定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

◎この頃と天気・・・。

※ 25日、今日も朝から少し霞が掛かった様な雲のない日で夜が明けた。
雨もどこかへ行ったのか降る事すら忘れている様だ。 夕立もない。
この頃は北風が、夜中からそよそよと吹くだけ涼しい。室内に入ると扇風機だけで充分だ。
室内温度も31度で、それを超える事はない。

※ 27日夜中の1時30分、何だか蒸し暑い。久し振りの蒸し暑さか、夜中に目が
覚めた。
ベトナム北部に来ていた台風が、熱帯性低気圧に変わってタイ北部に向かっているので
注意が必要となっていた。そんな所からの蒸し暑さかもしれない。
それに続き雨が降り出したが気温を下がらない。室内温度で32度も有る。

その内にウッラウッラと眠くなり寝てしまったが4時30分に眼が覚めたが変わらない。
ゴルフに出かける頃に雨は止んだが、少し気温は下がったものの蒸し暑いのは変わらない。
もう、10月に入る。 時折、激しいく風を伴った雨が数回降ると雨期が明けになる。
そんな日も、もう其処まで来ている。

※ この頃は、本当に忙しい。
朝方、朝日の昇る風景にも、日が沈む夕日にも目が向かなくなっている。
こんなに、自分の心にユトリがなくては、何をしていても面白くも悲しくもなく、ただ
忙しさの中を淡々と足早に一日が過ぎていく、それには寂さがある。
チェンマイ生活だもの、やっぱり右や左を少し見ながら、南国暮らしを肌で楽しみながら
ゆっくりゆっくりと亀で行きたい。
こんな時にはウサギと亀の童話が、何故書かれたのが良く判る。作者は良く見抜き偉い。

日本で仕事していた時の方が、毎日、心に余裕が有った。 
仕事の時には見えない所まで見得てしまい、それが逆に気持ちの中に寂しいものを
覚える事も多々あつた。
 
遊ぶ事も、遊ぶに対して維持力がかなり強くいる。 この頃は、そんな心境でいる。
ラジオも三回有り、ゴルフは相変わらず如何しても今の回数をしたい。
時間を見つけてはブログも出来るだけ多く書き、日本の皆に日常生活を知らせたい。
たまには、男同士の話もしたい。お酒も毎日酔うほどに飲みたい。
でも、全部が遊びの事ばかりだ・・・。それで、ひと安心、その内に栄子も帰る・・・。

◎我が家の部屋からビックニュース・・・。

日本でランを咲かせようと思うと温室を作り 湿度、温度管理をする大変な設備が要る。
それが我が家では栄子が、部屋の中にマイガーデンを作り、ランの花が見事に自然の
中で、小枝に蕾を付けて花が咲いた。
栄子が毎日、毎日手塩に掛けた賜物で、ランの花も栄子に根負けしたのだろうか。

私も何回もランが咲かないかとやって見たが、まず咲かないので止めた方が良いと
栄子に言ってきた。
商売でランを咲かせている人は当たり前の事、タイ人が趣味でランの事を良く知り
やっている人は、花を咲かせます。
なかなかシロトでは、自然に花が咲かないのがランの花です。
それが見事に咲いたので大喜びだ。
栄子は、蕾が付いていた時に日本に帰り、部屋のランが満開に咲いのは見ていない。
このランの花の満開が見えないのは本当に残念な事だ。
c0127933_13192064.jpg

今、少し花に弱さが此処に来て見えてきた。このランも、もう1カ月半咲いている。
ランの花も栄子に見てもらいたい為 頑張っているだろうが10月中旬まで何とか
咲いて欲しいものだが、それは難しそうだ。
栄子に見せる為に満開の写真は、何枚も撮ってある。

すみれ色の花が五輪、あまり大きくない花が咲いた。名前も判らないランの花だ。

◎車に乗らない自主規制・・・。

先週の土曜日、日曜日の両日は、チェンマイ市内で車を乗らない様にと自主規制
する為の看板が、あちら此方に随分の枚数市内に立った。
その両日、車が幾らかでも数が減るかと思ったら、多少は少ないかと云う程度の車の
減り方しかない。
この看板位で市民が車を乗らない事は、あり得ないだろうとチェンマイに生活していると
タイ人の性格が自然に判る。
c0127933_1321827.jpg

山焼きのパレードも今回の車の自主規制も、皆、同じで市民にやろうとする本当の心が
何もない。
誰の為にこの様な事をやるのか、山焼きパレード、車の自主規制も企画する公の人、
その人自体が判っていないので、他人のお祭り騒ぎの行事になってしまう。
企画を立て、それを皆に出せばそれで山焼きはなくなり、車の排気ガスが減る等絶対に
ない。
それを監視し実行させる行動を公が起こさないと無くなるものではない。
公人に対して徹底した教育がない限り、何をやっても無駄金だけでしかない。

タイ人が言っている。ベトナム国民は皆で決めた排気ガス対策を全員が必ず守る。
タイ人は守れない。そんな事を口にする。何故守れないのかを皆で話合わないと
出来ない。
ベトナムは今までの歴史から、国民性が出来ているのか守れる事は国が発展する。
タイは、誰の為にやるのかが、国民に判らせない限りベトナムの様な分けにはいかない。

煙害が来年の夏季の時期に今年よりも悪くなるのは、この調子でやっていれば良くなる
事はない。

◎ファラン(西欧人)の友達・・・。

タイ食堂のワランさんに店には、ファランの客が多く来る。
ワランさんの英悟が、かなり堪能の性かタイ料理の味が薄味で私達も合うが、ファラン
にも合うのか、どちらにしても近所のタイ食堂と比較するとファランが多く来る。。

私達も夕飯はワラン食堂でとる事が多いが、ファランの中にもそんな客が多くいる。
夕食時に良く顔を合わせている内に親しみが起きて、タイ語も英悟も出来ない私達にも
片言タイ語、英悟を混ぜて会話が始まる。
そんな中にワランさんが加わると相変わらずの会話が弾み内容も広がる。

その中に夫婦らしき男はフィンランド人、女性はタイ人の二人連れがいる。
男は50才位でチェンマイの何処がで仕事をしている様だ。タイ人女性は35ー6才か
スマートな目鼻立ちもはっきりして中々の魅力を持ち合わせている。
夫婦らしきと云う通りに、見ていると只単に遊びの延長の二人とは思えない感じがする
二人連れだ。
チェンマイは、遊びの延長を感ずる二人連れが、多い街だけにそう感ずる。

