定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じいじ便り・・・。12月1日(土)(タイ語ワン サオ)

※お詫びと訂正。
    先回11月27日付。 コム、ファイ(熱気球)と幻想の世界・・・。
    コム、ファイを コム、ローイに訂正。
    コム、ファイは、玄関や庭等にかける紙行灯で、その中に火を灯す事もある。
  コム、ローイは、紙で筒状に出来た物で、火(熱気球)を付けて空に流す物。

◎この頃と天気・・・。

○28日(水)、例年ながら、この時期に入ると朝靄が出始める。こんな日は快晴だ。
相変わらず早朝4時45分に目が覚めた。毛布をはがしたら、思わず「ぶるっー」ときた。
今日は冷えている。意気なり寒くなり気のせいか、朝の鳥の声も少ない気がする。
思わず室内温度計を見に行ってしまった。 温度計は21.5度を指しいてる。
天気予報が当たった。何だか、当たっていた天気予報に嬉しかった。マイペンライ・・。

○昨日の夕方、ワラン食堂に夕食を取りに行く途中、北海道のTさんと会った。
Tさんが、「朝が寒くなつたね。」と、言われ「チェンマイは25ー6度なのに、何故こんなに寒いの、思いも寄らない・・。」と、言われた。寒過ぎてTさんもジャジーの厚着だ。
日本のこの温度では、まだまだ大変暑い。 私は28,5度で体感温度の暑さ、寒さを感じる。

○27日(火)、早朝ゴルフ、ランナー場で朝6時40分のスタートだ。
NO2ホールをテイーショットした頃に、この時期に起きる朝靄の中から太陽が出始めた。
例年、同じ真っ赤な太陽がゴルフ場の木と木の間から、大きく抜け出て来た。
この景色が、来年二月過ぎまで太陽の出でる場所は、変わりつつ何時も見る事が出来る。
この景色の美しさには、ついプレーを忘れてじっーと見とれてしまう。

○25日(日) 、今日は日曜日、ワラン食堂は休みでニンプさんとマパーマンはバンコクに、
受験で行っている。ワランさんの部屋には、ワランさんとマーミヤンの二人だけだ。

明日の夜、帰る時に夕食を我が家で作り4人で夕食会を、と云う事に決った。
マーミヤンが一番に喜んだ。栄子の部屋で食事をする事がマーミヤンは好きだ。
朝10時30分頃、ドァーをノックする音がする。マーミヤンがドァーの前に立っている。 
夕方、何時に部屋に来れば良いのかと確かめに来たのだ。
夜7時(ヌング トンム)と言うと、それは遅いのでもっと早くとマーミヤンが言う。
自分は出来るだけ早く栄子の部屋に夕方来たそうだ。
それでは、5時(ハーモン イ゛エーン)にすると言う事で決まりマーミヤンは、ワランさんの所へ
急いで連絡するのに走って帰って行った。

それから栄子は買い物に行き、今日はスパゲテイ2種類を作る事にした。
やはり主体はマーミヤンの喜ぶ物を作る事になる。クリーム味と明太子味の二種類を作る。
ニンジンサラダと色々な箸休めも出来て、食卓の上は綺麗に飾る事も出来た。
c0127933_11283745.jpg

(我が家で4人で夕食。)
マーミヤンもマパーマンも我が家の洋食スタイルが、大好きで呼んでくれと誘いが入る。
クリーム味と明太子味の二種類のスパゲテイも、全部きれいになくなり9時(サーム トンム)
には、マーミヤンも明日学校が有り、早々にワランさんと帰って行った。

◎チェンマイのステイャーには、関心する多彩な趣味が有る・・・。

チェンマイに来る、短期、長期のステイャーの人達には、色々な趣味の持ち主がいる。
カラオケ、絵かき、碁、ダンス、パッチワーク、ビーズ等から、ゴルフ、テニスまで
色々な趣味を複数をこなす。

去年も、このブログに書いた事が有るが、こんな趣味(精神修養かも・・。) の方もいる。
日本から、来られるAさんご夫婦は『アートマンダラ』を描く趣味が有る。
こればかりは、趣味の役を越えている事かも知れない。
何故、チェンマイで『アートマンダラ』を描くのか。それは疲れたら静かな寺院、古都を見て、
気軽にタイマッサージを受けて体を癒す事が出来る、
こんな街は、世界にはないと言われる。

