定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

◎この頃と天気・・・。

27日(金)、久し振りに金曜日ゴルフを休みとした。 昨日、CLLのゴルフコンペで
今日は休む事に自分からしたまでの事だ。こんな事が言えるのは、チェンマイだからだ。
でも、朝起きるのは何時もと同じ4時30分に起きて朝からゴソゴソ何かを始める。

今日も先日までの晴れとはいかず、又、もとに戻ってしまった晴れているのか、曇っている
のか判らない朝を向かえている。 やっぱり蒸し暑く今日も又一雨来そうもない様だ。
風がないと、何とも気分も爽やかさがない。

この頃、昼間は雲が多いが、夕方になるとドイの連山から雲が消えてしまい西の山が
やけに明るくなり夕焼けを見る事はない。
その分、西日が強くなり夕方5時頃からは、西に面した部屋は可成り暑くなる事だろう。

チェンマイは西側にドイ連山が有り山頂中腹には、ドイ、ステープが見へ夕焼けにでも
なればこんな綺麗さはない。
ベランダに出てそんな夕日を見ながら、ブランデーでも一杯やればロングステイーの
幸福感は倍増する。
でも、この時間は暑過ぎるのでマイペンライ、マイペンライ・・・もう少し陽の落ちるのを待って
陽が落ちてからの事だ・・・・。
c0127933_9495967.jpg

(夕方、西日に照らされるコンドミニアム。)

◎今、チェンマイの独身生活(栄子は日本。)と食事、洗濯は・・・。

今回、7ヶ月振りの独身生活だ。7ヶ月前も確か2ー3ヶ月間の独身生活を送った。
タイ人の近所の大人達男女が、何故か笑顔で良い良いと面白がって受け入れている。
この様な事は、何処国も共通して楽しく面白がるものだ。

以前の時は、栄子が日常の部屋の中で毎日何をどの様にするのかを、全部ノートに書いて
一日の行動を教えていた。 室内ガーデンの水やりから洗濯の仕方等まで・・・。
今回は、そんな物はない。栄子も、おそらく書かなくてもやれると踏んだ事だろう。

その前にも2年半の間、独身生活を送っている。
その時の生活環境とは、栄子が住む様になり部屋の中が余りにも変わり、今は部屋で日常
生活をして暮らしているまでに部屋の環境が大きく変わった

チェンマイで独身生活するのに、自分に有った予算で考えて住めば充分に快適な生活を
送る事が出来る。

今日は、自分の日常独身での生活振りを紹介をする。 (独身者の参考の為に・・・・。)
朝食から始める。 
日常ゴルフの時は、リンゴを毎日一個皮付きのまま細かく切って手製の生ヨーグルトを
掛けて、それにコーヒーを一杯飲んでから出かける。

専属キャデイーが、毎回何某か持ってきてプレー中に食べろと勧めてくる。
バナナも有れば、ご飯物でタイではお菓子の部類に入るものが有りそれらのものを勧める。
キャデイーが持ってくるお菓子で、北タイの名物お菓子は随分と色々食べる事が出来る。
毎回、予算(20B?)を決めているのか2ー3品を食べろと言い、それが結構腹持ちする。

ゴルフのない場合は、総菜屋のお世話になる。毎朝6時45分頃に行く事にしている。
この時間に行くと大体の総菜が揃っていて、そこから2品の総菜とご飯と目玉焼きを頼み
テークアウトして持ち帰る。総菜一品15B、卵5B、飯5B、合計40B(120円)。

総菜屋のタイ料理は色々なタイ野菜が主で、肉は豚ばかりだ。沖縄と同じ長寿料理だ。
日本の白菜と同じものも有りニンジン等と煮て、最近は店主も日本語を覚えて私が指差
すと『白菜、白菜』と、言ってビニールの袋に入れてくれる。

毎日、毎日のチェンマイ生活の中で一番好きな日、好きな時間が自分の部屋で朝食を
取る時の時間だ。
昼食、夕食を超豪華なレストランで取る時、ゴルフのプレーをする時よりも、この時間が
一番大好きな時だ。
朝食の時に、今、聞きたい好きなCDを好きな様に掛けて、時にはクラシックからジャズ
までをセットして、ゆっくりゆっくりする位に朝食を食べる。
今、良く聞いているのが栄子が置いていった、たかはしまりこBOXー1、2と
INTROⅡを掛けている。 時には宋次郎とタイ曲の癒し系も良く聞く曲の一つだ。
食後にコーヒーのほのなか臭いを楽しみながら飲む。こんな時間が大好きだ。
c0127933_9514273.jpg

(27日の朝食。)

掃除は、週一回タイ人の女性にお願いしている。毎日、簡単に掃き掃除、床が汚れた
時には、その所だは自分で床拭きをする。 それで充分に一週間の綺麗さは保てる。
一週間に一回、叔母さんに隅々まで拭き掃除をしてもらえば、台所もベットの廻りも綺麗に
出来る。
自分の部屋が汚れていたり整理がされていないと気分が悪いので、日頃から自分が少し
気を使へば綺麗さは充分保つ事は出来る。

以前は、コンドミニアムの掃除掛かりの人達にやってもらっていたが、信用性に問題が
出てそれを断り、今は友人から紹介をしてもらいその人にやってもらっている。
以前は一回の掃除に3名から来て一回が250Bだったが、今は1名で350B(1050円)を
払う。
掃除の丁寧さと信用性がいるので、信頼の置ける人に依頼するのが良い。

洗濯は洗濯機が有るので、その中にゴルフで汚れたりした物は放り込めば良い。
只、今まで全自動だったのが先日の故障で全自動ではなくなってしまった。
メーカーの全自動IC基盤が手に入らなかった様で、普通IC基盤に変ってしまい普通の
洗濯機になってしまった。
言葉が出来ないので1つ修理してもらうのも困ってしまう。 
その為に、今は何度もスイッチを入れに行かなければならない。

洗濯後はチェンマイの事、干せば暑さとその日の乾燥度で2ー3時間で綺麗に干し上がる。
助かるのはアイロン掛けを、掃除の叔母さんが全部してくれる事だ。
以前は、洗濯屋にアイロン掛けだを頼んでいた事もある。洗濯屋は、それも一枚幾らで
アイロン掛けをやってくれる。

夕飯は、我が家の台所となるワラン食堂のワランさんに大きな声で『ママ、お願い・・。』の、
一言で日替わりメニューで食事が毎日変わって出てくる。

ワラン食堂以外で食べる食事の事を私達は外食と呼び、外食をする時にはワランさんに
言わないとワランさんが食卓で食べないのでどうした事かと大変心配する。
食事の事は一人でも安心だ。

チェンマイの一人生活は、部屋も綺麗で洗濯も出来て食事も安心でき暮らす事が出来る。
参考までに・・・。

◎この頃のタイニュース・・・。

電話線泥棒により3,000回線以上が不通に、ラームカムヘーン周辺で
 16日、バンコクのラームカムヘーン地域周辺で、地下に埋設されていた電話回線用の
ケーブルが7メートルに渡って何者かにより盗まれ、3,000回線以上が不通になった。
転売目的で盗んだものと見られる。

 この影響で、周辺にあるショッピングセンターや学校、病院等でも電話やインターネットが
使用できなくなり、業務に多大な影響を及ぼした。

 TOT(旧タイ電話公社)側によると、学校や病院の回線の復旧作業を優先的に行う関係で、
一般世帯向けの回線が復旧するまで1-2日かかる見通しだという。

日本でも鉄の高騰の折にお寺の銅板が盗まれるとか、色々な事件が起きたが現在使用
されている電話線が盗まれたとは聞いた事がない。
これは随分と大胆な事件で、使用中の物が盗まれると云う事になると安全と盗難管理を
どの様にするのか大変頭を痛める事件だ。

電線とは違うが、こんな盗難も有ると云う。電気メーターや外部にメーター関係を設置
すると、そのメーターが盗まれてしまうそうだ。
室内設置と云う事になり、メーターを見に来る管理の人も大変な作業になる。

電話線にしてもメーターにしても回収して買う所が、出所場所をハッキリさせ警察との
連携を確っかりしないと、この様な事件は無くならないだろう。
今日は、この辺で。

by n-jijinao | 2008-06-29 09:52
◎この頃と天気・・・。

25日(水)、ドイ連山の山頂付近に薄雲が掛かっているが、たちまち雨が降る様子はない。
朝5時、今日はもう室内温度が29度まで上がっているが、さほどの暑さは感じない。

北風が、そよそよと入り扇風機の変わりになっている様だ。自然のままが一番気持が良い。
昨日まで3ー4ヶ日、真っ青な空で朝を向かえたが、今日はそんなわけにはいかない。
昨日の夕方、又スコールがなく、あの4月の暑季を思い出す様な日が連日続いている。

今日の朝は、何時もよりカエルの鳴き声が大きく聞こえる。これも連日雨のない日からか
カエルも一雨欲しがっている様に聞こえてくる。鳥の声も大きく気候のせいかも知れない。

◎ニマンヘミン通りのスーパー、コンビニ戦争・・・。

ここ1ー2年前に、ニマンヘミン通りで喫茶戦争が有った。
ニマンヘミン通りの古い商店街の様々な店が揃って改造、新規店が多く出店と若者や
旅行者を、ねらったチェンマイの新しい街作りをニマンヘミン通りがやってのけた。

