定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

◎この頃と天気・・・。

※28日(日)朝5時寒さを覚えて目がさめた。まだ、太陽の明るささえない。
室内温度は、寒さを覚えるだけあって26度とかなり冷え込んだ。
今からはこんな日々から過ごし易い乾期となっていくのだろう。

6時頃になって東の空に明るさが出てきた。この時期の鳥の声は清々しくて聞く方も
心が和む。
鳥の声も色々な種類の鳥の声で何種類位いるのか、高く鳴く鳥、かすれ声の鳥など、
日本では聞いたことのない鳥の声ばかりだ。
その昔は亜熱帯のジャングルのウッソウとしたした緑の中で、静かにその声を競い合って
いたのだろうと想像する。

太陽も朝霞の中から顔を出すようになった。大地に明るさが照り付けるのには少し時間が
掛かるようになってきた。朝霧の中の赤い太陽が、青色の空に突然飛び出して来ると
パーと明るくなる。この朝霧が濃いくなるに連れて太陽は大きくなり赤さも増してくる。

※今日は、朝から工事現場の音が全然聞こえない。日頃は6時30分には、工事現場の
予鈴がなり、エァーポンプ車のエンジンが鳴り出して朝からその音がうるさくたまらない。
26日(金)は、安居明け(オーク、パンサー)で、朝からどの工事現場も休みの様だ。

ワランさんの子供達も学校に行かずに居る。カレンダーには、日本のように祭日は数字に
赤字で書かれているがそれもない。それなのに学校は休日で休んでいる。
学校はこの日から三連休になる。工事現場は日曜日から仕事に入った。
これも国の違いで国の祭日ではないが、学校がその日は休みと決めて休むようだ。

カレンダーを良く見るとカレンダーに満丸が書いてある。他には半月マークも書いてある。
26日は満月になるのだと改めて月を見たら、少し赤みがかかった大きいな満月が
ポッカリと浮いていた。安居明け(オーク、パンサー)は、満月の日に明けるのだ。

◎知っていますか。2Bコインが有る事を・・・・。

今までに皆さんは2Bコインを見た事、2Bコインが有る事をご存じですか。
今から一年位前から2Bコインが、タイの流通貨幣として出てきたと聞く。
情報だけで今まで見た事がなかったが、それが自分の手元に2Bコイン入って来たでは
ないか。
何かのお釣りの中に入っていた。コインにマジックで2と書いてある。
それで、これが2Bコインかと判った。マジックで書いてなかったら気が付かなかった。
c0127933_8141816.jpg

それが一度きりで、それから一度も手元に来た事がない。多分、来ていても気が付かない
かも知れない。 それとも局の方で人気なく流通を打ち切っている事も考えられる。
日本も2000円札がうやむやになって、おそらく流通止めになっているのではないかと思う。
私の私感では、2000円札も2Bコインも必要性がうすくて、日常生活の中で間違いや
使用の混乱の元を作っているのではないだろうか。
私もコインにマジックで書いてなければ2Bコインとは何も気が付かなかった。
2Bコインが有る事、そのものすら知らなかった。支払いになっても1Bコインとして
使用してしまう事だろうと思う。

タイには、1B以下のコインに50サタン、25サタンがある。このコインも有るようで
ないようなコインで、一部の所では支払いの使用拒否を受ける事もある。
50サタン、25サタンは百貨店、セブンイレブンの様な所、スーパー等は商品に値段も
付いているので使用する事が出来る。
その他はバーツ単位でサタンの値段がないところが多い。
そんな事からもらった方も、その後の使用に困るので使用拒否が起きてくるのだろうか。
私もその単位のコインは、殆ど別箱の中に入れて保管状態になっている

◎チェンマイ県の、少しの情報・・・。(8月現在。)

チェンマイ県の人口は現在165万人(タイ第5位)。面積(タイ第2位)。
最低賃金一日(159B、約650円)。
日本人の在留届1963名(男1300名、女665名。)で企業者約600名位推定。
 他、短期滞在、旅行者がその三倍位は常時居るのではないかと言われる。

チェンマイ市内は本当に日本人を良く見る様になってきた。どれぐらい居るのだろうか、
全然判らない。
短期旅行者と思われる人の3ー4名のグループ等服装で直ぐ判る。単身で歩いている、
夫婦で歩いている人等ロングステイヤーの方々等、様々な人達がチェンマイに住んでいる。

11月半ばからは、寒い日本を脱出して暖かいチェンマイで一冬過ごす人達等で増える。
今以上に日本人人口が膨らむ。センターン(百貨店)等は、日本人と出合う事ばかりだ。
百貨店の場内放送も日本語案内も出始める。日本のデパートだろうか、間違えてしまう。

今年あたりは団塊の世代の下見が、ドッーと来るようで一段と日本人人口が増えるだろう。
それを見越してのチェンマイの住居革命が起きている。
私のコンドの周りはアパートとコンドが続々出来つつある。まだ、未完成だが既に予約が
日本から入っているとタイ人が言っていた。インターネットが活躍している。

