ったら、修理代より買った方が、安く好きな物が、又、買えるのでそれが良いと言う位だ。

今度の掛け時計の壊れている所は、機械本体に乾電池の入っている部分で直すなら、
その機械全部を取り替える事になる。
日本では、その部品が東急ハンズで1000円位で売られていて、それを買って来て自分で
取り替える事になる。
 
時計屋が明後日取りに来いと言う。 その部品を取り寄せる日日でもいるのかも知れない。
そんな日日を掛けた修理は初めてだ。 これは高い修理代になるかも知れない。
プーさんが言う様に捨てて、新しく買った方が良かったかも知れないと頭の中を過ぎった。
明後日に取りに行ったら、どれ位言われるかと心配したが何と80B(約240円)と言う。
それに新品の乾電池が付いている。 取り替え作業も含まれての事だ。
何かの間違いでないかと疑う程だ。自分のタイ語の聞き間違いと思い、又、聞き直した。
c0127933_491212.jpg

(左がバンド修理の腕時計、右が機械を取り替えた掛け時計。)
何年も通っていると相手も判ってくれ、見かけで吹っ掛けてくるタイ人ばかりではなく、
この様にしてくれるタイ人にも巡り会う事が出来る。

タイ人と日頃から、心ある付き合いと心のふれ合う事を大切に生活して行きたいものだ。

◎この頃のタイニュース・・・。

北京五輪、タイは女子重量挙げに期待2008/8/ 8 (12:55)| トップニュース 社会
【タイ】8日に開幕する北京五輪に、タイは選手51人(男性24人、女性27人)、役員38人の
総勢89人を送り込む。参加種目は水泳、陸上、バドミントン、射撃などで、ボクシング、女子
重量挙げにメダルの期待がかかる。

タイは前回のアテネ五輪では女子重量挙げで金2、銅2、ボクシングで金、銀、銅各1、テコン
ドーで銀1を獲得した。

北京五輪が始まったが、今ひとつチェンマイの日本人は盛り上がりに掛ける。
毎回、ゴルフに行く時にソンテイー(乗り合いタクシー。)には、6ー7名が乗り合わせるのに
北京五輪の話が話題に出ない。

今、おそらく日本では北京五輪の入場式の話で話題に花が咲いているだろう。
あの企画の素晴らしかった事、聖火を灯す最終走者が宙に舞って行く新しい企画での点火。
この状況もネットを見て判った事だ。
北京五輪の入場式をタイTVが、放映していたかどうかも知らなかった。そんな状況だ。

北京五輪等、廻りの環境が盛り上がりを作る。
タイTVでは、勿論タイ語での解説で、今ひとつ判らず画面を見ているだけの事になる。
入場式はそれでも良いが、競技となると何か物足りない。日本のTVでは日本の競技
主体の放映になるが此方では多国籍の放映だ。
多国籍では見ている方も力が入らず、ついチャンネルを変えてしまう。

タイのTVが女子サッカー(日本、アメリカ戦。)の、再放送を流していたが結果が、もう
分かっているので、此方も少し見ただけでチャンネルを切り替えてしまった。
タイは余り強い競技が少なく、TVで放映されていても外国の試合が多くチェンマイの
日本人と同じで興味も薄れる。
自国が出ているとタイ人は、応援に微笑みの国を忘れてか、女性も大声だし勝負に
力が入る。
比較的男性の方が静かな観戦となるが、それでもムエタイ(キックボクシング。)を好む
国民だけに内側に秘めているものには強いものを感ずる。

NHKの衛生放送も放映権で競技事態の放映はないが、ほんの少し位(規定がある。)は
衛生放送でも流れる。
五輪もTVで自国が放映され、五輪が主題で皆がそれに色々論評を加えて始めて盛り
上がる。
チェンマイでは、話題も出ずに北京五輪が有っているかも判らない程に静かだ。
外国での五輪は、何かに付けて盛り上がりに欠ける。

