定年後のライフスタイル


by dbeiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 地元情報誌11月掲載コラム...

うふふのふの...あんな事...こんな事...そんな事...

70才になっても、若い、元気...

私がチェンマイ暮らしを始めた時に一番、びっくりした事。
それはチェンマイで、ロングステイをしている人達が60才を、
越えているのに若い!元気!と言う事でした。

暮らし方も☆毎日ゴルフです☆60の手習いでタイ語を
☆英会話を..と、兎に角、皆さん元気でパワフルでフル活動
されているのには驚きでした。
そして、そして、もっとパワフルでびっくりなご婦人が 同じコンドーに
いたのです。
その彼女は、バトミントンと卓球の合間をぬって、タイ式マッサージ、
カービング 、タイ料理にタイ舞踊とフル活動なのです。
右も左も分からなく毎日ヴォっと過ごす怠け者の私は、
その姿を、見ているだけで..疲れてしまう..
年を尋ねると、とう年取ってと冗談に言うけど、実年齢から
十才引いても充分いける、本当にびっくり仰天でした。

それから6年の歳月が流れましたが、毎日だったゴルフが週3回と
減りはしたもの..の、70才を過ぎてホールインワンをするなど、
相変わらず元気印のチェンマイ老人達。
オッと..老人などと口走っては、みんなからこら~~~~と、
大目玉を食らいそうなので、
ここは、チェンマイ紳士達と訂正しておきましょう(*^_^*)

名古屋の我が家のご近所さんと、同年齢の人達と比べても
チェンマイ紳士は若い! 元気!
女性もしかりで、70才になってもバリバリゴルフを楽しむご婦人達!
まだなってないヨ~70才にはと、叫び声が聞こえてきそうだけど、
もう間もなく70才に..と、此また訂正しておこう。

そんな若くて元気なチェンマイ紳士、淑女の方々も、チェンマイ暮らしを始めた頃は
70才位までは此処で、後はやっぱり日本へ帰るかな~と言っていたけど...
今では、七十才になったけど帰りたくない、このままチェンマイでも良いかも..と、
言う人達が増えて来ている。元気印のチェンマイ紳士、淑女の皆さんにはまだまだ
先の話だけど..

我が家の主は病気以来すっかりおじいさんになった。
《お父さん、おじいさんになったね、老けたねと、言うと本気モ~ドで怒る我が家の主》
本気モ~ドで叱られたとて、以前のお父さんとは違う...
此処が終の棲家とハッキリ断言しているお父さん..此処が終の棲家なら..
私が元気な内に老、老、介護からお互いが開放される様にとの思いから...
安くて手厚い看護、介護が受けられる施設探しに奔走している私です。

 
by n-jijinao | 2011-12-08 14:07