その男とは、ワラン食堂で合うと何となく隣に座り酒を飲み交わし、片語の言葉と
ジェスチャーで長時間話をしながら語り合う。
そんな事が回数多く有るので、タイ人女性はあまり私と一緒に会う事を嫌っていた様だ。
そんな所からも、例え夫婦でなくても夫婦の味を感ずる事は充分にある。

それから、随分、長くワラン食堂で顔を見る事がなかった。
如何した事かと思っていたら、ニマンへミン通りの商店街の真ん中位にセブン、イレブンが
ある横に道路に面して大き目のテラスのあるレストラン『パパラッチ。』がある。
ファランはテラスが好きだ。夕方にもなるとテラス席6ー7席あるがファランが占める。
c0127933_1322285.jpg

その席に、その男が他のファランと一緒に座りビールを飲んでいる。
声を掛けたら相手も手を出してきて握手を求める。
魅力的な奥さんはと、聞いたら癌で死んだと言う。その看病やらで忙しかったと言う。
私達と会っている時にはそんな事は1つも感じなく、かなり進んでいたのだろうか。
人間はどうなっているのか、元気な姿だったがあっ気ないものだと悲哀を感ずる。

レストラン『パパラッチ。』は、時々、皆と会う時に行く。タイ料理と無国籍料理だ。
テラス以外にドァーを開けて入ると、そこには冷房の効いた席もあり2ー30 名は
座れる。 一品が80ー120Bで少し高級レストランだ。客はファランが多い。
ニマンヘミン通りの店の中では良く流行っている店の1つだ。

今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-09-29 13:06
◎この頃と天気・・・。

昨日の朝は、何時、雨が降り出しても良いような雲の厚さで夜が明けた。
少し北風もあり、そのお陰か何となく雨も降れずに涼しくてゴルフが出来、こんな日は
キャディーは良い日(アカデイー)と言う。 タイ人は肌が黒くなる事を極端に嫌う。
こんな日は良い天気にあたる。日本人男子私等は、むしろ黒くなりたがる方だ。

それを見てキャディーは、何故肌を故焼くのかと言う。肌が黒いのは、止めろとも言う。
確かに、指差し会話の本の中にも『色黒で、やんなっちゃう。』(ダム ピー イェー。)と
ワザワザ書いてあるので、タイ人が大きく気にする所の1つだ。
タイ人の色白は、最大のステーダスの1つでタイ人の男性は、ゴルフの時に真っ白には
日焼け止めクリームを塗る。
その量があまりにも多すぎる位で塗るのを見ている方は、何だか可笑しい気になる。

今日の朝は、朝方、昨日とは大違いで雲1つない快晴で残り星が、夜空に4ー5個、
光、光と輝いていた。 朝日が昇っても全く雲は出て来ない。
室内気温もかなり肌寒く室内温度計が25度を指しいている。こんな日は北風が吹く。
今日は、どんな天気になるのか午後になると夕立が降ってくるのか、午後には
一雨欲しい。

◎チェンマイに来て始めての検診(健康診断)・・・・。

チェンマイに来て約4年になるが、病気で病院に掛かった事は一度もない。
只、チェンマイに来た当初に、左目の目の半分が真っ赤に充血してラム病院の
眼科に半年位の間に2回ほど行った事と、その他には左足のひざが痛くなり、
それもラム病院の外科に行って見てもらった。
その二回掛ったがその他には、入院された方の見舞いに数度ラム病院は、行った事が
ある。

左目の半分が何故真っ赤に充血したのか、理由は判らないがその時だけで、それからは
一度もその様な事にはなっていない。目薬と何だか飲み薬を、もらった記憶がある。
ひざの方は、自分の体重が重く日本に居た時よりもプレー回数が多くひざに負担が
掛かりそれで痛みになった。
今も体重が増えるとひざに直ぐに来る。肥えない様に注意がいる。
目もひざも一回の治療費が、その当時400Bー500Bだった。

ラム病院は、センターン(百貨店)の横にあり、私のコンドからソンテイで5分で行くので
便利が良く、その他にも公提出用の診断書を取りにも行く事もある。

今回検診を受けた病院は、ランナー病院だ。場所はアマリリンカムホテルの交差点から
スーパーハイウエイに入りソンテイで5分も走るとランナーGに行く交差点を通り過ぎ
そこから5ー600M 行くと左側にある。私のコンドからは10分位の所だ。
帰りは、病院の横にソンテイが待機しているのでそれを使う事が出来る。
c0127933_10435564.jpg

今回の検診はCLL(チエンマイ ロングステイーライフの会)からの、有志だけの
集団検診で3ー40名が受けている。費用も交渉をして安く設定されている。

言葉の方も、その病院に専属の通訳(Kさんと云う日本女性。) が、常駐しているので
安心だ。ラム病院も常駐の通訳はいる。日常、見てもらう時も玄関に行けば直ぐに判る。
ランナー病院は、正面玄関を入ると外国人専門受付がある。
そこには日本語で案内が書いてあるので良く判る。 
そこでKさんを呼んでもらう事が出来る。あとはKさんの指示だ。
c0127933_10443299.jpg

基本健診費用約1800Bで血液、尿、胸レントゲン等が受けられる。
その他はオプション費用で、胃部バリュウム(1080B)、全腹部超音波(1600B)、
乳がんレントゲン(1600B)負荷心電図(2000B)その他、他項目(約500B)で、
受ける事が出来る。

チェンマイ市内の病院は、かなり整備された多数の大病院がある。その点は安心だ。
集団基本健診費用も、タイ人にも聞いたかタイ人もそれ位の費用で受けると言っていた。
交渉でタイ人価格になっている様だ。
集団健診ではなくても、個人の健診も各病院が受け付けている。
その時はこの費用より割高にはなると思う。

只、タイ人の中では、この費用が出せれずに健診を受ける人は、限られているとも
言っていた。

◎男ばかりの夕食会・・・。

いつもゴルフをしている仲間が13ー4名いる。そんな仲間が、時々夕方集まり
夕食会をする。
奥さん同伴でもやるが、男性だけでやる事もあり、その時の理由付けで色々だ。
何を話す事でもないが、皆でワイワイガヤガヤ食事をして酒を酌交わし2時間ほど過ごす。

ゴルフ談義から、タイで暮らす日常のフッーと起きる様なタワイもない事でも、話を互いに
夢中で話す。 
日頃、日本語で喋る事があまりないのか日本語が胸の中に詰まっているのか、皆良く喋る。
男同士でも10人位揃うと、こんなに良く喋るのかと言う程、喋る。

この異国の地、チェンマイの初老、いや中老の同世代の仲間が、皆、集つまるので
こんな事が出来るのだろうか・・・。だから、チェンマイ暮らしは、皆がこんなに楽しい・・・。
日本では同窓会、クラス会でこそあるが、この様な事で同世代の仲間同士が、こんな
回数集まりタワイのない話をする事は日本ではない。
皆、過去は忘れて、捨てて、どう並びで集って来るからこそ、何度集まっても楽しいのだ・・。