日本の活躍に期待がしたい。 NHK衛生定期ニュースの放映にも耳と目を傾けたい。
チェンマイでは、何だか寂しい北京五輪に終わりそうだ。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-08-11 04:11
◎この頃と天気・・・。

●4日(月)、毎日の様に今日も朝4時30分に習性からか、目覚ましが鳴る前に目が覚めた。
この頃始めたばかりの、ベットの上で両足上げをする。
そのままベットを離れると、再び戻り両足上げをする事はないので直ぐやる事にしている。
20回もゆっくりと上下させるとうっすらと汗まで出て、腹の筋肉には可成り応える。
半年後のスリムになった自分の腹を、大きく夢見て毎日続ける事だ。

窓を開け、空を見たら空全面に星が出ている。 どうした事かと目を疑った。
日曜日のタイニュースで、北タイには大雨情報が載っていた。 それが今日は星空だ。
朝、自分の目を疑うし目が可笑しいと思う事は当たり前、最近は曇り空の朝ばかりが続く。

この頃は毎朝、曇り空で夜が明けて陽が出る時間が全然判らない。 今日は、雲もなく
快晴で山間から朝日の出るのが判る。 
少し前までは5時前に明るくなったが、今日は5時30分を過ぎても、まだ、薄暗い。
この頃は、こんなに日の昇るのが遅くなっていたと、今日気が付いた。
季節は、私達が知らない内にドンドンと進んでいる。

そんな青空で夜が明け朝から好天気、日差しも強くシャンシャンと日が差していた。
それがゴルフの途中、突然10時半頃になってドイの山頂に真っ黒の雲が大きく被った。
キャデイーが直ぐにも、雨が降ってくるのでプレーを急げと、16番ホールで言われて、
急いだプレーとなった。

18番ホールのグリーン上で大粒の雨がポツポツと来た。
ホールの上がりと同時にほんの僅かな時間で、バケツがヒックリ返る様な雨が降ってきた。
間一髪の事で雨には打たれずにすんだが、私達の2組後ろに仲間が廻っていて、今の雨は
シャワー以上のものに打たれたと、以外にサバサバしたものだった。
雨宿りをする前には、もう、ビシャビシャになってしまいどうしょうもなく諦めたそうだ。

その雨も30分も降ったか直ぐに上がり、空にはやや多めの雲が残り夕方には、又、一雨
やって来たが、その雨はザァーザァーと随分と長雨になった。

◎チェンマイ独身者のドジ・・・。(鍵忘れのチェンマイ独身生活。)

先日、ワラン食堂から9時過ぎに部屋に帰り、テレビを見ながら一人酒をボソボソと飲み、
今から『ちあきなおみ』『桂 銀淑』の、CDで聞きながら悦に入ろうかと思い、何か
「つまみ」が欲しくなり新しく出来たローソンには、色々「つまみ」になる物がだろうと思い鍵を
自動ロックにして掛けた、その一瞬に鍵を部屋の中に置き忘れた事に気が付き、酔いも
何もかもが一瞬に消えてしまった。
『ちあきなおみ』『桂 銀淑』等、そんなものどころか頭の中は、もう、真っ白状態。
c0127933_14422387.jpg

(私のCD保管ケース。)
財布だけを持ち、部屋の中に鍵を置き忘れてしまい予備鍵は此処にはない。
この部屋は鍵がないと、部屋へは何処からも入れなくしてある。
窓ガラスでも叩き割れば、辛うじて部屋に入れるかどうかだ。こんな夜中に、そんな事も
出来ないし割った後で、その窓ガラスをどうするかとなると・・・・全く気が重い。

それに困った事には、携帯電話も電話帳も何もない。 外出する時の持ち物は何もない。
以前は、予備鍵を此処の受付に置いていたが、あるトラブルから鍵を引き上げてしまった。
予備鍵は、此処より車で3ー40分の所に預かってある。
日本の名古屋から親する友人のKさんに預けてあり、タイ食堂のワランさんにも時々来る
事がありワランさん共友達だ。
そうだ、ワランさんが電話番号を知っているかも知れないのでワランさんに聞けば、連絡が
夜な夜な遅いが連絡が取れる。 
そんな思いでワランさんの部屋のドアーをノックした。

