定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じいじ便り・・・。6月5日(木)(ワン プルハー)

◎この頃と天気・・・。
●4日(火)朝、昨日から2ヶ日間続けて晴れなのか曇っているのか、雲が少し多めだ。
朝方こんな日は、気温も余り上がらず比較的乾燥しているので爽やで気持が良い。
室内温度で28度、風が北から柔らかく吹いているようで今日の午前中は涼しい。

●昨日は午前中、突然、用事が出来てゴルフを午後に一人で廻る事になった。
チェンマイのゴルフの良いところで、平日は1名でも6名でも一組で廻れる。
一人で回り始め数ホールしたら前の組のタイ人の2名に会い、そこで合流して3名で
一緒に廻る事になった。
キャデイーが、テイーアップをして私に一番で打てと言う。
タイ人が先に打つのを優先したいので、私は打つのを断ったがタイ人の二人が近辺に
いない。
何処にいるかと思ったらキャデイーが、後を指さして二人はバックテイーいると言う。
バックテイーから打つ、タイ人の凄腕の仲間に入ってしまったのだ。
バックテイーから打っても、私のボールを遥か遠くに飛び越えてボールは飛んでいく。
二人は絶えず競い合いパーだのバデー等で競い合っている。一人だけが蚊帳の外の
状態だ。
此方は、人のプレーを楽しく見るギャラリーとなって、これも、又、楽しいものだ。

案の定、3時過ぎから一雨夕立に降られて、幾らか濡れてのプレーとなった。

◎急ぎの一時、日本への帰国・・・。

5日、急ぎ日本に帰る事になり15日にはチェンマイに戻ると云う日程で帰る事なった。
航空券の手配から、ビザのリ、エントリーの手続きが何もされていないので、その処理を
しなければなず急ぎの手配ばかりで慌ただしかった。
c0127933_1921212.jpg

(タイ航空チェンマイ支店。)

航空券もタイ航空の正規なものを、窓口で買うと約16万円と言う。これにはビックリだ。
あちら此方と色々当たってみたが、約8万円でMTS旅行社で手配できた。
航空券の値幅のひらきの大きさには、疑問が出てしまう。プーさんも驚いていた。

MTS旅行社は、ダイヤモンドホテルの斜向かえ側プラザホテルの三叉路をホテルを背に
して左に回り3ー400M行った所の左側に有る。
航空運賃もガソリン代の値上げ等で、可成り高くなってきているので情報を得て旅行社の
選択も重要だ。 
二人揃って帰る事も、この費用では段々出来なくなってくる。
最近、日本人にはこの会社に人気があり、格安航空券も時々手に入るようだ。。
c0127933_1922498.jpg

(MTS旅行社。)

ウッカリしていて出発当日になリ、エントリーの手続きがされていない事に気が付き、
セキサンに慌てて電話を入れチェンマイイミグレーションに同行を依頼したら、気持ち
良く引き受けてくれて、今からでも行こうか言われてホッとした。
リ、エントリーを知らずに出国してしまうとロングステイービザがなくなり再収得する
事になる。
朝、8時の事で栄子は、タラート(市場。)にワランさんと一緒に買い物に出かけている。
その事を携帯電話で連絡して帰りしだいイミグレーションに行く事にした。

セキサンから電話が入り書類を前もって準備をする様に連絡が有った。
リ、エントリーの手続きには申請書を書かなければならない。これはセキサンが記入して
準備するとの事。
写真パスポート用の大きさのもの1枚、パスポート本体、入国日用紙、ロングステイー
ビザ許可の所等、各1枚づつコピーしておいて下さい、との事。

昼12時30分頃着いたが、係官が受け付けてくれてリ、エントリーの手続き費用
2人分2千Bを付けて提出。1時15分にはリ、エントリーシングルを受理されて帰る
事になり一安心だ。

何時もの事ながらセキサン夫婦には本当に助けられる。
今回の事も私達だけでは丸々1日掛かってしまう事だ。それが、僅か1時間も掛からずに
処理できてしまった。
私達では、係官から申請書を1枚もらうにしても言葉が出来ないので大変な事だ。
申請書に記入する事も、どれ程時間が掛かるか想像するだけでくたびれてしまう。
セキサン夫婦に感謝する。