最低賃金一日(159B、約650円)。日本のパート代金一時間位の値段だ。
ミヤンマー人や田舎から出てきて働く人達は、そんな値段で働いている。
それでも毎日の定職がなくフリーターのような仕事の仕方だ。毎日の定職者の数は少ない。
タイ人でも公立大学を出ても定職出来る就職先もなく、皆、苦労しているようだ。
最低賃金が決められていても働く所ががなければ何ともならない。単純に一ヶ月の
所得に30ヶ日をかけることが出来ないのが現状だ。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-10-30 08:14
◎この頃と天気・・・。

※23日、今日も、快晴の夜明けとなった。
もう、朝6時になるが、まだ、暗さが残っている。火曜日はゴルフ日でAさんに向かえに
来てもらっているが、近くまで車が来ないと車の判別が難しい位だ。
昨日23日は、ラーマ5世の記念日でタイは祝日でもあり、朝から車の出足も随分少ない。
この日は、タイも祝日でゴルフ場も朝からタイ人が随分多くさすがに混み合っている。
いつも平日のブレーで6時10分頃のスタートになるが、この時間は日本人が殆どで
混み合うことも少ない。

日曜日、祝日は予約がいる。何時も一緒にプレーするFさんに予約を取ってもらっていて、
有難くスムーズにスタートできた。やはり日曜、祝日はタイもゴルフ熱が高く予約がいる。

※昼2時にラジオ放送が終わりインペリアル、メーピンホテルの横からソウテイーに乗る。
歩くこと5分程だが、その間に日陰がないので大変暑い。この時期でも直射日光には強い
ものがある。

今日の夜、Wさんからホームパテイーによばれている。料理を一品作り持っていく。
帰りにセンターン(百貨店)の地下により食材を買って帰ることにした。
大きめの大根を買って鶏手羽と一緒に醤油煮込みで持っていくつもりだ。
この頃は、大根も大きな物が有り助かる。タイは根っ子物は弱い。土質のせいだろうか。

買い物をしてタイ店のワランさんの店の前を通りかけたら、店の中からワランさんが
声をかけてくる。『どこに行ってきたのだ。』『何を買ってきたのだ。』タイ人は買い物品を
持っていると買い物の中を見たがるし袋を開けてくる。

栄子が大根を持っているので、おでんをやるのかと聞いてくる。ワランさんは大根の
醤油で煮込んだもの、日本のおでんが大好きだ。明日の夕飯に持ってくるからと話す。

Wさんのホームパテイーは主人や、よばれた人達が同世代、ずっーと『フランク永井。』の
曲が流れて話も弾み、美味い酒を飲み夜中11時に、又、やる事を約束しお開きとなった。

◎風邪引きの中のタイマッサジー・・・。

栄子が日本で引いてきた風邪が、なかなか直らず尾を引いている。
チェンマイも日本と同じ二週間位前から急に温度が2ー3度下がり風邪引きが大変多い。
チェンライ(チェンマイから真北約190Km)は、9月の終わりに気温が急に19度まで
下がり冬服に皆衣替えをする程だ。例年より気温が早く下がっている。

栄子も急に夕方から体温が上がり始めて体温計が40度近くまでになりびっくりだ。
ワランさんが熱を下げるのには『センレック、ナーム唐辛子(真っ赤)。』(唐辛子米麺)を、
しっかり食べて寝ろと言って作ってくれた。栄子はそれを食べて毛布をかぶり寝た。

最近の医療具(日本製。)も随分良くなり優れものが多くある。
『子供用熱冷シート。』『アイスノン。』を、体に貼りつけて脇の下も貼り冷やした。
『熱冷シート。』は、良く冷えるし時間も長持ちして家庭には必需品の一つで持つと良い。
唐辛子でたっぷり汗が出て38度まで直ぐに体温は下がり一安心をした。
チェンマイの医療関係は、幾つも大病院もあり市街、郊外には多数軒有るので
安心出来る。

名古屋から帰ってからずっーと風邪引きののままで微熱の38度が、なかなか数ヶ日しても
下らず体をすっきりさせるのにタイ式マッサージを受けたら抜けないかと思い二人で
思い切って出かけた。
場所はホイケオ通り(オーキツトホテルから西に向かい約500M行った左側)のセブン、
イレブンのあるホイケオプレスコンドの1F少し中に入った所にある。
c0127933_13151189.jpg

名前は『ゴールド、フインガー。』黄色の大きめの看板が立っているので判りやすい。
タイ式マッサージばかりは揉み手の良し悪しと合う合わないで効き方が違う。
栄子は2時間揉み手が良かったようで満足していた。早くすっきりとなって欲しいものだ。

因みに値段は2時間240Bで1時間でも受けてくれる。

◎雅楽師の東儀秀樹、タイ暁の寺で公演2007/10/26 (21:38)|・・・・。

社会【タイ】日タイ修好120周年の親善大使を務める雅楽師の東儀秀樹氏が11月6日、
バンコクのワット・アルン(暁の寺)で公演を行う。在タイ日本大使館主催。鑑賞希望者は、
在タイ日本大使館に申し込み、抽選で30人が招待される。
申し込み先は、在タイ日本大使館広報文化部(電話:026963004、022078504)、
受付時間は土日を除く毎日午前9時から12時または午後1時半から4時まで。