店も終わりゆっくり部屋でくつろいで居る時に、こんな夜更けに突然のノックで驚いた
様子だ。
ワランさんに電話番号を知らないかと尋ねたら、知らないと言う返事が返り、又、闇の中に
落ちていった。 ニンプさんは、用事が有り余所に出かけていた。

Kさんの部屋は遠いが、判ればニンプさんに一緒に連れてもらったら良いと云う話に
ワランさんとなり待つ事になった。
ニンプさんが、帰ってくるまでには、大分時間が掛かって部屋に戻って来た。
今日は、もう遅いのでKさんにも迷惑が掛かるので、ゲストハウスに泊まり明日の朝に
なったら、ニンプさんに連れて行って欲しいと頼んだ。

夜が遅過ぎるし着ている物もラフ過ぎるので、タイ人の同行の方が怪しまれないと同行を
頼んだが、今晩はこの部屋に泊まれと夫婦で言ってくれる。
ニンプさん家族とは親しく泊まりがけの旅行には行くが、この部屋には一度も泊まった事は
ないし迷惑が掛かるので断るが、どうしても泊まれと云う事になり泊めてもらう事に
なった。

朝になりマーミヤン(ワランさんの娘。)が、私の寝ている部屋に入ってきた。
マーミヤンも私が泊まっているので、興味が出たのか見たくて入ってきた様だ。
ワランさんに私が泊まっている事を聞いての事だ。
私が起きようとすると、マーミヤンが『ダイ、ダイ(良い、良い)』そのまま寝ていろと
言うが、私も次の事が気になり寝ているわけにはいかず起きてしまった。

ワランさんが、コーヒーと角のペットさんの揚げパンをモーニングで出してくれた。
私が居るので朝、ワザワザ買いに行ってくれたのだろう。  ワランさん達の毎日の朝の
行動は、もう少し遅い時間からだ。
財布の中には、パスポートの写しやゴルフ場の会員カード等を、ゴム輪でセットして毎日
持ち歩いている。
コーヒーを飲みながら、ゴム輪を外し何かないだろうかと見ていたら、その中に緊急時の
連絡表が有り、そこにはKさんも記入されていてそれに電話番号も書いてある。
これにKさんを記入した記憶など全然なかったので、驚きと有難さが交差した。

もう、時間も8時を過ぎている。ゴルフにでも行っていなければ部屋には居るはずと
期待して、ニンプさんの携帯電話を借りて電話をしたら、電話口にKさんの声がする。 
普通の時の電話なら何でもない事が、思わず感謝の言葉をはいてしまった。
事情を話したら、直ぐに車で鍵を持って行くと有難い返事まで返る。

予備の鍵がなければ、今頃は鍵屋に電話して何時来るか判らないし随分と長く待たされて、
挙げ句は、鍵を全部壊して取り替えとなる。 
それが予備鍵が此処に来れば、それで今まで通りの日常の生活だ。

自分のフッーとした不注意から、皆にこんなに大きな迷惑を掛けてしまった。
今回のこの事でも、普段からタイ人のワラン家族と家族同様なお付き合いも有って夜遅く
突然部屋に伺い、その時間からでもKさん宅にも一緒に車で連れてくれると言う。
何んの嫌な素振りもなく一生懸命になってくれて寝るのも一晩泊めてまでくれた。

それも互いに言葉が出来ない中からの出来事だ。何故、こんな難しい事が判るのだろうか。
何か人間本来はそうしたものだろうと国など違っていても、人と人の心が日頃から有れば
皆、解り合えるものだと確信をした出来事だった。