姦しいと言う字は、男が三つ揃う字では・・・・そんな様に思う。
皆の取り上げる会話の内容が良い。喋って喋ってストレスが消えていく。
話終わった後に何も残らない話が良い。 初、中老の仲の良いのも、そんな所にある。

今夜の店は、ニマンへミン通りの中程に三叉路が有り、そこにだけ信号機が付いている。
アマリリンカムホテルを背にして、その信号機の20M程手前左側に7ー8軒固まって
お洒落な店がある。
前に小さな駐車場が有り、二重駐車すれば10台程車が停めれる。
その広場の前には『ゴリラ。』の置物がある。その奥の小路の両側に店が並ぶ。
私達が良く行く店は、その一番手前の左側にある店で『ニマン。』と云う店名だ。
c0127933_10464763.jpg

料理は、チェンマイに良くある西洋料理店、無国籍料理だ。タイ料理からイタリア料理
独創的な西洋料理。 日本語メニューはない。英語メニューが有り何とかなる。
イタリア料理が美味い。一品が80Bー120B位だ。

私達は、人数多く他数点頼みそれを皆で取り分けて、色々な料理を食べる事が出来る。
多人数は、それが良い。
ビールを頼み、その他アルコール類はどの店も持込が出来る。
料理も皆で7ー8点頼み、それを小分けして食べれると結構腹もふくれる。
ビール代含めて皆で割ると一人200Bは掛からない。それで楽しめる。

初老、中老の良さは、8時半ー9時共なると、何とはなしに誰が言う事もなく、お開きになる。
私等はその時間が過ぎると、その席でウツラウツラが始まってしまう。

今日もチェンマイの夜は、何もなく静かに過ぎていく。
友と多いに語らいこんな良い夜はない。


今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-09-22 10:24
◎この頃と天気・・・。

日本もこの頃は、可笑しな異常天気で、又、猛暑が帰って来た様ですね。

チェンマイでもNHKの衛星放送が見えて、1時間置きに日本のニュースが入り日本で
起きている大きな出来事は全部判る。大相撲も大河ドラマも即時放送で見る事が出来き
この両番組この時期、面白く楽しみに毎日、毎回欠かさず見ている。

チェンマイも2年位前から、変な異常気候に変わってしまった。
此処2ー3日夕方降っていた夕立が、朝、雨が降る様になってしまい、先日も朝方6時頃に
前方が見えない様なドシャ降りで、どれ位の時間降るのを心配したが、30分位降って
小降りになり小1時間も降ったか止んだ。

ところが、その雨もチェンマイ市内から西に向けての雨で、この一帯だけが降った様だ。
c0127933_12552647.jpg

(チェンマイの雨季の早朝、雲間からの太陽。)
この雨が止んだ後から、雲間から太陽がシャンシャンと照り付ける。
その暑さは、あの4月の乾季よりも暑く紫外線もかなり強く感ずる。
男の私でも、この照り具合には肌が黒くなるのを避けたい気になる。

◎マーミヤンの誕生日と、カントークで食事・・。

マーミヤンは、小学校四年生の女の子で、タイ店のワランさんの二人姉妹の下の子で
今日はその誕生日だ。
お姉ちゃんは高校三年生で、姉妹の間にはかなりの歳の差がある。
タイ人の姉妹、兄弟は、、私の周りの人達を見る限りとても、皆仲が良い。
タイ人は、どちらかと云うと姉妹、兄弟の仲が良い国民性が有るのかも知れない。

兎に角、このワランさんの二人姉妹は仲が良い。見ていると姉のマパマーンが、もう、
高校三年生になっているが、妹の目線まで降りてきて妹に付き合っている様だ。
日本の女子高校生には、考えられないものを見た気がする。
歳の差から来るかも知れないが、自分の妹と云うよりも二人で遊びながらマーミヤンが
まだ、子供と云う感覚が強いのかも知れない。
c0127933_12591226.jpg

(マパマーンとマーミヤンの姉妹。誕生プレゼントだ。)
ワラン家族が誕生祝いをするので、今度の日曜日に夕方6時に来るように言われて
約束をした。
その日曜日は、三人の王様の広場で催し物があり5時に友達、皆で会う約束できていた。
夕方6時には、コンドに戻るつりで出かけたが、帰りになりソンテイが中々掴まらず時間が
過ぎていく。 6時になったらワランさんから携帯に電話が掛かってきた。

『今、何処にいるのか・・。』私は、タイ語が判らなくても言葉の雰囲気で判る。
そこで私が応える。 『パイ、パイソンテイ・・コンドパイパイ・・。』 ワランさんが
『OK、OKレオ、レオ・・。』と返事が返ってくる。
タイ語で、電話で話す事ほど難しいものはない。 それでもこんな会話で理解し合える。

この頃のワラン家族は、私達との時間の約束は必ず守る様になって来た。
以前は、タイ時間で約束しても30分ー1時間遅れても平気だった。 この頃は違う。
そんな事で私は15分遅れで着いた。 日本人が遅れる事は、恥ずかしい事だ。
コンドに着いたら、私とワラン家族で他は誰もいない。 今日の誕生会のお客は、私だけだ。

ニンプさんの車にワラン家族と私の五人乗って走り始めた。
ワランさんの店で近所の人達と一緒に誕生会をやる物と思っていたので、この車は
何処に行くのか全然判らない。
車はピン河にかかるナコンピン橋を渡りプリンスロイヤル学校付近の簡素な住宅街の
ソイ3を、右に入り100M位行った所で今度は左へ廻る。

そんな時でも、私はこの車が何処に何しに行くのかも判らない。
c0127933_13019100.jpg

(正面玄関の置物。)
その住宅街の中に、突然、物凄く大きなランナー式の三棟(連続家)も有る家が現れた。
木造作りのこんな大きなランナー家屋は、今までに見た事がない。
それは素晴らしいものだ。
そのランナー式の建家の前に天井のない青空の下に、板敷きで大きな客席が出来ている。
客席数は、300名位は充分に座れる。
店の名前は『ファン、カージャオ。』で、タイ料理の一品料理を数点頼んで食べる。
一品が80Bー120B位だ。 
その日は、タイ人のお客ばかりで、多数少グループであちらこちらに座っていた。。

新式のコンクリート建屋のランナー式でカントークデイナーを食べるクムカントーク等が
有るが、此方は木造建築だ。 
プーさんに話をしたら、今まで一度もタイ人のプーさんも行った事がないと言っていた。
c0127933_1312186.jpg

