定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じいじ便り・・。5月9日(金)(タイ語ワン スーク)

◎この頃と天気・・・。

●7日(水)、青空がある様なない様な薄目の霞が掛り、この時期のチェンマイの特徴を
良く表す朝となった。
北風がそよそよと吹いて、何ともさわやかな朝だ。室内温度計は26,5度を指している。

早朝のこの時間では、下の工事現場の音もなく何種類かの鳥の声と少し走る車の音、
工事現場の何処に居たのか蛙の声も大きめに聞こえる。
サァーサァーとコンドの下を掃く箒の音もかすかに混り合い、心が安らぐ朝を向かえた。

●タイ、チェンマイの朝はミヤンマーと違い、静かすぎるぐらいの夜明になった。
朝からタイニュースが、ミヤンマー(元ビルマ)を4日に通り過ぎたサイクロン(台風。)の
報道を、テレビ等でさかんに流している。
死者2万2千人を確認。行方不明者が4万人以上はいるとタイニュースには書いてある。

ミヤンマーもタイと同じ大きなデルタ地帯で出来た地形で、海岸沿いは海抜0mの様だ。
川の水位は平地より高い所を流れる所もある。日本のように日頃から台風が多すぎる位
来る所は備えもあるが、突然の台風到来ではどうしょうもない被害を受けてしまう。
海岸沿い、川沿いには水上生活者も多く居るし、強い風と多量の雨では一溜まりもない。

ミヤンマー政府は、サイクロンの大きさ等の情報を受けていたが、通過する方面には
何の連絡もなったと言う事だ。 これは大きな責任問題だ。
その情報が現地に流されていたら、被害はもう少しは小さくくい止められた筈だ。

タイからは救援生活物資を大型飛行機で多量に空輸しているニュースを見る。
ミヤンマーは軍事政権化で、民主化は遠すぎて世界の各国は認めていない。
それでも国際機構に、ミヤンマー政府から要請があれば国際社会は全力で救援をする。

ミヤンマー国民と国家権力者とは何の関係もない事で、大衆の援助には世界中が力を
課す。ミヤンマーも早く民主化して、世界の中での協調政策を早く捕る事だ。
ミャンマーの国民は、田を耕し家族や近所の人達が平凡で幸せならばそれで良く、他を
深くは望まない。

どんな機構でもトップに立つ人は、大きく社会性を見て正しい判断が出来ないと、大勢の
人が個人の意志とは別に、違った迷い道を歩み始めこれは不幸の道だ。
一日も早い復興を願うばかりだ。

◎タイの病気予防用保険・・・。

ロングステイー仲間のKさんが動悸が激しくなり、救急車を呼びテープパンヤー病院へ
20ヶ日位の入院となった。
タイでは救急車を、日本の様に消防署が持つのではなく、各病院がそれぞれの台数を
持っている。 救急車を呼ぶ時は、各自が病院へ直接電話する事になる。
参考までに警察署は191番、火事の消防署は199番となっているがあくまでも火事だ。
c0127933_7502081.jpg

(テープパンヤー病院。)

テープパンヤー病院は、アマリンの交差点から約3KM位バイパスを走ると、メージョー
方面に行く三叉路がある。その角にある病院だ。

20日間位の入院で総費用が約100万円位掛かったそうだ。
集中治療室の間の費用から検査費、次の個室の費用、食費まで含めたものだ。
個室には付添人が一人要るのでその費用も含んでいる。

日本もタイも同じで病気入院となると、その費用は莫大な金額になる。
Kさんは体調不良から突然の入院になり、こんな費用が一辺に掛かって仕舞った。
ロングステイーの人は殆どが、日本の保険をキャンセルしているので保険がないと、忽ち
この費用が個人負担となる。

幸いにも此方に来てから4年半を過ぎたが、足の治療と目の治療に3ー4回掛かったが
窓口での支払い代金(1回/約1500円ー約2000円)も余りかからずに済んできた。
Kさんの話を聞きき、これまで元気に来れた事に感謝して、段々、歳と共に気持も弱く
なり、病も気からと言われる様に今からは何が起きるか判らない歳になって来た。

取り合えず保険に入れば、病も近寄らずに保険会社の利益に貢献する、それで良いと
思い保険に入る事にした。  差詰め病気予防用保険と位置付けた。

保険会社名『ブパー』でイギリス系の会社だと言っていた。満65才までに、その保険に
入れば次の継続が70才まで出来ると云う事で、これからは毎年継続していく事になる。