ニマンヘミン通りの出店に喫茶店が多く加わった。大型チェーン店から個人の喫茶店まで
竹の子の様に出来上がり、一番激しかったのはニマンヘミン通りの中央部で大型チェーン店
3店舗が隣り合わせで出来た時だ。
これには、プロの場所選びの見る目は、皆同じと感心した。
大学生相手と、一般のチェンマイの富裕層の息抜きを目当てに出来上がったものだ。
その喫茶店戦争も一段落して大小店経営状況は、皆苦しい戦いが続いていると見る。

今度、起きたのがニマンヘミン通りコンビニ戦争だ。
ニマンヘミン通りからソイ(横道)に100M位入った所までに、新規のコンドミニアムと
アパートメントが次々と今から完成してくる。
ここ1ー2年前までに出来上がっている物を加えると、どれだけの総部屋数になるのか。

それを目当てに出店して来るのがコンビニ、スーパーだ。
私達が日本に行っている時にオープンしたのが、スーパーのテスコロータスだ。
ニマンヘミン通りの中央部の通りに面して、新しいコンド8Fを作っているが、まだ未
完成の1Fにスーパーだけを早々完成させて営業を始めた。
c0127933_1233796.jpg

(未完成のコンドの1F、スーパーテスコロータスが出店。)

この店は、コンビニ式の大型店で売り場面積もセブンイレブンの3ー4店舗分を有して
野菜から肉の類、勿論、お酒類、雑貨まで有り一通りの生活用品は揃っている。

ここは日本のルールとは違い100M位の所にコンビニのセブンイレブンが2店舗有り、
その中に割って入ったのが、スーパーのテスコロータスだ。
それも24時間営業でコンビニ式のスタイルとして出店。
最初から有った一店舗のセブンイレブンは、急ぎ店舗の内装変えに入っている。
この両脇のセブンイレブンは余程の特徴を持って進まないと、どちらも飲み込まれそうだ。

今度、出来上がりつつ有るのが本通りに面したスーパーのテスコロータスの裏側、100Mの
所にリンピンスーパーが、何時か何時かとオープンの為の準備が進められつつある。
これは本格的なスーパーで売り場面積も駐車場も充分持っての営業になり、チェンマイでは
高級食料品スーパーとして通りチェンマイ近郊3番目の出店だ。 
日本食材や外国食材も充分置いてあり日本人の生活有効度の高い店だ。

これらの店が出来るとセンターン(百貨店)や、ここから遠くのリンピンスーパーへは
行かなく済むのでニマンヘミン通り界隈の日本人、ファラン(西洋人)、住民には有難いが、
ニマンヘミン通りのスーパー、コンビニ経営には近じか大きな戦争となる。

◎この頃のタイニュース・・・。

タイで出稼ぎ僧、売春尼僧?
2008/6/25 (03:17)| トップニュース 社会
【タイ】物価の上昇が続くタイで、生活のために出家して僧になったり、袈裟(けさ)を着て
僧になりすます偽僧が増えて大きな社会問題になっている。僧になれば生活費が
一切かからない上、お布施を貯めれば蓄財もできるためで、タイ字紙タイラットによると、
東北部チャイヤプームのある農村では、農閑期になると村人のほとんどが僧になって
バンコクへ出稼ぎに出ているという。

 僧の健康を管理するサンガ病院では、お布施目当てに長期の入院を希望する僧が
続出している。病室の入り口に近いベッドはお布施が集まりやすいため争奪戦が激しく、
高血糖で入院中の僧が入院を長引かせるために砂糖を大量に摂取して医者を困らせる
ケースも報告されている。また、バンコク都内バンスー地区では、夜になるとカツラを
かぶった尼僧が売春をしているという苦情が警察に寄せられている。

 仏教関係者はこうした生活目的で出家した僧や偽僧が仏教界全体のイメージを損ねて
いると懸念を表明、警察に対して偽僧の摘発強化を求めている。また、早朝行われる
托鉢の際、僧は同じ場所を何度も行き来したり長く立ち止まったりすることを禁じられて
いるが、偽僧はこうした行動をとることが多く、托鉢を行う人に注意を呼びかけている。

先日、このタイニュースで、僧に対する托鉢する時の心得で塩分や糖分を控えた物を
出し僧の健康管理をしょうと云うニュースを載せた。
今回は偽僧になりすましたり、正僧が不当な利益を得ようとする不届きな記事だ。

偽僧に化けて売春するなど、何処も同じで色々な物に化けて商売をする共通性を思う。

正僧までが、お布施の獲得合戦をしたり病気を長引かせたり等、日本とは社会習慣の
違いから起きない様な事件で、これにも又驚きだ。

この前、此処に書いた記事で、その意見の中に僧が立ち止まると少し時間を置いてその家は
托鉢を出すと書いたが私が時々見ていたらその様見えて、これは違反で偽僧とこの記事には
書いてある。
でも、私が見ている僧は本物に見えて仕方がないが、そうではないかも知れない・・・。
今日からも、又、本当かどうか機会が有れば見続けていきたい。
              今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-06-27 12:33
◎この頃と天気・・・。
●22日(日)、朝方4時頃だったろうか寒くなり思わず薄手のシャツとズボンを履いた。
何時もの様に5時前に目が覚めて、急ぎ室内温度計を見に行くとこの時間で27.5度を
差している。  最近は夜中も蒸し暑く、こんなに冷え込む事はまずない。
今日の昼間は、朝方とは違い室内で33度まで上がり一日中扇風機は廻りっぱなしだ。

毎日の事で朝起きると直ぐに窓を全部全開する。今日は何時もと違い外が明るく風も有る。
空を見たら青色が一杯広がっている。
そこに白色の雲が、何時もと違い少な目にほかほかと浮かんでいる。
日本で言う、梅雨の中休みと言ったところだろうか・・・。
この頃は毎日、晴れているのか曇っているのか判らない日が多い。
今日はスッキリした朝になった。
c0127933_9331962.jpg

(梅雨の晴れ間のドイ連山の早朝。)
こんなに朝からきれいに晴れた日には、昼からスコールがやって来る事が多い。
昨日もこんな日だったが、案の定4時頃に強く一雨きて涼しい夜を向かえた。
昼間に用事ができて出かける事になったが、昼間に照り付ける日差しの強さは、あの4月の
暑さと何ら変わりがない。

昼間の空も真っ青で、日本の8月頃に出るあの入道雲があちら此方に数個浮いている。
夕方まで晴れたままでスコールもなく、ドイの山の稜線には少しだけ夕焼けがかかった。
こんな日は、夜中にも一雨来るだろうから窓は全部閉めて寝る方が良い。

◎中部国際空港(セントレア)から、スワンナブーム新国際空港(バンコク)チェンマイ・・。

タイへ帰る時は、名古屋発の朝便に決めている。午後便は、チェンマイ到着が夜中12時近く
なり税関を通るのに時間が掛かれば日付が変わってしまう。

空港行き、自宅を車で少し早めに出て中部国際空港(セントレア)には8時過ぎには着く。
空港に着き何時も心配なのは、搭乗手続きの時のトランクの総重量だ。
毎回、栄子と帰る時には必ずオーバー重量で追加費用のお世話になってしまう。
チェンマイで使いたい生活必需品を多く持っていくので、どうしても重くなってしまう。
今回は一人で帰るのでその心配もなく、ゴルフバックまで有ってもスムーズにパスした。
c0127933_9344145.jpg

(セントレアの空港ロビー。)

搭乗手続きが済むと、腹が急に減り毎度セントレアの食堂街に上がる。
何を食べる事なく食堂街を見て回るが、タイとは違いどの店も値段の高さには驚く。
800円もする朝粥を食べる事にした。
この頃は、タイの生活習慣でタイバーツに置き換える計算になる。朝食が270Bだ。
タイの飛行場では一食が120ー30Bだ。その倍近い値段になりやっぱり日本は高い。

何時までも、空港のセントレア居ると送りの人達に長い居をさせ申し訳ないので早めに
出国審査を受けに入る。
手荷物検査でパソコンを持っている為か、袋の中にはコード等色々と部品が入っていて
透視機でみて、その袋を開けさせて全部の持ち物の確認をされた。
何事もなく無事に出国審査も受け、あとは広くもない売店を見て時間を過ごす。

中部国際空港は、名前は国際空港にはなっているが小さな小さなローカル空港だ。
小さい空港だけに、迷う事なく安心して居られるのでそれだは助かる。
国際線ゲート口も、一路に全部有るので行きやすく見付け安い。

タイ航空のバンコクー成田間の飛行機は、最新式の飛行機を使っている様で席の前には
TV画面があり映画も幾つか選択して見る事が出来る。言葉も数ヶ国語の中の選択だ。

名古屋ーバンコクは、以前から合ったままの飛行機で余り代わり映えもしない。
航空券も名古屋は航空競争がないので、日本の他の飛行場より割高に設定されている。
名古屋ーバンコクは、6時間のフライトだ。東京間も変わらず来る時は30分早く着いた。

スワンナブーム新国際空港(バンコク)は’06年9月に開港した新国際空港で素晴らしく
大きな飛行場で、国内線のチェンマイ行きのゲート口まで乗り換え移動となる。。
栄子達に乗り換え移動には、大変時間が掛かり判り辛いと言われていて心配だった。