大チョンボのチェンマイ独身者のお粗末な話でした。 『ちあきなおみ』『桂 銀淑』を、今晩
一人で静かに聞く。
皆様も鍵の保管よろしく・・・マイペンライ、マイペンライ。
☆参考までに、電子ロックキーをお勧めします。(複製の出来ずらいキーが良い。)

◎この頃のタイニュース・・・。

香の煙に発ガン性物質、タイ保健省が警鐘2008/7/31 (01:46)| トップニュース 社会
【タイ】タイ人が中国式寺院や祭壇に参拝する際に利用する線香の煙に多量の発ガン性
物質が含まれるとして、タイ保健省が注意を呼びかけている。

 線香の煙に含まれる主な発ガン性物質はベンゼン、ブタジエン、ベンゾピレンの3種類。
同省がバンコク近郊のアユタヤ県、チャチュンサオ県、サムットプラカン県で線香が使用
されている寺の空気を調べたところ、ベンゼンは基準値の1.7(マイクログラム/立方
メートル)に対して94、ブタジエンは0.33に対して11、ベンゾピレンは0.25に対して2.52と
いずれも高濃度の値が検出された。煤煙の多い東部のマプタプット工業団地でもベンゼンは2.2―3.7、ブタジエンは0.55で、保健省は線香1本にタバコ1本と同じだけの発ガン性
物質が含まれるとして、点火したらなるべく早く火を消し、大量の煙を吸い込まないよう
注意を促している

これには困ったものだ。タバコの煙だけても発がん性で、皆がびくびくしているのに
お寺の線香となると、これも、又、タイは日常のお参りから始まり、何かに付けてお寺に行く
行事が多くある。
信仰心が厚いだけに、どのお寺も線香の煙だけはモンモンとしている。

お参りの仕方に寄っては、線香に火を付けて手に持ちお線香を顔の前にして礼拝をする。
自然に線香は、顔の近くになり煙を鼻から吸う事になる。
やはり、線香の煙に気を使うより本当に発ガン性が有るならば、取り締まりを最大の課題
として取り組む事が一番優先される事だ。
c0127933_1446322.jpg

(日本産の『キンチョウ蚊取り線香』。タイ製『キンチョウ、スプレー』。)

お寺の線香もだが、タイ国内で売られている『蚊取り線香』が、心配になる。
日本から送ってもらった『蚊取り線香』が、もうなくなって来ているのでタイでの購入に
なり、タイ産か中国産の製品になるが、こんな記事が出ると『蚊取り線香』も不安になる。
これだけは、タイ産でもマイペンライ・・・では済まされないものが有る。
                              今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-08-07 14:47
◎この頃と天気・・・。

●2日(土)、何故か今日は、夜中3時過ぎに目が覚めてしまい、普段なら2ー30分も
すれば再び眠気が起きてきて、そのままベットに横になれば朝方に目覚まし時計で目が
覚めて日常の生活に入って行く。
そうだ昨日の夜は、8時にワラン食堂から帰って来て少々眠たかったが、パソコンを開き
酒を横に置き飲みながら見ていてそのまま寝てしまったのだ。
夜8時30分頃には、もう夢の世界をさまよっていたかも知れない。
これではこの時間に目が覚めても仕方のない事だ。。

今日の朝は6時になっても、外には暗さが残りすぎている。どうしてこんなに暗いのか
夜中には雨音がする位の雨が降っていた。
朝方は雨こそないが、空には厚い雲がびっしり一面に引き詰められている。
これでは暗いはずだ。 朝6時30分位になり、やっと普段に近い明るさを取り戻した。
こんな日でも蒸し暑さ差は感じないが、室内温度計は29度を差している。

今にも雨が降りそうだった朝方が、何とか午前中は雨が降らずに青空も時々雲間から
覗く様になった。 それでも、こんな日は夕方一雨くるかも知れない。

●3日(日)、朝から今日も暗い。空には真綿雲にやや汚れた薄黒さが付いている。
ドイの山にも中腹まで雲が掛かっている。朝方6時になるが、まだ電灯の明るさが所々で
薄っすらと光っているのが見える。
c0127933_1340392.jpg

