定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 引っ越しするかも...

引っ越しするかも..じゃ~無く..引っ越し します。

一向に良くなる気配のないお父さん...良くなるどころか..大好きなゴルフも止めてしまった..
毎日が日曜日のお父さんの日課は、テレビの番兵さん..
こんなことで良いはず無い..そんな私の心の内を知ってか、知らずか毎日上機嫌のお父さん..

そんな心配から、平屋のムバン探しを去年から..ところがあるには、あるが、
帯に短したすきに長し状態でなかなか気にいる物件が見つからず..半ば諦め掛けていた時に、
コンドーのマネージャーから、返事の催促が入った..

返事の催促というのは..去年から手がけていた家のリフ~ムが終わり、その家へ入れと、
何度も、何度も言われていたことへの、返事の催促だった...

催促されても、行かない、入りませんと何度もお断りしていたので、その家の事は頭に
無かった..とにかく私の頭は平屋、平屋と、平屋しか...

それこそ、最終章を迎える家になるかもと思えば、平屋でないと、とても階段の上り下りは
難しくなるだろうとの判断から、それが譲れない一番の条件だったから、二階建て住宅には
ぜんぜん 目がいかなかった...

それが、なんども連れて行かれる内に..緑がいっぱいなのと、静かな環境にだんだんと
惹かれていき...ここなら早朝散歩も気持ちが良かろう..リンチ、マンゴ、ジャックフル~ツ
バナナと実のなる木が沢山..エイコの為に植えておいたと言われれば..嘘だぁ~と
思いながらも、うれしくなる。

彼女は、私が住み始めて2年くらい経った頃から、一緒に住もうと誘われていたが..
その気全くなしの私たちは、ありがとう、ありがとう、でもここが大好きだからと、
答えていました。

こんなこともあってか、OK住みます、よろしくお願いしますと、返事をしたら、すっごい声で
私に飛びついてきました。
エッ..そんなに、そんなに、うれしいの、彼女の喜びかたに私の方んが恐縮してしまいました。

11日OKの返事をしたら、どういう風にするか、家を見に行こうと、毎日電話...

その家が...


みなさん、驚かせてごめんなさい。

みっちゃん、ここです。山ちゃんとバイクでも遠いです。英さんは歩きなので、家へは来れない。
泊まりで無いとね!

和さんごめんね。今朝スカイプしたのに、言えなかった..26日はまだヒルサイドなので
ビザのお手伝いできるからね。

この後のメールが怖いなぁ~...でも、お父さんの事を考えるととても良いことだと思っています。
この2ヶ月前から検査の結果も良くなってきているので..
環境を返ることでますます良くなったくれると信じて、前に進むことにしました...
by n-jijinao | 2012-06-15 16:03