●東儀秀樹は、栄子が大好きでCDアルバムもチェンマイに数枚持ってきている。
チェンマイに来るのなら、何とか申し込みをして30名の中に入りたいのだが
バンコクではチョット遠すぎる。
今回はあきらめてチェンマイでCDを聞きながら、二人でコンサートを開く事にする。

箏(そう)の奏でで万葉の時代に引き戻しくれる。万葉の優美、優雅さを想像させてくれる。
新しい曲との箏、何の古さも感じない新しく取り入れ作られる箏の曲は素晴らしい。
東儀秀樹あってのものだ。

◎マーマー(インスタントラーメン)が、年内に値上げをする方針・・・。。

社会【タイ】27日
インスタントラーメン製造大手のタイ・プレジデント・フード社は25日、主力商品である
マーマー・ブランドの販売価格を年内に値上げする方針を明らかにした。 これを契機に
一般消費財の追随した値上げが予想される。

 この措置は、原油高傾向による物流関連費用の支出増を始めとしたコスト増に対応
する為のもので、今後同社内で新価格体系や関連資料をまとめた上で11月2日に
商務省国内通商局との間で値上げに向けた協議を行う方針だという。

 一部報道によると、タイ・プレジデント社側は12月から一律1バーツの値上げを計画して
いるが、社内でも値上げをするべきとする製造部門と市場への影響を避ける為に価格を
維持させるべきとするマーケッティング部門との間で意見の対立があり、また消費者
心理や国民生活への影響を懸念する商務省側も値上げに難色を示しているという。

●チェンマイも、何もかもが値上げ攻勢の中にある。
私が良く此処で書くソンテイー公称15Bが、今や一人で乗るときには20Bが普通に
なりつつある。まだ、今のところ二人で一緒に乗る時は15B(二人30B)で乗せる。

他も軒並み値上げになっている。デパートも値上げとセールが同時におこなわれている。
消費者は頭の中がこんがらかってしまう。それでも下地は知らない内に値上げされている
事だろう。
タイ食堂のワランさんの店も1ヶ月位前に一品5B値上げしたら客足が大きく落ち込んだ。
ここ1ヶ月になるが客足は一向に前の客数には及ばない。
消費者の手痛い洗礼を受けた様だ。
一般のタイ人には、5Bの食費代(3度、外食)の値上げには厳しいものがある。

インスタントラーメン、(マーマー・ブランド)は、タイでは立派な位置を持っている。
市販でも多量に売られていて日本の様にお湯を注ぎ2ー3分待ち食べるものも有る。

只のインスタントラーメンでなくタイ食堂が、野菜、具を入れて炒めて立派や焼きそばとなる。
スープに練物、具、野菜を入れて丼でバーミースープ麺としてとして出てくる。
料理メニューの中に立派に一品料理の位置がある。
タイ人もインスタントラーメンが日本で出来た事を良く知っていて、これは日本食共も言う。

その中でマーマーラーメンが値上げとなると、タイの食品業界が大きく揺れる事になり、
タイの食品全般に大きな影響が出るので、例え1B値上げ出も慎重にる事は必然だ。
タイは大半が外食社会だけに食品の値上げは、その他の経済にも大きな影響が出る。

今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-10-27 13:16
◎この頃と天気・・・。

※チェンマイもこの頃は、季節の変わり目を感ずる時が来た。
三ー四ヶ日間、快晴が続いてる、これで雨季明けになったのか涼しく気持ちが良い。

日本で有ればテレビの天気予報の放映で季節変わりも全部判るが、タイでは言葉も
判らずタイテレビを見ることさえ殆どない。
おそらくタイ放送でも、そんな日頃の天気予報は放送されていると思う。

ここ2週間位前からすると<気温は昼、夜共1ー2度は低くなっている。
夜中は室内温度で27度位になり、私などは肌寒さを感じ半袖をシャッを一枚余分に
着て寝るようにしている。
昼のゴルフもあれ程、たっぷり腹汗をかいていたが、この頃は余りかく事がなくなった。

※朝6時30分頃に太陽が東の空にビルの谷間から顔を出す。
いつ頃からか朝霞が出ている。ビルの谷間から顔を出す頃は下部には白い霞がかりだ。
チェンマイの乾期は毎日、朝濃い朝霧で向かえる。
その朝霧が太陽の光を屈折させて真っ赤な大きな太陽に変えてしまう。これが美しい。
その面影が、この頃の朝に出始めた。これを見てもチェンマイは乾期に入った。
c0127933_1630777.jpg

10月17日の早朝のチェンマイ。

◎ 早朝の修行僧の托鉢・・・。

日曜日の朝、名古屋から遊びに来ているSさんにタイ店のワランさんが、タイのお寺の
お参り風景を見せたいと、皆も一緒に連れて行くという。
朝7時にコンドの前に集合して出かけた。ホイケオ通りを西に真っ直ぐ走りチェンマイ
大学の正門の前を通りチェンマイ動物園を過ぎると直ぐに左側にお寺が出てくる。
お寺の名前はシィーソーダー寺と云う。