◎タイで売られているタバコ・・・。
タイのタバコは、主にコンビニ(セブン、イレブン等。)等で売られている。
それにタバコは、タイでは陰に隠れた存在で日本の様に自動販売機とはいかず、店員に
買う事を告げるとレジーの裏側の見えない所のケースの中から店員がタバコケースを
引き出す。

日本と違い女性の喫煙者は殆どいない。寧ろ、タイ女性からは、タバコのみは嫌われる。
TVでも喫煙部分には、ぼかしが入り見えなくしている。
日本と同じで未成年者への影響、タバコから麻薬へ少々に進展して行く事の恐れか、
タイでは麻薬は最高に悪く取り扱われ、その線上の下の方にタバコも位置しているようだ。

タバコの箱の外装写真は、タバコを吸うと体がこんな事になると云う見ると恐ろしくなる様な
写真を載せている。
こんな写真を見るとタバコを吸う気にはならないが、何故か、タバコを吸う人はいる。
c0127933_19241481.jpg

(タバコで体が、むしばむタバコの外装写真。)

タイでは、タバコ一箱が約35Bー約80B(約100円ー約240円)だそうだ。
私はタバコを吸わないので、タバコの値段は判らない。こんな値段だと言っていた。

1日どれ位吸うのか、1日1箱吸うとすれば35Bー80Bが煙となって消えていく。
タイは大衆の食事が一食25Bだから、庶民にはタバコ代は高いものだ。
日本との生活物価指数で対比すると、タイでのタバコの位置は1箱約500円から高い
タバコだと約1200円に付く事になる。これでは普通には吸えないものだ。

現在の日本のタバコ1箱どれ位するのか知らないが、1箱約500円から約1200円も
すると、日本人でもなかなか吸う気にはならない。
タイの喫煙者は、日本よりずーと数が少ないのは確かだ。

◎この頃のタイニュース・・・。

エアコン26度に、タイが省エネ策2008/5/28 (04:06)| ヘッドライン 政治
【タイ】タイ政府は27日の閣議で、天然ガス自動車(NGV)の使用拡大、エタノール85%と
ガソリン15%を混合した自動車用代替燃料「E85」の導入を中心とする省エネ策を承認した。

 内容は、▽バンコク都バス公社(BMTA)のバス全車両6000台をNGVに切り替える
▽タクシー4万3000台を年内にNGVに切り替える▽NGV関連の優遇税制の3年間延長▽E85対応車両への優遇税制適用――など。

 政府機関のエアコンの設定温度を26度とすることも盛り込まれた。タイのオフィスは
一般的にエアコンの設定温度が低く、職場では厚着というケースが多い。

タイのエアコンの冷え過ぎは、前々から日本人の間では話題になっていた事だ。
日本は、事業所を始め色々な所で省エネ以外に、当初は経費の節約がうたわれて
設定温度を決めて取り組んできた問題だ。
経費の節約、省エネどちらでも良く、早くから日本は省エネ対策に取り組んだ。

タイでは、バスの冷房の冷え過ぎには困ってしまう。タイの乗り合いバスにはランクが
ありエアコンバス、扇風機バス、何も付かないバスと分けられ、当然乗る値段も違う。

特にVIPバスの冷え込みは凄く冷やす事、冷やす事、半袖シャツ、短パンツで知らずに
乗るなら目的地に着くまでに、自分の体がどうなってしまうか判らなくなる程、冷やす。
この頃は要領が判りVIPバスに乗る時は、長ズボンを履き上着には薄手の長袖シャッを
持って乗る事にしている。

冷やす事は、冷房の有るビルでは当たり前の事で、冷え過ぎていないビルを探す方が
難しい程に冷やす。
タイ人はどうして我慢する程、冷やすのだろうか。
タイ人にすれば簡単な事で、冷やす機械で何故出来るだけ冷やしてはいけないのかと、
言われてしまう。
冷やす機械が冷えなければ、それは冷やす機械でないとマイペンライ・・・・。
日本人は、考えがなさ過ぎて大丈夫かと言われる。マイペンライ、マイペンライ・・・・。

冷房に燃費が要る事はなにも知らず、28度と24度で燃費が違う事等は全く知らない。
自分達には何も関係がない事で、外気温よりも思い切りエアコンで室内が冷えている
事の方が、自分達には大切な事なのだ。

今から省エネと言う言葉を一般に理解してもらうのに、どれだけ時間が掛かるだろうか。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-06-05 19:26