定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

じいじ便り・・。2月23日(土)(タイ語ワン サオ)

◎この頃と天気・・・。

○19日(火)、今日も雲の多い日になつた。 此処2ー3ヶ日曇りに近い日が続く。
昼間の外歩きには、あの太陽が照りつける暑さのないのがせめても救われる。
夕方から一段と雲が多くなり、少しなま暖かささえ感じたら、案の定9時頃パラパラ来た。
20日の朝方、地面が濡れている。 あのパラパラだけの少量で降り止んだ様だ。

今日も朝から曇っている。昨日に続き今日ばかりは昼間にも一雨来そうな雲行きだ。
それにしても今年は何だか変だ。先月降った本格的な雨、そして19日の夜も小雨だった。

20日の夜の8時頃、外でバラバラと大きな音がする。何かと窓を開けるそれは雨だった。
また、また今日の夜も一雨だ。 その雨も15分位強く降ったか、その後は降り止んだ。
チェンマイだけがこの気象状況ではない。遠くはインド北部、中国大陸、地球全体の
天候異変から起きる。地球環境、温暖化対策には国際的な協力が大だ。

○この季節は、チェンマイに居る日本人に、来る人、帰る人多くの人が動き活発になる。
チェンマイの繁華街にもこの時期、沢山の日本人を見る。この3ー4ヶ月間がチェンマイ居る
日本人が一番多く膨らむ季節だ。

昨年の12月半ばに来た2ヶ月間の滞在組は この2月半ばには日本に帰る事になる。
数回チェンマイに訪れた短期ステイャーも、最初は1ヶ月暮らしチェンマイの魅力に
駆られて次回の訪問時はそれではもの足らず、段々と滞在期間が長くなり最近は2ヶ月間の
滞在組が大変多くなった。

東京から最近来られたTさんは、日本の花粉に弱くこの時期にチェンマイに来て花粉の
飛び散りを避けて日本も温かくなる頃。  4月半ばに催されるチェンマイ3大祭りの一つ
『ソンクラーン(タイ正月)』別名、水掛祭りを充分楽しんでから、2ヶ月間のチェンマイ生活に
満足され日本に帰られる。

◎梅干し、梅酒は止め、チェンマイの果物から果実酒作り・・・。

ゴルフから帰ってきたら栄子が意気なり『飲んで、飲んで・・これ飲んで。』と、きた。
半年前から漬けていた『ライチー酒(果物、リンチー)』の、試飲だ。

もう、漬けてから半年になる。タイ食堂のワランさんが、栄子がライチー酒を漬けた時に
『栄子、何を作るのだ。』と、盛んに聞いてくる。
リンチーの皮を剥きガラス瓶に入れて、それに並々と焼酎を入れ氷砂糖をタップリ入れる。
ワランさんは栄子のやる果実酒作りを初めて見る様で、ワランさんは『日本人は、ガラス瓶に
果物に焼酎と砂糖を入れて何をするのだ。』と、驚いた様な顔をして見ている。

ワランさんも酒は大好きで日本の『缶酎ハイ』は、特に大好きだ。栄子が持っていくと
『アロイ、アロイ。(美味しい、美味しい)』と、言って土産はこれが好きだと言う。
栄子が『これから、ワランの好きな日本の酎ハイを作るのだ。』と、言うと顔がニッコリとした。

ガラス瓶にリンチーーと焼酎と氷砂糖を入れたら、直ぐに飲めると思いコップに一杯入れて
くれと言う。 栄子が『これを飲むのは、一年後だ。』と言うと、又ビックリ顔だ。

今日は、部屋の掃除をしてくれるポンさんが来ている。
私が帰る前に栄子とポンさんと二人でリンチー酒の試飲をしたあとの様だ。
試飲が余程美味しかったのか、ゴルフから帰ったら意気なり私に試飲を栄子が勧める。

ボンさんはリンチー酒があまり美味しいので、これ以上飲んだら仕事が出来ないと言う。
栄子が、ポンさんに『これを本当に飲むのは、今年の6月まで待ってからだ。』と、言うと
ワランさんと同じその言葉に驚いた。