飛行機を降りてから、通路を行くと乗りかえ絵が表示されているのでその表示にそって
歩く事歩く事、何キロ位か2キロ程も歩いた感じがする。
その間に確認の為にインホメーションで2回程聞いてチェンマイ行きのゲートには、心配する
事なく無事着く事が出来た。

それにしてもその間にある免税品店の多い事多い事。歩き始めから乗り換えゲート口まで
世界の有名店も切れる事なく続いている。
何十店舗がワンスパーンで、それが何通りも繰り返されて出てくる事に気が付いた程だ。

飛行場の建家も先から終わりまで何キロ有るのか、建っている建物もデザインが面白い。
乗り換えだけで空港の玄関は見る事が出来ず、通路から窓越しに長い建家を見る事に
なる。
c0127933_9423023.jpg

(スワンナブーム新国際空港(バンコク飛行場)の細長い建家。)

長い長い乗り換え通路を歩き、やっとゲート口が判る。確認が出来た時にはホットする。
バンコクのチェンマイ行きゲート口の近くに入国審査が有り、そこで入国手続きをする。
入国手続書は飛行機の中でもらって書いてあるので、それをパスポートと一緒に提出する。
書き方が少し違っていたのか審査員が訂正してくれた。

入国審査も済ませて出ると、そこにはコーヒー店が有りフードコート形式になっている。
歩き疲れとこれで安心と、日頃食べもしないケーキを2個も頼み時間を過ごす事にした。
c0127933_9373980.jpg

(国内線チェンマイ行への乗り換えA1Cゲート口。)

タイ航空の手荷物検査の手荷物透かし機で、又又、パソコンが引っかかり持ち物を全部
調べられた。
それも1つの袋の中の物を数人の係官が出てきて、1個1個細めに見て触りながら調べる。
この調べ方は、日本もタイも同じ調べ方をする。

チェンマイ空港に着いてからは、既にバンコクで入国審査は済んでいるのでトランクを
引き取り税関に向かう。
此処は調べられる事もなく済み入り口を出たら、マーミヤンと一緒にワランさん家族の
笑顔の向かえに有って此方が恐縮してしまう。 こんな嬉しい事はない。

短かった楽しい10ヶ日間の日本への旅もこれで終りとなり、次は何時の事やら・・。

◎最近のタイニュースから・・・。
托鉢は薄味で、出家で生活習慣病?
2008/6/18 (14:02)| 主要ニュース 社会
【タイ】タイ保健省は僧侶の托鉢に対して味付けの濃い食べ物を差し出さないよう国民に
呼びかけている。托鉢頼りの食生活は栄養のバランスが崩れがちで、運動不足とあいまって、
僧侶の間で生活習慣病が多発する原因になっているという。

 保健省が2005年にバンコク都内の27寺の僧侶1122人を対象に行った健康診断では、18%が高血圧、糖尿病、心臓疾患、背中やヒザの痛みといった慢性疾患を抱えていた。
同省はこれを受け、全国で僧侶の健康管理センターの設置を進めている。

タイは仏教の国、100%と言わないまでもそれに近い位が仏教徒だ。
お寺もどんな田舎に行っても、村には必ず幾つもの寺が有る。
そこには、多数人の僧侶がいてお寺のお勤めや修行に励んでいる。

国民も一生の内一回は、必ず仏門に入り修行する事が必要だ。
男子のみで一番短くて3ヶ日間、普通の人は一週間は入る。女性は希望する人が入る。
先日の憲法改正の折りに、国の宗教(仏教。)とする事には取り入れられなかった。

托鉢も早朝から毎日廻る道も決めて有る様で、托鉢をしてくれる家も毎日決まっており
その家の前に行くと僧侶は立ち止まって托鉢を待ち、その家からも必ず托鉢がでる。

今回は健康上の問題だが、先日有った問題は托鉢に古くなった腐った物を出しては
いけないし、食べ物屋の売れ残り品も出してはダメと警告をしていた。 困ったものだ。

中学・高校に女装生徒用トイレ、タイ東北部2008/6/18 (17:18)| 主要ニュース 社会
【タイ】タイ東北部シーサケート県のカムペーン中学・高校が女性を装う男性(タイ語で
「カトゥーイ」)生徒用のトイレを作り、話題を呼んでいる。同校は生徒数が約2600人で、
このうち男子生徒1000人の1割以上がカトゥーイ。ニュースクリップの電話取材に対し
同校の教諭は、「カトゥーイ生徒の専用トイレは中学・高校レベルでは初めてではないか。
必要性については生徒、教師ともに理解しており、問題はない」と話した。

 タイではカトゥーイは学校、職場でよく見かける日常的な存在。性転換したカトゥーイの
「ミスコン」は地上波テレビで生中継される人気番組だ。しかし差別も残っており、最近では、
一部の大学がカトゥーイの入学を拒否したり、カトゥーイ学生の女装や化粧を禁じていた
ことが明らかになり、教育省が調査に乗り出している。

タイはどうしてか、男性が女性化する率が日本に比べて非常に高い様に思う。
私心的な考え方で間違っているかも知れないが一言述べてみる。

タイの社会の基本は女系社会で、それが非常に強い国だ。
家を継ぐのも姉妹の中の一番下の妹が継ぐ様になっていると聞く。
日本は昔から兄弟の中の一番上の兄が家を継ぐ様になっていた。(最近はそうでもないが。)
その点が日本と大きな違いで、社会の仕組み違いが女性化を進める気がする。

先日も此処に書いたが、男の子は何時まで経っても母親離れがなく17ー8才になっても
母親の体にまつわり付きながら母親の体を色々触る事も自然にする。
母親もそれを何の抵抗もなく受けいれて離そうとする事もなく、それを愛情と思う節も
有る。
私達がそれを見ていてもその親と子には、その行為はタイ社会の中では仲の良い親子の
関係にしか過ぎない。
母親に憧れ母の様になりたい、母の様な気持になりたいと化粧までして女子化をする。
これでは男として肉体的にも精神的にも、女性の中の一員になってしまわないだろうか。

タイ人は言葉使いを非常に大切にする国民だ。
先日も今度の首相のTV出演での話仕方に問題が有ると社会は非難する。 首相もそれを
認める様な発言まで出るしまつだ。
プーさん(タイ人の友人。)も、人との会話の中での言葉使い事はよく口にする。
その話し方で良い人、悪い人、社会的な地位にもまでも及ぶ事も言う。

物腰柔らかくバンコク言葉(標準語。)に近く、柔らかく柔らかく喋る事が良い事とされる。
女性的に少し引いた話し方が良く、人が強く感ずる様な話し方は相手から軽蔑視された
見方にもなる。

男の子も小学校上級生、中学、高校になると友達との間の言葉使いにも気を使う様になり、
柔らかい言葉を使う様にもなる。
母親とその子が作り上げてきた家庭環境の中から肉体的なアンバランスも出て女性化を
作り上げていく。  言葉、仕草が充分女性的で肉体的には男性と云う人も多くいる。
その様になるのは良家の子供ばかりだ。  あくまでも私心的な見方の事です・・。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-06-24 09:30
◎この頃と天気・・・。

●19日(木)、今日も相変わらずの曇っているのか、晴れたいるのか判らない曇り日だ。
やや蒸し暑いのが気持をイライラさせる。
チェンマイに15日(日)、日本から帰ってからズッーとこんな日が続いている。
雨季には付きものの午後降るスコールの方が一雨で済み、そのあとは涼しくて気持が良い。
室内温度の方は朝から、もう31,5度程有り蒸し暑い。ただし外歩きには良い日和だ。

●コンドの下でやっている建築工事も、雨が降ったりやんだりで進みが遅い様だ。
近所の住民には幾らかでも騒音が小さくて有難い。
毎日少しづつ進む工事も4Fまで建ち上がり、順調に行けば7月初旬位には外回りの最上階
の8Fまでは出来上がっていく事だろう。
早く建家の外観でも建てば、あとは内装で騒音だけはなくなり静かな生活に戻れる。
今朝、コンドのマネジャーも工事途中の現場を指さして、もう少しの我慢だと言っていた。

◎5年振りに乗る久し振りの新幹線・・・。

新幹線に最後に乗ったのが、5年前にタイのビザ取りに名古屋から東京のタイ大使館まで
行き、その帰りに東京から新横浜まで乗ったのが最後の新幹線だった事を思い出した。
何が縁かタイのチェンマイからの帰りに成田に着き、次に名古屋まで帰るのに5年振りに
乗るのがタイからの帰りの新幹線だ。 新幹線にもタイ、タイと不思議な縁を感ずる。

新幹線もこの5年の間に随分と変わり、今や『N700系』と云う時代で素晴らしいデザインの
新型車両が高速で走る。  初代の『0系』とは違い、大変なスマートさだ。
それも初代の『0系』では、東京ー新大阪間を3時間掛かっていたものが、今や2時間
25分で走る。名古屋までは2時間掛ったものが、今は約1時間40分で走る。
今は、平均時速270KMで走るそうだ。これから先、どんなに新幹線も変わるだろうか。

船橋から家族、皆で東京駅まで送ってくれた。
東京発16時10分、名古屋には午後6時前には着いてしまい私達には便利な時間だ。
私達を送りに東京に出た帰りには、プロ野球の公式試合を東京ドームで見て帰ると言う。

発車寸前まで別れの涙をこらえていた孫のS君(甥の子。)も対に大粒の涙が零れて
しまった。此方も栄子と、又、次は何時会えるか二人とも目頭を押さえる事となった。
c0127933_12125465.jpg