高台に高僧(ドイ、ステープ建立と聞く)の、仏像が建てられていて其処には、お参りする
人達がお線香を持つて大勢集まっている。お線香の煙が止む事なく立ちモンモンとして
いる。

私達も一通りのお参りをすまして通りに出て、今度は僧の托鉢に布施をする。
参道の店には、お布施ように20B袋(色々な単価あり)が用意されていて、それを買って
行く。

僧は3ー10名位組で列を作り、托鉢する人から布施を受ける。
僧の中には、まだ子供の僧も多く含まれている。
c0127933_16232179.jpg

子供層の居る托鉢。
タイは一生の内に一度は、僧修行を受ける事が義務付けられている。学校の休みの時に
機会を見つけて修行に入る。頭を剃り眉も剃る。近所の子供達の人相が変ってしまう。
一週間位入る事になっていると聞く。タイは僧で修行、韓国は軍隊に日本は何もない。

布施を渡す私達は、裸足になり平地に体をへばり付かせお経を上げてもらい、そのあとに
鉢の中にお布施を入れる。僧一人に1つの布施を入れる。鉢の中は満杯になっている。

シィーソーダー寺は、去年の誕生日にワランさんと栄子は同月で一緒にお参りに行った。
その時、本堂で僧のお経を受けた。かなり大きな本堂で宿舎も数棟建っており僧の数も
4ー500名は居るだろう、かなり大きなお寺と思われる。

◎トンパヨン市場の朝粥・・・。

タイのタイメニューの中にお粥と書いてあっても作り方が二種類ある。
1つは日本でもお粥と云って作るのは、お米がトロトロ近く煮込んだもので、わずかに
ご飯の原型を持っている。 タイもこの種のお粥が一種類ある。
もう1つは、スープーの中に炊いたご飯を入れたものだけの、お粥がある。
勿論の事、ご飯そのものにスープーをぶっ掛けたものである。
タイ店のワランさんの店は、この種がものがメニューにお粥と書いてある。

早朝出かけた時には、この手のお粥を食べる事にしている。トンパヨン市場もコンドから
歩くと約15分ー20分かかり、なかなか早朝に食べに来る事は難しい。
ワラン家族と一緒の時には、朝食にこの店に来る事にしている。
場所はトンバヨン市場の三叉路。飛行場から来た道とステープ通りの本通が当る三叉路の
角の、トンパヨン市場側の店だ。
早朝から人が多く中々の繁昌ぶりだ。道路側にも客席が多く出ているので良く判る。
その店の4ー5軒先にも、これも又名の売れたお粥店がある。
c0127933_1625836.jpg

c0127933_16262772.jpg

店の名前は判らない。お粥は30B位、その他にも色々なメニューの物もある。
普通のご飯もあり他にも惣菜もあり、夫々が色々皆食べているがやはりお粥が多い。
この手のお粥はなかなか美味しく日頃食べれないので、この時には二杯位は
食べてしまう。

今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-10-22 16:26
◎この頃と天気・・・。

※16日、昨日、今日と雨が降りそうで降らない。晴れているのか、曇っているのか
何となく蒸し暑く季節の変わり目だろうか、ハッキリしない天気が続く。
突然、30分位の激しい夕立も降る。あと4ー5日もすれば雨季明けになるだろう。

タイ食堂のワランさんに聞いたら今年の安居明け(オーク、パンサー)は、26日になる
との事。 もう、そこまで雨季明けが来ている。
タイでは安居明けで雨季が明けとされている。7月末の安居入り(カオ、パンサー)から
雨季に入り、その時からお坊さんは修行に入りこの時期に修行も明ける。

昼間は室内温度で30度近くいが 夜は朝方冷え込み27度近くなる。
そんな時は、毛布が欲しくなる日も出てきた。

※今、日本から私達に二組のお客さんが、チェンマイに遊びに来られている。
その内名古屋のSさんは、なかなか休みが取れず栄子と同行してチェンマイに来るのに
三泊の休みを取って、私達のチェンマイ生活が如何な暮らしかを見たい為に、栄子と
一緒来ることになった。
此方では、象乗りもなく私達と一緒に生活行動を共にして具に見ての生活だった。

Sさんもワラン家族と仲良しになり、ワランさんの子供のマーミヤンが栄子をランナー式
カントークへ自分の誕生日に行った店に連れて行きたく、Sさんも一緒に行く事になった。
先日も紹介したが、店名は『フアン、カージァオ。』場所はプリンス、ロイヤル学校の
丁度、真ん中の向へのソイ3を中に入った住宅街の中にある。

その日は、夕方から雨が降り始め外野の席で食事をしながらランナー式の踊りを見る事が
出来ず、室内で演舞を見る事になってしまった。
木造で出来たランナー式高床の家屋の階段を利用した踊りが最高で室内では物足りない。
c0127933_20523481.jpg