舞台は、ランナー式の建屋の長い階段と正面の平台を利用して、北タイの民族踊りや
古式タイの歴史をドラマ化したものを小1時間も見せてくれる。

そのあとにオーナーが、家の中の各室を説明して見せてくれるが、私は言葉も判らず、
只、眠いばかりで座って、只、ウツラウツラしていてワラン家族に笑われた。
マーミヤンの誕生会も招待を受け、こんな立派なデナーショーを見ながら祝えた。
c0127933_1324238.jpg

タイの誕生会は誕生者が、全員を招待すると云うのが普通の方法だ。
誕生日、誕生者は大変な金銭負担になる。

こんな事が以前に有った。
ある女性が今日、自分の誕生会をするのにお金がないので腕に付けている金のリングを
近所の換金屋へ持ち込んで今日の資金を作るのだと言う。
レストランを貸切2ー30名を招待している言う。
その為にも日頃貯めたお金を、タイ人は金製品に換えて装飾用と兼ねて大事に身に
付ける。

◎犬の昼寝・・・。

先日も此処で書いたか如何か・・・。タイの犬は、所かまわず場所を選ばずで昼寝する。
日本の犬は、所かまわずの場所で寝る犬はいない。
タイの犬が、色々な場所で所かまわず寝てしまっている姿を見るとびっくりしてしまう。

私は犬をかった事がないので、余り犬の習性は知らないが、私の知る日本の犬の寝方は
腹ばいで寝て両前足を前に出し、その上に顔を上にのせて寝る。
それ共、体を丸くして腹ばいで顔を前足にうずめて寝ている。その様に私は記憶している。

それがタイの犬は真横に寝る。頭も横腹も前足、後ろ足も全部横になって寝る。
この寝姿も日本の犬とは、習性が違う感が私はする。
c0127933_134822.jpg

(所かまわず寝る犬。その後、車のクラクションで、のそのそ起きた。)
特に寝る場所を選ばないで寝るのには驚く。車の通る車道だろうが、人の往来をする
歩道だろうが、何処でも寝てしまっている。
確かにタイに居ると、午後になると人間でも眠くなる。
タイ人の会社勤めしている人も、良くうたた寝をしているところを見かける。
百貨店の女子店員の中でも、よくウツラウツラした姿を見かける。

犬も昨日の夜、夜な夜な近所の犬同士で夜遊びに出かけた訳でもないが、何故か
眠くなり昼寝がしたくなるのは人間も犬も同じ事だ。

タイの犬も日本の犬も寝る所だけは、車の下とか縁台の下とか部屋の中の片隅にでも
寝て欲しいものだ。

車道に寝ていた犬が車のクラクションに驚き、ものの2ー3分で越されてしまった。
起こされた事には不満だろうが、少しぐらいは寝る場所を犬も考えて欲しいところだ。
お犬様は歩道でも、人がぞろぞろ歩いているところでも、自然の姿でそこに横寝する。

日本の犬とタイの犬との違いは、タイの犬は自然の状態で取り扱われている事だろう。
何処かの家の飼い犬でも放し飼いでいるし、自由のままでの外を歩き回る日常の行動だ。
そんな所から、こんな風にもなるのだろうか。足等、ビッコを引いている犬も随分多い。

            今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-09-19 12:43
◎この頃と天気・・・・。

めっきり朝の明けるのが遅くなった。朝から、雲の多いせいかも知れないが、6時には
暗さがまだ残る。
朝、東の空の雲が切れると、そこから太陽の光が強く差し込んでくる。
雲が幾重も切れて日がそこから強く差し込むと、何か神々しささえ感じる。

此処に2ー3日は朝方やや曇り勝ち、昼間は10時頃から3時頃まで雲間から強く日差し
4時頃になると強い夕立が一雨くる。6時頃には降り止む。
今日も30分位前に強く一雨来て段々小雨になってきている。この雨で今夜も涼しい。

昼間の室内温度も32度位になるが余り暑さを感じない。乾燥しているせいかも知れない。
夕方から涼しくなり夜中も過ごし易い。雨季の真ん中に入って来ているのだろうか。

この雨季も例年10月中頃には明ける。此処から降る雨は強く雨量も多くなる。
北タイに多量の雨が降らない事を願うばかりだ。

◎人には、二物も三物も与えられる人もいる・・・。

神様は不公平だ。そんな事を思わせる人が、この世にいる。
自分の不出来を、神様に不満の1つもぶっけたくなる。
器用から来るものだろうか生まれ持った素質からだろうか、何も出来ない者には、そんな
出来事が不思議に思えて仕方がない。 大きく心が動くのは、羨ましいと云う気持ちだ。

チェンマイに広島から来られる女性で、Mさんと言われる人がその人だ。
歳はウーン才を少し越している。
その人は、チェンマイに来られると2ヶ月は滞在される。
今回はお友達と一緒に来られて、日にちが取れないのでと、一週間位で帰られる事になり
慌しい旅を過ごされた。

そんな時に、何時も私に持ってきてくれる物がある。
私が音楽が好きで、ラジオをやっている事も判っているので、それも私の好きな曲まで
判っているので、そんな中から選曲された物がやってくる。 こんな嬉しい事はない。

そのCD盤の表面が、又、素晴らしい・・・。
自分が今まで作られた創作人形を写真に撮り、そこに自分の感じた詩に近い文が
書かれている。 その文が、又、心をうたれる。
c0127933_19485776.jpg

創作人形は、日本風、西洋風そんな物が折中して、自分で創造したした物を独創的に
思うがままに創作する、そんな難しいものだ。
CD盤の表面に作られる構成そのものが難しいのに、その様な物にまで独創性がでる。

創作人形制作は日本を代表すると、言っても良いほどの人だ。
それにCD盤の構成、そこに書かれる文体これも良い。

そう、もう1つは、毛筆で素晴らしい書体の書き方が出来る、そのよう人がこの世にいる。
小額縁の中に、私達二人に当てた美しいばかりの文が書かれてある。
今からの、私達の二人で暮らして行く生活指針だ。
今回は、CD盤の他に日本人形の男女二体がやって来た。
前にもらっている、お雛様と並べて置くことにした。
c0127933_19455926.jpg

チェンマイにロングスティーされている方々と、私達とは同世代の方々が多く私のかける
曲が同世代には好まれる。
今度、広島からやって来た曲も、皆に早く聞いてもらいたくて、もう、かけてしまった。
先日、掛けたニニ、ロッソがそうだ。聞かれた方には、大変な好評を受け私も嬉しい。