(東京駅新幹線乗り場。)
新幹線の乗車券にグリーン席が買ってあり、これまたビックリだ。
新幹線のグリーン席に乗るのは、それこそ10年振りに位になるのではないだろうか。
栄子と二人で乗ったのが博多から名古屋への帰りの乗車が最後だった。
10年位前は、私達以外に4ー5名しか乗っていなかった記憶があるが、今回は時代の移り
変わりかグリーン席も満席近く乗っている。 私達の様な老人夫婦が多く目に付く。

東京駅から出て新幹線の車窓から見る風景は、此処5年余り大きな変わりがないようだ。
富士山は、此の梅雨の時期でもあり雲が掛かって山裾の稜線が広く黒く見えるだけだった。
富士市付近の製紙工場や、様々な工場群も以前と変わらなく建ち並ぶ。

浜名湖付近を走り広い湖水を過ぎると名古屋に近づいたと思い、岡崎、刈谷の風景に
なると見慣れすぎる程見た風景で、友人の顔もチラチラと思いだし帰ったと実感がわく。

刈谷を通過する時に、親戚のK氏が教えてくれた事に会社の同僚のN氏が、このブログを
見付けて書き手が私と薄々と判り、毎日のよう楽しみに読むと言っていた事まで思い
出した。

名古屋駅付近は以前と違い新しく高層ビルが数棟建ちこの2年間で大きく変わった。

名古屋駅の新幹線の壁画の前に息子達の迎えがあり、息子を見て老けた感が有るが
この2年間でそれ以上に此方は老けているだろうが、息子からは名古屋に居るうち
その事には何の話もなかった。

◎この頃のタイニュース・・・。

騎馬出勤の勧め、石油高でタイ内務省2008/6/17 (00:59)| 主要ニュース 社会
【タイ】タイ内務省は同省の官僚である各県の郡長に対し、ガソリン節約のため、通勤に馬を
使用するよう指導した。実際に騎馬出勤する場合は省が補助金を支給する方針だ。

日本では考えられない発想で、本当に騎馬出勤する職員がいるだろうか。
馬用厩舎でもあればよいが、そんなものもみな田舎の役所には有るのだろう。
ガソリンは要らず補助金まで出ると云う事ならば、馬が家に居れば当然の出勤になる。

タイ国王賛歌で起立せず、女性を観客が取り押さえる2008/6/17 (16:03)| 主要ニュース 社会
【タイ】バンコク都内の映画館メジャーシネプレックス・ラチャヨーティンで15日、タイ国王
賛歌が流れた際に起立せず、曲が終わった直後にタイ語と英語で罵声を上げた女性(28)を、
近くにいたタイ人観客が取り押さえ、警察に引き渡した。警察は女性を不敬罪容疑で取り
調べているが、精神障害の疑いがあるという。

タイには不敬罪があり、王室批判は刑事罰の対象となる。昨年3月には、プミポン・タイ国王の
ポスターに黒ペンキをスプレーしたスイス人男性が禁固10年の実刑判決を受けた。男性は
同年4月に恩赦で出獄、タイを出国した。

 昨年4―8月には、国王を侮辱する内容のビデオが投稿されているとして、インターネット
動画投稿サイト、ユーチューブへのタイ国内からのアクセスをタイ政府が遮断した。

 今年5月には、不敬罪疑惑で追求を受けたジャクラポップ前首相府相が閣僚辞任を余儀なく
された。ジャクラポップ氏は昨年8月にタイ外国人記者クラブで行った講演で、主従関係的な
システムが民主主義と対立していると主張。暗に王室を批判したとして、野党や軍などから
激しい突き上げを受けた。

タイには不敬罪があり、郷に入れば郷に従う当たり前の事だ。
時々、この種の事件がニュースに載ることがある。
朝8時と夜6時に毎日国歌が流れる。最近は、TV、ラジオニュースのたびに流れる。
以前に国歌が流れて後ろに腕組みして立っていたら、隣の人に手を叩かれて横に垂らしな
さいと注意を受けた事がある。
道路を王室の車が隊列して来るときには、道路にいる人は立って拝礼をする。
単車などは降りる事を警察が注意する。 日本の様にはいかないので注意がいる。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-06-22 12:11
◎今日の書き込み・・・。

ばあばが月に一度、チェンマイで発行される『ヴィアンチェンマイ』に掲載したコラムの
本文をそのまま掲載致します。
チェンマイに短期ステイーされ日本に帰られた方々から、是非、このブログに載せて
欲しいと云う要望から載せました。
               (2008年4月20日発行日。VoI,185号から。)

本文。
《うふふのふの......あんな事.....そんな事.....こんな事.....》
文:うふふのふ

目がぁ~...
朝、目覚めていつものように朝の散歩へ...何かへん..歩きにくい..???
おかしいなぁ~...早めに引き上げて帰って来た..
何時だろう..?時計を見たら...ハッキリ見えない...やっぱりおかしい...
10日位前から目が充血し始めていたが、この日は最高潮に充血...
一月の初め頃から目の中がコロコロする感じで、不愉快だったのが、どうやら原因らしい
どうしよう..このまま目が見えなくなったら..色んな事が頭をかすめて不安になる ..

この時期一番 忙しいプ~が、一週間ぶりに我が家へやって来た、
『メ..イッシュウカンマエカラ..オナジ、ジャン』と、お昼を一緒に食べようとやって
来たのに 、一週間前と同じ状態の私を見て、びっくりしてお昼はそっちのけで、病院へ
連れて行ってくれた...

タニン市場近くの目専門のお医者さんだったが、先生が言っている事が何も分からない
不安で一杯だった...病院を出てプ~に聞いてみたら、バクテリアが目に入ったと言う...
私は益々分からない...それより何より..ここで本当に治るだろうか..?
不安の方が大きく広がり、目の前真っ暗状態になった....

1ヶ月経って充血は無くなったが、視力は回復せず...不安つのるばかり..名古屋へ
帰ろうか...どうしょうかと...来る日も、来る日も頭の中で押し問答...
目の視力が落ちている事は言っていないパッチワ~クの仲間も...針をもたずに型紙や、
布のカットばかりしている私にやらないの...作らないのと聞いて来る...

ちっとも 進まない私の為に、パッチワ~クの先生は、自分の部屋に持ち帰って仕上げて
来るようになった。そればかりか、パッチが無い日も我が家へ日参するようになって
いたが、彼女が側にいてくれると、気が紛れて目の事を考えなくて済むので、黙っていた
随分前から喉にポリ~プが出来ているので、喉のポリ~プが気になり声が出なくなったら、
喋る事が出来なくなってしまうと...お喋りな私は、その事ばかりを気にしていました。
ところが、いざ、目が悪くなってしまうと...目は駄目..声は出なくても良いから神様、
仏様、どうか助けてくださいと手を合わせていました...

病院から貰う薬、先生の言葉、全てが、本当だろうか、良いだろうか..大丈夫だろうか
そんな事を来る日も、来る日も思っていましたが、2ケ月を過ぎた頃から徐々に視力が
回復してきて、もう時計を見るにも不自由しなくなっていました。

さぁ~ そうなると、いつもの元気印の私の事、PCを開いて..あっ..そうだった
受信は出来るけど、送信が出来ないんだったと、送信が出来る様にし、パッチワ~クの
仕上げ、たまりにたまった、韓国ドラマと、また、又、忙しい日に逆戻り...
お母さん...ボツボツだよ..何でもやりすぎだよと、お父さんからの一言が...

心配掛けた分、からの生活には、充分注意をしなければいけない事は分かっているけど
名古屋から届いている韓ドラが、私に早く見てくれ~..早く見てくれ~と催促している..
お父さんがゴルフへ出掛けると、それっとばかりに、韓国ドラマに釘付けに、
おっと...ボチボチ、父さん帰って来るぞ...お父さんが、ただ今と帰ってきた時には、
おとなしくしていました..そぶりでお出迎え...アンタライ...アンタライ...今に又、
大バチが当たるかも....

目も、耳も、喉も、どれがひとつ欠けても...大変な事、この先どの位使えるのか皆目
見当はつかないけど、大切に大切に使わないと..分かってはいるけど..この性格が
災いして...自分ではどうしようもない...