玄関に置かれている陶磁器で中国製のもので、その大きさには驚かされる。
北京の博物館に置いてある物と何ら変りのない陶磁器だ。写真、左の人と比べて欲しい。

名古屋のSさんは16日に帰られる。又の、来チェンが出来る事を楽しみにして待つ。

◎バンコク銀行の貯金通帳・・・。

あまりお金の出入れがないのか、丸4年目に一冊目の通帳の記入ページがなくなり掛けた。

チェンマイに来た時に、銀行通帳がいる事になりバンコク銀行の多数あるチェンマイ支店の
中から、チャン クアップ支店で口座を作り普通貯金通帳を作った。
チエンマイ市街にはバンコク銀行支店は、かなりの支店数がある。
c0127933_20512577.jpg

バンコク銀行チャン クアップ支店。
ビザの更新の時には、銀行の預金残高証明書と日常の出入り記録の通帳コピーの提出が
義務付けられている。その為に、今までの記録実績を打ち込まなくてはならず打ち込んだ。

言葉が出来ないので通訳がないと、どの様に判ってもらえるかを考えて行動しなければ
ならず本当に考えてします。
玄関に入り銀行員の人が、外のフロァーにいないか確かめるが仕事中で、当たり前 誰も
いない。
思い切って仕事中の人に通帳を見せて日本語で喋るしかない。
行員が関心を示すと、日本と同じ区分番号札を取りに行員が一緒に連れて行ってくれる。
あとは、その番号が呼びだされて掲示表示されるので、そこの番号窓口に行く。

あとは行員が指示してくれるので、その指示で進めていく。
今回は、書類書きの時に住所を書く様に言われたが、モタモタしているので行員が見るに
見かねたのか、それから先の書類の全部を書いてくれた。有難う御座いました・・・。

単純な事だが言葉が出来ないと、その行動を起こさせて目的が完了するまでには、
かなりのエネルギーを使うので、終わるとホッとしてかなりくたびれる。
今年も今月、ビザ更新の手続きをしなければならず、これが終わるまで気がぬけない。

そんな経験をしながら、言葉が判らない辛さを思い知りながらの日常生活が暮れて行く。
マイペンライ・・・。マイペンライ・・・。
                     今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-10-17 20:40
◎この頃と天気・・・。

※9日(火)午後二時過ぎ猛烈な雨が降った。この様な雨は、雨季明け近くなると何度が
降る事がある。
チェンマイは旧市街地(四角の堀の内側)には、どんなに雨が降っても街の中に雨水が
溜まる事は絶対にない。 古人の街作りの素晴らしさには頭が下がる。

この雨でニマンヘミン通りのアマリリンカムホテルがある交差点から、同ホテルに向けて
道が川になる。道路は車も何もかも通れなくなる。勿論、人等は通れない。
その雨水は、池の様になりホテルの駐車場を不能にしてしまう。

古人にあれだけの街作りの能力が何処から出て来たのだろうか。
今の様に多くの資料もない。そんな時に古人は、どの様にして街を作りをしたのだろうか。

責任者が物作りの基本、現地、現場(現物)へ出て、古くから住む土着の人々からの古歴史
情報を多く集め、自分の目と耳で確かめて自分の能力にそれを反映されたものが今に
残る古街だ。
現場責任者が、、現地、現場(現物)を見ず知らずして、絶対に良い街は出来ない。

それに引換え新市街は如何だろうか。データーと知識だけでは、あらゆる環境に対応する
資料が有りながら住み良い街が出来ない。

古人の街作りの真剣な取り組み姿勢が、現場に長い歴史を経ても今もチェンマイ旧市街に 
形として全てが出ている。

※10日(水)夜中午前二時頃、寝ていて凄く体に震えが来て目が覚めた。 寒すぎる。
体が冷えすぎて如何にもならない。鼻からは鼻水がたれる。風邪を引いてしまった。

腰痛予防と思い、タイル張の上に厚手の毛布を敷きその上に寝ている。かけ毛布はなし。
それで今まで寒くもなく、むしろ扇風機をかけて寝ていた。
そんな状況で目が覚め、室内温度を見たら今までにない27度を指している。
タイに来てから最近は室内温度28、5度が自分の暑さ、寒さの限界点になっている。

暑さに毛穴が開き、寒くなっても毛穴が閉じずらくなり、丸4年もタイに住むと肌反応が
タイ人肌になってしまっているのか。
この冷え込みで、いよいよ雨期明けが近くなったと感じた夜だった。
c0127933_20152781.jpg

10月12日夕方6時雨期明け近いチェンマイ・・・。

※ 明日、土曜日に栄子がチェンマイに帰って来る。本当に心からホッとする。
これは、お惚気で言っているのではない。
下手なラジオが、来週から水曜日の1ヶ日になるからだ。 これは本当気持ちだ。
毎週三日間も今までスイッチを良く切らないで、皆様には良く聞いてもらえたものだと思う。
いや、必ず聞いてもらえていた・・・・と、思いたい。 マイペンライ・・・。