(8月3日朝、ドイ連山に掛かる雨雲。AM6:00。)

今日は、降ったり止んだりの雨の一日になりそうだ。
天気予報では、タイ北部に低気圧の通過に伴う大雨が降る予報が出ている。
タイ北部に大雨が降る様になると、一昨年とその翌々年の2年連続で起きたチェンマイ
大洪水が思い出される。
チェンマイも今からが、雨季の真っ直中に入り被害がない事を祈る。

◎目前まで来たコンドのコンクリートの柱立て・・・。

向側に作りつつあるコンドの工事現場も、7Fから8Fへの柱立て工事が始まった。
この柱が立つと其処に8Fの床張りが始まり、もう、完全に此処より目の上に行って
しまう。 目の前に7Fの工事現場の作業が直ぐ其処に見える。
床から突き出ている数本の鉄線が、今からの作業で一束になり1本の大きな柱になる。

その鉄線グループが幾箇所に立っているが、これら皆1本、1本の柱になっていく。
鉄線の束が数本立っているが、柱の外壁は外で作り上げてきた四角のコンクリートの角柱を
鉄線の上からそろそろと被せてその角柱の中に鉄線が入る。
そのコンクリートの角柱の中に、上から新しいコンクリートを流し込み乾けば、外枠を
外せば四角の立派なコンクリート柱が出来上がる。

c0127933_13423646.jpg
(柱作りに3人の作業者が鉄線を横線で固定する作業。 (出来上がると下階の柱になる。))

このやり方で8Fまでの柱を作り段々と積み上げてきた。
この作業が終わると、あとは各階の部屋の横壁作りが始まり内装工事と進む。
もう、大きな騒音が出る事は終わりになるだろう。その日が早く繰る事に期待したい。

此処までコンドも出来て来た。、自分の部屋から見る外の景色もどうなるか判ってくる。
このままで屋根が付いたら、今までの展望ももう3分1位は失われていく。 寂しい事だ。
一番残念な事は、ドイ連山の北側の山裾が随分と長く見えなくなる事だ。
これはこの部屋の価値を大きく引き下げてしまう事になる。
此処に入居した時には、北から東西までの眺望が、この部屋の価値を大きく上げていた。
今の、この建築ラッシュでコンドを始めこの部屋から見る魅力を大きく失ってしまった。
この魅力の価値の有った事、価値損失を何処へ振り向ければ良いか、発展の染みが残る。

このコンドの廻りには、まだまだ大きめの空き地が多くある。その空き地にマタマタ
大型の建築物でも建てば、いよいよ一孝をしなければならない時期まで来ている。

◎『大吉』の移転先・・・。

ミマンヘミン通りには、今、華やかさが有る。土曜日の夜ともなるとチェンマイの若者達
から地元の人、旅行者まで食事を兼ねて此処に集まってくる。
道の両側には、所狭しと車から単車まで埋めてしまい車の整理員が走り廻っている。
本通りの中のソイ(横道)にまで、その賑やかさは続く。どの店も大きめの音楽を流し
リズム感好しタイ人はそれを好む。 その賑やかさは、深夜12時を過ぎても続く。

この頃出来るレストラン、美容院、居酒屋からビザ店、小物ショップ等、どのの店も
こ洒落れていて、店のアートにまで気を使いお金も随分掛けてのオープンだ。
最近ミマンヘミン界隈は、土地の値段が思い切り値上りしたそうだ。それに比例して家賃も
一段と高くなっている。 新しい店も皆、家や部屋を借りての商売になる。

