定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じいじ便り・・・。7月2日(水)(タイ語ワン プゥッ)

◎この頃と天気・・・。

●30日(月)、今日も相変わらずのやや薄曇りの夜明けとなった。
只、窓を全開けたら、北風がそよそよと入りこの風が有る時は涼しく爽やかだ。
少し薄曇りでも風が入れば、室内温度も余り上がらずに28、5度を示している。

この頃、朝のゴルフ行きはソンテイー(乗り合いタクシー。)を貸し切り、それに多数の
仲間で乗り合わせランナーGへ行っている。
日本からの短期ステイャーが、この頃多くこんな時にはこの方法が一番良い。

ガソリンの値上げも有りソンテイーも段々と高くなり、一般の流しも15Bから20Bに
自然値上げになっている。
政府はガソリンが40B以上に固定化したら20Bにすると公表しているが、その前に
運転士間で申し合わせているのか、5Bの値上げを既に実施をしている。
貸し切り代金も上がっているが、今の所は乗る人数が多く助かるが短期の人達が日本に
帰り少なくなると今の契約金額では利用できなくなる。此も、又難しい事だ

今日の涼しさは、短期ステイーの方々も過ごし易いとこの涼しさは大歓迎だ。
チェンマイに何時来られたのか、来てから余り晴れた日の経験がないと言われる方もいる。
夕方からは、雲も少なくなり日差しが強くこの調子では今日もスコールはなさそうだ。

◎滝が見えるレストラン・・・。

日曜日の午後、タイ食堂のワラン店の一軒隣にタイマッサージが2Fから移って来たので
久し振りにマッサージに出かけた。 午後2時頃から2時間マッサーを受ける事にして
マッサーも1時間半も過ぎた頃に、聞いた声がカーテンの向こう側から聞こえてくる。 
その声はタイ店のワランさんの声だ。

今日は日曜日でワラン店は休みの日だ。この頃、ワランさんもマッサージを受ける様に
なり、此処から15分も歩いた所に出かけていたが、隣に出来たので此処に来る様だ。

この店もマッサージ代1時間119Bと変な数字を店先に大きな字で書かれている。
例の9の数字(タイでは縁起の良い数字。)に絡ませているが、実質は1時間120Bの
支払いで釣りの1Bはない。
最近のチェンマイのマッサージ代の平均金額が、引き下がってきていて良い事だ。

マッサージが終わり帰る時にワランさんに帰ると声を掛けたら、今晩の夕食に何処かに
行こうと誘われた。
久し振りの事でも有り了解の返事をして、夕方6時にコンドの入り口で待ち合わせになった。
あとで気が付いたのが、今日は日曜日でNHKの衛生放送で大河ドラマ『篤姫』が、6時
から有る。
日曜日の夜の外食時間は大河ドラマを見た後に行く事にしているが、今日はワラン家族と
一緒ではそんな訳にはいかない。

ワラン家族も最近は、タイ時間で大きく遅れてくる事は少なくなったが今日は遅れている。
日本人は集合時間の前に行き集合時間には、全員集っているが今日は15分経っても
まだ来ない。
こんな事なら大河ドラマ『篤姫』を、見る事が出来るので部屋に帰りたくもなる。

入口で待つ事30分、エレベターの中から3人が現れてホッとするがワランさん達には
悪びれた様子もなく、此がタイ時間の習慣で何も思わない。 日本人には不思議な事だ。
多分言葉に発するならマイペンライ、マイペンライ・・・に、なるだろう。
この場に及んで日本人は、その言葉だけは何故か聞きたくない。
幸いその言葉が出なかっただけで良かった。

日本人の理解するマイペンライの言葉の理解度と、タイ人の使う時のマイペンライでは
使う意味に大きな違いが有るのではと最近感じ始めた。今、それが何かは判らない。

今日もニンプさんの運転する車には乗ったものの、その車が行く目的地は判らない。
フアイ、ケーオ通りに出てアマリリンカムホテルを左に回りドイ、ステープへ行く道を
ドイに向けて真っ直ぐ走って行く。