それが、来週から1ヶ日だけの迷惑ですむ。 我慢して1ヶ日だけは聞いてほしい。
栄子さんには感謝します。 今からは『さん。』付けで敬意を表します。お帰り・・・。

※ニマンへミン通りの建設ラッシュ・・。
コンドの下のジャングルが左に一棟、右の屋根がホテル一棟、その奥の鉄骨一棟。
c0127933_20162395.jpg

ここまで進んだ建設工事・・。10月12日夕方6時。


◎タイ人の日本語挨拶・・・。

タイ人は日本人に気楽に声を掛ける。私等は日本人と直ぐに判るのか、初対面でも良く
挨拶をされる。
特に、タイ食堂のワランさんの店にいると、初めて顔を見る人でもよく挨拶される。
タイ人の社会の中に日本語が色々な形で、深く入り込んでいる。 そんな気がする。

挨拶する言葉も色々で、まず『こんにちは。』と、時の挨拶言葉はなかなか聞けない。
どんな形で日本語を覚えたのか知ったか、兎に角、知っている言葉をぶつけてくる。

顔と顔が合ったら『せまくて・・。』と、言葉が出て挨拶してくる。
言われた方が、どう答えたら良いのか迷ってしまう。
多分、この人は日本人が良く来るお店をやっていたか勤めていたか、そんな環境の中で
言葉を覚えたのでしょうか・・・。

顔が合ったら『ちょっと、すみません・・。』と、挨拶してくる人もいる。この人などは、
どんな所で言葉を覚えたのか、『ちょっと、すみません。』と言われると『何ですか。』と、
聞いた方は、まともに返事するが、その次の言葉が返ってこない、これは挨拶だ・・。

局に行く途中に屋台のコーヒー屋を出している店がある。
そこのおばさんは、何時も私の顔を見ると日本人と判るのか昼間から『今晩は・・。』だ。
夜になると日本人の客が時々有るのか、その日本人が挨拶に使う言葉を覚えていて
日本人の挨拶には、この言葉と思っている様だ。
私は、会う度にその小母さんに『こんにちは・・・。』と、大きな声で此方から先に言う。

この頃、栄子が一緒にいないので『パラヤー(奥さん)。』は、如何したかと聞いてくる。
何時も一緒に局に行くので、挨拶をしながら私達を良く見ているのだろうか。
『パラヤー(妻は)パイ イーブン(日本に行った。)』と・・。コックリと頭を下げた。

タイ店で、若い女性も挨拶をして来る。この人達は『こんにちは。』と、普通の挨拶だ。
こんなお爺さんに挨拶とは、ビックリする。
その人達は、殆どが何処かの大学の日本語学科を卒業した人達だ。
日本語学科は出たが、日本語を使う事が余りない人達ではないだろうか。
折角、学んだ日本語も使う時がなく、日本人を見ると何となく話し掛けてしまう。
料理が出来るまでの数分の間、立ち止まり色々な事を私に聞いてくる。
日本語が喋りたい聞きたい、そんな所が本音の様だ。

上手くあれ、下手であれ日本語を少しでも喋れるタイ人は多い。それだけ日本とは深い。

   今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-10-12 19:49
◎この頃と天気・・・。

※4日(木)、朝からやや雲が高くて夜が明けた。この頃は、こんな夜明けが多くなった。
やっぱり、雨季明けも近くなっている様だ。

朝5時45分まだ真っ暗だ。今日は朝から北風が吹いているので涼しい。
朝が明けるのも遅くなり6時頃には、まだ暗さが残る。夕方も7時頃には暗くなる。

※台風がラオスに向かっていると、チェンマイ日本総領事館情報でメールが入る。
北タイは、風と雨が強くなり豪雨なる事もあるので要注意がいると書いてある。
川下のチェンマイは、その雨がピン河に集中して流れて来て溢れ出ると大洪水になる。

※昨日、ラジオから帰って直ぐに金魚鉢を見た。
新しい鉢にボウフラが水草の中に多数いる。これだけ金魚がいるのにボウフラが出るのは
可笑しい。早速、拡大レンズを持って来て、よくよく見たら子供の金魚ではないか。
子供が生まれたのだ。この前の金魚と同じだ。これは嬉しい。大きく育って欲しいものだ。

◎何時まで経っても開かずのATM機・・・。

セブン、イレブンの店内の前にバンコク銀行のATM機が設置してある。
利用出来なくなってから、もう4ヶ日になるが其のままの状態で、どうなっているのか
そんな事で良いのだろうか。
道路をはさんで向え側には、他の銀行二社のATM機が4台も有る。
それと競争するまでもなく4ヶ日間も放置状態とは、バンコク銀行の客サービスは
どうなってしまったのだろうか。そんな状態でも無関心なのだろう。

ATM画面に女性が、胸の前に両手をを合わせて謝っている時は使用できない。
謝り言葉も3ヶ国、英悟、タイ語、中国語で書いてある。
c0127933_7235269.jpg

バンコク銀行のATM機が使えない時は、他社のATM機を使い処理は出来るが手数料が
1回に付き20Bいる。
20Bと云うと、普通の食事代の1回分に当りかなり厳しいものが有る。
だからこそ、一時も早く直す事が客サービスの為になる。

ATM機も使い方が判らないと大変な事になる。
通常の時でも機械に書いてあるタイ語が読めないのと使い方が判らないので、その回で
何回も失敗が繰り返し重なると、カードを機械に飲込まれてしまいビックリする。
カードが飲込まれ戻らないので、そのカードが以後どうなるかも本当に心配になる。