最近、特に物忘れがひどくて、メガネ..メガネと探しまくるのは序の口で、大切な物は
ひとまずこの中への、この中に入っていないものが多くて探しまくる...
へぇ~..私はここへ何しに来たの...あっそうだと戻れば...またもや..??? 
あっちへ行ったり...こっちへ来たり...その回数も日に日に多くなり、笑っていられ
なくなってきている...笑うどころか最近は、こんな自分に腹がたち、一体全体私は
どうなってしまったんだろう....自分で自分に腹を立てている。

その内、自分の事も忘れ、此処は何処...貴男はだあれ...状態になるのかも...
この性格が~なんて呑気に言ってられない..きちっと気を引き締めて、日日の
暮らしをメリハリのあるものにしないと...
                        このコーナーの終わり・・・。
                             今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-06-18 14:35
◎この頃と天気・・・。
●6日(金)朝方、何時頃だろうか今日の名古屋の朝はよく冷えこむ。
室内でどれ位の気温だろうか、それは判らない。 夜中に上布団を一枚掛ける程に冷える。

早朝全米オープンのゴルフ中継が有るので、洗面を済ませてTVの前に座り込む。
どれ位の時間が過ぎただろうか、素足の足首の下がとても冷えてくる。
足に手を持っていき手が足に触れると温かい程だ。

チェンマイでは1年を通じてこんなに冷え込む事はない。温暖なチェンマイ生活になれて
しまい、身体がタイ人体質になったのかも知れない。
6月初旬、体感温度でこれほどに冷える。日本の真冬が心配になる。

◎2年振りに日本に帰り最初に食べた日本の食事等・・・。
○6日(金)朝、目が覚めたらタイ航空の飛行機の中、タイから成田に帰る途中で夢でも
見ていたのか目が覚めた時には、自分が今何処にいるのか一瞬判らなかった。

丁度、朝のおしぼりをステーワデスが配っていた。頭がハッキリしないままそれをもらう。
10分もしただろうか、機内食が配られてくる。
何時も二種類から選ぶ事になり、昔は機内食も大変期待したものだが、自分の食生活の
変わりからか在り来たりで興味がやや薄れている。でも、ペロリと全部食べてしまった。

総武線で船橋の家に着いた時には 、11時30分を過ぎていた。もう、昼食だ。
『じいじ、お昼は何食べる・・。何か食べたいものあるー。』と、きた。
此方も間を置いて『そうだなー、熱いご飯が有れば生卵掛けご飯が食べたいなー。』
これが、2年振りに帰り始めて食べる日本での食事だ。

何故、生卵掛けご飯が最初に食べたくなるのだろうか・・・・。
タイでは、卵は大量に市場に流通している大切な食品の1つだ。
卵の新鮮度となるとあの暑い太陽に照らされての保管、有効期限の未表示等、生卵では
とても怖くて食べるのに大きな不安がある。
特に最近は、鳥インフルエンザの件も有り尚更だ。

子供の頃、戦後の食糧事情も有り卵等は、貴重な食べ物の一品で1個の卵を数人の
兄弟で分け、ご飯が薄く黄色くなった物を皆で分け合って食べた。
その時の生卵掛けご飯が美味しく、脳裏には確りと残り何時食べても美味しいものだ。
タイでは生卵では、怖くてとても食べたくても食べれない。

そんな事から、日本で食べた最初の食事は待ちに待った生卵掛けご飯だった。
熱いご飯に生卵を1個も掛けて醤油を少したらし、一人でペロリと食べ美味しかった。

○夕飯時間がやって来た。日本に帰った最初のメインデイシューだ。
『じいじ、夕飯は何食べる・・魚、お肉どちらが食べたい外で食べるからね。』と、きた。
此方も選択に困る。タイに居る時には、あれもこれも食べたいと思っていたが選べない。
何故か、咄嗟に飛び出した言葉は『じいじは、焼き肉が食べたい・。』と、出てしまった。

タイは、牛肉が不味い。ニンプさん(ワランさんの旦那。)も牛肉が大好きで、時々市場で
買ってきては『今日は、市場に良い牛肉が有ったので買ってきた。今夜、食べるので早く
夕飯に来い・・。』と、言って声を掛けてくる。
その牛肉を透けて見える位薄く切る。それ程に切らないと、焼いて食べても口の中に
丸まり飲み込めないほど硬い。
それをサッーと炭火で焼いて唐辛子タレを付けて食べる。

そもそもタイ人は、牛肉を嫌う人が多く肉の需要も少ないようだ。
そんな事から牛肉の改良もなく自然牛肉のままではないだろうか。
c0127933_1457247.jpg

(久し振りの日本の焼き肉。)
日本の焼き肉には、牛の食べれる部分の種類も多く何処も柔らかくて美味い。
焼き肉を焼くあの臭いも良く、食べる前から喉が鳴る。まだ、若いので充分量も食べれる。
冷酒をグイグイ飲み焼き肉を腹一杯食べたあとは、あの口当たりの良い韓国冷麺を
食べるのが大好きで別腹でツルツル入る。 やっぱり食べる物は、世界中で日本が
一番美味い。

◎浅草観音を観光・・・。
7日(土)、朝から浅草観音に日本を見に行く事にした。浅草は東京を代表する、日本を
代表する古街だ。
朝、10時30分頃に浅草観音の門前に着いた。そんな時間に、もう随分の人込みだ。
門の下の大提灯には、特に多くの人々でごった返えしている。
多くの観光バスやはとバス等が、色々な人を乗せて次から次にやってくる。
門前の周りには、浅草観音界隈を人力車で回ってくれる若いお兄さん達が、客引きに余念が
ない。
c0127933_14581754.jpg

(浅草観音の前。)

山門通りにも、次々と大勢の人が流れて目を離すと大人でも迷い子になってしまう程だ。
驚いたのは外国人の多さだ。1割程は外国人ではないだろうか、それ程に外人が目に付く。
それも色々な国からの人達でタイで云うファラン(西欧人)が大変多い。

そんな中でタイ語で話す言葉が耳に入る。人混みの中の小さい言葉だが、聞き慣れた言葉
だけに聞くだけでそれはタイ人だと判る。
見るとまだ若いタイ人達で、日本への観光グループか留学生かそれは判らない。

タイ人も最近は海外旅行に出る人が多く、国も海外旅行キャンペーンを奨励している。
タイ人には、手近に行ける中国旅行が多いそうだ。
日本に留学生も多く来ている様でチェンマイも2月頃には、ホテルで日本の大学の多数校が
一緒になり各大学の案内をして留学募集をしている。
3時間位浅草に居たが、そんな時間の間にもタイ人の若いグループに2組程出会った。
観光にしても留学にしても、タイとの交流が深くなれば良い事だ。
c0127933_14594418.jpg

(山門から参道と本堂。)

浅草観音の山門の大提灯から、本堂までの2ー300M位有る参道の両脇には小さな
土産売り店が連々と立ち並ぶ。
タイのチェンマイにもお寺が多く有り、その周りには日本と同じ土産店が有る。
夜店の規模が大きくなるとナイトバザールやサンデーマーケットになるが、何れも露天の店
やら屋台の様な店で直ぐに移動が出来てしまう店ばかりの集団だ。

浅草の参道に有る店は、住まいにもなる一軒一軒が家屋で出来て土地に根を下ろした店だ。
その中から名店と言われる店も沢山有り、その店の商品を買うのに列を作らないと買えない
店まで有る。
 
その翌日に浅草の側の秋葉原で例のトラックの突っ込み事件があり、浅草に居た時刻と
同じ頃でこれにも驚いた。
日本も治安が良い国と思っていたら、こんな事件が突然起こり大変不名誉な事だ。

15日(日)、明朝の朝便でバンコク経由チェンマイに発つ事になる。10ヶ日間の
慌ただしい日本への一時帰国だが、楽しく過ごせて皆様に感謝します。
                  今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-06-14 15:00
◎この頃と天気・・・。

●6日(金)東京も梅雨に入ったとか、チェンマイと変わらず曇り空の朝だ。
やや雲も高く今日は、雨が降り出す事もなさそうだ。
昼過ぎに船橋に着いたが、朝の雲行きと変わらず半袖では少し肌寒さを感じる。

気温はどれほどだろうか、20度前後も有るだろう随分と蒸し暑い。
チェンマイとは違い蒸し暑さの中にジトッーとしたものを感じて、それが大きな違いだ。

●船橋の家に到着して、孫の小学生のS君(甥の子。)と久し振りの面会だけに早く
会いたいから小学校まで向かえに来て欲しいと伝言がある。 
学校までは約10分位で、下校時間に合わせて向かえに行く事にした。
友達に私達を皆に紹介する事にもなっている様で紹介された。警報機も身につけている。
これも自分達の子供の頃と違い、本当に所構わず物騒な事ばかり起きる今日この頃だ。


◎検閲で消えてしまった夢のドリアン・・・。
5日(木)東京に向けて出発の為、チェンマイ国際空港にニンプ(ワランさんの旦那。)さんと
マーミヤン(ワランさんの次女。)に、車で送ってもらった。
急ぎ栄子と二人で日本への帰国となり、此処3ー4ヶ日は慌ただしい旅行準備だった。
毎回、栄子が日本に帰る時には、この二人が空港まで何時も送ってくれる。

車内の中での会話でマーミヤンが、栄子に何時チェンマイに帰るのかと聞く。
二ヶ月位先になり今回は二人で一緒に帰ると言ったら、マーミヤンが口をつぐんでしまい
その後、車内では何も喋らなくなくなってしまった。 
二人が一緒に帰ってしまうのには、何か心の中に寂しいものがあったのかも知れない。

チェンマイ国際空港に着いたらドリアン(果物の王様。)事件が、起きてしまった。
ワランさんと栄子で、朝早くから市場に行きドリアンを買って日本に持っていく準備を
した。
c0127933_12391050.jpg

(包丁でドリアンの実を取り出す。)

ワランさんが栄子に、自分でドリアンの実を切り出せと言い1つは自分で処理をした。
5個の内1個だけは、栄子があの強いとげとげの外皮を包丁で切り刻んで実を取り出す
事が出来た。