◎日本人ロングステイーに関するセミナー開催・・・。

8月28日(火曜日。)時間は、AM8:30ーPM5:00の丸一日の討論会だった。

日タイ修好120周年記念行事で、テーマ『日本人のロングステイーのチャンス』。
チェンマイ商工会議所主催の合同会がセンターン(百貨店)の裏側に有る、チェンマイ、
ロータスホテル、サック、ルアン室で開催された。
集まった人達が、夫々に分かれて意見交換する分科会の開催が有った。

分科会では日常生活、病院、住宅、ビザ、金融等の各会で分かれて討議し有った。 
ナロン商工会会頭、チェンマイ県庁から県知事、タイ観光局局長等の出席のもとでだ。

分科会の議題の1つに、チェンマイにロングステイャーする生活の中で困っている事が
有れば、それを討議するとテーマに取り上げられた。

日常生活の中で困っている事のテーマで、その中から抜粋したもの五例を紹介する。

そのⅠ
チェンマイの犬の野放し状態。 狂犬病が言われているのに、犬が野放しされている。
これは、危険すぎる。
 
私もチェンマイに来た頃は、ポケットの中に小石を、いつも10個位は入れていた。
その内に日本の誰かが帰られる折に、犬用に手頃な棒を一本くれました。
最近は、タイ人の体臭になったのか、犬慣れしたのか、犬が吠えてくる事もなくなった。
野良犬退治をすれば解決する事だ。ランナーGは、今はそれで野良犬はいない。

その2
歩道の未整備・・自転車、自動車の歩道への乗り上げ、バイク所かまわず放置。

私もブログに書きましたが、歩道は人が安全に歩ける道のはずですが、チェンマイ市内の
道は、只の道にしか有りません。 歩道が先に行くとなくなり車道を歩く事になります。
歩道が花壇や植木で人が歩けなくなります。人命優先か、美化優先か真に変です。

そんな事から自転車、バイク、自動車も同じで、人が歩道を歩けなくなる事には、
市民は無関心で、そんな放置状態が出てきます。。
上層管理者が歩道を歩く事がないので、その状態が判らないのが本当の処でしょう。
何をどう、取り締まる事すら上層管理者は判らない所と思います。

その3
煙害公害、排気ガス公害が、益々、酷くなるり減らしてほしい・・。

野焼きから来るもので、市民が余りにも煙害に無関心でいる為、縮小する事はない。
野焼きが判れば、警察に通報してでも止めさせる、罰金を課する位の強い態度がないと
毎年、どんどん拡大して行くだろう。

煙害防止の行列行進をしても、本当に市民に影響がどの様に出るのかが、浸透して
いないので、只のお祭りの行列にしかならない。
町の中の野焼きに消防自動車来るほどに燃やす。聞いたら野焼きでと言う。
火事と間違える程だ。こんな野焼きが有るだろうか、これは可笑しい。
車も収得粛正政策を取らないと増車、増車では排気公害は無くならない。
市内バス、郊外バスの正確な定時発着させてバスの増車をする。その反面ソンテイの
減車、一般車の購入制限。 これらも、市民上げてしないと絶対に良くならない。

その4
オオトバイの運転の仕方。無茶苦茶(無謀運転)な運転・・・。

運転免許書の収得取締りから始まり、無ヘルメット、バイク多人数乗り運転の取り締まり。
全てが、監督不在からくるもので、それらが無謀バイク運転に波及する。
家庭が一体でモラルの向上に到るまで、全員で止める事をしないと、この事は解決しない。

その5
チェンマイ空港の税関の取り締まり、検閲、課税が厳し過ぎる・・・。

厳し過ぎるよりも、検閲官の課税品の正しい説明の仕方がないので不満が残る。
課税払い領収書に規定理由がこうだから、この金額の課税とハッキリさせれば、お互いに
納得出来るが、それがないのでこの様な問題になる。 検閲官の私的処置しか思えない。

私達も今回、パソコン、デジカメその他の電子機器が、再入国の折に課税されると聞き
日本に帰る為にチェンマイで使用しているパソコン、その他を日本に持って行き、再び
チェンマイに再入国時に持ち帰るので、個人使用の証明が欲しいと言ったら、買った時の
領収書を見せて欲しいと言う。
随分、昔に日本で買ったもので、その様な領収書はないので、その為に証明が欲しい。

それも可笑しな話で、係官もその立場に立って考えれば判る事で。、以前から自分の
持っている物に再入国時に課税されたら、係官はその金額の支払いをするかと言う事に
なる。
国際的にそんな國は無いと思います。 検閲官一人一人の明瞭さが求められる事です。

色々な苦情の中から抜粋したもの5例・・。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-09-13 19:42
◎この頃と天気・・・。
8日(土)相かわずの曇り空で夜が明けた。今日も雲が高い。こんな時は雨にはなら
ない。
朝6時だが、まだ暗さが充分残っている。東の空は朝焼けだ。
今日もこんな曇り空から、時々青空が覗く。最近の毎日、この様に一日が過ぎていく。

今日は違い午後三時頃になったら、ドイの山に入道雲だろうか、突然雲が三分の一位
かかり山が見えなくなり、此方からでも強く雨の降るのが判る。
30分も経ったのか、猛烈に風が吹き始めて、雨がきなり少し斜めに窓を叩き始めた。
窓ガラスからは、外が判らないほどに雨水が流れる。それは激しい。

そんな雨も30分も降ったのか、雲間から広めの青空が覗き始めた。
雨が何時降ったのかと、思わせる日になっていく。 これが亜熱帯のスコールと云うやつだ。

こんな雨が、その昔にはジャングルに降っただろうか、随分と下地は沼地になって
ドロドロにぬかるんでいた事と創造ができる。

夕方は、午後に降った雨のお陰で大変涼しい。
タイ店のワランさんで何時も会う顔見知りのタイ人の客は、私を見てサバイ、サバイ
(気持ちが良い。)と、挨拶する。私もサバイ、サバイと受け応える。

もう1ケ月振りか、今日の夕方の雨のお陰で、ドイの連山の連なる山頂には雲ひとつない。
午後7時なるがドイ連山の稜線に沿って、濃い目の青色が一面屏風のように立っている。
山面は真っ黒でライトアップされたドイ、ステープの明かりだけがポツリと光って見える。
この時期はこの時間まで、まだ空には青さが残っているのだ。
それも、7時15分頃になるとその青空も真っ黒に変わってしまった。
相変わらずドイ、ステープの明かりだけは一段と明るさを増しいてる。

◎この頃、一段と激しいソンテイの値上げ攻勢・・・。

ゴルフのある日は、急いでソンテイに乗って、放送局(午後一時からDJ。)に来る。
この前も此処に書いたが、相変わらずソンテイで値段を吹っ掛けてくる運転手がいる。
タイ人も外国人も何故、決めている値段にならないのだろうか。
法外に取られた高かった観光客は、母国に帰りその様な事実を皆に話す。
それを聞いた人達は、タイ人はそんなずるい人種かと云う事を皆が感じる。
国際化を目指すタイには、非常にまずい事だ。