昨日、栄子はワロロット市場に行きイチゴを買ってきた。このイチゴでイチゴ酒を作るのだと
張り切っている。
私がゴルフから帰ったら、シャワーを浴びる前に焼酎を買ってきて欲しいと言う。
早くしないとイチゴの鮮度が落ちてしまうので、早く早くと急かす。
シャワーを浴びる15分の遅れが、そんなに鮮度が落ちてしまうのかシャワーも浴びずに
何だか変な思いで急いで買いに行く。

チェンマイのイチゴは、日本のあの甘いイチゴと違い甘酸っぱい酸っぱさが勝っている。
イチゴも全部が堅く芯が随分大きい気がする。赤さだけは日本と同じで美味そうだ。
このイチゴは、どちらかと云うとイチゴ酒にするには向いているかも知れない。
一年後にどんな味で飲めるのか、今から楽しみに待つしかない。

次に作るのは、年中あるパイナップルでパイナップル酒が候補に上がっている。
今年も6月にタイのフルーツシーズンがやってくる。この時期に殆どのタイの果物が出る。
その中から果物を選び果実酒作りが、今から楽しみだ。
c0127933_10545395.jpg

(焼酎、リンチ酒一瓶、イチゴ酒二瓶。)

◎この頃とニュースから・・・。

●2月21日は、タイのカレンダーに数字が赤字で書いてある。21日が祝日は判るが
何の日かが判らない。
万仏節(マーカブーチャー)で祝日で有る事が、このニュースを見て判った。
タイのカレンダーを見ると日日を赤字で書いた祝日が何日も有るが、日本より祝日総数は
少なく思う。
タイ人社会の中でその祝日を完全に休める人は、ほんの一握りの様うだ。
只、今日は仏教行事でタイ人は、お寺に行き『タンブン。(徳を積む。)』をする。

ゴルフ場も祝日では有るが、日本と同じ営業をする。ところが今日はいつもの祝日とは
少し違いプレーヤーの数が少ない。 タイ人は大概、この祝日だけはお寺に参る。
キャデイーも仕事が終わったら、急いで家に帰り寺にタンブンに行くと言っていた。

21日、タイは万仏節の祝日
2008/2/21 (03:02)| ヘッドライン 社会

【タイ】タイは21日、万仏節(マーカブーチャー)で祝日となる。 在日本タイ大使館のホームページによると、万仏節は「陰暦3月の満月の日に釈迦が
ウェールワン寺院を訪れた際、悟りの境地に達した1250人の弟子が偶然一堂に会したと
いう奇跡的な出来事を祝う日」。タイでは人々が寺で説法を聞き、手にロウソクを持って
本堂や仏道を3巡する。

●今日友達と歓談していたらチェンマイ県で以前虎が出て民家を襲ったと云う話が出た。
チェンマイも西の方面になると、かなり山も高く険しく街道沿いには民家が有るか、その奥の
山の中はどうなっているのか、今でも虎が出る様な自然の様相はある。
それでもチェンマイ県で虎が出るなど、とても今までは信じられなかった。
下記の記事を思い出し、この事件でチェンマイにも本当に虎が出る事を信じた。

◎メコン川沿いでトラ、ヒョウ肉押収
2008/1/31 (02:58)| ヘッドライン 社会

【タイ】タイ東北部ナコンパノム県のメコン川沿いで29日未明、タイ海軍の警備艇が、
密輸業者とみられる複数の男がセンザンコウなどをトラックから船に積み替えている
現場を発見し、トラ6頭、ヒョウ3頭、ウンピョウ2頭の切断された死体とセンザンコウ275匹を
押収した。 密輸容疑者はラオス側など逃亡した。

 トラ、ヒョウは食材や漢方薬の原料として中国で需要が強い。タイでは私営動物園で
多数のトラが飼育され、トラの対中国密輸のうわさが絶えない。ただ、今回押収されたのは
野生トラの可能性があるという。
              今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-02-23 10:55