日本人も集まると、ミマンヘミン通りの新しく出来て店等の情報交換が始まる。
今、やっぱり話題の焦点は、日本レストラン『大吉』に集まる。
『大吉、どうしたの。店壊しているね・・。新しく作り変えるの・・変えるの早いわね。』
『大吉、潰れてしまったのでしょう・・。ケーキの大きな垂れ幕が垂れているもの・・・。』
『大吉、違う違う今度ね、店を此処を止めて変わって行ったわよ・・場所はね・・・。』と、なる
会話だらけだ。

『大吉』は、今度新しい所へ変わる事になった。場所はセンターン(百貨店。)の先の
信号機の有る交差点をセンターンを背にして左に回る。ラム病院の反対方向に廻る。
交差点から一本目(約150位。)の道の角、右側に出来た。
この道は道幅が2車線だが、メイン道路で車の行き交いは激しい道路だ。
c0127933_13445896.jpg

(新しく移転した『大吉。』)

家の軒先を改造して白いテントを張って、その下にカンターや調理場所を作った店だ。
客席数も20名位は座れるだろうか、今までのイメージとは違い庶民的な店だ。

メニューも今までの日本料理で刺身、寿司、丼物、麺類と変わらない。
値段は、刺身150Bー250B寿司セットは刺身と変わらない。寿司単品もある。
その他、丼物等は50B前後、餃子のような単品物もそんな値段だ。麺は40B前後。
麺類は安いが、それなりに量が少な過ぎる。勿論アルコール類も置いてある。

一度、どんな店になったのか見てみたいと行ってみた。
店の前には、元の店の前にあったのぼりが2本たっており間違いなく『大吉』だ。

このメニューを見て、刺身、寿司類は前の店も余り変わらない値段だ。他の料理は、今
チェンマイに竹の子の様に出来て来ている日本食堂と変わらない値段で、料理の具から味
まで殆ど変わらない。おそらくタイ人調理師で、これでないと経営は出来ない様だ。
この店では刺身、寿司類の出る事は余りないだろう。そんな難しさが有る。

『大吉。』も、ミマンヘミン通りの家賃の高さと料理単価、客数、客筋とが見合わず
苦しいものだっただろうか・・・・。 
次の店もどんなに小さくても、生物の扱い方で店を左右するので要注意・・・。
こんな事を感じたチェンマイの日本料理店の一孝でした。

◎この頃のタイニュース・・・。

ティースプーン20杯、タイ人の砂糖過剰摂取に警鐘2008/8/ 2 (12:47)| 主要ニュース 社会
【タイ】国営タイ通信によると、タイ食養協会は7月31日、平均的なタイ人が、必要量の3倍に
あたる砂糖を1日に摂取しているとして注意を呼びかけた。同協会によると、砂糖の必要量は
1日にティースプーン6―8杯。これに対し、普通のタイ人はティースプーン約20杯分の
砂糖を摂取しており、肥満、高血圧、糖尿病、心臓疾患などのリスクを著しく高めている
という。

これには、余り驚く事ではない事だ。寧ろ、やっぱり出たかと云うのが実感だ。
確かに暑い国で甘い物が欲しくなる。チェンマイに来た当時は、何もかも甘く特にペット
ボトルで買う、お茶の甘さには閉口したが今まではこの甘さが欲しい。

まず、あのタイ店に置いてある4点(唐辛子、酢、ナンプラー、砂糖)セットの中の砂糖だ。
タイ人は料理に合わせて、この砂糖を好みでかける。 それを見て、大概の日本人は驚く。
なかにはそのかける量を見ていて、食欲を落とす事までにもなる。

菓子からジュース類何かにつけて日本からすると甘すぎる。それらを食べない日本人も
多くいる。 変わっているのはマヨネーズも、もの凄く甘いので日本人には馴染まない。

タイ人がこれを止めるのは、大変な事だろうが健康を害するなら止めねばならない。
                              今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-08-03 13:50
◎この頃と天気・・・。