此方に住んでいる外国人にも、それは絶対止めた方が自分達の儲けにつながると思う。
断られても直ぐ後に次のソンテイが待っている。
c0127933_21173135.jpg

断ったソンテイの後に私達の乗ったソンティーが走って行く事がある。
私達を乗せる事を断ったソンテイは、何時までも空車で走って行く。
それを見ていると、何だかこちらの頭がコンガラガッテ判らなくなる。。
チェンマイにソンテイは、約2500台要ると聞く。過剰台数と思う。
それなら、なお更客を公称価格で乗せた方が良い。
ソンテイはこんな事をして大衆の評判を落とすと、市内バス導入化がドンドン早くなる。
チェンマイに居る外国人も、この状況では声を大にして公に訴える様になる。

ソンテイを私はいじめるのではなく、皆で公平に生活したいと言う事を言いたい。

◎雨上がるゴルフ場・・・。

8月31日金曜日、毎週金曜日はランナーGでCLL主体のミニコンペの日だ。。
私はゴルフの有る日は、朝4時30分には置きる。
起きて少ししたらトタン屋根からドツ、ドツと大きな音がして、その音は止まらずに
窓から聞えてくる。 朝、まだ早いので外は真っ暗らくで、ガラス窓越には何も見えない。

窓を開けて外を見たら、大粒な雨が降っている。
その音は、今、コンドの下で大きな建設工事をでやっている、その工事現場の飯場の
屋根がトタンで出来ているので、それを強く雨が叩く音だ。

この季節は良く夜中に雨が降って、朝方には降り止む事が多く部屋を出る頃には、殆ど
雨は止んでいる。
ところが今日ばかりは、こんな時間に雨が降り出した。それもかなり強く降っている。
朝、迎え来てもらう時間は、朝6時だ。強く降り続く雨は止む気配はない。
コンドから傘を差して、迎に来てもらう場所に行く。そこまでに行くのにびしょ濡れだ。
この時期は毎年、この様な状況になる事が多く、午前中には余り雨が降らず、雨の中で
ゴルフをする事は数少ない。 只、雨の止む時間が、何時かが一番の心配だ。
c0127933_21202919.jpg

(ランナーゴルフ場NO1ホールからグリーンを見る。)
ミニコンペの集合時間は6時30分だ。
迎に来てもらったAさんと行く車の中で、今日の集まり具合の話をしながらランナー
ゴルフ場に着いた。 降り出した雨は、止みそうになくそのまま降り続いている。

今日の幹事は、まだ来ていない。私達の車の他に3台駐車場に、車が停まっている。
その車の人は、タイ人の人達か、私達の仲間かは判らない。
雨は降り注ぎゴルフ場の駐車場には、もう大きな池の様な水溜りが出来ている。
雨が小降りになるまで、車のかなで一次待機して雨の様子をみる事にした。
6時15分位になると、車が次々に入ってくる。車から下りてくる人は、皆日本でタイ人は
いない。
この雨では、タイ人はやらないのだろうか。

6時半過ぎたら頃に急に雨が小雨になり、ドイ連山に虹までに掛かっている。
この15分間の間で、この天気の変わりようだ。 
雨が止み始めたら、見る見る雲も切れて青空までが覗き始めた。 
その頃になると、仲間も15名位は集っている。 この人数は競技が成立する人数だ。
ゴルフがないと何もやる事がないのか、この雨の中に思いも寄らない多くの出足だ。
いえ、ゴルフに燃えている人達ばかりが、集って来ているのだ。そんな風に思いたい。 

ランナーゴルフ場は、この近辺のゴルフ場の中では、水はけが悪く有名だ。
砂を入れず粘土層の上に芝が生えている。 池が少ないので、水を持って行く所に困る。
c0127933_21231767.jpg

(NO3ホールからグリーンを見る。正面の山の左の上にドイ、ステープが見える。)
この雨で芝は水浸しの状況だ。プレーが有れば今日はスコァーが伸びないだろう。
その通りで9オーバーで優勝者が出た。
それでなくても、この頃ランナーGは昔と違いファーウエイの整備からラフの管理も
出来上がり、テイーショットの場所も後に下げられて一年前からでは、スコァーは
3ー5打は違って来ている。 それは、皆のスコァーを見ていれば良く判る事だ。

ランナーGも全体を管理する管理者の確りした人が来たのか、見違える程にコースが
変りつつある。
コース設計は、そもそも難しく作られたコースだけに、手が入ればチェンマイでは、
一番最高のコースとなるだろう。

総勢15名で、コンペ成立で何時もより随分遅れて7時30分には、参加者全員スタート
出来た。
この時期は、雲の切れ間から差し込む日差しが強く、早朝プレーばかりの者には、
10時過ぎからの日差しは、余りにも強すぎて疲れがくる。

◎ラジオの放送の中から・・・。(8月29日放送から。)

ラジオで話す事、何回やっても進歩がないと本当に自分でも思います。
取り得は自分が、一生懸命やっている事だけを自分だけが認める唯一のものです。
ホンの昔、運動の選手が『自分で自分を褒めてやりたい。』。私も、そんな心境です。
聞いておられる方には、そんな訳にはいきませんね。下手は下手で聞くだけで気分が
悪い。
判っていますよ。 でも、無理にでも聞いてもらいますよ。 明日は、きっと、上手く
なっていますからね・・。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-09-09 20:56
◎この頃と天気・・・。

〇今日も朝から何となく雲が多い。ドイの山の上に少し厚めの雲が覆っている。
何時、泣き出しても良い顔をしている。6時前、ゴルフに行くのに迎えに来てもらうが
何時もより暗い感じがする。 
何とか午前中だけはもって欲しいものだ。勝手なもので自分のゴルフの時だけ願う。
この頃は、何時も夕暮れ時は雲が多く思いの外早く暗くなる。
雲がない時は、何時頃まで明るさが有るのだろうか。それだけに夜中に雨が降る。
夜中の雨は、部屋の中が涼しくなり大歓迎だ。

◎驚いてしまう、国際化する小学生のマーミヤン・・。 

栄子も日本に帰り、もう、1ヵ月以上経ってしまう。
名古屋の暑さには、参っている様だ。 今年は、日本全体が異常と言う様な暑さの中だ。

栄子が、チェンマイと日本の暑さの大きな違いは、チェンマイは木陰や部屋に入れば
随分と涼しいが、日本は部屋の中でも暑くて暑くて部屋の中で熱中症で命を落とす事
にもなる。
自然環境の暑さの中にもチェンマイとは、こんなに大きく違い日本は厳しいと、言って
いる。