チェンマイ空港に着き検閲用の機械にトランクを乗せて通したら、そのトランクに女性の
係官が3名直ぐに出てきて、このトランクはこの場で開けろと言う。
ドリアンの実は、全部1個1個プチプチで完全に外装を梱包した。
女性係官は、これとこれを全部取り出せと指示してくる。 トランクの中身が透めい機で
全部透して見えてしまい、検閲官にはトランクのどの位置にあるのかも全部判ってしまって
いる。
3名の女性係官は、トランクを開けたら直ぐに鼻を押さえて臭い臭いと言って鼻先を手で
払っている。
朝から忙しい中を皮むき作業をした物が、全部、空港の検査で引っかかり没収となって
しまった。

ドリアンは、外国持ち出しが禁止の果物になっていると説明された。
それを側で見ていたマーミヤン不安げな顔をしている。栄子に『メダーイ、メダーイ(ダメだ、
ダメだ)』と、小声で検閲官の会話を聞いては栄子に教えている。
指摘を受けたドリアンを全部トランクから取り出して、ニンプさんに渡してドリアンの
大好きなワランさんの所に、又、持って帰ってもらう事でドリアン事件は静かに幕を
閉じた。
日本に持ち帰りを夢見たドリアンも、何処かへ全部消えてしまったマイペンライ・・・。
あぁー 残念。 日本で待っている皆に、本当に美味しいドリアンが食べてもらえない。

◎総武線から見る日本・・・。
東京の孫(甥の子。)に会う為、成田空港経由で名古屋に帰る事にした。定時間より20分も
早くバンコクから成田空港に到着。  何時も事ながら、又、又、税関の前を通る事になる。
此処を何事もなく済めば、始めて日本に帰ったと云う気持ちになり税関だけは、必ず夫婦
一緒になり通る事にしている。

税関を過ぎて大きなトランクが2個と、重ための手提げも2個も 持っている。
今回も、そのトランクを全部持って、船橋を経由して名古屋に向かう事になる。
約5年前のバリへの旅行で、突然の旅行社都合で帰りに大きなトランクを2個と手荷物を
自分で持って、今回と同じ成田から名古屋へ新幹線で帰った事を フッーと思い出した。
その時は、名古屋行く所々の階段の上り下りが大変辛かった。

今回も同じで、あれから5年も経ち二人の体力も大きく落ちている。これは大変な事だ。
今回ばかりは、先回の学習能力を生かし成田空港から名古屋まで宅配便で自宅に送る
事を、栄子が思い付きそれで行く事に決めた。
成田国際空港の広いロビーで大きなトランクを2個を開いて、今からの必要な日常品と
宅配便との荷物の整理を直ぐにする事になる。

ロビーを行き交う人達が、何をしているのかと云う顔で此方を見ていく。喫煙室からも
ガラス越しに何をしているのかと見られる。警備員に注意を受けないかと心配にもなる。
翌日の配達時間指定でトランク2個、ゴルフバック1個で約5千円で発送出来、今からは
身軽に行動できて一安心だ。

総武線で成田から船橋まで、快速電車で約1時間10分掛かりそれに乗り込んだ。
総武線が成田を出てから2駅位地下を走り、そこから外に出て田園地帯を走る。
車窓からは、次々と新緑の一番綺麗な季節の日本が写り走っていく。
車内で他の人達が、個々に話す小さな声の言葉も皆全部判る。看板の文字も皆読める。
こんな嬉しい事はない。日本に帰ったと云う実感が思わず沸いてくる。

この時期の日本の新緑が、二人とも一番大好きだ。長野の安曇野の田植えは、もう終わった
だろうか。
この時期、日本に居れば安曇野から白馬に毎年泊まりがけで出掛けている。
穂高連峰には残雪が残り、田には水が張られて田植えが始まり植えた稲の新緑が濃く、
水田に水の張られた田には、残雪を残した山が幾つにも幾つにも写る。
日本の平和の象徴を、この景色は映し出している。

総武線の車窓から見る田園風景もなかなか良い。田も山裾まで何処でも綺麗に手が入る。
タイは一年中通じて何時も暑い季節で見る景色は、一風景のみとなり日本とは大きく違う。
日本の国には四季があり、その季節に風景も大きく変わる。

春は桜を咲かせ初夏は新緑、夏は緑を太陽が照りつけ田の横を小川が涼しそうにソロソロ
流れる。
秋は黄色く色ずき、冬は田に枯れた落ち葉が積もり、雪が降り今までにない華麗さを見せる。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-06-12 12:43
◎この頃と天気・・・。
●4日(火)朝、昨日から2ヶ日間続けて晴れなのか曇っているのか、雲が少し多めだ。
朝方こんな日は、気温も余り上がらず比較的乾燥しているので爽やで気持が良い。
室内温度で28度、風が北から柔らかく吹いているようで今日の午前中は涼しい。

●昨日は午前中、突然、用事が出来てゴルフを午後に一人で廻る事になった。
チェンマイのゴルフの良いところで、平日は1名でも6名でも一組で廻れる。
一人で回り始め数ホールしたら前の組のタイ人の2名に会い、そこで合流して3名で
一緒に廻る事になった。
キャデイーが、テイーアップをして私に一番で打てと言う。
タイ人が先に打つのを優先したいので、私は打つのを断ったがタイ人の二人が近辺に
いない。
何処にいるかと思ったらキャデイーが、後を指さして二人はバックテイーいると言う。
バックテイーから打つ、タイ人の凄腕の仲間に入ってしまったのだ。
バックテイーから打っても、私のボールを遥か遠くに飛び越えてボールは飛んでいく。
二人は絶えず競い合いパーだのバデー等で競い合っている。一人だけが蚊帳の外の
状態だ。
此方は、人のプレーを楽しく見るギャラリーとなって、これも、又、楽しいものだ。

案の定、3時過ぎから一雨夕立に降られて、幾らか濡れてのプレーとなった。

◎急ぎの一時、日本への帰国・・・。

5日、急ぎ日本に帰る事になり15日にはチェンマイに戻ると云う日程で帰る事なった。
航空券の手配から、ビザのリ、エントリーの手続きが何もされていないので、その処理を
しなければなず急ぎの手配ばかりで慌ただしかった。
c0127933_1921212.jpg

(タイ航空チェンマイ支店。)

航空券もタイ航空の正規なものを、窓口で買うと約16万円と言う。これにはビックリだ。
あちら此方と色々当たってみたが、約8万円でMTS旅行社で手配できた。
航空券の値幅のひらきの大きさには、疑問が出てしまう。プーさんも驚いていた。

MTS旅行社は、ダイヤモンドホテルの斜向かえ側プラザホテルの三叉路をホテルを背に
して左に回り3ー400M行った所の左側に有る。
航空運賃もガソリン代の値上げ等で、可成り高くなってきているので情報を得て旅行社の
選択も重要だ。 
二人揃って帰る事も、この費用では段々出来なくなってくる。
最近、日本人にはこの会社に人気があり、格安航空券も時々手に入るようだ。。
c0127933_1922498.jpg

(MTS旅行社。)

ウッカリしていて出発当日になリ、エントリーの手続きがされていない事に気が付き、
セキサンに慌てて電話を入れチェンマイイミグレーションに同行を依頼したら、気持ち
良く引き受けてくれて、今からでも行こうか言われてホッとした。
リ、エントリーを知らずに出国してしまうとロングステイービザがなくなり再収得する
事になる。
朝、8時の事で栄子は、タラート(市場。)にワランさんと一緒に買い物に出かけている。
その事を携帯電話で連絡して帰りしだいイミグレーションに行く事にした。

セキサンから電話が入り書類を前もって準備をする様に連絡が有った。
リ、エントリーの手続きには申請書を書かなければならない。これはセキサンが記入して
準備するとの事。
写真パスポート用の大きさのもの1枚、パスポート本体、入国日用紙、ロングステイー
ビザ許可の所等、各1枚づつコピーしておいて下さい、との事。

昼12時30分頃着いたが、係官が受け付けてくれてリ、エントリーの手続き費用
2人分2千Bを付けて提出。1時15分にはリ、エントリーシングルを受理されて帰る
事になり一安心だ。

何時もの事ながらセキサン夫婦には本当に助けられる。
今回の事も私達だけでは丸々1日掛かってしまう事だ。それが、僅か1時間も掛からずに
処理できてしまった。
私達では、係官から申請書を1枚もらうにしても言葉が出来ないので大変な事だ。
申請書に記入する事も、どれ程時間が掛かるか想像するだけでくたびれてしまう。
セキサン夫婦に感謝する。

◎タイで売られているタバコ・・・。
タイのタバコは、主にコンビニ(セブン、イレブン等。)等で売られている。
それにタバコは、タイでは陰に隠れた存在で日本の様に自動販売機とはいかず、店員に
買う事を告げるとレジーの裏側の見えない所のケースの中から店員がタバコケースを
引き出す。

日本と違い女性の喫煙者は殆どいない。寧ろ、タイ女性からは、タバコのみは嫌われる。
TVでも喫煙部分には、ぼかしが入り見えなくしている。
日本と同じで未成年者への影響、タバコから麻薬へ少々に進展して行く事の恐れか、
タイでは麻薬は最高に悪く取り扱われ、その線上の下の方にタバコも位置しているようだ。

タバコの箱の外装写真は、タバコを吸うと体がこんな事になると云う見ると恐ろしくなる様な
写真を載せている。
こんな写真を見るとタバコを吸う気にはならないが、何故か、タバコを吸う人はいる。
c0127933_19241481.jpg

(タバコで体が、むしばむタバコの外装写真。)

