定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じいじ便り・・。3月9日(火)(タイ語ワン アンカーン)

◎この頃と天気・・・。

6日(木)久し振りに朝の冷たさを感じた。思わず室内温度計を見たら24.5度だ。
ところが朝明けはすっきりせず、何だか今日は薄曇りの天気の様だ。

先週水曜日の午後4時頃、急に生暖かい風が強く吹きその後に雨がザァーと来た。
その後、電気も切れて停電になり今日の夜は、ローソクがいるかも知れないと準備仕掛け
たら、一時間位してパーと点いた。
夜中は雨が降ることもなく朝方には、又 パラパラと降った。  この降り方は雨季だ。
先週今週は、例年のチェンマイの天候とは、全く違う天気を向かえている。
今年の1月半ばの雨と云い、先週今週の天候には例年と違い異常さまで感ずる。

9日(日)朝6時40分厚い雲が空を覆っている。この時期の事でこのまま曇り空から
晴れて行くだろうと思っていたら、突然大粒な雨が降り出した。
二時間も降っただろうか、こんな降り方は雨季(7月頃ー11月頃)の時と同じだ。
その後も、雲が取れず薄曇りになった。やっぱり、これは異常だ。
c0127933_11453897.jpg

(3月5日朝、チェンマイの曇り空。)

◎チェンマイの洗濯・・・。

暑い国だけに、洗濯だけは欠かせない。個々の家々で洗濯する量も多いが、建築現場の
飯場を見ていると、どの家もロープが千切れる程に洗濯物を吊している。

タイの家々の洗濯の方法は、その家で全部違う。
日本の様に洗濯機が、各家庭にまだ多く普及していない。
全部汚れ物を洗濯屋に廻し、洗濯からアイロン掛けまでしてもらう家。
洗濯は自分の家でやり、アイロン掛けだけ洗濯屋に出す家。
洗いからアイロン掛けまで、全部自宅でやる家など様々だ。

コインランドリー屋は、街の中では多く普及していて可成りの軒数を目にする。
コンドの中にも設置して有る所も有り、洗濯に丁度良い時間帯は可成り混み合っている。
コインランドリーの代金は、1回が20Bでやれるところが多い。

タイ人は、コインランドリーのドラムの中に洗濯物を詰め込むだけ詰め込み、これでは
ドラムの中で洗濯物が全然廻らず洗濯にはならない。
洗濯機の洗濯物が、どうして洗えるのかが判っていないような気がする。
それが為かよく故障して、使えないドラムが多くある。
タイ店のワランさんの店の前にも、以前ランドリー機を置いていたが洗濯機の故障が多く
置く事を止めてしまった。 多分、その原因は洗濯物を多く詰め込み過ぎがもとだ。

洗濯屋の代金は一枚が幾らから、洗濯重量のキロ幾らまで店々で違う。
値段も交渉と云う事になるが、平均が一枚洗濯、アイロン掛けで5Bでやってくれる。
洗濯をした物をアイロン掛けだけ出すと一枚3Bだ。
洗濯屋の洗剤の臭いが強過ぎるので、洗濯だけしてアイロン掛けだけ出す人も多い。
c0127933_114711100.jpg

(チェンマイの洗濯屋。)
高級な洗濯屋も有りホテル等に出入りしている店は一枚50B前後する。
良い物はそんな店に出す事になる。
以前、此処で紹介したことも有るが洗濯屋のトラブルも結構多い。私も経験済み。
出した枚数が帰ってこないと云うトラブルが多く、日本人からは良く聞く事だ。
街の中に古着屋も多く有り、市場で日本製は高く売れるようでそんな事も起きる。
それも自己責任で、出す方が確っかりした管理が求められる。マイペンライ・・・・。

◎預かり子と一緒に、大型スーパーマクロ(店の名前)への買い物・・・。

果物酒を作る為の焼酎、ノルウエー産の鯖が食べたい。トイレットペーパーも買いたい。
前々からプーさんに一度、一緒にマクロに連れて行ってもらいたいと頼んであるが、
プーさんの仕事が忙しく中々一緒に行く事が出来ない。

『栄子、時間あるか。マクロに行こう今なら15分後に着くから待ってて・・。』と
電話が入る。 午前中は、時間が出来たので直ぐにマクロに連れて行くとの電話だ。
自分の仕事(観光ガイド。)の、合間を見ては連れて行ってくれる。
長い間、どうしても時間が取れない時は、栄子を連れて行く為に友達まで紹介してくれる。
本当に有難い事だ。

車が着いたので急いで下に降りて行き車に乗ろうとしたら、車の中に子供が乗っている。
プーさんの友人のNさんの子供だ。 その子は、母親と息子(三歳)の二人暮らしだ。
私達も何度かプーさんに頼まれて、その子を部屋に預かった事が有り顔は良く知っている。
その子も此方を見てニッコリと笑う。 その笑い顔が可愛い。

この子のお母さんは、この時間仕事(同業)で今日はプーさんが、この子の面倒を引き受け
見る日の様だ。
タイ社会の良いところで子供を仕事中でも仕事場に連れて行っても良いのか、同僚の
誰かがその子の面倒を見て遊んでいてくれる。 その間に母親は仕事に励む。
上司、同僚からも皆が、それを認め合うのもタイ社会の良いところだ。
教育(タンブン精神、徳を積む。)、互助の心がけからか、その様にさせていると思う。

その子供も一緒に車に乗り4人でスーパーマクロへ出かけた。
大型スーパーマクロの場所は、ハイウエーバイパスでアマリリンカムホテルから北西へ
約10分位走り、クムカントークの入口を通り過ぎで僅か行った所にハイウエーに面して
左側に大きな駐車場が有りその奥に大型店は有る。
c0127933_11481215.jpg

(マクロの店頭。)
このスーパーは、問屋を兼ねたスーパーで小売が対象にはなっていない。
スーパーに置いてある物も日常食料一般から雑貨から電化製品、店用の備品まで一梱包
されている量が多過ぎる。個人では買ってら分け合う事がいる。
近郊の小売店が仕入れに来ているのか、一人で台車に満杯になった物を数台持ち
どのレジにも多く並び精算してもらうのに可成りの時間が掛かる。。
c0127933_11491421.jpg

(マクロの店内。)
値段はさすがに安い。プーさんが会員カードを作れば更に5%は安くなるので会員カードを
作れと勧めてくる。
パスポートのコピーを持っているかとプーさんに言われて会員証を作りに行ったが、
やっぱり個人発行はだめだった。 プーさんのそんな積極性な性格が私達は好きだ。

子供が、お菓子売り場で足を止める。『ウルトラマン』の絵が描いてある菓子を手にして
いる。欲しいとは言わないが、お菓子を手にして離さない。
そのお菓子をレジ箱に此方が入れると、又、嬉しそうにニッコリ笑う。
                               今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-03-12 11:43