言葉が出来ないので連絡先に電話する事も出来ずにセブンの店員にジェスチャーで
飲込まれた事を知らせる事しかない。
店員が支店に出向いて処理するように言うし、翌日銀行員が此処へ来るので、その時間に
パスポートを持ってこの場に来る様にと、その時の状況で処理の方法を教えてくれる。

◎タイ、チェンマイにアマチャー相撲の世界選手権がやってくる・・・。

国際相撲連盟から、第15回世界相撲選手権大会がチェンマイで開催される。
後援に在タイ日本国大使館が付いている。
今年は、日タイ修好120周年記念の年で、その一環行事で開催する事になった。

開催日10月16日ー18日。場所 チェンマイ700年記念競技場の特設相撲場。
16日第9回アジア相撲選手権大会。17日第8回ジュニア世界相撲選手権大会。
18日第15回世界相撲選手権大会 3大会の選手権大会が一同での開催だ。

アマチャー大会で、チラシの写真を見ると表彰台に女性も載っているので、この大会中に
女性だけの相撲大会も開催されるのだろうか。
日本の大相撲も最近は外国力士が上位で活躍している。
こんな大会が出来ると相撲も国際化が益々広がり大変良い事だ。
c0127933_725317.jpg

2ー3年程前にオーキッドホテルで日本の相撲が来ると云う事で見に行った事が有る。
その時は、日本の大相撲ではなくバンコクの相撲クラブが来て、タイ人ばかりの
アマチャー相撲取りで子供から大人、その中に女性の相撲取りも混じっていた事を
思い出した。
タイ人が相撲を見せてくれたが、タイ人に向けて日本の相撲がこの様なものだと、姿、
形だけの相撲だった。
日本人が見るには外観だけの相撲モドキで有って、これが相撲とはとても見れた
ものではなかった。

今度は、世界から選手が集って来るのだ。本格的な土俵も作ってやると聞いている。
その土俵作りをするのにボランテァでの募集も行われている。
日本の為にも成功を祈りたい。

◎つながらないインターネット・・・。

全然インターネットがつながらない。夜中のネットだ。込み合っている事などない筈だ。
やっても、やってもつながらない。眠気がきたので、もう諦めて今夜は止めた。
翌日の朝、眼が覚めた。昨日の事も有り直ぐにパソコンのスイッチを入れた。
又、つながらない。可笑しい、変だ。自分の扱いが悪くパソコンが壊れたかも知れない。
そんな事が頭の中を過っていく。

今日は日曜日、月曜日にプーさんにネット会社に電話を入れて貰わなければならない。
何も出来ないので気が重い。 パソコンは自分の生活の中の1つに入り込んでしまって
いる。
パソコン、ネットがないと生活の中に充実感がなくなってしまう。 不安も広がる。

日曜日の午後になっても、夕方になっても全然つながらない。もう、自分のパソコンの
扱いが悪くあきらめの心境になり、プーさんに明日電話を入れてもらう事であきらめた。

毎日、朝起きたらパソコンにスイッチを入れてからの生活が始まる。
月曜日の早朝にパソコンのスイッチを入れ、何時もの様にネットにつながればと思い、
再びセットしたらつながるではないか。どうしてだろう、判らない。

ネットが、つながるのでネットニュースにスイッチを入れたら下記の事が載っている。
これには、参った。 そんな事なら、その様な事が皆に判る様にならないだろうか。
昨日の夜中からの、悪戦苦闘がなくて済むし安心にもなる。

インターネットにしても、衛星TVにしてもこれだけ切れては、まだまだ問題多過ぎる。

※タイ国営TOT、光ファーバー切断でネット接続障害
2007/10/ 1 (19:56)| 【タイ】
先月30日未明、バンコクのタイ国立競技場近くでパワーショベルが光ファイバー
ケーブルを切断する事故があり、タイ国営通信会社TOTのインターネット接続利用者の
ほぼ半分、約20万人がネットに接続できなくなった。
TOTによると、同日中にほぼ復旧したが、1日も一部で不具合が発生した。

                  今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-10-05 07:20
◎この頃と天気・・・。

※29日(土)、朝からやや雲が高くて夜が明けた。この頃は、こんな夜明けが多くなった。
やっぱり、雨季明けも近くなっている。
昨日、28日CLLのゴルフコンペがグリーンバレーGで有った。
プレー中は曇り空で案外涼しく、皆がプレー出来た。

そのあと表彰式を兼ねて食事を取っていたら雨が降り出し、その雨がバケツを引っくり
返したどころか、消防ホースで頭の上から思い切り雨水をかけた様な、雨の降り方で
屋根からは滝のように、雨水が床に叩きつけられてコンペ行事が全部終わっても、まだ、
雨が降り続きハウスから、皆、出られなく小1時間程待機してからの解散になった。

※この雨の降り方が、雨季の末期の降り方だ。これに風が強く吹いて雨が横に吹きつけて
くる降り方が出ると本物の梅雨明け雨だ。 末期には、そんな降り方が2ー3回はある。
この雨もグリーンバレー付近だけの雨だったのか、チェンマイ市内に近くなったら
道路も濡れてもおらず全く雨が降った様子もない。 
こんな雨の降り方は、チエンマイには時々ある事だ。