今年も私の方から、最近の作品を鑑賞させてもらう様に申し入れたが、逆に私の方の
時間が取れずにAさんが日本帰国2ー3日前に、お会い出来作品を見せてもらう事が
出来た。
去年までは『アートマンダラ』とは、聞きなれない言葉で何も知らなかった。
皆様は、ご存知でしたか。
c0127933_11293830.jpg

(『アートマンダラ』の完成途中のもの)
『アートマンダラ』とは・・・。  
2ミリ幅の同心円、105周にカラーペンの先が0.3ミリの物で文字を書き込む。
下地のデツサンで色を変えて、図柄に文字を描きデザインされた絵になると云うもので
カラーインクの色も、40色から有り中々の作品に出来上がる。

2ミリ幅の中に決められた言葉を、繰り返し連続で文字を書き込むので、写経とよく似ている
点もある。 
精神が統一されて、書込み途中に邪心が起きると書込みに間違いが起き、それはダメだ。
c0127933_11303079.jpg

(作品の一部。)
皆様も機会が有りましたら、現物を一度見る事を進めたい。
実物を自分の目で見ると、なかなか関心させられるて大業の作品だ。

昨年のAさんご夫婦は、チェンマイからペナンに行かれて、そこで個展を開かれたと
云う事だ。 個展もなかなかの盛況で、その時の開催写真を見せてもらった。
今後のご夫婦の大いなるご活躍をお祈りする。

◎郊外の一戸建の夕食会・・・。

友人のZさんから自分の郊外の私邸で、今、外国住まいをしている友達に、チェンマイ
暮らしの経験談を、色々して欲しいと食事の招待を受けた。

その友達も今いる国に、もう4ー5年暮らしているが、最近の情報でチェンマイは気候、
治安も良く物価も安いとの評判を聞き魅力を感じて経験者の生の声が聞きたいと言う。

夕方6時頃、コンドへ車で向かえに来てもらい出かけたが、ニマンへミン通りが交通
渋滞の真っ直中に入りバイパスに出るまでに可成りの時間が掛った。
ここ一年位の間に、この通りも夕方5時頃から7時頃まで渋滞が最もヒドくなっている。
タイは、景気が良くて個人所有の乗用車が、数年前からすると随分と増えた。

バイパスに入り少し走った所で、Zさんが携帯電話で電話してタイ語で何か話している。
車も30分も走ったか、外はもう薄暗くなっている。
郊外のムバーン(一戸建て集合住宅)へと入って行く。建ってから数年経ってるのか各家の
庭木が大きく茂っている。 着く頃には、外はもうすっかり暗くて街路灯が赤く光る。

玄関から通路、庭の廻りに至るまで大、小のロウソクの火で、それぞれに飾られている。
人が家に誰もいないのにロウソクの光が明るく綺麗なので、何故かと、聞いてみたら
先ほどの電話は此方の食事を用意しているタイ人に、今から火を付ける様に指示した
電話だと言った。このロウソクの演出には頭が下がった。
c0127933_11314652.jpg

(Zさんの庭の演出。)
料理もタイ料理が主で、それに日本人の口に合うように味がアレンジされていて
美味しかった。
日本人ばかりが食べるタイ料理だから、日本人向けの味付けにするのが一番良い事だ

庭も綺麗、料理も美味く酒も入りほろ酔いになつた所でコムローイを上げる事になった。
Zさんの友達も初めての経験で、コムローイ上げは大変喜ばれていた。

庭も綺麗で、木の配置も大きさも沿っている。Zさんの庭作りのセンスで作られている。
最初から数年後には、これ位の大きさになりこんな形になると想像して植えてあるから
この様になった様だ。やっぱり庭作りにも、先読みが大切な事だ。

食事の中の会話から、どこの海外、チェンマイ暮らしも自分の生活ライフ設計で、どの様
にも生活内容は変わる。
家、部屋の大きさ、遊びの内容、食事の取り方等約5万円位から、あとは天井知らずだ。
どの国に居ても積極的に一人遊びが出来る事が、まずは基本の第一で、それが海外生活の
基軸になり遊びが沢山持てれば、暮らしに大きな幅が出来て楽しさは大きくふくらむ。

治安、日常生活も表通りを歩いていれば、安全で不安はない。裏道、横道には悪が潜む。
今までの事は、日本の生活も同じかも知れない。只、此処は、外国である事だけは事実だ。

そんな話をしながら、遠くに飛ばしたコムローイにチェンマイ暮らしの夢を見る。
チェンマイ暮らしは、毎日、毎日が楽しい生活に尽きる。私達夫婦は、例外かもね・・。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-12-01 11:32