定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じいじ便り・・・。2月17日(日)(ワン アーテック)

◎この頃と天気・・・。

○この10ヶ日間位の間にチェンマイの気候は大きく変化をしてきた。
1月のあの寒さからすると昼、夜でも一辺に2度位は、暑くなって来ている。
昼間の室内温度も29度位になってきた。それでも室内が良く乾燥しているので丁度の
爽やかさだ。

夕方、日の落ちるのも幾らか遅くなってきいてる気がする。6時30分でも明るさがまだある。
これからは、朝の日の出も徐々に早くなり人の動きもそれに徒もない早くなっていくだろう。

1月に降ったあの雨は何だったのだろうか、この頃はそんな面影はない晴天続きだ。
それに伴い濃い靄が出るのが多くなってきた。昼間でも靄っているので排気公害と
勘違いをしてしまう程だ。
今年は、昨年の野焼き騒動も有りさすがにドイ、ステープの山から煙が立ち上る事は
ない。

◎年に一度のランナーゴルフ場のパテイーの開催・・・。

毎年、この時期にランナーゴルフ場が会員を集めてゴルフとパテイーが開かれる。
会費が一人800Bでの有料で希望者を募っての事だ。
スタートがショットガン方式でNO1ーNO18ホールに二組づつ予めいて、それが
ショットガンの音と同時にスタートとなる。全ホール午前、午後の部に分かれて廻る。
その日一日で360名が一同にブレーする事になる。

その800Bには、ゴルフ場の記念マークの入った半袖シャッをもらい、朝の軽食付き
茶店で使用する金権100Bも付いている。勿論、プレー代も含まれている。
プレーが終わって上がってくると、くじ引きが用意されていて個々に色々な品物が当たる。
広場には昼食を取る食堂が作られていて、そこで自由に好きな物が食べられる。
c0127933_19292635.jpg

(ランナーゴルフ場のパテイー会場。)
夕方からパテイーが始まり会員の奥様方の同伴も良く、酒から料理まで全てがOKだ。
パテイーと今日のプレーの表彰を兼ねたもので、オフシャルハンデを持った会員が表彰を
受ける。
私達は、オフシャルを持つていない(日本人は取っていないと聞く。)ので表彰の対象外だ。
ニアピン賞とドラコン賞は参加者全員に権利が有るが、賞を受ける日本人はいなかった。

再び抽選がありテレビやDVD等、大物の品物のくじ引きがある。
小箱のには参加者全員の名前の入った紙が有り、その名前の紙を引き上げれば当たりに
なるが、今年は日本人の当たりが2ー3名で少なかった。
余興で大画面には今日の参加者のプレー等、色々な場面の写真が大きく写し出されて
自分達の仲間が出ると大笑いで、またまた話が弾む。

ゴルフ仲間や栄子も参加して、料理も食べて酒も飲んでほろ酔い気分での解散だ。
チェンマイに来て毎年、このゴルフ場のコンペに参加出来るとは本当に楽しい事だ。

〇タイのドラゴン賞とニァピン賞のやり方・・・。
 ●タイのドラゴン賞
   タイのドラゴン賞は150ヤード位行ったところから、ヘァーウエイーの真ん中に
   太めのロープが張って有りドラゴンの権利は、そのロープに寄り近く寄り次には距離の
   出ている人に権利が生まれる。
   日本の様に、ヘァーウエイーの内ならば一番飛んだ人に権利が生まれるのとは違う。
   亜熱帯で芝の生えが早く、ラフとヘァーウエイーの境が判別しにくい為と思われる。
 ●ニァピン賞
  予めカップの廻りに直径6M位の円が書かれていてその中に入らないと権利が出ない。
   その円周内でカップに一番近い人に権利が生まれる。
  日本の様に、第一条件がグリーン上に乗るのではなく、円周内に入る事が第一になる。

◎電化製品の修理・・・。

チェンマイで長く生活していると電化製品も何かと壊れる物が出てくる。
修理する所は、このブログでも以前に紹介した事がある。
言葉が出来ないので修理に持って行くにもなかなか行けない。そんなことをしている内に
4点も修理する物が堪ってしまいプーさんの友人に同行を依頼する。

場所はセンターンを通り越して、その先の交差点も通り過ぎ行くと左側にコンピューター
センターがある。
二軒ある店の真ん中の道を左に回り20M位は入った左側にコンクリートの階段があり
4ー5段昇ると其処に店の名前は『アーモン』がある。
日本の電化製品のメーカーは全て直せる様だ。世界の有名品等、全て電化製品は直せる。

4点も修理するのに通訳も自分が使用した事のない電化製品の説明をする事になる。
1点目は、タイで購入したDVDで、30分位見ると画面が進まなくなる。
2点目は、日本で購入したカシオの電子辞書が、新しい電池に替えても画面が写らない。
3点目は、タイで購入した電熱器が、温度上昇途中で温度が上がらなくなってしまう。
4点目は、変圧器100V→220Vの使用ランプが、点なくなり使用するのか怖くて使えない。
c0127933_19304365.jpg

(4点修理品。)
2週間もしたら全部修理が出来たので、プーさんの友人のポーンさんが引き取りに行って
くれた。
全部が修理できるか心配していたら全部直ったと言う。 こんな嬉しい事はない。
日本では最近、電化品を修理をして使う事が少なくなってしまった。

ポーンさんが修理費総額が1350B(約4050円)と言う。
領収書には一点一点の明細が付いている。 ビックリする位安い修理費で直ってしまった。
前回の時にも、パン焼き機等の修理費も安かった。
改めて日本の修理費が、どうなっているのかが知りたくなる。

只、言葉が判らないので何処が悪くて、何処を直したかが判らないのが残念だ。
通訳に聞いても修理屋は、修理箇所を色々説明しているだうが、此方に伝わらないだけだと
思う。
ところが、修理箇所が再発した場合には一年間の保証付きだと通訳が言う。
電化製品は、タイに来て壊れたら修理をして使う事を改めて、又、知らされた。
修理屋には色々な大物から小物の電化製品が山と積まれている。

◎最近のタイニュースから・・・。

今日(17日付け)のタイニュースで下記の記事が載っていた。
中国の餃子事件で日本は、大揺れに揺れいてるがタイ産のバナナがこんな問題を
起こした。
日本への輸入バナナは検査で判るが、タイで生活して日常食べているバナナは
どうなっているのだろうか。

年に何回か激しい下痢になる事が有る。そんな時には陰に隠れた物が悪さをしていない
だろうか、何だか考えさせられる。
タイも近隣諸国から食べる物の輸入品が沢山ある。タイ国内品、輸入品の食品検査は
厳重にして欲しいものだ。

●タイ産バナナ、日本で基準値超える殺虫剤検出2008/2/16 (19:00)| 主要ニュース 社会
【タイ】厚生労働省は15日、タイ産バナナから基準値を3―6倍上回る殺虫剤の
「シペルメトリン」が検出されたとして、食品衛生法に基づく検査命令を出した。
輸出業者はタイのサイアム・フーズ・エクスプレス(タイランド)社とMRプログレス社で、
検査に合格するまで、輸入手続きが停止される。
 2007年1月1日―2008年2月13日のタイ産バナナ輸入は2345トン(届出ベース)で、
検査件数は99回、違反件数は2回だった。
              ・・・・ 今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2008-02-17 19:33