10月半ばには雨季明けとなる。 今年は、今の処ピン河の水が溢れ出ていない。
この雨季もあとわずかだ。 何とか今年は、水が溢れない事で行って欲しいものだ。

◎部屋の中に増えた楽しい友達(名前の判らない金魚。)・・・。

先日、買ってきた金魚12ー3匹のうち殆どが死んでしまい、どの金魚が産んのか
判らない子供金魚が15ー6匹鉢の中を元気に泳いでいる。
その時、買って来た金魚は二種類で、その内の一種類(二匹)は、環境に合っているのか
毎日元気に泳いでいる。

今度、買って来た金魚屋は堀の内側の外周道路、アラク通りのスアンドーク門を通り
過ぎて約500M位行くと堀の外側には、ワタノータイパャック学校が真向かいに有る。
その堀の内側通りには、金魚屋ばかり5ー6軒並んである。
今回は、その内の一軒から買って来た。

金魚は一種類のみ15ー6匹、金魚をすくう小さなタモ一本と水草二種類3鉢、
総額150Bで全部揃った。言葉が判らないので1品、1品が幾らなのかは判らない。

この場所に行くのに、予め自分で金魚屋がそこに有るのが判っていて、プーさんに言って
短冊にタイ語で場所を書いてもらい、それをソンティ(乗り合いタクシー)に見せて行った。
店に着いたものの言葉が出来ないので、買うのに如何して良いか判らず、女性の店員に
指差しとジェスチャーを使い、これが欲しいと言うと店員がうなずいて全部取ってくれて
買ったものを持って、店の中を一緒に付いていてくれた。

水草だけは、始めて買うので水の中でどの様に成長していくのか判らない。
女性店員が、藻の様な水草も薦めてくれたので、それも買う事にした。
藻の様な水草は水の中の沈めているが、今からどの様になるかが楽しみだ。
c0127933_2048283.jpg

部屋の中で前からの金魚鉢と、今度の買って来た金魚とは別々に鉢を変えて飼っている。
他所から部屋に帰ると、何故か気になって部屋に入るなり直ぐに両鉢に足が向き、元気で
いるとホッとする。

少しでも長く元気な友達で有ってほしいと思う今日、この頃だ・・・・・。

◎プリンターの接続不可でネットカフェへ・・・。

何故か、自宅にあるプリンターとノートパソコンとの接続が突然出来なくなってしまった。
ラジオの放送資料をプリンターで印刷して、その資料をラジオ局に持って行っていたので
接続不可になった折には、頭の中が真っ白になってしまった。

時間がなく頭を冷やしてどうしょうかと考えた。 そうだ・・資料をCD盤に引き落とし
以前に何時も通っていたネット屋へ持ち込んで、それをプリンターすれば良い。
ネット屋が、CD盤からのコピーだけやってくれるだろうか。 不安が出た。

チェンマイに来た当時は、毎日の散歩を兼ねてセンターン(百貨店)の前にあるネット屋に
歩いて行っていた。 毎日、そのネット屋で1ー2時間、午前か午後に行き過ごしていた。
栄子が来てからは、直接ネットを部屋に引いたので、此処2年位一度も行っていない。
c0127933_2050469.jpg

CD盤にラジオ資料を引き落としてネット屋に行ったら、前からの顔なじみの店員がいる。
その顔を見た時にはホットした。
彼なら、必ずやってくれる。 彼も私の顔を見てニッコリした。お互いに二年振りだ。
CD盤を差し出して、言葉が出来ないのでジェスチャーで見せたら、理解してくれて
コピーをしてくれた
値段も20Bでコピーした資料を、厚紙の立派な新品の封筒に入れてくれた。
日本ならば、その封筒代だけでそんな値段になってしまう。

又、又、ノートパソコンが、カメラで撮ったチップから、パソコンの中に写真を取り
入れる事が出来なくなり、これも困ってしまった。
ネット屋にCD盤を持ち込み、そのチップからCD盤に引き落としたもらう。
私のコンドの裏に写真屋が有るので、其処へチップを持ち込んでやってもらおうと
思ったが、先回、コピーをしてくれた彼がやってくれるかもと思いネット屋に持ち込んだ。

これも何も言わず直ぐにやってくれて、これも値段は20Bだった。
CD盤を部屋に持ち帰りパソコンにセットして起動をかけたら画面に写真が出て
これも一安心。
高いのか安いのか判らないが、ネット屋でこの様な事もやってくれる事が、判っただけ
でもこれからは安心だ。

◎9月27日 放送の中から・・・。

周りから、私が喋ると面白い話も固くなり過ぎて面白くなくなるので、もう少し柔らかく
話が出来ないかと、よく皆から言われている。

私も、それで毎日、酢(ナム、ソム)は、必要以上に多く食べているが、中々効用が直ぐに
出ません。 その内にジワジワト酢が利いてきますので、今、暫く我慢して聞いて下さい。

今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-10-01 20:50