●この頃は朝からは毎日、何時でも雨が降り出しても良い曇りがちな空で、わずかな雲間
からも朝日が差し込む事も有り、蒸し暑い日が連日続く日々だ。

31日(木)、午後4時頃に思い切って、今日はゴルフの練習に行く事にした。
本通りに出てソンテイ(乗り合いタクシー。)を捕まえて値段交渉だ。
ランナーGへは、街から外に出るので運転手も強気に出る。
高いものには100Bといきなり言う運転手から、50Bと言う運転手まで幅が出る。
あくまで自分で決めた値段の40Bを通すと、2ー3台の交渉をやり過ごす気持で入れば、
必ず応じてくれるソンテイーがいる。此処からランナーGは40Bが適正かも。
困るのは目的地を言ってOKと言ってから、乗ると目的地と違う方に走って行く者もいる。

午後5時30分頃に練習を終わり、又、帰りの足を確保するのに定期バスかソンテイを
捕へに通りに出る。 助かるのはゴルフ場の前から20M位で本通りだ。
この道はソンテイーが捕まり難いので、白色か黄色の定期バスを捕まえる事になる。
どちらかを捕へて定期バスならチャンプアップバスターミナルまで乗って行く。14Bを払う。

ランナーGで定期バスに乗ったら直ぐに夕立が降り出した。その雨がもの凄くたちまち
道路が川になる位だ。チャンプアップバスターミナルで下りた時も変わらない雨が降る。
バスを下りてから、どうしょうもなく雨宿りする事になった。

そんな雨の中でもタイ人の若い女性には関係がないのか傘もないのに走り移動する。
白い服を着た病院勤めか3ー4名が、その雨の中を平気で行く。ソンクラーン(水掛祭り。)と、
変わりのない感覚だろうか服などはビショビショに濡れている。
30分位は雨宿りもしただろうか、雨も止みチャンプアップバスターミナルで、次のソンテイー
を拾いニマンヘミン通りに帰り着いた。 帰りのソンテイー代は20Bを払った。
帰った時間は、もう6時30分を過ぎていた。 急いでシャワーを浴び夕飯だ。

◎涅槃像(ねはんぞう)の教養講座です。 硬すぎるね・・・。【ネットの検索での調べ。】

●30日ゴルフの帰り道ソンテイー(貸切りの乗合いタクシー。)に乗り、6名の車の中の
会話から始まります。
チェンマイ(タイ。)のお寺には、12干支以外に自分の生まれた日の曜日と、その曜日の
他にも色とその曜日に仏像が有り、タイ人は曜日と色を大切にしていると言う話しに
なった。 タイ人は占い事が好きで、その時にも使う。(日本人が血液型を好む様に。)

『私の生まれた曜日は、日曜日で色は赤色です。仏像も有るがそれは覚えられなくてダメ。』
と、言った。
誰もが『タイには、そんな事があるの・・知らなかった。何処で判るの・・。』と、なる。
私『ドイステープに行くと本があるので、その中に書いては有るがタイ人と一緒でないと
タイ語が読めないのでね・・・。』と、言う。

話の引き続きで『パソコンの検索へ入れると出ますよ・・【タイの曜日と仏像】と、書き
込めば良いです。其処に西暦は月、日を打ち込めば直ぐに全部出ます。』と言った。

曜日の仏像の中には【涅槃像(ねはんぞう。)】も有ると私が言ったら、ある人から
『それは寝てる像ですね。』と言う話になり『【涅槃像】は、何ですか。』と言われて、
『お釈迦様の亡くなられた時の像と・・思いますが、改めて言われると自信がない。』と、
答えたら『それでは次までに調べて下さい。』と、宿題をもらってしまった。

★一週間の色とお賽銭枚数(B)
曜日   色  お賽銭枚数       曜日   色  お賽銭枚数  
日曜日  赤色   6         木曜日  オレンジ色 19
月曜日  黄色   15        金曜日  青色    21
火曜日  桃色   8         土曜日   紫色    10
水曜日 昼緑色  17         毎日    金色    12
夜黒色  12