先日、栄子がパッチワークを色々指導してもらった、S婦人が栄子より少し遅れて日本に
帰えられる事になり、ご主人と一緒にお帰りの挨拶に来られた。

その折にS婦人が、タイ店のマーミヤンと姉のマーパーマンにと、お別れのプレゼン品で
カップを2個持って来られた。

S婦人は、私達と一緒にワランさんの店に、時々、食事に行きマーミヤンとは顔見知りで
S婦人がワランさんの店の前を通り時に、小学校4年のマーミヤンと顔が合うと、必ず
S婦人に挨拶をする。
本当に可愛い子だと言って、日本へのお帰りのお別れのプレゼントなった。
c0127933_1829057.jpg

その日もワランさんの店の前を通る折に、マーミヤンがいないかと店を見みたが、そうだ、
まだ学校の時間でも有り最後に顔を見たかったが、仕方のない事で私に渡してほしいと
云う事になった。

夕飯、ワラン店に行きマーミヤンに、ジェスチャーで布を縫う格好をして見せたら
判る、判る(カウチャイ、カウヤャイ)と、言う。 本人は、完全に誰だか理解している。
2つのカップを見せて、もう、1つはマーパーマンと言ったら、日本語で『有難う』と
言い、S婦人にも『有難う』と伝えて欲しいと言う。 完全に理解しての返事だ。

私は、今までタイ人に物を渡しても余りお礼を言われた事がない。だから、これは驚きだ。
日本人の私達と日常色々な形でお付き合いが有ると、自然に日本の社会形態が判るのか、
今回は、そんな形でマーミヤンに出た事が、何だか嬉しさに変った。

マーミヤンが、栄子に連絡が取りたいので、栄子のEメールを教えて欲しいと言う。
私が栄子にはタイ語で打っても、栄子はタイ語が判らないので打ってもダメだと言ったら
マーミヤンは、英語で打つから大丈夫だと、反対に教えられてしまった。

タイの小学校4年生が、日本人にメールを英語で打つと言う。 それで判るとも言う。
反対に打たれた栄子方は、英語での中身が判るだろうか。 英語で返事が打てるだろうか。
余分な心配が出てきてしまう。
姉のマーパーマンがネットをやるので知っているのか、学校で教えられるのか、タイの
子供達も私達の子供の時と違い、随分と進んでいる事だ。

◎珍しい中華街 ・・・中国城。

先日、日本へ帰国する人のお別れ食事会を、総勢18名で催す事になつた。
今から日本に帰られる方々は、日本の異常気象で暑い事を心配される 。

例年、この時期になると季節組みは、帰りの準備に入り、徐々に日本に帰国する。

この時期は食事会も有り、日頃行った事もないと所へ食事に行ける事になる。
私達は車を持たずの生活で、行動範囲も狭くこんな機会は良い機会で楽しみにしている。

先日は、今まだ未完成だが、中華街を作ろうと一箇所に中国風の大きな建屋を建てて
その中に中華レストランを多数軒入れる様に、又、中国に関するものを全て集めようと
建造したオーナーが入居者を募集をしている所だ。
中国城の最終目的には、オーナーは気軽に誰でも来れる中華サロン街にしたいと言う
事だ。
今のところは中華レストランと中国物産品の、お土産品を置いた店と数店捕が入っている。

場所は、アマリリンカムホテルを過ぎてハイウェーに入り1Km位行くとチェンマイ国立
博物館が有る。それを過ぎて20M位行った左側に中国城と書いた大きな門がある。
その門をくぐった所だ。今は、道路工事中で見つけずらく良く見ないと見逃してしまう。
c0127933_18111716.jpg

中国城の中の建屋も かなり大きく全部詰まると、かなりの軒数の規模のものになる。
チェンマイの中華系が、全部で目を向けて入らないと、全部詰まる事は難しい気がする。
こう云う大型家屋店は、余り空き店捕が多す過ぎても逆効果で、入居者が敬遠するので
手早く埋める事が必要になる。
c0127933_18121275.jpg

これだけの多量客が要ると観光会社との提携で、観光バスでも入る様にしないと多量客の
確保も難しいとシロトながら心配が出てきてしまう。

この前から時々行く店は、門をくぐり直ぐ左の店で中々美味しい中華料理が出てくる。
皆の話では、飲茶が安くて美味しいとの事だ。
チェンマの中では中級中華店で、一品が80Bー120B位では安い感がある。
昨日も8名で、その店に行って来た。中華料理は、大勢で行くのが種類が食べれて一番だ。
機会が有ったら、是非、一度出かけて見てはと、思う良い店の一軒だ。

◎ラジオ放送の中から・・・。(8月30日放送)

リスナーの皆さん、やっと時間が来ました。この時間が来るのが待遠しかったでしょ・・。
そんな事が、本当に有って欲しいものです。 この頃は、少し成長したと自分で思います。

ダイエットと同じで自分は痩せたと思っても、人は絶対にその様には見てくれません。
それと同じでこの頃は、自分だけで自己満足をしています。

 今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-09-06 18:12
◎この頃と天気・・・。

朝から、雨が降りそうで降らない。 部屋の中は何となく蒸し暑い。
チェンマイの場合は、蒸し暑くても日本の様にじりじりと、汗が吹き出てくる事はない。
これが、バンコクとなると条件が違ってくる。それは、日本に近いものになる。

チェンマイはこの頃、夜中に雨が降り、そんな時は涼しくて良く眠られるが、気を付け
ないと強い雨の時には、風が強くなり窓が開いたままでは、部屋の中を濡らしてしまう。
夜中の室内温度は、午前三時頃には27度位になっている。

朝方、ドイ連山の三分の二位まで真っ白な雲がかかり、勿論、ドイ、ステープ等は、雲の
中にある。この頃はそんなに雲が掛かっていても、雨が降るのか、降らないのかが判る。
判ると言う寄りも、何となく感じ取れると言った方が良いかも知れない。

今日の朝などは、雲がまだらに多く東の空は朝焼けになっていた。一日雨が降らず持った。
夕方のこの雲の流れでは、今夜も、又、夜中に雨が降るだろう。

◎足の皮すり(皮切り)やってみますか・・・。

一昨日足の皮すりに行ってきた。 その時の体験を記してみる。
私の足は象の足か、1ヶ月半もするとカカトに部厚い皮が付く。如何して、こんなに付く
のか考えて見ると週に四回もゴルフをする。これは、日本の4倍か5倍のゴルフ量だ。