タイでは、タバコ一箱が約35Bー約80B(約100円ー約240円)だそうだ。
私はタバコを吸わないので、タバコの値段は判らない。こんな値段だと言っていた。

1日どれ位吸うのか、1日1箱吸うとすれば35Bー80Bが煙となって消えていく。
タイは大衆の食事が一食25Bだから、庶民にはタバコ代は高いものだ。
日本との生活物価指数で対比すると、タイでのタバコの位置は1箱約500円から高い
タバコだと約1200円に付く事になる。これでは普通には吸えないものだ。

現在の日本のタバコ1箱どれ位するのか知らないが、1箱約500円から約1200円も
すると、日本人でもなかなか吸う気にはならない。
タイの喫煙者は、日本よりずーと数が少ないのは確かだ。

◎この頃のタイニュース・・・。

エアコン26度に、タイが省エネ策2008/5/28 (04:06)| ヘッドライン 政治
【タイ】タイ政府は27日の閣議で、天然ガス自動車(NGV)の使用拡大、エタノール85%と
ガソリン15%を混合した自動車用代替燃料「E85」の導入を中心とする省エネ策を承認した。

 内容は、▽バンコク都バス公社(BMTA)のバス全車両6000台をNGVに切り替える
▽タクシー4万3000台を年内にNGVに切り替える▽NGV関連の優遇税制の3年間延長▽E85対応車両への優遇税制適用――など。

 政府機関のエアコンの設定温度を26度とすることも盛り込まれた。タイのオフィスは
一般的にエアコンの設定温度が低く、職場では厚着というケースが多い。

タイのエアコンの冷え過ぎは、前々から日本人の間では話題になっていた事だ。
日本は、事業所を始め色々な所で省エネ以外に、当初は経費の節約がうたわれて
設定温度を決めて取り組んできた問題だ。
経費の節約、省エネどちらでも良く、早くから日本は省エネ対策に取り組んだ。

タイでは、バスの冷房の冷え過ぎには困ってしまう。タイの乗り合いバスにはランクが
ありエアコンバス、扇風機バス、何も付かないバスと分けられ、当然乗る値段も違う。

特にVIPバスの冷え込みは凄く冷やす事、冷やす事、半袖シャツ、短パンツで知らずに
乗るなら目的地に着くまでに、自分の体がどうなってしまうか判らなくなる程、冷やす。
この頃は要領が判りVIPバスに乗る時は、長ズボンを履き上着には薄手の長袖シャッを
持って乗る事にしている。

冷やす事は、冷房の有るビルでは当たり前の事で、冷え過ぎていないビルを探す方が
難しい程に冷やす。
タイ人はどうして我慢する程、冷やすのだろうか。
タイ人にすれば簡単な事で、冷やす機械で何故出来るだけ冷やしてはいけないのかと、
言われてしまう。
冷やす機械が冷えなければ、それは冷やす機械でないとマイペンライ・・・・。
日本人は、考えがなさ過ぎて大丈夫かと言われる。マイペンライ、マイペンライ・・・・。

冷房に燃費が要る事はなにも知らず、28度と24度で燃費が違う事等は全く知らない。
自分達には何も関係がない事で、外気温よりも思い切りエアコンで室内が冷えている
事の方が、自分達には大切な事なのだ。

今から省エネと言う言葉を一般に理解してもらうのに、どれだけ時間が掛かるだろうか。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-06-05 19:26
◎この頃と天気・・・。

●2日(月)、東の空は少々に明るくなり、その内に明るさがパーと出て太陽が顔を出した。
その真反対側の西方向の山、ドイの山の山頂付近には真っ白な厚めの雲がかかり、その
白さで山の高さが幾らか低くなった様にも見える。勿論、ドイ、ステープは雲の中だ。

その雲も30分もしたら、何処に行ってしまったのか急に西の山の裏ろに青空が広がった。
何時もの事ながら、昨日の天気予報では60%近い降雨率になっていたが空に薄い白さは
有るものの今の所、充分に晴れていると言える。
朝方、チョット肌寒さを感じるので室内温度計を見たら27、5度を指している。

●久し振りにサンデイーマーケット(ターぺー門からワットプラシンまでの歩行者天国。)へ、
栄子と二人で出かけた。
日曜日の夕方は、NHKの大河ドラマ『篤姫』を衛生放送で見るのが恒例で、それが終わ
るのがタイ時間で6時45分、それから家を出る。
ターぺー門近くで夕飯を取りサンデイーマーケットへのスタートだ。
この時期は観光客も少なく客が一番少ない時期なのに、今日は最近になく人通りが多い。

ターぺー門からワットプラシンのサンデイーマーケット本通りの途中、3人の王様の銅像
(サーム、ガザット。)から来た道と交わる交差点の所で、日本人数名で本通りに面した有る
店の前で(旅行社、飲食店併用した店。)ギターと電子クラリネットを弾いている。
サンデイーマーケットへ行くと私達が必ず寄る所で、弾いている人達共友人関係にある。

ターぺー門から夜店を一店一店覗きながら歩いてくると、丁度、ビール(大好きなビャ
チャン。)が、美味い時間になりその店で一杯飲む事になる。

ビールを飲んで、プロに近い人達の奏でる心地良い音楽を聞き、通りを漫ろ歩く様々な
人達をボーと眺めて、夜な夜なチェンマイの夜は過ぎていく。

◎ニマンヘミン通りソイ1の高級店揃いの中のタイ食堂・・・。

ニマンヘミン通りソイ1は、アマリリンカムホテルの南側の横道にあたる。
ホテルの南側の角が高級室内装飾店で、その向かい側にはタイ航空の旅行店が有り、
やや細めの小路を入る所からソイ1と云う。
小路の道の両側には、高級な洋装店から装飾雑貨店を始め色々な高級店が両側
7ー80M位続きその奥は住宅街となっていく。 
アマリリンカムホテルのニマンヘミン通りの向かい側にも高級品店が並び、この一帯には
チェンマイの有名店が揃っていると言えるが、最近では旧とも言える節が出てきている。

このソイ1で毎年、年末にクリスマス大バーゲンが行われてアマリリンカムホテルの
周辺の高級品店が全店参加する。
このバーゲンは余りにも有名で毎年12月5日ー10日位に催す。
その時の賑わいは大変なものだ。
チェンマイのタイ人でそれなりの方々(身なりでそれと判る。)、ファラン(西欧人)、
日本人が、この小路に多く集まる。今年当たりは、韓国人が多く加わってくるだろうか。
この狭い路地に櫓を造りその上で余興も有り、道路ではタイの伝統古式行列も出たりする。
狭い路地からも危なくないか、花火も多く打ち上げられる。
c0127933_9192912.jpg

(ニマンヘミン通りソイ1の小路。☆車が駐車していて店の並びが上手く撮れない。)

最近は、ニマンヘミン通りが大々的に人気が出て、チェンマイの観光ガイドブックに
有名店やレストランの紹介が数ページも取り上げられて、観光客がガイドブック片手に
大勢集ってくる。

そんな高級店の揃っている中に大衆向けのタイ料理店(ワラン店と同種。)が、デーンと
ソイ1の中に有る。
c0127933_918228.jpg

(クィッテオ タムルーン。)

プーさん(タイ人の友人。)から昼食をご馳走したいと申し出が有ると、此処に必ず連れて
来られる。
店の名前は、クィッテオ タムルーン(麺 タムルーン(野菜の名前だそうだ。))と云い
クィッテオは米麺でタムルーンは体に良い野菜で、この店はその野菜を使っている事から
店の名前にしたと云う。

クィッテオは30Bで、とても量が少なく一杯では満足出来ない。もう一品欲しくなる。
タイ人の一回の食事の量は、日本人の一回と比べると随分量が少なく思う。
アイスコーヒーは10Bー15B、タイの甘いコーヒーでカップの大きさで値段が変わる。
ご飯に総菜をかける物も有り20B、2種類かけると25Bだそうだ。カオソイは25Bで
食べれる。 食後のデザートも有り10Bで色々な種類の物がある。
昼食に一人7ー80Bは使いそうだ。
どれを食べても皆美味しいのでプーさんが必ず連れてくるのも判る。

お客さんは、近所のサラリーマンやキャリァウーマン、店のオーナー等、少々客のレベルが
高そうな人達が多く、流石に一等地に有る店でワラン食堂の客筋とは少し違う様だ。

◎チェンマイに津軽三味線がやって来る・・・。

チェンマイは、タイ二番目の都市でバンコクに来た催しものが、チェンマイにもその足で
やって来る事が多い。
今回来る芳山会津津軽三味線は、バンコクに立ち寄ったかはわからない。

6月10日、バーンガート中高学校を皮切りに15日までチェンライの開催も含めて各地で
演奏会を開催する。
初日がバーンガート中高学校で、其処には戦時中インパール作戦で多くの日本兵が亡く
なった戦没者慰霊碑があり、そこから第一回目が始まるようだ。
11日には、一日だけチェンライで開催してその他はチェンマイで演奏会が開かれる。
c0127933_9202964.jpg

(芳山会津津軽三味線のポスター。)
チェンマイのメイーン開催は、14日(日)のファーイースタン大学ホールで14時から催す
ものだ。
此処ではどれ程の催となるのか、2時間程も聞かせてもらえるのか、タイ人に日本文化
(三味線。)を、良く知ってもらうには良い機会だ。
タイ、チェンマイも、中国の影響も有り鼓弓の様な楽器を使い演奏する物はあるが、
それでも日本の三味線とは全く弾き方も曲も違い、テンポ激しく弾かれる津軽三味線を
聞けば、チェンマイのタイ人に大きな感動を与える事だろう。