何故水曜日が昼、夜有るのか、月曜日黄色、木曜日オレンジ色はどれ位の違いか
他に仏像が有るが名前が難しいので書かない。火曜日の仏像が涅槃像(ねはんぞう。)
です。
現王様は月曜日で黄色を、現王妃様は金曜日で青色で、その色を国民がその曜日に着る。

詳しく知りたい方には検索に【おもしろタイリポート 曜日と仏像】書き込めばでる。

【それで本論に入ります。下記に書かれたものが涅槃像(ねはんぞう。)の姿です。】

☆涅槃仏(ねはんぶつ)とは、釈迦が入滅する様子を仏像としてあらわしたもの。寝仏、
寝釈迦像、涅槃像とも呼ばれ、主にタイの寺院などで見ることが出来、足の裏には
宇宙観を示す文様などが描かれている。

ほとんどの涅槃像は、右手を枕とするか、もしくは頭を支える姿である。基本的には、
頭は北向き、顔は西向きとされる。これが後に、一般の俗人が亡くなった時に「北枕」と
される由縁となった。
また涅槃像には、目が閉じているものと、目が開いているものがあり、目を閉じた涅槃像は、
既に入滅した姿で、目が開いている涅槃像は最後の説法をしている姿を顕しているといわ
れる

検索に【タイの曜日と仏像】を入れて頂ければ、もっと詳しく知りたい方は判ります。

《それを調べいる内に、こんな事も判って来ました。》参考までに・・・。

前々から覚王山 日泰寺(かこうざんにったいじ。名古屋に有る寺。)は、タイとの関係で
有る事は前々から聞いていたが詳しくは知らなかった。それが、今日で良くわかった。

☆日泰寺には宗派がない。 タイの国王から贈られた釈迦の遺骨と金銅の仏像を安置する
ために建立された寺院である。
インドで発掘された仏骨がタイを経由して日本に送られた際、日本仏教全宗派が協力して、
その安置場所として日泰寺を建立したものである。
当時の有力な候補地は仏教ゆかりの地「京都」。 他にも数十ヵ所あったようだが、当時
名古屋が官民挙げての誘致活動をした結果、名古屋に決まったようだ
境内には仏舎利を日本に寄贈したラーマ5世の像もあり、在日タイ大使は誕生日に参拝
するのが習わしになっている。また在日タイ人もしばしば参拝に訪れるという。
「覚王」とは、釈迦の別名。また「日泰」とは、日本とタイ王国を表している。

☆ラーマ5世とは・・・。
1853年9月20日 - 1910年10月23日)はタイ王国の現王朝チャクリー王朝の5代目
の王。本名をチュラチョームクラオ王という。幼名をチュラーロンコーン(チュラローンコーン)
と言うため、外国ではチュラーロンコーン大王(King Chulalongkorn the Great)が
名前としてよく使われる。

即位するとすぐに欧米に視察旅行をし、タイの立ち後れを実感。チャクリー改革と呼ばれる
数々の改革を行った。タイ三大王のうちの一人で今でも国民から人気が高く、肖像画が
首飾りやポスターになったり、像が仏壇に置かれたりしている。1999年にはアメリカの
『タイム』誌で、「今世紀もっとも影響力のあったアジアの20人」の1人にタイ人から
唯一選ばれた。

『王様と私』で知られるモンクット(ラーマ4世、1804年 – 1868年)は仏教改革を精力的に
行った。


私が大きな勘違いをしていたのが、ラマ5世でこの人が『王様と私』の主人公と思っていました。
『王様と私』の主人公は、ラマ4世でタイの仏教を統一するのに貢献された人でラマ5世の
下地作りにも重要な働きが有ったようです。
ラーマ5世の肖像画はお店をやっている所には、現王様と王妃様と列んで掲げて有る所が
多い。
バンコクに有る国立大学でタイNO1の大学名がチュラーロンコーン大学でこのラマ5世の
名前が使われている。タイ近代化の父とも言われている。
           今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-08-02 07:11