定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じいじ便り・・・。9月13日(木)(タイ語ワン プルハッ)

◎この頃と天気・・・・。

めっきり朝の明けるのが遅くなった。朝から、雲の多いせいかも知れないが、6時には
暗さがまだ残る。
朝、東の空の雲が切れると、そこから太陽の光が強く差し込んでくる。
雲が幾重も切れて日がそこから強く差し込むと、何か神々しささえ感じる。

此処に2ー3日は朝方やや曇り勝ち、昼間は10時頃から3時頃まで雲間から強く日差し
4時頃になると強い夕立が一雨くる。6時頃には降り止む。
今日も30分位前に強く一雨来て段々小雨になってきている。この雨で今夜も涼しい。

昼間の室内温度も32度位になるが余り暑さを感じない。乾燥しているせいかも知れない。
夕方から涼しくなり夜中も過ごし易い。雨季の真ん中に入って来ているのだろうか。

この雨季も例年10月中頃には明ける。此処から降る雨は強く雨量も多くなる。
北タイに多量の雨が降らない事を願うばかりだ。

◎人には、二物も三物も与えられる人もいる・・・。

神様は不公平だ。そんな事を思わせる人が、この世にいる。
自分の不出来を、神様に不満の1つもぶっけたくなる。
器用から来るものだろうか生まれ持った素質からだろうか、何も出来ない者には、そんな
出来事が不思議に思えて仕方がない。 大きく心が動くのは、羨ましいと云う気持ちだ。

チェンマイに広島から来られる女性で、Mさんと言われる人がその人だ。
歳はウーン才を少し越している。
その人は、チェンマイに来られると2ヶ月は滞在される。
今回はお友達と一緒に来られて、日にちが取れないのでと、一週間位で帰られる事になり
慌しい旅を過ごされた。

そんな時に、何時も私に持ってきてくれる物がある。
私が音楽が好きで、ラジオをやっている事も判っているので、それも私の好きな曲まで
判っているので、そんな中から選曲された物がやってくる。 こんな嬉しい事はない。

そのCD盤の表面が、又、素晴らしい・・・。
自分が今まで作られた創作人形を写真に撮り、そこに自分の感じた詩に近い文が
書かれている。 その文が、又、心をうたれる。
c0127933_19485776.jpg

創作人形は、日本風、西洋風そんな物が折中して、自分で創造したした物を独創的に
思うがままに創作する、そんな難しいものだ。
CD盤の表面に作られる構成そのものが難しいのに、その様な物にまで独創性がでる。

創作人形制作は日本を代表すると、言っても良いほどの人だ。
それにCD盤の構成、そこに書かれる文体これも良い。

そう、もう1つは、毛筆で素晴らしい書体の書き方が出来る、そのよう人がこの世にいる。
小額縁の中に、私達二人に当てた美しいばかりの文が書かれてある。
今からの、私達の二人で暮らして行く生活指針だ。
今回は、CD盤の他に日本人形の男女二体がやって来た。
前にもらっている、お雛様と並べて置くことにした。
c0127933_19455926.jpg

チェンマイにロングスティーされている方々と、私達とは同世代の方々が多く私のかける
曲が同世代には好まれる。
今度、広島からやって来た曲も、皆に早く聞いてもらいたくて、もう、かけてしまった。
先日、掛けたニニ、ロッソがそうだ。聞かれた方には、大変な好評を受け私も嬉しい。

◎日本人ロングステイーに関するセミナー開催・・・。

8月28日(火曜日。)時間は、AM8:30ーPM5:00の丸一日の討論会だった。

日タイ修好120周年記念行事で、テーマ『日本人のロングステイーのチャンス』。
チェンマイ商工会議所主催の合同会がセンターン(百貨店)の裏側に有る、チェンマイ、
ロータスホテル、サック、ルアン室で開催された。
集まった人達が、夫々に分かれて意見交換する分科会の開催が有った。