契約条件も費用別で4段階に分かれている。
保険対応治療の項目も、これだけあれば問題はない。取り合えず最低の事までは出来る。
救急車を呼ぶ費用も一回が1千Bまで、保険が利く間は何度呼んでも良い事になる。

夫婦二人で同時に入れば総費用から、1割安くなると云う事で二人で一緒に入る事にした。

◎チェンマイ近郊の見て欲しい名所等・・・。

その土地には、その土地の名所がある。 チエンマイにも見て欲しい名所が二つある。
一つは山の山頂にあるワット、プラタート、ドイ、ステープ。二つ目はメー、サー、エレファント
、トレーニングセンターで、日本から来る観光の人達もよく調べて来られていて
この二ヶ所を見たいと指定を受ける場所だ。

私達も広島に長く居た時に、広島に来られる方の案内に連れて行く名所が二つあり一つは
平和公園と、もう一つは宮島だった。  知人が来ると必ず案内したものだ。 

ワット、プラタート、ドイ、ステープは、通称ドイ、ステープと呼れチェンマイ人からは
心から慕われているお寺だ。
チェンマイに来たら『ドイ、ステープを見ずにチエンマイに来たと言うな・・・。』と、言われる
程の名所だ。
5月19日(祝)仏誕節。ウイサー、カンプチャーと言われて、その日は祝日になっている。
前日の夜、山下から歩いてドイ、ステープ寺まで昇る行事があり、山道は下から上まで
人で繋がる程になる。

ドイ、ステープ山の山頂、標高1080Mに建っていてチェンマイ近郊からは、何処に
居てもドイ、ステープは見えて道に迷ったらドイ、ステープを探せと言われる程だ。
ドイ、ステープの山頂から天気の良い日は、チェンマイ旧市内の正方形が一望出来る。
チェンマイ空港から飛行機の発着も見えて時間の経つのも忘れるほどだ。
c0127933_7511186.jpg

(ドイ、ステープから見る市内。最近はこんな曇り日が多い。)

1383年にクーナー王に寄って建立さられた北部タイで最も神聖なお寺とされている。
高さ22Mある金色のチェデイ(仏塔。)には、仏舎利が納められている。
近くで見るチェデイには、余りにも綺麗で思わずカメラに手が掛かる程だ。

メー、サー、エレファント、トレーニングセンターは、チェンマイ市内から北に
約4ー50分掛かる。
象のショーの中で、象の数頭が皆の前で鼻で絵を描き、上手く描く象からそれぞれで
その描いた絵を買う事が出来る。 象の絵も人気があり描いた絵は、殆ど売れてしまう。

何よりもメイーンは、象とのトレッキングでジャングルの中へ象の背中に乗り廻る事だ。
コースが30分、60分と分かれていて急な山道を登り下りして深い川の中まで入る。
大人でも、大変楽しいものだ。 子供達には、それ以上に思い出の旅になる。
只、象の背は、大変乗り心地が良くない。 右に左にと揺れが大きくそれを支える為に
あちら此方に力がいる。1時間も乗って降りる頃にはホッとする。
機会があれば、大人も一度は乗ってみる事を勧める。

◎この頃のタイニュース・・・。

9月から新2バーツ硬貨
2008/4/22 (03:56)| 写真ニュース 社会

【タイ】タイ財務省は9月に新しい2バーツ硬貨を発行する。現在使用されている2バーツ
硬貨が1バーツ硬貨と見分けにくいためで、新2バーツ硬貨は黄金色で現行のものより
やや軽くなる。第1陣として1億8000万枚を発行。現行2バーツ硬貨の製造は既に中止
された。

現行2B(約6円。)硬貨は、以前に此処で紹介した事がある。
四年半以上タイで暮らして2B硬貨が、その時に自分の手元に始めてやって来た。

硬貨の上にマジックで2と書いてあるので良く見たら2B硬貨で、その時に始めて2B
硬貨が市場に出回っている事を知った。

この記事にも見分けにくいから中止するとあるが、その通りで1Bと間違えてしまう。

ある人がこの2B硬貨は、バンコクで大量に流通していると言われたが、本当に流通が
有っかは疑問が残る。
以前にも書いたが、日本の2千円札と同じで流通効果が余りない様な気もする。
寧ろ、新しい2B硬貨を多量に見る様な事になれば、その時は余程の物価高になった時
ではないだうか。
今、持っている2B硬貨は、チェンマイでは余りにも流通が少なく大切に保管して行く
事にした。
今日は、この辺で・・・。
by n-jijinao | 2008-05-09 07:52