ワセリンを買って来て塗っては見たが、これは塗ると滑り過ぎて何か足の裏に安定性を
欠き、余り気持ちが良いものではない。それからは、足に塗るのを止めている。 

ゴルフシューズも本当に早く傷む。 
最初の頃は、タイで買う有名メーカー品でも、作り方が悪く直ぐに傷んでくると思った。
そんな風に感じた事も有るが先程の事で、こんなに回数が多ければ靴の痛みも早い。

只、タイの傷んだシューズは、この前も書いたが修理代が安くて直ぐに直す事が出来る。
靴の局部剥れは縫ってもくれるし、裏底全部新しく変えてもくれる。
それが安くて出来る。 修理した後もかなり長く持つ。そんな事も日本は忘れてしまった。

自分の足裏もそれだけ使うので、皮が象の様に部厚くなって来るのも当たり前だ。
足の皮も部厚くなると、そこに少し痛みも感じ始めて苦になってくる。
そこで皮を取ってもらう事になる。

バンコクのワットポーはサメの皮か、そんなもので50分ー60分時間を掛けてゆっくり
皮をすり上げてくれる。
どちらかと云うとマッサージも兼ねた感じで、すりあげられるので皮の量を見ながら
削られた量が多いと、何だか満足感が出てくるので不思議な真理だ。
その後に、足だけのマッサージもはいる。
c0127933_1037832.jpg

この店の場所は、チェンマイのニマンヘミン通りの真ん中位で通りに面している床屋だ。
そこは、早朝からやっている有名な揚げパン屋のパンさんの店の向側にある。
店の名前は字が読めないので判らないが、夕飯を食べに行った時にタイ店のワランさんに
聞いたら『フェーカツト』と、言っていた。 案外綺麗な床屋さんだ。

そこで皮すりをやってくれると言うよりも、皮切りをやってくれる方が合う表現方法だ。
皮切りと言うと怖い感じがするが、全くその通りで本当に怖い。
髭剃り用の両刃に器具を付け、刃は僅かに出ていてその出た刃で少しずつ皮を切る。
私も見ているのが怖くて行く時には、本を持って行き切り終わるまで見ない事にしている。
ワットポーと違い仕上がり時間が早くて済む。 両足を削るのに20位で全てが終わる。

仕上がりは綺麗になり、部厚い皮はなくなり滑々した足に仕上がり、それは気持ちが良い。
その時の切り方で、時々、チョット痛さを感じる時がある。
そんな時はクリームを塗る感じがするが、これは血止めの塗り薬を塗っているなと
感じる時もある。 
それがなければ、早くて安くて綺麗な足が出来上がる。マイペンライ、・・・。
値段は100Bだ。

◎突然、消えてしまったタイ輸入品の中国野菜の農薬ニュース・・・。

タイのニュースに中国の異常農薬使用の公害野菜が入り、それを問題化された
ニュースが載ったが二日間前位して、何故か、その記事がニュース紙面から消えて
しまった。

両国間で、触れてはいけない部分に触れてしまった様だ。
日本の最近は、生産地記載が義務化されつつ有るが、タイはまだ、その状況ではない。
そのうえ一般人は、外食が多く何を食べているかとなると全く判らない。
中国とタイの間では、野菜関係は自由化されている様だ。
なんだか、一般は置き去りの様な気がする。マイペンライ・・・・・ですか。

※8月29日、30日のタイニュースより。
〇タイ麺に保存料、基準値の17倍2007/8/29 (13:49)
| related_medical related_restaurant
主要ニュース 社会【タイ】タイ食品薬品委員会は28日、東北部で実施した調査で、
コメを原料とする麺「クイティアオ」の一部から、最大で基準値を17倍上回る保存料
(安息香酸、ソルビン酸)が検出されたことを明らかにした。
下痢、吐き気といった症状が出るぐらいで、有害物質は1日経てば体外に排出される」
と主張。メディアに対し、大げさなニュースを流さないよう要望した。同委は、「以前から
あった問題」と認めた上で、「保存料が大量に入ったクイティアオを食べても、下痢、
吐き気といった症状が出るぐらいで、有害物質は1日経てば体外に排出される」と主張。
メディアに対し、大げさなニュースを流さないよう要望した。

※『下痢、吐き気といった症状が出るぐらいで、有害物質は1日経てば体外に排出される。』
この様な事が平気に交わされる、これで良いだろうか・・何だか辺だ。可笑しい・・・。
この国は、人に親切でやさしい微笑の国だろうか・・・。マイペンライ・・・・ですか。

〇大量の保存料、タイ南部の名物食品も2007/8/30 (16:14)|
related_restaurant 主要ニュース 社会【タイ】タイ保健当局が昨年実施した
調査で、南部3県(クラビ、パンガー、プーケット)の土産物屋で販売されていた地元の
名物食品「ナムプリック・クン・シアプ(エビ入りチリペースト)」と「ゲーン・タイ・プラー
(魚のカレー)」の多くが衛生基準に不合格だったことが明らかになった。50サンプルの
半分以上から、基準値を超える保存料や細菌が検出され、一部の製品は国際食品規格
(コーデックス規格)の10倍の保存料(安息香酸)を含んでいた。
 「ナムプリック・クン・シアプ」と「ゲーン・タイ・プラー」は南部の土産としてタイ人に
人気がある。地元では、今回の発表による販売への影響を懸念しているという。
 保健当局は28日に、東北部で実施した調査で、コメを原料とする麺「クイティアオ」の
一部から、最大で基準値を17倍上回る保存料(安息香酸、ソルビン酸)が検出されたと
発表したばかり。南部、東北部ともに調査はかなり前に行われたが、これまで発表は
なかった

※『タイ保健当局が昨年実施した調査で・・・・・。これまで発表はなかった・・・。』
保健局は何の為にあるのだろうか・・。 保健とは・・もう一度勉強が・・字が言葉が
違うのかな・・・。体が壊れてしまってからでは、保健とは言わないね・・・・。
この国は、人に親切でやさしい微笑の国だろうか・・・。マイペンライ・・・・・ですか。

◎先日のラジオ放送の中から・・・。「8月29日放送から・・。」

ラジオで話す事、何回やっても進歩がないと本当に自分でも、本心そう思います。
取りえは自分が、一生懸命やっている事だけを自分だけが認める、唯一のものだ。
少し昔、運動の選手が『自分で自分を褒めてやりたい。』。私も、そんな心境でいる。
聞いておられる方は、そんな訳にはいきませんね。下手は下手で聞くだけで気分が悪い。
判っていますよ。でも、無理にでも聞いてもらいますよ・・。 明日は、きっと、きっと
上手くなっていますからね・・・・。
              今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-09-02 10:19