分科会では日常生活、病院、住宅、ビザ、金融等の各会で分かれて討議し有った。 
ナロン商工会会頭、チェンマイ県庁から県知事、タイ観光局局長等の出席のもとでだ。

分科会の議題の1つに、チェンマイにロングステイャーする生活の中で困っている事が
有れば、それを討議するとテーマに取り上げられた。

日常生活の中で困っている事のテーマで、その中から抜粋したもの五例を紹介する。

そのⅠ
チェンマイの犬の野放し状態。 狂犬病が言われているのに、犬が野放しされている。
これは、危険すぎる。
 
私もチェンマイに来た頃は、ポケットの中に小石を、いつも10個位は入れていた。
その内に日本の誰かが帰られる折に、犬用に手頃な棒を一本くれました。
最近は、タイ人の体臭になったのか、犬慣れしたのか、犬が吠えてくる事もなくなった。
野良犬退治をすれば解決する事だ。ランナーGは、今はそれで野良犬はいない。

その2
歩道の未整備・・自転車、自動車の歩道への乗り上げ、バイク所かまわず放置。

私もブログに書きましたが、歩道は人が安全に歩ける道のはずですが、チェンマイ市内の
道は、只の道にしか有りません。 歩道が先に行くとなくなり車道を歩く事になります。
歩道が花壇や植木で人が歩けなくなります。人命優先か、美化優先か真に変です。

そんな事から自転車、バイク、自動車も同じで、人が歩道を歩けなくなる事には、
市民は無関心で、そんな放置状態が出てきます。。
上層管理者が歩道を歩く事がないので、その状態が判らないのが本当の処でしょう。
何をどう、取り締まる事すら上層管理者は判らない所と思います。

その3
煙害公害、排気ガス公害が、益々、酷くなるり減らしてほしい・・。

野焼きから来るもので、市民が余りにも煙害に無関心でいる為、縮小する事はない。
野焼きが判れば、警察に通報してでも止めさせる、罰金を課する位の強い態度がないと
毎年、どんどん拡大して行くだろう。

煙害防止の行列行進をしても、本当に市民に影響がどの様に出るのかが、浸透して
いないので、只のお祭りの行列にしかならない。
町の中の野焼きに消防自動車来るほどに燃やす。聞いたら野焼きでと言う。
火事と間違える程だ。こんな野焼きが有るだろうか、これは可笑しい。
車も収得粛正政策を取らないと増車、増車では排気公害は無くならない。
市内バス、郊外バスの正確な定時発着させてバスの増車をする。その反面ソンテイの
減車、一般車の購入制限。 これらも、市民上げてしないと絶対に良くならない。

その4
オオトバイの運転の仕方。無茶苦茶(無謀運転)な運転・・・。

運転免許書の収得取締りから始まり、無ヘルメット、バイク多人数乗り運転の取り締まり。
全てが、監督不在からくるもので、それらが無謀バイク運転に波及する。
家庭が一体でモラルの向上に到るまで、全員で止める事をしないと、この事は解決しない。

その5
チェンマイ空港の税関の取り締まり、検閲、課税が厳し過ぎる・・・。

厳し過ぎるよりも、検閲官の課税品の正しい説明の仕方がないので不満が残る。
課税払い領収書に規定理由がこうだから、この金額の課税とハッキリさせれば、お互いに
納得出来るが、それがないのでこの様な問題になる。 検閲官の私的処置しか思えない。

私達も今回、パソコン、デジカメその他の電子機器が、再入国の折に課税されると聞き
日本に帰る為にチェンマイで使用しているパソコン、その他を日本に持って行き、再び
チェンマイに再入国時に持ち帰るので、個人使用の証明が欲しいと言ったら、買った時の
領収書を見せて欲しいと言う。
随分、昔に日本で買ったもので、その様な領収書はないので、その為に証明が欲しい。

それも可笑しな話で、係官もその立場に立って考えれば判る事で。、以前から自分の
持っている物に再入国時に課税されたら、係官はその金額の支払いをするかと言う事に
なる。
国際的にそんな國は無いと思います。 検閲官一人一人の明瞭さが求められる事です。

色々な苦情の中から抜粋したもの5例・・。
今日は、この辺で。
by n-jijinao | 2007-09-13 19:42