動物園を超えて100M行ったか、その通りに面した所にワット、シャーソーダと云う
有名なお寺が有る。
そのお寺には、道路の所に有名な僧の像が立っていて直ぐに良く判る。
その寺の手前、20M位の所にレストランの看板があり左に入ると店の駐車場が有る。
レストランの入口も木が茂り看板も隠れがちで判りづらいが、駐車場の左端側にはその店
しかないので良く見ると判る。タイレストランで、客もタイ人ばかりではないだろうか。

c0127933_23131045.jpg

(入口の判りづらい レストラン 『フアイ、ケーオ』)
その店の入口を入ると木で出来ている階段が有り昇ると、タイでは珍しく靴を脱いでから
客席へ行く。
この店が出来た当時には、靴を脱いで上がる雰囲気だっただろうが、今はその面影はない。
滝を正面に、木立の中に思い思いに離れた所に多数の客席が有り出来た当時は、綺麗な
事だっただろうと想像する。
c0127933_2314327.jpg

(客席から正面に見える『フアイ、ケーオの滝。』)

そんな事を云うとタイ人から叱られてしまうが、日本の美しい滝を見過ぎていると、此は
少しばかり美しく・・とは、言えずにワラン家族には、綺麗と大きくうなずいていた自分。

川の上の方の岩場には人が遊び、そこに行くには道路から下りてないと行けないと云う。
ここも行楽シーズンになると大変な人で賑う事だ。
チェンマイ近郊の山間部の土質には、特徴があり綺麗な川水にはならず少し赤黄色に
なったような汚れた水が流れる所が多い。
日本の滝は可成りの山奥に有り水も澄んで清水だが、チェンマイでは清水とはいかない。

食事を取り始める時間頃になると廻りも薄暗くなり、店員が食卓にロウソク台に火を
付けた物を持って来て置いて廻る。
あちら此方に有る客席に灯が点々と付き、店の近くの滝場にも数カ所ライトアップもする。
汚さも隠れて木立の中のレストランは、ロマンチックな演出を作り出す。
陽が落ちてから行った方が、雰囲気も良くなり昼間よりもその方が良いかも知れない。
日本の蝉に似た声のする虫が大きな声で鳴いて、廻りが日本の雰囲気にも似ていて日本に
居るような錯覚まで起きる店だ。

タイ料理の店でワランさんが、頼む時に辛さを控えさせているのか全部食べやすかった。
メニューが、タイ語ばかりでタイ語が喋れたり読めたりすると良いが注文には苦労する。
料理代金は一品が90B前後になっている。
客もタイ人ばかりで、服装もきちっとした身なりの人が多くタイ人の家族連れも多くいた。

店内改装中で、方々に工事現場の物も置いてあり行くなら改修が終るのを待った方が良い。
この近所には、この様な景色を見せ場にして新しい店も出て来ているが、古くから有る店の
特徴を生かした改装で、又、違った雰囲気を持っている良い店だ。

◎この頃のタイニュース・・・。

ドラえもん大使がタイ訪問2008/6/27 (14:58)| イベント 主要ニュース 社会
【タイ】今年3月に日本の「アニメ文化大使」に任命されたドラえもんが7月5日、タイで就任の
お披露目式を行う。会場はバンコクの大規模ショッピングセンター、セントラルワールド1階の
「第11回コミック・パーティー」会場特設ステージ。式典は午前11 時からで、ドラえもん文化
大使、小林駐タイ日本大使、タイ政府代表のスピーチのほか、記念写真撮影、記念品配布が
予定されている。

タイではドラえもんは超人気キャラクターで、他には一休さん、キテイーちゃんがいる。
ドラえもん、一休さんは、歌でも人気がありチェンマイでD、Jを栄子とやっていた時に
リクエストにタイ人が良くこの二曲をして、日本のアニメのもの凄さを感じたものだ。

ドラえもん、キテイーちゃんは、シャツの絵、持ち物、バッチ等まで幅広く商品化されている。 何故か、一休さんも有るには有るが、極少ない商品だ。

キテイーちゃんは、センターン(百貨店。)のピンク色コーナーの主役で多種多様の商品が
有り、大人の女性にも人気が衰えずに30才前後の女性も多くが持ち歩くき欲しがる。

チェンマイ大学を始め、その他大学でも卒業式の引き出物に大きな縫いぐるみとなって
卒業する女子大生に、誰かにプレゼントされてか多くの女子大生が胸に抱いて持ち歩く。
日本人の女子大生にはあり得ない事だ。

アニメと言えどもドラえもん大使が、日タイ友好に大きく活躍する事は喜ばしい事だ。
今日は、この辺で。


by n-jijinao | 2008-07-02 23:16