定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じいじ便り・・・。12月23日(日)(ワン アーテック)

◎この頃と天気・・・。

○19日(水)、20日(木)は昼も夜も気温が下がった。昼、夜とも2ー3度は低い。
こんなに温度差が出ると、体調が弱っている人には体に応える事だろう。
チェンマイも先日まで風邪が流行っていたが、これで又盛り返してしまう。

22日(土)も快晴で夜が明けた。
黒めの青さに明けの明星が輝き、山頂にはうっすらと赤みが出てわずかな時間だが
今日も自然絵を見せてくれた。
毎朝、全部の窓を開け放つ時に東の空を見るのが好きだ。夜明けには、明るい希望がある。

○22日(土)。今日は朝から工事現場の音がしない。先日来、久し振りに静かだ。
何時も朝は、数回予鈴のベルが時間で鳴るがそれも今日はない。 
静か過ぎて工事現場に何か有ったのか、何故か気になるから変なものだ。
3カ所ある工事現場全部から何の音もない。どの飯場にも人が、かなり少ない。

そうだ、明日は総選挙の日で今日から、作業は連休になっているようだ。
24日月曜日も臨時の休みと国が連休にすると、決めた事を思い出した。

タイの選挙権は、本籍にあると聞いた事がある。
選挙をする人は、本籍まで帰らないと出来ないので、バンコクもチェンマイも街の中の
人が少なくなるそうだ。 帰郷の為に周辺の道路が、大渋滞を起こすとも聞いた。
22日(土)の夕方から、酒の販売が議禁止されるので飲み屋や食堂で酒が飲めなくなる。

○日本からクリスマスプレゼント(郵便小包、宝箱)が、着いた。いつもながら嬉しい。
栄子が、まだ、部屋に帰っていないので包を開けることが出来ない。
子供の頃と同じで歳が幾つになっても、こんな機会には早く封が開けたくなる。
 
クリスマスプレゼントの『宝箱』が、着いているので栄子の顔はニコニコにゆるむ。
部屋に戻るなり何をする事もなく直ぐに開封作業に入る。こんな時は、子供にかえる。
日本に居る時から愛読していた本。超大好きなDVD、CDが出てくる。
これが出てくると、手が止まり先に進まない。一点一点に嬉しい・・・の連呼が始まる。
今度は、私好みのコーヒー、それもクリスマス、バージョンのコーヒーが出てくる。
沢山、大好きなお菓子も入っている。
この時ばかりは何が出てくるか、じいじもばあばも『宝箱』の中に集中して大はしゃぎだ。

郵便小包の外封が開けられている。  これは、仕方のないことでいつもの事だ。
ただ、気になったのが、アラレの袋の封が一つだけ開けて合った。
外からも中身が良く見えるのにもかかわらず、食べる物だけに開封は困ったものだ。
c0127933_15385770.jpg

(日本から着いたクリスマスプレゼントの『宝箱』。)

18日(火)日本発送で21日(金)の到着。本当に早く着く。重量6410g、送料7800円
掛かる。

○21日(金)、友達から電話が入りニマンへミン通りに韓国料理店が数ヶ月前に出来たが、
もう食べに行ったかと言う電話だ。
まだ、行っていないと返事をしたら、今日の夕飯をそこで食べようと云う事になった。

場所は、ニマンへミン通りに日本料理の『大吉』がある。
アマリリンカムホテルを背にして、その角を左に廻り30M位入った左側に所にある。
看板が頭上にあり良くわかる。
c0127933_15401195.jpg

(『韓国レストラン』)

店の名前は 『韓国レストラン』と云う。
焼肉はないが『ビビンバ』を始めそこそこの韓国料理が揃っている。味も合う。
値段も一品が100B前後で、味も良く韓国人やタイ人、ファランも入っている。

ビルの1Fが韓国レストラン店で、そのビルは5ー6階建てで全部室貸し部屋だそうだ。
借りている人達も、韓国人が大半と聞く。通称、韓国ハウス共言う。

ニマンへミン通りは『大韓航空』の事務所が出来た。ヒルサイド4には『韓国領事館』と
この近辺には、韓国の進出が目立つ。チェンマイとソウルの直航便も出来て益々だ。

◎我が家のクリスマスツリー・・・。

今年もクリスマスがやって来た。チェンマイは、例年よりもクリスマスムードがやや静かな
様に感ずる。 総選挙をひえている為だろうか。
日本は、12月入るとクリスマスムード一色になり、何処にいても『ジングルベル』だ。
その点、タイは仏教国で日本の様にクリスマスムード一色にはならないが、それでも所々で
ツリーも出て、小さめながら音楽もかかり少しは、そのムードもでてくる。
 
例年の事、今年もアマリリンカムホテルの玄関の上には、大きなツリーが飾られている。

例年、新年の飾り付けとクリスマスの飾り付けを一緒にやるが、今年はそれさえ数少ない。
新年になってもクリスマスの飾り付けが、そのまま残って新年を向かえる事を気にしない。
日本では、新年から不謹慎と何処からか、お叱りの声が大きく飛んでくる。

例年、我が家の部屋にもクリスマスがやってくる。
今年は、我が家にもチョット寂しい出来事がある。 
ツリーへの飾り付けにマーミヤンがやって来ない。昨年も栄子と楽しく飾ってくれた。
今年も来るだうと思い小さなツリーを一つ買い増した。
c0127933_15535214.jpg

(部屋のクリスマス飾り。)

もう、飽きてしまったのか、何故か反応が薄くて栄子が一人だけで飾り付ける事になつた。
日本のお雛祭りにしても、このツリーにしても子供と一緒に飾ることが一番楽しい。

我が家の部屋は、コンドの7偕で道路下から点滅するツリーが窓先に良く見える。
夜、マーミヤンとコンドに一緒に帰る時に下からツリーが見えると、それを見て綺麗・・と言う。
 
今年のクリスマスはワラン家族と一緒に、あるホテルで食事をする約束がしてある。

                                        今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-12-23 15:43