此処、最近でも日本との文化交流で『阿波踊り』、『アマチヤー相撲』等がやって来た。
花博の時には日本庭園で駒回し等、日本の遊びが色々紹介された。

今回の会津津軽三味線もサンデーマーケットや大型飲食店の舞台でも演奏される予定で
タイ人社会の中に飛び込んだ催しとなり、一般の人達にも聞いてもらえて日、タイ親善が
益々深くなる良い事だ。

◎この頃のタイニュース・・・。

「生まれ変わってもタイ人がいい」が9割
2008/6/ 2 (02:56)| 主要ニュース 社会

【タイ】タイの私立アサンプション大学(ABAC)が実施したアンケート調査で、回答者の
89.4%が「生まれ変わったらまたタイ人に生まれたい」と答えた。調査は5月25―30日に
タイの主要15県で行った。回答者は3487人。


私達も今はタイに住んで居るが生まれて変わるならば、やっぱり日本人として生まれ
変わりたいと思う。
先進国だろうが後進国だろうがそんな事には全く関係なく、国を心から愛する気持、同胞を
愛する気持、生まれた時から自然の内に身に付いた自国の文化を深く愛する気持から
次に生まれ変わるなら、又、日本人が良い。
日本でも、一緒のアンケートを取れば100%近い数字になるのでは、と思う。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-06-04 09:21
◎この頃と天気・・・。

●29日(木)、まだら雲の多い夜明けとなった。相変らず晴れているのか、曇りなのか
ハッキリしない日が毎日続く。
この頃は、朝方5時10分頃に東の空が少しずつ明るくなってくる。夜明けが早くなった。
室内温度も朝から29度もあるが、湿気がないせいか今日は爽やかだ。

短期予報も、今週から来週に掛けて雲リマークばかりで雷マークも連日付いている。
兎に角、ゴルフの為にも午前中だけは、雨だけは降って欲しくない心境だ。

◎マーミヤン(次女)の携帯電話へ掛かった夕方の電話・・・。

昨日の夜、ワラン食堂で夕飯を食べていたらマーミヤン(次女)の携帯電話が鳴った。
マーミヤンが急ぎ電話を取った。
電話を掛けてきた相手は、先日、バンコクにマーパン(長女)を学生寮に入れる為、夜行
バスで連れて行った父親の二ンプさんからの電話だった。

マーミヤンも何日振りかで聞く父親の声だ。声の弾み方で嬉しさが此方にも伝わってくる。
言葉が判らないので、親子で何を話しているかは判らないが、只、本当に楽しいと云う事
だけは良く判る。随分の長電話だった。

どうも、次はマーパンに変わった様だ。
マーミヤンが、学校の鞄から勉強道具を出して電話で話しながらノートに一生懸命何か
書いている。
勉強の中で、何か判らなかった事でも有ったのだろうか、話の内容は判らない。
これからは姉妹がバラバラになり、姉がチェンマイに居れば直接話す事も出来るが、
バンコクでは電話での会話になってしまう。
もう、これでマーパンも今度は、チェンマイに何時帰る事やら寂しいものだ・・・。
この電話の状況を見ていると仲の良い姉妹は、離れていても本当に良いものだ。

ワラン家族、プーさん家族もタイ家族の典型的な親子愛を持っている。
タイの親子の関係には日本と少し違い、子供は親に対しての反抗期等は絶対に起きない。
子供の時から、親を敬う気持が本当に強く青年期になると益々強くなり、逆に親も子供を
可愛過ぎる位に子供を可愛がる。
これでは子供が親離れするだろうかと日本人には、何か抵抗感が出るほど違った
親子愛を思う。 タイ人と日本人の間の、親子愛の感じ方の大きな違いだろうか・・・。
学校教育、仏教からきたものか、長いタイの歴史と文化で作り上げてきたものだろう。

マーパン(17才)は、父親と二人だけでバンコクでの長期滞在、マーミヤン(11才)と
父親と何を話すのか、携帯電話での超長話。
日本人の父親は、この娘二人の行動に付いて行けるだろうか・・・。母親任せに・・??。

◎グリーンバレーゴルフ場から来た一通の手紙・・・。

コンドの各部屋別ポストに、少し大きめの白い封筒が入っていた。
封筒には、何処から発送されて来たかが、裏面にも何処にも何も書かれていない。
日本は必ずと云って良い程、差出人と住所を書く。
差出人が書かれないのは、他人に余り情報が判って欲しくない為に書かないそうだ。
書くと手紙の中身に興味が出て勝手に開封する等、手紙の情報を守り安全の為だそうだ。
封書を開封をしたら、グリーンバレーゴルフ場が差出人で一通の手紙が中に入っていた。

その手紙の内容は、全部英語文書かれたもので3月20日付けで書かれたものだった。

その内容の概略は、下記の様だ。
【グリーンバレーゴルフ場は、1月11日からサミットグループに入り経営が変わった。
会員の諸条件は、今まで通りです。家族、ゲスト条件も同じです。

新しいカードを発行しますのでカードを作って下さい。当分の間プレーされる時には、
二通のカードを持ってきて下さい。 (◎解釈として古、新カードどちらかを持参して下さい・・?????では・・・。)
新カードは5月31日以降から使えます。 (問い合わせ先の案内等が色々と書いてある。)
バンコクの近郊にあるサムプラカーンGも、カードを持参されればメンバーとしてプレー
出来ます。 
私達は一生懸命頑張ってタイ一番になりますのでよろしくお願いします。】
概略的には以上です。
(解釈に違いが出るかも知れませんので、詳しくは個人で問い合わせをして下さい。)
c0127933_1153918.jpg

(グリーンバレーゴルフ場のハウスから一番ホールを見る。)

グリーンバレーゴルフ場は、椰子と池が多く南国でプレーをしていると云うには、充分に
楽しめる本格的なコースだ。 日本からの観光等でプレーした人には大変人気が有る。

グリーンバレーゴルフ場は、4年半前に会員になる時には、銀行管理になっていると
聞いていたが、今回はサミットグループが全部買収したとも聞いている。
情報も日本人、タイ人の言う細切れ情報で、此方が勝手に色々解釈している。

通訳と一緒に行き色々聞いても、通訳が聞く内容に詳しければ良いがそれは難しい事だ。
私達は、安定した経営、整備されたコース、今からのプレー代に値上りのない事が良い。

◎蓮(ブゥワ)の実は薬草・・・・。

マーミヤンが大きな蓮の花のない先端の所を持っていて、その蓮の円形部分には
蓮の実が幾つも付き、その実を指先で一つずつ取りながら生のままで食べている。
c0127933_11535672.jpg

(マーミヤンと蓮の実。)
c0127933_11542355.jpg

(蓮の実が付いている所。)

池の中で白色の大きな花を咲かせている蓮の花を良く見るが、実に美しい綺麗な花だ。
チェンマイには池が多く、池には蓮の花の咲いているのを良く見る。
蓮の花と仏教とは関連が深いので、タイでは親しまれる花の一つではないだろうか。

タイ食堂のワランさんが店の中から出て来て栄子に、この実は女性に多い頭痛に良く
効くので実を取り食べろと勧める。
近所の女性もワランさんと同じ栄子に勧めてくる。栄子も女性特有の頭痛持ちだ。
タイ人女性も頭痛持ちが多くワランさんも頭痛が、時々起きるので今日は市場で蓮の実を
買ってきたと言う。

タイには、中国と同じ漢方ではないが薬草が多い。
タイ料理の中に入る野菜や実もタイ人が、これは何々に良く効くと説明をしてくれる。
美味しくタイ料理食べながら、それが体に利くのでこれは良い事だ。

タイ人は、野に生えている多くの草が食べれると言う。
庭や野に生えている草を見てタイ人は、これも食べれるあれも食べれると教えてくれる。
タイ人の一戸建て住宅の庭には、食べれる草が多く植えられていて、私達が見ると普通の
野草に見えてしまう。

自然の物を食べて、それが薬になり体に利き副作用もなにもない。
タイ人の長い間の歴史から生まれて来た自然の中の良薬だ。これからも重宝したい。

◎この頃のタイニュース・・・・。

8年間に渡り義理の娘に性的暴行を働き妊娠させた男を逮捕
ローイエット県ヂャンハーン郡の警察当局は25日、17歳になる義理の娘に対して
約8年間に渡り性的な暴行を繰り返し、結果として妊娠させた容疑で51歳の男を逮捕した。

今回の逮捕は、被害を受けた少女が、逮捕された男の妻でもある実母に伴われ警察に
告発した事で実現したもので、妊娠8ヶ月と診断された少女によると、9歳のころから男に
性的な暴行を受け続けていたという。

男は警察に対して、容疑を認めると共に、妻が農作業の為に外出している朝時を狙って、、
他言したら妻共々家から追い出すと脅迫しながら少女に対して性的な暴行を振るって
いたと証言しているという。
posted by Jean T. at 02:00| 社会

この前、此処に書いたばかりで、もう、この様な事件が記事になっている。
此処の記事になるのは氷山の一角で、この陰に隠れた事が社会の中でどれだけ
起きているか恐ろしくなる。どうにかならないものだろうか・・・。
今日、この辺で。
by n-jijinao | 2008-06-01 11:55